【2019年版】限度額設定が大きい法人カードランキング。実際に作った法人カードの限度額で比較

man
「限度額の大きい法人カードを探しています。」
「法人カードの限度額は大きくないと使い勝手が悪い。」
・・

法人カードを「限度額」で比較検討している方も少なくありません。法人カードでは「限度額」は大きな意味を持つからです。今回は、法人カードを限度額で比較してランキング化しました。

法人カードの限度額の重要性

法人カードの限度額の重要性

法人カードでは、個人のクレジットカードとは違い

  • 急に高額な支出が発生する
  • 継続的に高額な支出が発生する

ことが少なくありません。

例えば

  • Yahoo!、googleのリスティング広告の費用
  • 社員が増員したときのパソコンやオフィス家具の費用
  • 海外出張、国内出張が重なったときの費用
  • 社員旅行の費用
  • ・・

など、急に高額な支出が発生する可能性も高いのです。

筆者の場合は、社員数数名の会社ですが・・・

最大で月500万円程度の支出が発生した経験があります。

このときに限度額が小さい法人カードを使ってしまうと・・・

支払い時に決済が完了しない。 = 「利用限度額オーバー」

可能性が高いのです。

「利用限度額オーバー」になってしまうと

  • 決済ができないことで周囲に知人がいれば恥をかく。
  • その後、引き落とし日が来るまで法人カードが使えなくなる。
  • 複数枚の法人カードを持っていなければならなくなる。
  • 通常の経費精算方法と変わってしまうため、経理処理の手間が増える。
  • 現金精算など、支払いに時間と手間がかかる。
  • クレジット決済ですぐに利用できるサービスがすぐには利用できなくなる、。
  • ・・

と、いろいろな不具合が発生してしまうのです。

teacher
だからこそ、法人カードを比較検討するときに「限度額」という要素は重要になってくるのです。

法人カードの限度額比較のポイント

法人カードの限度額比較のポイント

ポイントその1.限度額は、審査次第で決まる

法人カードの「限度額」というのは、「審査」で決まります。

例:ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カード

国際ブランドVISA,Mastercard,JCB
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.00%
ポイント還元率/上限0.00%
ポイント倍増方法-
 
 

限度額は

例:ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カード

10~500万円
(500万円超の限度額設定のご相談も承ります。)

となっていますが

実際に筆者が作成してみたところ

例:ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カード 例:ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カード

ご利用可能枠

  • ショッピングご利用可能枠:70万円
  • うち、割賦払いご利用可能枠:70万円
  • キャッシングご利用枠:0万円

となっています。

多くの法人カードでは、公表されている限度額は、幅をもって設定されていて、個人個人で設定される限度額は異なるのです。

一般的に

  • 法人カードを発行したばかりの方
  • 多くの法人カード・クレジットカードを保有している方
  • 返済遅延などの経験がある方
  • 年収の少ない方

は、限度額は小さく設定されてしまうのです。

理由としては

法人カードというのは、支払いの金額をクレジットカード会社が1カ月~2カ月ほど立て替える仕組みとなっています。返済能力が低い方に高額な立て替えをして、貸し倒れになってしまっては、クレジットカード会社が大きな損失を抱えてしまいます。

これを防ぐためにクレジットカード会社は、審査をして、審査次第で限度額を設定しているのです。

割賦販売法による制限

クレジットカード会社は「割賦販売法」という法律に規制される業者となります。

「割賦販売法」には

6.クレジット業者は指定信用情報機関の情報などを利用して消費者の支払可能見込額を算定します。消費者はこれを超えたクレジットを利用できなくなります。

実際には、年収から生活維持費、クレジット債務などを除き、返済履歴、商品の担保価値など様々な要素を総合的に勘案して、年間支払可能見込額が算定されることになります。クレジット業者は、クレジット債務を調査するために「指定信用情報機関」に個人信用情報を登録、照会する義務を負います。

クレジットカードの限度額については、包括支払可能見込額に経済産業大臣が定める割合(90/100)を乗じた額とします。これを超える場合、包括クレジット業者はクレジットカードを発行、増額することはできません。

という要件があるのです。

あくまでも、ガイドラインですが

年間支払可能見込額 = 年収 - 生活維持費 - クレジット債務
【人事院「標準生計費」(全国平均)(単位=万円)】
4人世帯以上3人世帯2人世帯1人世帯
住宅所有住宅ローン無し20016913690
住宅不所有借賃支払無し20016913690
住宅所有住宅ローン有り240209177116
住宅不所有借賃支払有り240209177116

で計算され

すべてのカード合計で設定できる限度額 = 年間支払可能見込額 × 90%

と決められているのです。

法人カードの契約主体は、経営者(代表者)個人ですから、個人向けのクレジットカードも含めて、多くの枚数を保有している方は、限度額が低く設定されてしまうのです。

ポイントその2.限度額は利用するにつれて、増額できる!

法人カードの限度額は、初期状態では低く設定されていますが

利用歴が増えれば、増額できる

ものでもあります。

実際に筆者がセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの増額をしてみると・・・

例:セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

例:セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
国際ブランドAMEX(アメックス)
初年度年会費(税別)20,000円
2年目~年会費(税別)20,000円
年会費優遇条件年間ショッピング利用額が200万円以上:次年度年会費10,000円
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法●海外利用
海外利用:2倍
【年会費特典】初年度年会費無料
【新規入会】最大1,800ポイント(9,000円相当)プレゼント
  • 利用歴:約3年
  • 設定されていた限度額:100万円
  • 電話して増額可能と言われた限度額:500万円
  • 実際に増額してもらった限度額:300万円

と、最大500万円という金額での増額が可能になっているのです。

なぜ、利用歴が増えると増額できるの?

クレジットカードでは「利用歴」のことを「クレジットヒストリー」という言い方もしますが

クレジットヒストリーが貯まるということは

  • どんな買い物をしたのか?
  • いくら使うのか?
  • きちんと返済しているのか?

というデータが増えることになります。

何年もクレジットカードを定期的に使っていて、1回も返済遅延がない = 信頼できる優良顧客

と判断できるため、限度額を増額しても、リスクは低いと判断してもらえるのです。

ポイントその3.外資系法人カードの「限度額に一律の制限なし」は、限度額が低い

外資系の法人カードでは

限度額に一律の制限なし

と表記されているカードが少なくありません。

例:アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

国際ブランドAMEX(アメックス)
初年度年会費(税別)31,000円
2年目~年会費(税別)31,000円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限5.00%
ポイント倍増方法●ボーナスポイント・パートナーズ
高島屋オンラインストア :2倍
じゃらん :2倍
Oisix (おいしっくす) :2倍
アイシティ:3倍
イモトのWiFi :5倍
レストラン・ホテル:2倍~10倍

●ぐるなび予約
来店人数×100ポイント

●メンバーシップ・リワード・プラス
ポイント交換レート:2倍
【年会費特典】初年度年会費無料
【入会後1年以内カード利用】30,000ポイント
例:アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレスのカードは、一律のご利用可能枠を設けておりません。ご利用可能枠は、個々のカード会員様のご利用状況やお支払い実績などによって異なります。なお弊社の判断で、不正利用の防止などのため、カードのご利用を制限させていただく場合もありますので、あらかじめご了承ください。

となっています。

「一律の制限なし」と言われると

「無制限で利用できるの?」

と思ってしまいますが、そうではありません。

一定の限度額を設定していないというだけで、人によっては億単位の限度額を設定してもらえる可能性もあるということなのです。

ただし、実情では

ほとんどの外資系法人カードでは、限度額の初期設定は30万円~50万円という少額に設定されます。

筆者がアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを作った際にも、限度額は30万円でした。

例:アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

※アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードでは、限度額が利用者に開示されないので、電話でコンシェルジュデスクに聞く必要があります。

外資系のカード会社は、年会費が高額な法人カードを提供しているため

staff
「年会費で元が取れるから、審査は甘くして、その代わりに初期の限度額を最低レベルに抑える形でカードを発行しよう。」

という方針が多いのです。

その代わり、クレジットヒストリーが貯まっていけば、自動的に限度額が増加していく仕組みになっています。

外資系法人カードは

  • 長期的に利用するのであれば、高額な限度額が設定される可能性が高い
  • 短期的に高額な限度額は設定されない

という「限度額」のメリットデメリットがあるのです。

状況に応じて選ぶべき法人カードと言えます。

限度額設定が大きい法人カードランキング

限度額設定が大きい法人カードランキング

実際に筆者が発行した経験のある法人カードの中から、限度額の大きい法人カードをランキング化しています。

限度額設定が大きい法人カードランキング

1位.ラグジュアリーカード/Mastercard Gold Card

発行時に設定された限度額:300万円
増額依頼:経験なし
メリット
  • ブラックカードレベルのサービスレベル
注意点
  • 年会費が高い
  • 発行までに時間がかかる
国際ブランドMastercard
初年度年会費(税別)200,000円
2年目~年会費(税別)200,000円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本1.50%
ポイント還元率/上限1.50%
ポイント倍増方法-
 
 
注意点

2位.セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード<

発行時に設定された限度額:100万円
増額依頼:300万円500万円まで増額可能と言われた。)
メリット
  • 発行スピードが早い
注意点
  • 初期設定の限度額はそれほど大きくない
  • 年会費がやや高い
国際ブランドAMEX(アメックス)
初年度年会費(税別)20,000円
2年目~年会費(税別)20,000円
年会費優遇条件年間ショッピング利用額が200万円以上:次年度年会費10,000円
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法●海外利用
海外利用:2倍
【年会費特典】初年度年会費無料
【新規入会】最大1,800ポイント(9,000円相当)プレゼント
注意点

3位.EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)

発行時に設定された限度額:200万円
増額依頼:経験なし
メリット
  • 起業直後にはじめて作ったカードでこの限度額
  • 年会費が安い
注意点
  • ステイタス性は薄い
国際ブランドVISA,Mastercard
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)2,000円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.10%
ポイント倍増方法●クラステージ
200万円利用・翌年:2倍
●法人カード
翌年:+20%
【年会費特典】初年度年会費無料
【新規入会】7,000円分のポイント
注意点

4位.ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カード

発行時に設定された限度額:70万円
増額依頼:経験なし
メリット
  • 年会費無料
  • 発行スピードが早い
注意点
  • ステイタス性は薄い
  • サービスや特典はほぼない
  • ポイントが付かない
国際ブランドVISA,Mastercard,JCB
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.00%
ポイント還元率/上限0.00%
ポイント倍増方法-
 
 
注意点

5位.アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

発行時に設定された限度額:30万円
増額依頼:自動的に増額、現在の限度額は200万円以上
メリット
  • ステイタス性が高い
注意点
  • 初期設定の限度額が低い
国際ブランドAMEX(アメックス)
初年度年会費(税別)31,000円
2年目~年会費(税別)31,000円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限5.00%
ポイント倍増方法●ボーナスポイント・パートナーズ
高島屋オンラインストア :2倍
じゃらん :2倍
Oisix (おいしっくす) :2倍
アイシティ:3倍
イモトのWiFi :5倍
レストラン・ホテル:2倍~10倍

●ぐるなび予約
来店人数×100ポイント

●メンバーシップ・リワード・プラス
ポイント交換レート:2倍
【年会費特典】初年度年会費無料
【入会後1年以内カード利用】30,000ポイント

法人カード限度額比較

実際に筆者が発行した法人カードの限度額比較

発行済法人カード申込日時発行日時発行までの期間発行期間備考ショッピング限度額キャッシング限度額審査
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
2016年7月28日2016年9月2日36日-30万円0万円1回目審査通過
ANAダイナースカード+ビジネス・アカウントカード
ANAダイナースカード+ビジネス・アカウントカード
2019年8月21日2019年9月4日14日ビジネスアカウントカード発行100万円0万円1回目審査通過
ビジネクスト・法人クレジットカード
ビジネクスト・法人クレジットカード
2017年3月12日2017年6月8日88日-50万円0万円1回目審査通過、別会社で起業してはじめて発行
ダイナースクラブカード+ビジネス・アカウントカード
ダイナースクラブカード+ビジネス・アカウントカード
2019年8月21日2019年9月4日14日-100万円0万円1回目審査通過
ダイナースクラブビジネスカード
ダイナースクラブビジネスカード
2019年8月21日2019年9月4日14日-100万円0万円1回目審査通過
JCB法人カード/一般カード
JCB法人カード/一般カード
2016年12月15日2017年5月4日140日一度審査落ちの連絡後発行30万円0万円1回目審査落ち、2回目審査通過
ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カード
ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カード
2018年9月5日2018年10月2日27日口座振替依頼書の再提出あり70万円0万円1回目審査通過
ラグジュアリーカード/Mastercard Black Card
ラグジュアリーカード/Mastercard Black Card
2019年9月25日2019年10月3日8日-100万円0万円1回目審査通過
ラグジュアリーカード/Mastercard Gold Card
ラグジュアリーカード/Mastercard Gold Card
2018年8月8日2018年10月2日55日本人確認書類の再提出あり300万円30万円1回目審査通過
EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)
EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)
2013年11月10日2013年11月29日19日-200万円0万円1回目審査通過、起業してはじめて発行
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
2016年7月26日2016年7月31日5日-100万円50万円1回目審査通過
三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カード
三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カード
2017年1月19日2017年2月23日35日-40万円0万円1回目審査通過
freeeVISAカード
freeeVISAカード
2018年3月5日2018年4月13日39日-70万円0万円1回目審査通過

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。