法人カード比較コンシェル

法人カード比較

  • タブをクリックすると比較すべき項目が変わります。
  • 見出しをクリックすると並び替えができます。
人気順比較年会費無料法人カードポイント還元率比較ゴールドカードプラチナカード
人気ランキング法人カード名初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)追加カード発行枚数制限ETCカード 2年目~年会費(税別)ショッピング限度額 上限キャッシング限度額 上限ポイント還元率
1位JCB法人カード/一般カード
JCB法人カード/一般カード
0円1,250円複数枚0円個別設定-0.50%
2位EX Gold for Biz M(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)
EX Gold for Biz M(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)
0円2,000円3枚0円300万円-0.60%
3位三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カード
三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カード
1,250円1,250円20枚500円※年1回利用で無料100万円30万円※海外のみ0.50%
4位オリコビジネスカードGold(ゴールド)
オリコビジネスカードGold(ゴールド)
0円2,000円20枚0円1000万円-0.00%
5位セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
20,000円20,000円4枚0円一律の制限なし-0.50%
6位アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
31,000円31,000円5枚500円一律の制限なし-0.40%
7位ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード
ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード
0円0円無制限0円500万円-0.00%
8位楽天ビジネスカード
楽天ビジネスカード
12,000円12,000円発行不可500円/1枚目無料300万円-1.00%
9位JCB法人カード/ゴールドカード
JCB法人カード/ゴールドカード
0円10,000円複数枚0円個別設定-0.50%
10位三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカード
三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカード
10,000円10,000円無制限500円※年1回利用で無料200万円50万円0.50%
人気ランキング法人カード名初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)追加カード発行枚数制限ETCカード 2年目~年会費(税別)ショッピング限度額 上限キャッシング限度額 上限ポイント還元率
1位JCB法人カード/一般カード
JCB法人カード/一般カード
0円1,250円複数枚0円個別設定-0.50%
2位EX Gold for Biz M(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)
EX Gold for Biz M(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)
0円2,000円3枚0円300万円-0.60%
4位オリコビジネスカードGold(ゴールド)
オリコビジネスカードGold(ゴールド)
0円2,000円20枚0円1000万円-0.00%
7位ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード
ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード
0円0円無制限0円500万円-0.00%
9位JCB法人カード/ゴールドカード
JCB法人カード/ゴールドカード
0円10,000円複数枚0円個別設定-0.50%
11位P-one Business MasterCard
P-one Business MasterCard
0円2,000円5枚0円300万円300万円0.60%
14位ライフカードビジネス(法人カード)/ゴールドカード
ライフカードビジネス(法人カード)/ゴールドカード
0円2,000円無制限0円500万円-0.50%
16位EX Gold for Biz S(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エス)
EX Gold for Biz S(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エス)
0円2,000円-0円300万円100万円0.60%
17位JCBビジネスプラス法人カード/一般カード
JCBビジネスプラス法人カード/一般カード
0円1,250円複数枚0円個別設定-0.00%~3.00%
21位JCBビジネスプラス法人カード/ゴールドカード
JCBビジネスプラス法人カード/ゴールドカード
0円10,000円複数枚0円個別設定-0.00%~3.00%
人気ランキング法人カード名初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)ポイント還元率ポイントプログラムキャッシュバックプログラム
8位楽天ビジネスカード
楽天ビジネスカード
12,000円12,000円1.00%楽天スーパーポイント-
2位EX Gold for Biz M(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)
EX Gold for Biz M(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)
0円2,000円0.60%暮らスマイル-
16位EX Gold for Biz S(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エス)
EX Gold for Biz S(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エス)
0円2,000円0.60%暮らスマイル-
11位P-one Business MasterCard
P-one Business MasterCard
0円2,000円0.60%Oki Dokiポイント-
12位JCB法人カード/プラチナカード
JCB法人カード/プラチナカード
30,000円30,000円0.50%Oki Dokiポイント-
18位UC法人カード/一般カード
UC法人カード/一般カード
1,250円1,250円0.50%永久不滅ポイント-
22位UC法人カード/ゴールドカード
UC法人カード/ゴールドカード
10,000円10,000円0.50%永久不滅ポイント-
9位JCB法人カード/ゴールドカード
JCB法人カード/ゴールドカード
0円10,000円0.50%Oki Dokiポイント-
14位ライフカードビジネス(法人カード)/ゴールドカード
ライフカードビジネス(法人カード)/ゴールドカード
0円2,000円0.50%LIFEサンクスポイント-
1位JCB法人カード/一般カード
JCB法人カード/一般カード
0円1,250円0.50%Oki Dokiポイント-
人気ランキング法人カード名初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)追加カード発行枚数制限ETCカード 2年目~年会費(税別)ショッピング限度額 上限キャッシング限度額 上限ポイント還元率
2位EX Gold for Biz M(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)
EX Gold for Biz M(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)
0円2,000円3枚0円300万円-0.60%
4位オリコビジネスカードGold(ゴールド)
オリコビジネスカードGold(ゴールド)
0円2,000円20枚0円1000万円-0.00%
6位アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
31,000円31,000円5枚500円一律の制限なし-0.40%
8位楽天ビジネスカード
楽天ビジネスカード
12,000円12,000円発行不可500円/1枚目無料300万円-1.00%
9位JCB法人カード/ゴールドカード
JCB法人カード/ゴールドカード
0円10,000円複数枚0円個別設定-0.50%
10位三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカード
三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカード
10,000円10,000円無制限500円※年1回利用で無料200万円50万円0.50%
11位P-one Business MasterCard
P-one Business MasterCard
0円2,000円5枚0円300万円300万円0.60%
13位三井住友ビジネスカード/ゴールドカード
三井住友ビジネスカード/ゴールドカード
10,000円10,000円20枚500円※年1回利用で無料300万円30万円※海外のみ0.50%
14位ライフカードビジネス(法人カード)/ゴールドカード
ライフカードビジネス(法人カード)/ゴールドカード
0円2,000円無制限0円500万円-0.50%
16位EX Gold for Biz S(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エス)
EX Gold for Biz S(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エス)
0円2,000円-0円300万円100万円0.60%
人気ランキング法人カード名初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)追加カード発行枚数制限ETCカード 2年目~年会費(税別)ショッピング限度額 上限キャッシング限度額 上限ポイント還元率
5位セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
20,000円20,000円4枚0円一律の制限なし-0.50%
12位JCB法人カード/プラチナカード
JCB法人カード/プラチナカード
30,000円30,000円複数枚0円個別設定-0.50%
15位三井住友ビジネスカード/プラチナカード
三井住友ビジネスカード/プラチナカード
50,000円50,000円20枚500円※年1回利用で無料500万円30万円※海外のみ0.50%
25位三井住友ビジネスカード for Owners/プラチナカード
三井住友ビジネスカード for Owners/プラチナカード
50,000円50,000円無制限500円※年1回利用で無料500万円100万円0.50%

法人カードお得度比較

利用額別お得額グラフ利用額別お得額早見表
  • 利用額 = 追加カードも含めた法人カードの月額利用額
  • お得額 = 獲得想定のポイント/キャッシュバック - 年会費

法人カード利用額別お得額グラフ

法人カード利用額別お得額早見表

※利用額の見出しをクリックすることで並び順が変わります。

人気ランキング法人カード名初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)ポイント還元率月1万利用月5万利用月10万利用月30万利用月50万利用月100万利用
1位JCB法人カード/一般カード
JCB法人カード/一般カード
0円1,250円0.50%-650円1,750円4,750円16,750円28,750円58,750円
2位EX Gold for Biz M(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)
EX Gold for Biz M(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)
0円2,000円0.60%-1,280円1,600円5,200円19,600円34,000円70,000円
3位三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カード
三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カード
1,250円1,250円0.50%-650円1,750円4,750円16,750円28,750円58,750円
4位オリコビジネスカードGold(ゴールド)
オリコビジネスカードGold(ゴールド)
0円2,000円0.00%-2,000円-2,000円-2,000円-2,000円-2,000円-2,000円
5位セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
20,000円20,000円0.50%-19,400円-17,000円-14,000円-2,000円10,000円40,000円
6位アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
31,000円31,000円0.40%-30,520円-28,600円-26,200円-16,600円-7,000円17,000円
7位ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード
ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード
0円0円0.00%0円0円0円0円0円0円
8位楽天ビジネスカード
楽天ビジネスカード
12,000円12,000円1.00%-10,800円-6,000円0円24,000円48,000円108,000円
9位JCB法人カード/ゴールドカード
JCB法人カード/ゴールドカード
0円10,000円0.50%-9,400円-7,000円-4,000円8,000円20,000円50,000円
10位三井住友マーチャントメンバーズクラブ/ゴールドカード
三井住友マーチャントメンバーズクラブ/ゴールドカード
10,000円10,000円0.50%-9,400円-7,000円-4,000円8,000円20,000円50,000円
10位ダイナースクラブビジネスカード
ダイナースクラブビジネスカード
27,000円27,000円0.42%-26,496円-24,480円-21,960円-11,880円-1,800円23,400円
11位P-one Business MasterCard
P-one Business MasterCard
0円2,000円0.60%-1,280円1,600円5,200円19,600円34,000円70,000円
12位JCB法人カード/プラチナカード
JCB法人カード/プラチナカード
30,000円30,000円0.50%-29,400円-27,000円-24,000円-12,000円0円30,000円
13位三井住友ビジネスカード/ゴールドカード
三井住友ビジネスカード/ゴールドカード
10,000円10,000円0.50%-9,400円-7,000円-4,000円8,000円20,000円50,000円
14位ライフカードビジネス(法人カード)/ゴールドカード
ライフカードビジネス(法人カード)/ゴールドカード
0円2,000円0.50%-1,400円1,000円4,000円16,000円28,000円58,000円
15位三井住友ビジネスカード/プラチナカード
三井住友ビジネスカード/プラチナカード
50,000円50,000円0.50%-49,400円-47,000円-44,000円-32,000円-20,000円10,000円
16位EX Gold for Biz S(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エス)
EX Gold for Biz S(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エス)
0円2,000円0.60%-1,280円1,600円5,200円19,600円34,000円70,000円
18位UC法人カード/一般カード
UC法人カード/一般カード
1,250円1,250円0.50%-650円1,750円4,750円16,750円28,750円58,750円
20位三井住友マーチャントメンバーズクラブ/クラシック(一般)カード
三井住友マーチャントメンバーズクラブ/クラシック(一般)カード
1,250円1,250円0.50%-650円1,750円4,750円16,750円28,750円58,750円
22位UC法人カード/ゴールドカード
UC法人カード/ゴールドカード
10,000円10,000円0.50%-9,400円-7,000円-4,000円8,000円20,000円50,000円
23位ビジネクスト・法人クレジットカード
ビジネクスト・法人クレジットカード
0円0円0.25%300円1,500円3,000円9,000円15,000円30,000円
24位ビジネクスト・法人クレジットカードゴールド
ビジネクスト・法人クレジットカードゴールド
10,000円10,000円0.50%-9,400円-7,000円-4,000円8,000円20,000円50,000円

法人カード絞込検索


法人カード利用者口コミ比較

口コミ比較最新の口コミ
法人カード名口コミ総合評価口コミ評価
1

三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カード

79.4
口コミを見る
年会費の安さ・コスパ
80
ポイントや優待のお得さ
90
ビジネス面での活躍
90
使い勝手の良さ
80
ステイタス性
85
詳細
2

三井住友ビジネスカード for Owners/プラチナカード

79
口コミを見る
年会費の安さ・コスパ
50
ポイントや優待のお得さ
90
ビジネス面での活躍
85
使い勝手の良さ
75
ステイタス性
95
詳細
3

JCBビジネスプラス法人カード/ゴールドカード

78.6
口コミを見る
年会費の安さ・コスパ
60
ポイントや優待のお得さ
82
ビジネス面での活躍
85
使い勝手の良さ
78
ステイタス性
89
詳細
4

三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カード

78
口コミを見る
年会費の安さ・コスパ
80
ポイントや優待のお得さ
75
ビジネス面での活躍
75
使い勝手の良さ
80
ステイタス性
80
詳細
5

三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカード

77
口コミを見る
年会費の安さ・コスパ
60
ポイントや優待のお得さ
80
ビジネス面での活躍
85
使い勝手の良さ
75
ステイタス性
85
詳細
6

三井住友ビジネスカード/プラチナカード

76.8
口コミを見る
年会費の安さ・コスパ
50
ポイントや優待のお得さ
90
ビジネス面での活躍
85
使い勝手の良さ
75
ステイタス性
95
詳細
7

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード

76
口コミを見る
年会費の安さ・コスパ
60
ポイントや優待のお得さ
80
ビジネス面での活躍
85
使い勝手の良さ
70
ステイタス性
85
詳細
8

JCB法人カード/プラチナカード

75.4
口コミを見る
年会費の安さ・コスパ
50
ポイントや優待のお得さ
95
ビジネス面での活躍
85
使い勝手の良さ
85
ステイタス性
95
詳細
9

オリコビジネスカードGold(ゴールド)

72.8
口コミを見る
年会費の安さ・コスパ
80
ポイントや優待のお得さ
50
ビジネス面での活躍
90
使い勝手の良さ
75
ステイタス性
70
詳細
10

JCBビジネスプラス法人カード/一般カード

72.4
口コミを見る
年会費の安さ・コスパ
85
ポイントや優待のお得さ
75
ビジネス面での活躍
68
使い勝手の良さ
85
ステイタス性
81
詳細
11

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

71.4
口コミを見る
年会費の安さ・コスパ
55
ポイントや優待のお得さ
60
ビジネス面での活躍
85
使い勝手の良さ
65
ステイタス性
85
詳細
12

UC法人カード/ゴールドカード

69.2
口コミを見る
年会費の安さ・コスパ
60
ポイントや優待のお得さ
80
ビジネス面での活躍
60
使い勝手の良さ
70
ステイタス性
50
詳細
13

ANA JCB法人カード/一般カード

69
口コミを見る
年会費の安さ・コスパ
70
ポイントや優待のお得さ
70
ビジネス面での活躍
56
使い勝手の良さ
80
ステイタス性
69
詳細
14

ビジネクスト・法人クレジットカード

68.6
口コミを見る
年会費の安さ・コスパ
90
ポイントや優待のお得さ
50
ビジネス面での活躍
50
使い勝手の良さ
75
ステイタス性
50
詳細
15

ANA JCB法人カード/ワイドゴールドカード

68
口コミを見る
年会費の安さ・コスパ
60
ポイントや優待のお得さ
75
ビジネス面での活躍
56
使い勝手の良さ
74
ステイタス性
75
詳細
16

UC法人カード/一般カード

64.6
口コミを見る
年会費の安さ・コスパ
80
ポイントや優待のお得さ
80
ビジネス面での活躍
60
使い勝手の良さ
70
ステイタス性
40
詳細
17

ビジネクスト・法人クレジットカードゴールド

64
口コミを見る
年会費の安さ・コスパ
60
ポイントや優待のお得さ
60
ビジネス面での活躍
60
使い勝手の良さ
80
ステイタス性
60
詳細
18

法人カード/JALカード

63.2
口コミを見る
年会費の安さ・コスパ
65
ポイントや優待のお得さ
65
ビジネス面での活躍
42
使い勝手の良さ
75
ステイタス性
69
詳細
19

ANA JCB法人カード/ワイドカード

61.2
口コミを見る
年会費の安さ・コスパ
50
ポイントや優待のお得さ
70
ビジネス面での活躍
56
使い勝手の良さ
60
ステイタス性
70
詳細
20

P-one Business MasterCard

59
口コミを見る
年会費の安さ・コスパ
80
ポイントや優待のお得さ
50
ビジネス面での活躍
75
使い勝手の良さ
50
ステイタス性
40
詳細
  • 最新の口コミ/体験レビュー

    • Loading...

法人カード注目記事

法人カードおすすめの1枚

法人カードとは?

法人カードとは、法人経営者・個人事業主が事業運営・会社経営で使うサービスや商品の支払いに利用するクレジットカードのことを言います。会社や個人事業主の経費の支払い用クレジットカードが「法人カード」なのです。

法人カードは法人クレジットカードやビジネスカードとも呼ばれることがあります。一般的なクレジットカードでも、法人向けサービスの支払いは可能ですが「個人名義の銀行口座からの引き落とし」しか設定できません。法人カードであれば法人名義の銀行口座から引き落とし設定ができるため、経費の支払いに使えるのです。

法人カードを作る必要性

法人名義の銀行口座からの引き落としでないと会計上問題がある!

会社を作るときに税理士や会計士から口酸っぱく言われることは「個人と法人の支払いや入金を完全に区別すること」です。

これを混同してしまうと「脱税の疑い」がかかってしまうからです。

会計をクリアにするためには、法人口座から引き落とせる法人用のクレジットカード「法人カード」が必要なのです。

法人向けのビジネスサービスもクレジットカード決済が主流になっている!

最近では、法人向けのビジネスサービスもほとんどがクレジット払いに対応しています。

  • クラウドワークス、ランサーズなどのクラウドソーシング
  • 会計ソフト freee (フリー)
  • google、Yahoo!、facebookなどのインターネット広告
  • イーモバイル、WiMAXなどのモバイル通信
  • 携帯料金
  • 帝国データバンクなどの情報サービス
  • ETC料金の支払
  • WEBサイトのレンタルサーバー、ドメイン
    ・・・

中にはクレジットカード支払いしか対応していないサービスも続々と増え続けているのです。

クレジットカード決済しか対応していない法人向けサービス

→ 法人カードが必須になります。

他の支払方法がある法人向けサービス

→ 即時決済ができる法人カードだとカード決済後、すぐにサービスが利用できる形になります。しかし、銀行振込で入金する場合は入金確認も含めれば2営業日~3営業日後のサービス利用となってしまい、タイムラグが発生してしまいます。

上記のような理由から

会社経営者や個人事業主にとって「法人カード」は必要不可欠な経営ツール

となっているのです。

さらに法人カードのメリットは他にもたくさんあるのです。

法人カードのメリット

法人カードは完全無料のものもある!

法人カードは、一般的なクレジットカードとは違って「年会費永年無料のカード」というのは数枚しかありません。

しかし、それでも年会費永年無料の法人カードもあります。
concierge
コストをかけずに作れて、持ち続けられるので、会社側の金銭的な負担はないのです。

意外とポイントが貯まる!

法人カードのポイント還元率は、一般的なクレジットカードと比較するとポイント還元率は若干低めに設定されています。

相場で言えば

  • 一般的なクレジットカード:ポイント還元率1.0%
  • 法人カード:ポイント還元率0.5%

です。

しかし、個人で利用するクレジットカードとは違い、ビジネスの経費支払に利用する法人カードは、かなり高額な利用額になってきます。

月50万円の広告宣伝費でgoogleの広告出稿をしていれば、ポイント還元率0.5%であっても、それだけで1年間に3万円分のポイントが付与されるのです。ポイントは電子マネーにも交換できますし、会社の備品、消耗品をポイントで購入することもできるのです。

  • 月50万円の法人カード利用 → 年間600万円 → ポイント還元率0.5% → 3万円分のポイント
  • 月100万円の法人カード利用 → 年間1200万円 → ポイント還元率0.5% → 6万円分のポイント
concierge
法人カードのポイントは、利用額が高額になるためバカにできない雑所得になるのです。ポイントを備品や消耗品の購入に充てれば直接的なコスト削減につながるのです。

法人向けの優待サービスがある!

法人カードには「法人向けの優待サービス」も多く取り揃えられています。

  • 消耗品の通販サイトの割引優待
  • バイク便など宅配・配送関連サービスの割引優待
  • 新聞、記事、ビジネス情報などの情報サービスの割引優待
  • 福利厚生サービスの割引優待
  • 花やギフトの割引優待
  • タクシー、ハイヤーの割引優待
  • 会計ソフト、クラウド会計サービスの割引優待
  • 航空券の法人専用割引優待
  • 新幹線の法人専用割引優待
  • ホテルの法人専用割引優待
    ・・・

法人向けのサービスが5%~20%OFFになる優待サービスが付与されているのです。

concierge
これも、会社の直接的なコスト削減につながります。

法人カードは出張で活躍する!

法人カードによって違いはありますが

  • 国内空港ラウンジ無料
  • 海外空港ラウンジ無料(プライオリティ・パス付帯)
  • 国内旅行傷害保険
  • 海外旅行傷害保険
  • 空港送迎サービス
  • 手荷物宅配サービス
  • 海外Wifiレンタル
  • ホテルの優待サービス5%~50%OFF(無料の上位クラスへのアップグレードも)
  • チケットレス出張サービス(ICでチケットレスでの新幹線利用、空港利用)
  • コンシェルジュデスクがホテルやイベント、レストラン、交通手段の予約代行
  • レンタルオフィスの優待利用
  • ビジネスラウンジの無料利用
    ・・・
concierge
国内出張や海外出張の助けになるサービスが目白押しなのです。

落ち着いて仕事をしたい空港の待ち時間なども、ラウンジでくつろぎながら仕事ができるのです。また、コンシェルジュデスクがホテル、イベント、レストラン、交通手段などの予約や手配を行ってくれるので、私設秘書として出張をサポートしてくれます。

法人カードは接待で活躍する!

法人カードには接待に活躍するサービスも多く用意されています。

  • レストラン優待利用5%~20%OFF
  • 高級レストランのコース1名分無料
  • コンシェルジュデスクが一見さんお断りのお店も紹介・予約
  • コンシェルジュデスクが接待の状況に合わせたお店を紹介・予約
  • 会員限定イベント
  • ワインコンシェルジュ
  • ゴルフ上予約
    ・・・

法人カードでは、高級レストランの優待サービスが付帯されているものが多いようです。また、年会費が高額なステイタスカードであれば、コンシェルジュデスクがつくので、お店選びや手土産選び、予約などをサポートしてくれます。

concierge
「法人カードを使いこなせるかどうか?」が接待の成功率にも関わってくるのです。ステイタス性の高い法人カードは社会的な信用があることを意味するので、取引先からの信用も高くなるのです。

社員の作業効率をアップする!

経費清算を現金でやりとりしてしまうと

  • 社員が現金を立て替えることでの金銭トラブル
  • 社員が経費精算の申請書などの書類を作る時間のロス
  • 経理が経費精算を処理する時間のロス

が発生してしまいます。

しかし、法人カードで支払いをすれば「誰が、いつ、いくら、何に使ったか?」がWEB明細の管理画面やエクセルで経理が簡単にチェックすることができます。

concierge
法人カードでは、追加カードを発行することができるので、社員に「無駄な経費精算の時間」や「現金立て替えによる社員のトラブル」を回避できるのです。これも時間的コストの削減と言っていいでしょう。

経費の見える化で大幅なコスト削減につながる!

前述した通りで

法人カードで支払いをすれば「誰が、いつ、いくら、何に使ったか?」が管理画面やエクセルで経理が簡単にチェックすることができます。

エクセルで計算式を入れておけば、

  • 担当者別(法人カードの追加カード別)
  • カテゴリ別(飲食代、通信費、交通費・・・)
  • 月別
  • 利用額別

の法人カード利用額を簡単に集計・表示させることができます。

concierge
法人カードの利用額をグラフにして見える化し、四半期推移や前年同月対比、1人あたりのコスト等の指標で比較することで「無駄な経費を使いすぎている支払」「無駄な経費を使いすぎている社員」を洗い出すことができます。その上で改善を行えば、コスト削減が実現できます。大きなコスト削減の指標となります。

法人カードのメリットをまとめると

  • 完全無料の法人カードもある
  • ポイントが貯まり売上(雑所得)が増える
  • 法人向けサービスが割引になりコスト削減につながる
  • 出張で活躍するサービスが豊富なので出張の効率が高まる
  • 接待で活躍するサービスが豊富なので接待の成功率を高める
  • 社員の作業効率をアップする
  • 社員の金銭トラブルなどを回避する
  • 経費の見える化で大幅なコスト削減につながる

と法人カード色々なメリットがあるのです。

これだけのメリットがあって無料でも作れるのですから、会社経営をしている方、個人事業主であれば「どの法人カードを作るのか?」は検討の余地がありますが「作らないという選択肢は考えられないもの」なのです。

法人カードはどうやって選べば良いの?

手順1:「コスパ」重視か?「ステイタス」重視か?を決める

法人カードは大きく分けて

1.年会費が0円~2,000円の一般カードスペックの法人カード
2.年会費が1万円~2万円のステイタス性の高い法人カード

に大別されます。

man

「法人サービスの決済用に法人カードが欲しい。」
「年会費はできれば無料の法人カードが良い。」
「お得な法人カードが欲しい。」
「起業直後で審査に通るか心配。」

concierge
という方には「1.年会費が0円~2,000円の一般カードスペックの法人カード」をおすすめします。個人事業主や起業間もない会社経営者はこちらの方がおすすめです。

一方で

man
「アメックスやダイナースといったブランドが対外的な信用のために必要。」
「接待の機会が多い。」
「出張の機会が多い。」
「経営改善へのメリットが多い法人カードを作りたい。」
「社員からのイメージもあるから、ある程度ステイタス性のある法人カードが良い」
concierge
という方には「2.年会費が1万円~2万円のステイタス性の高い法人カード」をおすすめします。

年会費の1万円~2万円よりも、接待の時の取引先に対するイメージや信頼性、海外出張時の利便性や優待、ホテルやレストラン予約ができるコンシェルジュデスクの方が重要という方はこちらを選ぶべきなのです。

手順2-1:「コスパ」重視の方は、年会費とポイントのバランスを考える

「コスパ」重視の法人カードはいくつもありますが、そこから絞り込むためには年会費と得られるであろうポイントのバランスを見る必要があります。

なぜなら

  • 年会費が永年無料でも、ポイントがつかない、入会キャンペーンのない法人カード

よりも

  • 年会費が有料でも、ポイントがつき、入会キャンペーンの手厚い法人カード

の方がお得だからです。

計算方法は

法人カードのお得額 = 1年間のカード利用想定額 × ポイント還元率 + 入会キャンペーン - 年会費

で計算します。

例えば

法人カードA

  • 1年間のカード利用想定額:500万円
  • ポイント還元率:0.5%
  • 年会費:2,000円(初年度無料)
  • 入会キャンペーン:5000ポイント

の場合

法人カードのお得額 = 500万円 × 0.5% + 5000ポイント - 0円 = 30,000ポイント

となります。このカードの場合は初年度無料なので2年目も考慮するのであれば

法人カードのお得額 = 500万円 × 0.5% + 0ポイント - 2,000円 = 23,000ポイント

となるのです。

法人カードB

  • 1年間のカード利用想定額:500万円
  • ポイント還元率:0.0%
  • 年会費:永年無料
  • 入会キャンペーン:なし

の場合

法人カードのお得額 = 500万円 × 0.0% + 0ポイント - 0円 = 0ポイント

となるのです。

concierge
ポイント0円、年会費永年無料の法人カードBよりも、年会費が有料でもポイント還元率が手厚い法人カードAの方がお得であることが分かるかと思います。

法人カードお得度比較。利用額別獲得ポイント早見表でお得な法人カードを選ぶ

社員に法人カードを持たせる必要性がある方の場合は、追加カードの年会費も考慮する必要があります。法人ETCカードも同様です。

手順2-2:「ステイタス」重視の方は付加価値で比較する

「ステイタス」重視の方の場合は年会費やポイント還元率よりも「何を重視するのか?」で決める必要があります。

例えば

  • 対外的な信頼性のためにアメックスブランドであることが望ましい
  • プラチナカード、ブラックカードも視野に入れている
  • 海外出張や海外旅行の頻度が多いので、海外サービスの充実した法人カードが良い
  • 接待の機会が多いので、レストランの特典とコンシェルジュデスクが充実した法人カードが良い
  • 弁護士や税理士の知り合いが少ないので、専門家紹介サービスがある法人カードが良い
  • 法人カードの利用額が大きいため、限度額の大きい法人カードが良い
  • 都内に出張する機会が多いのでビジネスラウンジが無料利用できる法人カードが良い
    ・・・

などです。

concierge
コスパとは違って、一概には比較できませんので「何を重視するのか?」を明確にした上で、ハイスペックの法人カードを比較する必要があります。

法人カードおすすめランキング


JCB法人カード/一般カード

JCB法人カード/一般カードとは

jcb_ippan_cardJCB法人カード/一般カードは、株式会社ジェーシービーが発行しているプロパーカードであり、一般カードスペックの法人カードです。国際ブランドもJCBになります。JCB法人カード/一般カードは法人経営者や個人事業主が経費支払に利用できる法人カードで、業務の効率化やコスト削減に役立ちます。

JCB法人カード/一般カードの大きな特徴は「プロパーカードである信頼性」「年会費初年度無料、次年度も格安の年会費設定」「ポイント還元率が0.5%~2.5%」「ポイント倍増の優待店が使いやすい」「手厚い入会キャンペーンあり」「キャッシュバック型も選べる」「法人ETCカードが年会費無料で複数枚発行可能」「ビジネス出張の優待、チケットレスサービスが充実」などがあります。

プロパーカードであるため、対外的な信頼性が高く提携カードと違って急にカード発行停止ということもありません。その上、全体的にサービスレベルが高く、総合的に使い勝手の良い法人カードと言っていいでしょう。

最低限の年会費負担で法人カードを作りたい方、零細企業や数名の社員がいる中小企業の経営者、個人事業主の方におすすめです。

JCB法人カードキャンペーン 2017年8月最新情報

【期間限定】入会で最大5,000円分のポイント

【常時】初年度年会費無料

JCB法人カード/一般カード口コミ評価(口コミ投稿を反映)

口コミ 139

JCB法人カード/一般カード

JCB法人カード/一般カード
7.48

年会費の安さ・コスパ

8/10

    ポイントや優待のお得さ

    7/10

      ビジネス面での活躍

      6/10

        使い勝手の良さ

        8/10

          ステイタス性

          8/10

            良い点

            • ステイタス性が高い
            • 優待がお得
            • 出張で活躍
            • キャンペーンが手厚い
            • 法人etcカードが無料

            悪い点

            • 審査は厳しめ
            • 年会費は発生する
            • ポイント還元率は低め
            • 限度額が低め
            • 海外加盟店が少ない

            JCB法人カード/一般カードスペック

            人気ランキング1位
            法人カード名JCB法人カード/一般カード
            JCB法人カード/一般カード
            カード会社ジェーシービー
            国際ブランドJCB
            カードランク一般カード
            申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
            初年度年会費(税別)0円
            2年目~年会費(税別)1,250円
            年会費優遇条件-
            ショッピング限度額 下限個別設定
            ショッピング限度額 上限個別設定
            ポイント還元率0.50%
            海外旅行保険最高3,000万円(利用付帯)
            国内旅行保険最高3,000万円(利用付帯)
            ショッピング保険100万円/海外・国内


            EX Gold for Biz M(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)

            EX Gold for Biz M(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)とは

            EX Gold for Biz M(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)は、株式会社オリエントコーポレーションが発行しているゴールドカードスペックの法人カードです。EX Gold for Biz M(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)は法人向けの法人カードで、法人が経費支払に利用でき、業務の効率化やコスト削減に役立ちます。 個人事業主向けがEX Gold for Biz S(ID×QUICPay)で、法人経営者向けがEX Gold for Biz M(ID×QUICPay)と使い分けされていますが、大きなサービスに違いはありません。

            EX Gold for Biz M(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)の大きな特徴は「MasterCardビジネスアシストまたはVisaビジネスオファー付帯」「ゴールドカードスペックなのに年会費初年度無料、次年度も格安の年会費設定」「ID×QUICPayの2つの電子マネー搭載「MasterCard Taste of Premiumはコース料理1名分無料特典あり」「ご融資金利優遇制度」などがあります。

            ゴールドカードスペックで、接待で活躍する「MasterCard Taste of Premium」などが付帯しているのにもかかわらず、初年度年会費無料、次年度年会費2,000円(税別)という格安年会費で個人事業主が利用する法人カードでは1位、2位を誇る人気の法人カードになっています。

            さらにショッピング限度額が最高300万円と高めの設定になっています。法人向けの法人カードですのでキャッシングは利用できませんが、融資金利優遇制度など法人の資金調達にも利用できるサービスが付帯されています。

            EX Gold for Biz(ID×QUICPay)キャンペーン 2017年8月最新情報

            【期間限定】入会で最大6,500円分のポイント

            EX Gold for Biz M(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)口コミ評価(口コミ投稿を反映)

            口コミ 1

            EX Gold for Biz M(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)

            EX Gold for Biz M(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)
            7.92

            年会費の安さ・コスパ

            9/10

              ポイントや優待のお得さ

              8/10

                ビジネス面での活躍

                8/10

                  使い勝手の良さ

                  9/10

                    ステイタス性

                    7/10

                      良い点

                      • MasterCardビジネスアシストまたはVisaビジネスオファー付
                      • ゴールドカードスペックなのに年会費初年度無料
                      • ID×QUICPayの2つの電子マネー搭載
                      • コース料理1名分無料特典あり
                      • 審査のハードルが低い

                      悪い点

                      • ポイント還元率が平均的な水準
                      • 追加カードは最大3枚までと少ない
                      • ステイタス性が低い

                      EX Gold for Biz M(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)スペック

                      人気ランキング2位
                      法人カード名EX Gold for Biz M(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)
                      EX Gold for Biz M(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)
                      カード会社オリエントコーポレーション
                      国際ブランドVISA
                      カードランクゴールドカード
                      申込み対象法人経営者(法人)
                      初年度年会費(税別)0円
                      2年目~年会費(税別)2,000円
                      年会費優遇条件-
                      ショッピング限度額 下限10万円
                      ショッピング限度額 上限300万円
                      ポイント還元率0.60%
                      海外旅行保険最高5,000万円(自動付帯)
                      国内旅行保険最高5,000万円(利用付帯)
                      ショッピング保険100万円/海外・国内


                      ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード

                      ライフカードビジネス(法人カード)/一般カードとは

                      ライフカードビジネス(法人カード)/一般カードは、ライフカード株式会社が発行している一般カードスペックの法人カードです。ライフカードビジネス(法人カード)/一般カードは法人向けの法人カードで、個人事業主、法人経営者が経費支払に利用でき、業務の効率化やコスト削減に役立ちます。

                      ライフカードビジネス(法人カード)/一般カードの大きな特徴は「年会費永年無料の法人カード」「ポイント付与がない」「法人ETCカードも年会費無料」「MasterCardビジネス・アシスト or Visaビジネスオファーが利用可能」「飲食店優待Visaビジネスグルメオファーあり」「最高500万円の高額な限度額設定」などがあります。

                      一番大きなポイントは年会費永年無料の法人カードは非常に珍しいということです。一般カードであれば年会費永年無料のクレジットカードは何十枚とありますが、法人カードの場合ではほとんど年会費永年無料のものはないのです。その代り、通常は法人カードでもポイントが0.5%ぐらい付与されるのものですが、ライフカードビジネス(法人カード)/一般カードはポイント付与がないのです。ポイントがない代わりに年会費永年無料になっているのです。

                      コストを少しでも抑えたい中小、零細企業、起業間もない方、個人事業主におすすめできる法人カードです。また、年会費は永年無料ですが、限度額は最高500万円と高額設定なので、高額利用が見込まれる方にもおすすめです。

                      ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード口コミ評価(口コミ投稿を反映)

                      口コミ 9

                      ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード

                      ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード
                      7.24

                      年会費の安さ・コスパ

                      9/10

                        ポイントや優待のお得さ

                        5/10

                          ビジネス面での活躍

                          7/10

                            使い勝手の良さ

                            9/10

                              ステイタス性

                              6/10

                                良い点

                                • 年会費永年無料
                                • 法人ETCカードも年会費無料で無制限に発行可能
                                • MasterCardビジネス・アシスト
                                • 飲食店優待Visaビジネスグルメオファー
                                • 最高500万円の高額な限度額設定

                                悪い点

                                • ポイント付与がない
                                • ステイタス性が低い

                                ライフカードビジネス(法人カード)/一般カードスペック

                                人気ランキング7位
                                法人カード名ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード
                                ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード
                                カード会社ライフカード
                                国際ブランドVISA,MasterCard,JCB
                                カードランク一般カード
                                申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
                                初年度年会費(税別)0円
                                2年目~年会費(税別)0円
                                年会費優遇条件-
                                ショッピング限度額 下限10万円
                                ショッピング限度額 上限500万円
                                ポイント還元率0.00%
                                海外旅行保険-
                                国内旅行保険-
                                ショッピング保険-


                                セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

                                セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードとは

                                セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、株式会社クレディセゾンが発行するアメックスブランドのプラチナカードスペックの法人カードです。個人事業主、法人経営者が経費支払に利用でき、業務の効率化やコスト削減に役立ちます。

                                セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの大きな特徴は「プラチナカードスペックの法人カード」「年会費はプラチナカードにしては格安」「一流ホテルの優待/オントレ」「世界の一流ホテルの優待/スモール・ラクシャリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド」「レストラン優待:アメリカン・エキスプレス・セレクト」「プラチナ会員コンシェルジュデスク」「ビジネスサービスの優待プログラム/ビジネス・アドバンテージ」「プライオリティ・パス無料付帯」「ハイヤー送迎サービスあり」「最高1億円の海外旅行傷害保険」・・・とプラチナカードとして幅広い特典が用意されています。

                                一番大きなポイントは、空港や旅行保険、ホテル優待など出張で役立つサービス、レストラン優待やコンシェルジュデスクなど接待で役立つサービスが網羅されていて、かつプラチナカードにも関わらず年会費は2万円(税別)と格安な設定になっていることです。 通常、プラチナカードは5万円~10万円ぐらいの年会費設定のものが多いので、かなりの格安設定と言えます。

                                さらにプラチナカードとしてのステイタス性もあるカードですので、クライアントや部下に見られても、威厳を保てる法人カードとなっています。非常にコストパフォーマンスの高い法人カードです。

                                セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードキャンペーン 2017年8月最新情報

                                【期間限定】入会で最大10,000円分のポイント

                                【常時】200万円以上利用で次年度年会費10,000円

                                セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード口コミ評価(口コミ投稿を反映)

                                口コミ 11

                                セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

                                セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
                                7.64

                                年会費の安さ・コスパ

                                7/10

                                  ポイントや優待のお得さ

                                  7/10

                                    ビジネス面での活躍

                                    8/10

                                      使い勝手の良さ

                                      8/10

                                        ステイタス性

                                        8/10

                                          良い点

                                          • プラチナカードスペックの法人カード
                                          • 年会費はプラチナカードにしては格安
                                          • 一流ホテルの優待
                                          • プライオリティ・パス無料付帯
                                          • 最高1億円の海外旅行傷害保険

                                          悪い点

                                          • 限度額は制限なしですが審査次第
                                          • 提携カードなのでアメックスのプロパーカードよりはステイタス性は低い
                                          • 追加カードは4枚まで

                                          セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードスペック

                                          人気ランキング5位
                                          法人カード名セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
                                          セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
                                          カード会社クレディセゾン
                                          国際ブランドAMEX(アメックス)
                                          カードランクプラチナカード
                                          申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
                                          初年度年会費(税別)20,000円
                                          2年目~年会費(税別)20,000円
                                          年会費優遇条件年間ショッピング利用額が200万円以上:次年度年会費10,000円
                                          ショッピング限度額 下限一律の制限なし
                                          ショッピング限度額 上限一律の制限なし
                                          ポイント還元率0.50%
                                          海外旅行保険最高10,000万円(自動付帯)
                                          国内旅行保険最高5,000万円(自動付帯)
                                          ショッピング保険300万円/海外・国内


                                          アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

                                          アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードとは

                                          アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッドが発行するアメックスブランドのゴールドカードスペックの法人カードです。個人事業主、法人経営者が経費支払に利用でき、業務の効率化やコスト削減に役立ちます。

                                          アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの大きな特徴は「アメックスのプロパーゴールドの信頼性」「四半期管理レポート」「ビジネス・コンサルティング・サービス」「ビジネス情報サービス」「ビジネスラウンジ/リージャス初年度無料」「ビジネスサービスの優待プログラム/ビジネス・セービング」「レストラン、ホテルの優待プログラム/アメリカン・エキスプレス・セレクト」「最高1億円の海外旅行傷害保険」「国内空港ラウンジ無料」「無料ポーターサービス」「手荷物無料宅配サービス」・・・とゴールドカードとして幅広い特典が用意されています。

                                          一番大きなポイントは、ビジネス面でのサービス特典が多く用意されていることです。ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」、ビジネスラウンジ「リージャス」、ビジネス優待「ビジネス・セービング」、ビジネス・コンサルティング・サービス、福利厚生プログラム「クラブオフ」・・・と優待利用できる特典が多く、経営者にとって使い勝手の良いサービスが網羅されています。

                                          同時に海外旅行傷害保険や空港ラウンジ、ハイヤー送迎、無料ポーターサービスなど、アメリカン・エキスプレスならではの海外旅行で活躍するサービスが充実しています。 また、アメックスのプロパーカードのゴールドカードのステイタス性は非常に高く、クライアントとの接待や部下との飲み会でも、経営者や役員の信頼性を損なうことはありません。

                                          唯一のネックは高額な年会費ですが、会社の経費であればそれほど大きな負担ではないのではないでしょうか。 ステイタス性とビジネス面での機能でおすすめできる法人カードです。

                                          アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードキャンペーン 2017年8月最新情報

                                          【期間限定】1年間に200万円以上のご利用で30,000円分のポイント

                                          アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード口コミ評価(口コミ投稿を反映)

                                          口コミ 102

                                          アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

                                          アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
                                          7.26

                                          年会費の安さ・コスパ

                                          5/10

                                            ポイントや優待のお得さ

                                            6/10

                                              ビジネス面での活躍

                                              8/10

                                                使い勝手の良さ

                                                7/10

                                                  ステイタス性

                                                  9/10

                                                    良い点

                                                    • アメックスのプロパーゴールドの信頼性
                                                    • 四半期管理レポート
                                                    • ビジネス・コンサルティング・サービス
                                                    • ビジネス情報サービス
                                                    • ビジネスサービスの優待プログラム

                                                    悪い点

                                                    • 年会費が高い
                                                    • プライベート利用の特典は少ない
                                                    • 限度額は制限なしですが審査次第

                                                    アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードスペック

                                                    人気ランキング6位
                                                    法人カード名アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
                                                    アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
                                                    カード会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
                                                    国際ブランドAMEX(アメックス)
                                                    カードランクゴールドカード
                                                    申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
                                                    初年度年会費(税別)31,000円
                                                    2年目~年会費(税別)31,000円
                                                    年会費優遇条件-
                                                    ショッピング限度額 下限一律の制限なし
                                                    ショッピング限度額 上限一律の制限なし
                                                    ポイント還元率0.40%
                                                    海外旅行保険最高10,000万円(自動付帯)
                                                    国内旅行保険最高5,000万円(利用付帯)
                                                    ショッピング保険500万円/海外・国内

                                                    法人カード選びの注意点

                                                    審査も考慮する必要がある!一般カードよりも審査は厳しい

                                                    法人カードは申し込めば誰でも作れるものではありません。

                                                    一般カードの場合は、一定程度の収入があればクレジットカード会社は「立て替えたお金を回収できない」というケースは少ないのですが

                                                    法人が経費支払にクレジットカードを使う場合には、個人利用よりも高額な金額をクレジットカード会社が立て替えることになります。また、会社は起業して3年で半分が倒産すると言われているように倒産リスクも大きいのです。法人カードで立て替えていた会社が倒産して、経営者が自己破産でもしてしまったら、クレジットカード会社は立て替えたお金を取り戻すことができません。「貸し倒れ」です。一般的なクレジットカードと比較して法人カードの方がクレジットカード会社の貸し倒れリスクが大きいのです。

                                                    「貸し倒れリスクが大きい」ということは「カード審査は慎重に行われる」ということを意味しています。

                                                    法人カードの審査は厳しいということを理解しておく必要があります。とくに業歴が少ない会社ほど法人カード審査に落ちてしまう可能性は高くなります。

                                                    当サイトでは、審査の通りやすい法人カードについても解説しているので参考にしてください。

                                                    【体験談】実際に法人カードを10枚作ったからわかる審査の甘い法人カードとは?

                                                    即日発行のできる法人カードは現時点ではない!

                                                    法人カードの場合は、前述した通りで書類の提出や審査についても、一般カードよりも慎重に行われます。

                                                    そのため、法人カードの発行までの期間というのは、早くても1週間程度、平均的には3週間程度かかってしまうのです。

                                                    「即日発行できる法人カードはない」ということを理解しておきましょう。

                                                    法人カードを即日発行するためには「裏技」が必要になるのです。

                                                    【体験談】法人カード即日発行の裏技。作ったからわかる法人カードスピード発行方法とは?

                                                    限度額に注意が必要!

                                                    一般向けのクレジットカードであればそれほど限度額を意識したことはないかもしれませんが

                                                    法人カードの場合は、すぐに限度額に達してしまう可能性が高いのです。

                                                    • ビジネス利用は利用額が高額になりやすい
                                                    • 法人カード作り立てのときの限度額は小さい設定

                                                    だからです。

                                                    限度額が100万円と設定されいても、法人口座から引き落とされるのは「月末締め、翌月末引き落とし」というように50日後~60日後です。ということは、「1ヶ月に利用できる金額は限度額の半分程度」ということを意味しているのです。

                                                    法人カードの限度額に達してしまい、カード払いができなくなってしまえば、その月は残りの支払いを「銀行振込や個人のクレジットカードで対応しなければならない」のです。会計上ややこしい処理が必要になってしまいます。

                                                    利用額が大きくなることが予想される場合には

                                                    • 限度額の大きい法人カードを選ぶ
                                                    • 法人カードの限度額の増額依頼をする(ある程度の利用実績が必要)
                                                    • 予備の法人カードを作っておく

                                                    必要があるのです。

                                                    追加カードの枚数によって年会費も変わってくる!

                                                    法人カードでは追加カードを発行して、社員や役員に使わせることもできます。

                                                    追加カードで支払われた経費は、法人カードの親カードに集約され、支払いも親カードの登録している法人口座から引き落とされるのです。

                                                    一般的には、全社員に持たせるケースは少なく

                                                    • 役員
                                                    • 営業や接待の多い営業部長
                                                    • 経理部長
                                                    • 総務部長
                                                    • 経理や総務の実務を行う一般社員
                                                    • 社用車を利用する社員

                                                    など、経費利用をする機会の多い社員や役員に発行することが多いようです。

                                                    追加カードの発行枚数が多くなれば、それだけ年会費のコストが増えてしまいます。

                                                    法人カードA

                                                    • 親カード年会費:2,000円
                                                    • 追加カード年会費:2,000円

                                                    10名に発行すれば → 年会費合計:22,000円

                                                    法人カードB

                                                    • 親カード年会費:5,000円
                                                    • 追加カード年会費:0円

                                                    10名に発行すれば → 年会費合計:5,000円

                                                    となり、親カード単体では割高な法人カードBの方が年会費負担が小さくなるのです。

                                                    年会費で法人カードを比較するときも、追加カードの発行枚数も考慮して比較するべきということです。
                                                    また、追加カードの発行枚数には最大の発行可能枚数が設定されているケースもあるので、多くの社員に追加カードを発行することを予定している場合は、追加カードの発行枚数が無制限の法人カードを選ぶべきなのです。