法人カードのレストラン優待はどれがおすすめ!?「ダイニング BY 招待日和」「プラチナグルメセレクション」を徹底比較

man
「法人カードのレストラン優待でおすすめのサービスはどれですか?」
「『ダイニング BY 招待日和』『プラチナグルメセレクション』ってどう違うんですか?」
「レストラン優待でおすすめの法人カードを教えてください。」

法人カードでレストラン優待を利用したい方は、どのようなサービス、法人カードを選べば良いのでしょうか?今回は、法人カードで「接待」「会食」活躍するレストラン優待「ダイニング BY 招待日和」と「プラチナグルメセレクション」を徹底比較します。

レストラン優待とは?

レストラン優待とは?

レストラン優待とは

対象の法人カードでレストランを予約・支払いすると、優待サービスが受けられるサービスのこと

を言います。

その中でも、今回フォーカスするのは

2名以上の利用で1名分のコース料理が無料になるレストラン優待

です。

1回の食事で5,000円~30,000円がお得になるため、年会費の元を取ることも簡単で、多くの法人カード利用者が愛用している優待サービスとなっています。

2名以上の利用で1名様分が無料になるレストラン優待にも、いろいろな種類がありますが法人カードで有名なのは

などがあります。

しかし、実は、このほとんどのサービスは、すべて同じ「株式会社フィールドプランニング」という会社が運営しているもので、クレジットカード会社がそれを自分たちのサービス名称として、提供しているのです。株式会社フィールドプランニング以外のレストラン優待というのは、三井住友ビジネスカードの「プラチナグルメクーポン」(株式会社ベネフィット・ワン)ぐらいで、それ以外はすべて同じ会社のサービスなのです。

サービス提供している会社が同じなのですから、サービス内容も、ほぼ同じになってくるのです。

「株式会社フィールドプランニング」が提供する「レストラン優待」は2種類に分けられる

比較的年会費の安い法人カードに付帯されているプラン

  • Mastercard「Taste of Premium(R)ダイニング BY 招待日和」
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード「ゴールド・ダイニング by 招待日和」
  • ラグジュアリーカード「Luxury Dining」

比較的年会費の高い法人カードに付帯されているプラン

  • MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード:「プラチナグルメセレクション」
  • ダイナースクラブカード :「エグゼクティブ ダイニング」
  • JCBプラチナ法人カード「グルメ・ベネフィット」
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード「2 for 1 ダイニング by招待日和」
teacher
今回は、株式会社フィールドプランニングが提供するレストラン優待のサンプルとして、Mastercard「ダイニング BY 招待日和」とMUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード:「プラチナグルメセレクション」で比較してみました。

「ダイニング BY 招待日和」と「プラチナグルメセレクション」比較

「ダイニング BY 招待日和」と「プラチナグルメセレクション」比較
「銀座」をサンプルに比較してみます。

優待サービスの違い

Taste of Premium(R)「ダイニング BY 招待日和」

Taste of Premium(R)「ダイニング BY 招待日和」
  • 2名以上で利用すると1名分が無料
  • 優待期間(半年)中、全掲載レストランで1度ずつ優待サービスが利用できる
  • リピーター優待あり

「プラチナグルメセレクション」

「プラチナグルメセレクション」
  • 2名以上で利用すると1名分が無料
  • 6名以上で利用すると2名分が無料※一部8名以上で利用すると2名分が無料
  • 優待期間(半年)中、全掲載レストランで1度ずつ優待サービスが利用できる
  • リピーター優待あり

つまり、

6名以上の利用で2名様分が無料になるかならないか?

というのが大きな違いとなります。

掲載店舗の違い

Taste of Premium(R)「ダイニング BY 招待日和」

Taste of Premium(R)「ダイニング BY 招待日和」

銀座:18店舗

「プラチナグルメセレクション」

「プラチナグルメセレクション」

銀座:25店舗

と、掲載店舗数に違いがあります。

「プラチナグルメセレクション」のみに掲載されている銀座の店舗の例を挙げると

「プラチナグルメセレクション」
あわびの源太

2名様以上で当店の「特選あわび懐石」(1名様 20,000円/税別)をご予約いただくと、1名様分のコース料理を無料にてご提供させていただきます。

鮨 銀座 天川

2名様以上で当店の「銀座天川おまかせコース」(1名様 23,000円/税別)をご予約いただくと、1名様分のコース料理を無料にてご提供させていただきます。※ご利用時間は2時間までの入れ替え2部制となります。
など、比較的コース料理の金額が高い(2万円以上)の店舗が「プラチナグルメセレクション」にのみ掲載されているのです。

対象のコース料理の金額が高い = 無料になる金額が大きい店舗は「プラチナグルメセレクション」のみの特典ということになります。

予約期日、予約方法の違い

Taste of Premium(R)「ダイニング BY 招待日和」

Taste of Premium(R)「ダイニング BY 招待日和」

オンライン予約のみ

※ご予約は予約デスクが営業している日の中で3営業日前までにお願いします。
※土曜・日曜・祝日・GW・年末年始は休業となります。
※予約デスクの営業時間:平日 10:00~19:00

「プラチナグルメセレクション」

「プラチナグルメセレクション」

オンライン予約
電話予約

プラチナ・グルメセレクションWEB予約サービスからのご予約は、ご利用希望日の土日祝日・年末年始を除く3日前の19時までにお手続きください。

つまり、

  • 電話予約が対応可能かどうか

という違いがあります。

予約期日などには大きな差はありません。

本当に「株式会社フィールドプランニング」が提供しているレストラン優待には、どれも違いがないの?

本当に「株式会社フィールドプランニング」が提供しているレストラン優待には、どれも違いがないの?

若干の違いがあります。

ダイナースクラブの「エグゼクティブ ダイニング」には

焼肉 千利 銀座店

ダイナースクラブの「エグゼクティブ ダイニング」には

の掲載がありますが、「プラチナグルメセレクション」には掲載がない店舗です。

これは「株式会社フィールドプランニング」ではなく、ダイナースクラブ自身が営業している店舗も掲載されているため、同じ「株式会社フィールドプランニング」の提供しているレストラン優待であっても、クレジットカードごとに若干掲載店舗数に差が出てくるのです。

ダイナースクラブは、「ダイニング優待」に強いクレジットカードですので、優待可能店舗数が多いのです。

JCBプラチナ法人カード「グルメ・ベネフィット」の場合は

JCBプラチナ法人カード「グルメ・ベネフィット」の場合は
  • 2名以上で利用すると1名分が無料

というだけで

店舗は、高級店も掲載されているプランなのですが

  • 6名以上で利用すると2名分が無料※一部8名以上で利用すると2名分が無料

というサービスはないのです。

これらを踏まえて、レストラン優待でおすすめの法人カードはこちらになります。

レストラン優待でおすすめの法人カードは?

レストラン優待でおすすめの法人カードは?

コスパで選ぶなら、EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)「ダイニング BY 招待日和」

コスパで選ぶなら、EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)「ダイニング BY 招待日和」
国際ブランドVISA,Mastercard
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)2,000円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.10%
ポイント倍増方法●クラステージ
200万円利用・翌年:2倍
●法人カード
翌年:+20%
【年会費特典】初年度年会費無料
【新規入会】7,000円分のポイント
国際ブランドVISA,Mastercard
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)2,000円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.10%
ポイント倍増方法●クラステージ
200万円利用・翌年:2倍
●法人カード
翌年:+20%
【年会費特典】初年度年会費無料
【新規入会】7,000円分のポイント

EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)は

  • 年会費:初年度無料、次年度2,000円(税別)

という格安法人ゴールドカードですが

  • 2名以上で利用すると1名分が無料

という「ダイニング BY 招待日和」が利用できます。

コストパフォーマンスでは、右に出るもののいないレストラン優待が付帯された法人カードとなっています。

グループ利用、高級店利用が多いなら、MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード:「プラチナグルメセレクション」

グループ利用、高級店利用が多いなら、MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード:「プラチナグルメセレクション」
国際ブランドAMEX(アメックス)
初年度年会費(税別)20,000円
2年目~年会費(税別)20,000円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.40%
ポイント還元率/上限2.40%
ポイント倍増方法
●アメリカン・エキスプレス限定
入会初年度:ポイント1.5倍
海外:ポイント2.0倍

●グローバルPLUS
1年間の利用金額50万円以上:翌年度ポイント20%分加算
1年間の利用金額100万円以上:翌年度ポイント50%分加算

●アニバーサリーポイント
アニバーサリー月にポイント2.0倍
【年会費特典】初年度年会費無料
【2020年3月末までに10万円の利用】最大2,000ポイント(10,000円相当)プレゼント

MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは

  • 年会費:20,000円(税別)

と若干高い年会費設定ですが、プラチナカードとしては格安の年会費設定です。

その上で

  • 2名以上で利用すると1名分が無料
  • 6名以上で利用すると2名分が無料※一部8名以上で利用すると2名分が無料
  • 高級店の掲載店舗数が多い

ため、

  • 6名以上での接待や従業員との会食が多い経営者の方
  • 2万円以上のコース料理を食べる機会が多い経営者の方

におすすめです。

上位レベルのレストラン優待の中では、年会費負担も低い方ですので、年会費の元を取るのも、容易なのです。

より多くの店でレストランを優待を使いたい方は、ダイナースクラブ「エグゼクティブ ダイニング」

より多くの店でレストランを優待を使いたい方は、ダイナースクラブ「エグゼクティブ ダイニング」
国際ブランドDiners
初年度年会費(税別)27,000円
2年目~年会費(税別)27,000円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.40%
ポイント還元率/上限0.80%
ポイント倍増方法●ポイントアップ加盟店
ホテル:2倍
レストラン:2倍
ショップ:2倍
 
 

ダイナースクラブビジネスカードは

  • 年会費:27,000円(税別)

と、一般カードにしては高い年会費設定です。

ただし、

  • 2名以上で利用すると1名分が無料
  • 6名以上で利用すると2名分が無料※一部8名以上で利用すると2名分が無料
  • 高級店の掲載店舗数が多い
  • ダイナースクラブ独自の店舗も掲載されている

というメリットがあり、

より多くの店舗でコース料理無料で楽しめるレストラン優待となっています。

レストラン優待を最大限活用したい方におすすめできる法人カードとなっています。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。