法人カードお得度比較。利用額別獲得ポイント早見表でお得な法人カードを選ぶ

「どの法人カードがお得なのか?」

これは法人カードの利用額に応じて変わってきます。

  • 少額の利用であれば年会費が安い法人カードが有利
  • 高額の利用であれば年会費が高くてもポイント還元率が高いカードが有利

になるのです。今回はお得な法人カードを簡単に診断できる利用額別獲得ポイント早見表を紹介します。

目次

お得な法人カードとは?

「お得」という中には

  • 割引優待があるから「お得」
  • 空港ラウンジが無料で使えるから「お得」
  • 追加カードが無料で作れるから「お得」
  • コース料金が1名分無料になるから「お得」
  • 印象が良くなるからステイタス性のあるカードは「お得」
    ・・・

など様々な「お得」があります。これは使う人の価値観によっても変わってくるものですから、一言で「お得」というものがくくれるものではありません。

今回のシミュレーションでは

お得 = ポイント/キャッシュバック(金銭的価値のあるもの)

として、法人カードの利用額別に

お得額 = 獲得想定のポイント/キャッシュバック - 年会費

を算出する前提で計算しています。

法人カードお得度比較

法人カード利用額別獲得お得額早見表

前提

  • 利用額 = 追加カードも含めた法人カードの月額利用額
  • お得額 = 獲得想定のポイント/キャッシュバック - 年会費

※年会費は2年目以降の年会費を前提にしています。初年度年会費ではありません。
※ポイント還元率はギフト券や電子マネーなど金銭的なものに交換したときの還元率をベースにしています。
※特定店舗でのポイント倍増などは考慮していません。
※優待特典や割引などは考慮していません。

法人カード利用額別獲得お得額グラフ

法人カード利用額別獲得お得額早見表

※利用額の見出しをクリックすることで並び順が変わります。

人気ランキング法人カード名初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)ポイント還元率/基本月1万利用月5万利用月10万利用月30万利用月50万利用月100万利用
1位JCB法人カード/一般カード
JCB法人カード/一般カード
0円1,250円0.50%-650円1,750円4,750円16,750円28,750円58,750円
2位EX Gold for Biz M(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)
EX Gold for Biz M(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)
0円2,000円0.50%-1,400円1,000円4,000円16,000円28,000円58,000円
3位三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カード
三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カード
1,250円1,250円0.50%-650円1,750円4,750円16,750円28,750円58,750円
4位オリコビジネスカードGold(ゴールド)
オリコビジネスカードGold(ゴールド)
0円2,000円0.00%-2,000円-2,000円-2,000円-2,000円-2,000円-2,000円
5位セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
20,000円20,000円0.50%-19,400円-17,000円-14,000円-2,000円10,000円40,000円
6位アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
31,000円31,000円0.50%-30,400円-28,000円-25,000円-13,000円-1,000円29,000円
7位ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード
ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード
0円0円0.00%0円0円0円0円0円0円
8位楽天ビジネスカード
楽天ビジネスカード
12,000円12,000円1.00%-10,800円-6,000円0円24,000円48,000円108,000円
9位JCB法人カード/ゴールドカード
JCB法人カード/ゴールドカード
0円10,000円0.50%-9,400円-7,000円-4,000円8,000円20,000円50,000円
10位三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカード
三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカード
0円10,000円0.50%-9,400円-7,000円-4,000円8,000円20,000円50,000円
10位ダイナースクラブビジネスカード
ダイナースクラブビジネスカード
27,000円27,000円0.40%-26,520円-24,600円-22,200円-12,600円-3,000円21,000円
11位P-one Business Mastercard
P-one Business Mastercard
0円2,000円0.60%-1,280円1,600円5,200円19,600円34,000円70,000円
12位JCB法人カード/プラチナカード
JCB法人カード/プラチナカード
30,000円30,000円0.50%-29,400円-27,000円-24,000円-12,000円0円30,000円
13位三井住友ビジネスカード/ゴールドカード
三井住友ビジネスカード/ゴールドカード
10,000円10,000円0.50%-9,400円-7,000円-4,000円8,000円20,000円50,000円
14位ライフカードビジネス(法人カード)/ゴールドカード
ライフカードビジネス(法人カード)/ゴールドカード
0円2,000円0.50%-1,400円1,000円4,000円16,000円28,000円58,000円
15位三井住友ビジネスカード/プラチナカード
三井住友ビジネスカード/プラチナカード
50,000円50,000円0.50%-49,400円-47,000円-44,000円-32,000円-20,000円10,000円
16位EX Gold for Biz S(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エス)
EX Gold for Biz S(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エス)
0円2,000円0.50%-1,400円1,000円4,000円16,000円28,000円58,000円
17位JCBビジネスプラス法人カード/一般カード
JCBビジネスプラス法人カード/一般カード
0円1,250円0.00%-1,250円-1,250円-1,250円-1,250円-1,250円-1,250円
18位UC法人カード/一般カード
UC法人カード/一般カード
1,250円1,250円0.50%-650円1,750円4,750円16,750円28,750円58,750円
20位三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カード
三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カード
0円1,250円0.50%-650円1,750円4,750円16,750円28,750円58,750円
21位JCBビジネスプラス法人カード/ゴールドカード
JCBビジネスプラス法人カード/ゴールドカード
0円10,000円0.00%-10,000円-10,000円-10,000円-10,000円-10,000円-10,000円
22位UC法人カード/ゴールドカード
UC法人カード/ゴールドカード
10,000円10,000円0.50%-9,400円-7,000円-4,000円8,000円20,000円50,000円
23位ビジネクスト・法人クレジットカード
ビジネクスト・法人クレジットカード
0円0円0.25%300円1,500円3,000円9,000円15,000円30,000円
24位ビジネクスト・法人クレジットカードゴールド
ビジネクスト・法人クレジットカードゴールド
10,000円10,000円0.50%-9,400円-7,000円-4,000円8,000円20,000円50,000円
25位三井住友ビジネスカード for Owners/プラチナカード
三井住友ビジネスカード for Owners/プラチナカード
50,000円50,000円0.50%-49,400円-47,000円-44,000円-32,000円-20,000円10,000円
26位アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
12,000円12,000円0.50%-11,400円-9,000円-6,000円6,000円18,000円48,000円
27位ANA JCB法人カード/一般カード
ANA JCB法人カード/一般カード
0円2,250円0.50%-1,650円750円3,750円15,750円27,750円57,750円
28位ANA JCB法人カード/ワイドカード
ANA JCB法人カード/ワイドカード
11,750円11,750円0.50%-11,150円-8,750円-5,750円6,250円18,250円48,250円
29位ANA JCB法人カード/ワイドゴールドカード
ANA JCB法人カード/ワイドゴールドカード
19,000円19,000円0.50%-18,400円-16,000円-13,000円-1,000円11,000円41,000円
30位法人カード/JALカード普通カード
法人カード/JALカード普通カード
2,000円2,000円0.00%-2,000円-2,000円-2,000円-2,000円-2,000円-2,000円
31位法人カード/JALカードCLUB-Aカード
法人カード/JALカードCLUB-Aカード
10,000円10,000円0.00%-10,000円-10,000円-10,000円-10,000円-10,000円-10,000円
32位アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
130,000円130,000円0.50%-129,400円-127,000円-124,000円-112,000円-100,000円-70,000円
33位ラグジュアリーカード/Mastercard Titanium Card
ラグジュアリーカード/Mastercard Titanium Card
50,000円50,000円0.50%-49,400円-47,000円-44,000円-32,000円-20,000円10,000円
34位ラグジュアリーカード/Mastercard?Black Card
ラグジュアリーカード/Mastercard?Black Card
100,000円100,000円0.50%-99,400円-97,000円-94,000円-82,000円-70,000円-40,000円
35位ラグジュアリーカード/Mastercard?Gold Card
ラグジュアリーカード/Mastercard?Gold Card
200,000円200,000円0.50%-199,400円-197,000円-194,000円-182,000円-170,000円-140,000円
36位シェルビジネスカード/一般カード
シェルビジネスカード/一般カード
0円1,250円0.00%-1,250円-1,250円-1,250円-1,250円-1,250円-1,250円
37位シェルビジネスカード/ゴールドカード
シェルビジネスカード/ゴールドカード
10,000円10,000円0.00%-10,000円-10,000円-10,000円-10,000円-10,000円-10,000円
38位シナジーJCB法人カード/一般カード
シナジーJCB法人カード/一般カード
0円1,250円0.00%-1,250円-1,250円-1,250円-1,250円-1,250円-1,250円
39位シナジーJCB法人カード/ゴールドカード
シナジーJCB法人カード/ゴールドカード
10,000円10,000円0.00%-10,000円-10,000円-10,000円-10,000円-10,000円-10,000円
40位コスモコーポレートJCBカード/一般カード
コスモコーポレートJCBカード/一般カード
0円1,250円0.50%-650円1,750円4,750円16,750円28,750円58,750円
41位コスモコーポレートJCBカード/ゴールドカード
コスモコーポレートJCBカード/ゴールドカード
10,000円10,000円0.50%-9,400円-7,000円-4,000円8,000円20,000円50,000円
42位セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
0円0円0.50%600円3,000円6,000円18,000円30,000円60,000円

法人カード利用額別獲得ポイントから見るお得な法人カード

※検証日は2017年5月時点です。サイト内のポイント還元率は最新の状態に更新されています。検証部分のポイント還元率は変わっている可能性があります。

月額1万円のカード利用でお得な法人カード

月額1万円のカード利用でお得な法人カード

お得度ランキング1位:ビジネクスト・法人クレジットカード

concierge
考察

月1万円のカード利用の場合は、年間でも数百円単位のポイントしか付与されないため、年会費永年無料かつポイント還元率が少額だけど付与される「ビジネクスト・法人クレジットカード」がお得度1位になっています。

ビジネクスト・法人クレジットカード

2017.04.17

月額5万円のカード利用でお得な法人カード

月額5万円のカード利用でお得な法人カード

お得度ランキング1位:JCB法人カード/一般カード、三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カード

concierge
考察

月5万円のカード利用の場合は、数千円単位のポイントが貯まるため、年会費永年無料の法人カードよりも年会費が有料の法人カードの方が上位にきます。プロパーカードの一般カードが上位にランクインしています。

三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カード

2017.02.15

JCB法人カード/一般カードを徹底検証。他法人カードと比較して判明した強み・弱み。ポイント・審査・限度額

2016.01.25

月額10万円のカード利用でお得な法人カード

月額10万円のカード利用でお得な法人カード

お得度ランキング1位:EX Gold for Biz M(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)

concierge
考察

月10万円のカード利用の場合は、年間のカード利用額が100万円を超えてくるので年会費よりもポイント還元率が少しでも高い法人カードの方が上位にきます。プロパーカードはポイント還元率0.50%ですが、EX Gold for Biz M(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)はポイント還元率が0.60%なので0.10%分の差で1位にランクインしています。

EX Gold for Biz M(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)

2016.12.26

月額30万円超のカード利用でお得な法人カード

月額30万円超のカード利用でお得な法人カード

お得度ランキング1位:楽天ビジネスカード

concierge
考察

月30万円を超えるカード利用の場合は、ポイント還元率が法人カードの中で最も高い楽天ビジネスカードに軍配が上がります。ポイント還元率1.0%ですが、年会費が12,000円(税別)とかなりの割高設定の法人カードです。利用額が月額30万円を超えると年会費以上にポイント額が大きくなるということです。

楽天ビジネスカード

2017.01.19

よりお得な法人カードを見極めたいときに考慮すべき比較ポイント

キャンペーンを考慮する

法人カードはキャンペーンを実施している法人カードも少なくありません。キャンペーンだけで5000ポイント~10000ポイントというポイントが得られる法人カードも少なくありません。早見表のポイントにキャンペーン分も加えて比較する必要があります。

キャンペーンが手厚くてお得な法人カード

三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カード

2017.02.15

楽天ビジネスカード

2017.01.19

JCB法人カード/一般カードを徹底検証。他法人カードと比較して判明した強み・弱み。ポイント・審査・限度額

2016.01.25

初年度年会費無料を考慮する

前述した早見表は、2年目以降の年会費をベースに試算したお得額になります。初年度年会費無料の法人カードの場合は、1年目はさらにお得になるのです。初年度年会費無料の法人カードは1年間は無料で体験できるメリットがあります。

初年度年会費無料でお得な法人カード

EX Gold for Biz M(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)

2016.12.26

JCB法人カード/一般カードを徹底検証。他法人カードと比較して判明した強み・弱み。ポイント・審査・限度額

2016.01.25

ポイント倍増を考慮する

例えば、JCB法人カード/一般カードなら

  • 海外利用ポイント2倍
  • スターバックスでポイント5倍
  • セブンイレブンでポイント3倍
  • イトーヨーカドーでポイント3倍
    ・・

というようなポイント倍増の特約店があります。

JCB法人カード/一般カードを徹底検証。他法人カードと比較して判明した強み・弱み。ポイント・審査・限度額

2016.01.25

例えば、楽天ビジネスカードなら

  • 誕生日月は楽天市場、楽天ブックスでポイント3倍

というようなポイント倍増が用意されている法人カードがあります。前述した早見表ではどこで使っても適用されるポイントがベースになっているので、ポイント倍増は考慮されていません。よく利用するポイント倍増店があるのであれば、それも加味して比較すべきです。

楽天ビジネスカード

2017.01.19

ポイントの使いみちを考慮する

最近のクレジットカードのポイントは、どのカード会社であっても、それなりに色々なギフト券や電子マネーに交換することが可能です。

しかし、法人カードですから、個人よりは使いみちは制限されます。

だとすると

キャッシュバック > 電子マネー > ギフト券 > 商品交換

という順番で使い道の優先度が変わってくるのです。

一番重視すべきはキャッシュバックだと考えて良いでしょう。キャッシュバックであればポイントの使いみちを考える必要なく、直接的なコスト削減につながるのです。

キャッシュバックでお得な法人カード

JCBビジネスプラス法人カード/一般カード

2017.02.14

追加カードの年会費と利用額を考慮する

前述した早見表では、法人カードの総合の利用額と1枚の年会費負担でお得額を試算しています。しかし、追加カードの年会費が有料の法人カードの場合は、追加カードの年会費分も試算に組み込む必要があるのです。

法人カードをさらにお得に利用する活用法

法人カード支払いができるものは、すべて法人カードに集約する

例えば、楽天ビジネスカードの場合、ポイント還元率は1.0%です。

カード払いができる経費の1.0%が支払いをカード払いに変えるだけでコスト削減できる

ことになるのです。

しかも、支払い日が翌々月になり、資金繰りも楽になるのです。

これほど簡単にできる経費削減はありませんし、すぐにできるものですから、使っている経費でカード払いができるものは、法人カード払いに集約することで、よりお得に法人カードを活用することができるのです。

これも、重要な経営努力と言えます。

営業利益を1.0%上げるのは大きな労力を用意しますが
経費を1.0%下げることで近い効果は期待できます。
  • 広告宣伝費
  • 通信費
  • 光熱費
  • 公共料金
  • ネット系サービス
  • クラウド系サービス
  • 備品の購入
  • パソコンの購入
  • オフィス家具の購入
  • 宅配サービスの利用
  • ガソリン代
  • ETC料金の支払い
  • 接待の飲食代
  • 従業員の飲み会の飲食代
    ・・・
concierge
法人カード払いが徹底できていないものは、法人カード払いに切り替えてコスト削減を実現しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です