【経営者500人調査】一番利用している経営者が多い法人カードは?法人カード人気ランキング【2019年版】

会社経営、経営者に欠かせないツールとなっている法人カードですが、法人カードの発行枚数は100枚以上あります。

実際に使ってみないことには

man
「どの法人カードが一番お得か?」
「どの法人カードを使うべきか?」
「どの法人カードのサービスが経営に寄与するのか?」
「どの法人カードが接待で役立つのか?」
「どの法人カードが出張で役立つのか?」

「法人カードの枚数が多いからこそ、簡単には選べない。」という方も少なくありません。

今回は、法人カードを利用中の経営者500人に

「あなたが利用している法人カードはどれですか?」

と聞いて、一番人気のある法人カードを調査しました。

目次

一番利用している経営者が多い法人カードは?みんなが使っている法人カード人気ランキング

teacher
「一番人気のある法人カード = あなたの会社に最適な法人カード」というわけではありませんが、「他の経営者の方がどの法人カードを利用しているのか?」は、法人カードを比較検討するうえで大いに参考になるはずです。

調査概要

調査日時:2017年1月1日~2018年12月19日
調査地域:全国
調査方法:経営者に対してのウェブリサーチ
調査媒体:ランサーズ、クラウドワークス
回答者数:621人

回答者の法人カード利用歴
利用期間回答数割合
~6か月未満59人9.4%
6か月~1年未満95人15.1%
1年~2年未満134人21.3%
2年~3年未満94人14.9%
3年~5年未満108人17.1%
5年~10年未満104人16.5%
10年~36人5.7%
回答者の法人カード利用額/月
月間のカード利用額回答数割合
~1万円未満60人9.5%
1万円~5万円未満186人29.5%
6万円~10万円未満113人17.9%
10万円~20万円未満107人17.0%
20万円~30万円未満61人9.7%
30万円~50万円未満41人6.5%
50万円~100万円未満31人4.9%
100万円~150万円未満14人2.2%
150万円~200万円未満4人0.6%
200万円~300万円未満7人1.1%
300万円~500万円未満5人0.8%
500万円~1000万円未満1人0.2%
1000万円~0人0.0%

法人カード人気ランキングサマリー

順位法人カード回答数割合
1位JCB法人カード/一般カード105人16.9%
2位JCB法人カード/ゴールドカード67人10.8%
3位アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード65人10.5%
4位楽天ビジネスカード65人10.5%
5位三井住友ビジネスカード/ゴールドカード54人8.7%
6位三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カード46人7.4%
7位ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード19人3.1%
8位オリコビジネスカードGold(ゴールド)18人2.9%
9位アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード16人2.6%
10位セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード14人2.3%
11位UC法人カード/一般カード14人2.3%
12位ダイナースクラブビジネスカード13人2.1%
13位UC法人カード/ゴールドカード9人1.4%
14位JCBビジネスプラス法人カード/一般カード7人1.1%
15位JCBビジネスプラス法人カード/ゴールドカード6人1.0%
16位JCB法人カード/プラチナカード5人0.8%
17位アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード5人0.8%
18位三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カード3人0.5%
19位シナジーJCB法人カード/一般カード3人0.5%
20位三井住友ビジネスカード/プラチナカード2人0.3%
21位三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカード2人0.3%
22位ビジネクスト・法人クレジットカード2人0.3%
23位ANA JCB法人カード/一般カード2人0.3%
24位ANA JCB法人カード/ワイドカード2人0.3%
25位ANA JCB法人カード/ワイドゴールドカード2人0.3%
26位シェルビジネスカード/一般カード2人0.3%
27位コスモコーポレートJCBカード/一般カード2人0.3%
28位MUFGカード ビジネス(Visa・MasterCard)2人0.3%
29位JCB法人カード/グランデカード1人0.2%
30位法人カード/JALカード普通カード1人0.2%
31位コスモコーポレートJCBカード/ゴールドカード1人0.2%
32位セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード1人0.2%

法人カード人気ランキング

法人カード人気ランキング

JCB法人カード/一般カードを保有する経営者の数(割合)
19.6%(105人/621人)

JCB法人カード/一般カードを作った目的

法人カード名JCB法人カード/一般カード
JCB法人カード/一般カード
年会費が安い45人
ポイント還元率が高い15人
キャッシュバックがある6人
ポイントがマイルに変えられる2人
ステイタス性が高い7人
飲食関連の優待が充実4人
宿泊関連の優待が充実3人
空港ラウンジや空港関連サービスが充実1人
海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険2人
ショッピング保険0人
法人ETCカードの年会費が安い14人
ビジネスの優待サービスが充実4人
専門家への相談サービスが充実0人
審査が通りそうだったから14人
個人で使っているのと同じカード会社15人
追加カードの発行枚数が多い4人
取引先や親会社などの付き合い28人
上記には該当なし14人
国内出張43人
海外出張10人
接待27人
社員との食事・飲み会25人
プライベート旅行6人
書籍の購入0人
PC等の購入0人
自動車のETC料金0人
上記には該当なし0人

JCB法人カード/一般カードを作った方の属性

法人カード名JCB法人カード/一般カード
JCB法人カード/一般カード
男性71人
女性34人
利用歴10年~21人
限度額100万円~13人

この法人カードを選んだ経営者の声

staff
出張や接待、業務上必要あらゆるものの購入のためにr利用しているカードです。国内出張が多いため、航空券や宿泊ホテル代の決済によく利用しています。会社から支給されているカードのため、あまりメリットを感じるようなシーンでのカードの利用はないため、良い点は挙げずらのですが、とにかく「どこでも必ず使える」というのがありがたいです。出張で全国あちこちに赴くことがありますが、その場所や店によっては使えるカード会社が限定されていることが多いのですが、このカードはそうした利用を限定されることが今までで一切なかったため、(あるとすればクレジットカード自体利用できない場所)仕事で利用するカードとしては申し分ないと思います。
man
JCB法人カードのメリットといえば何と言っても年会費1250円という法人カードの中では圧倒的に安いところです。またETCカード(ETCスルーカードN)が無料で、複数枚の発行が可能というのもありがたいポイントです。その他還元サービスについては、キャッシュバック型と、ポイント還元型とが選べます。なんとなく現金還元されるキャッシュバック型の方がお得なような気がしますが、月額利用額が低い場合、ポイント型の方が圧倒的に還元率が高いです。月額5万円以下の場合、ちなみにキャッシュバック型だと還元対象になりません。またポイント型は、オキドキも利用可能で、海外利用でポイント2倍、ポイント付与制限も無いのもメリットの一つです。
staff
主に営業車両の有料道路料金管理を行う目的で法人カードを発行しました。法人カードは、1枚の申し込みで複数枚のETCカードを発行する事が出来ますので、車両ごとに有料道路の利用代金をまとめて精算することができます。このため、面倒な事務作業は軽減され管理が非常に楽です。又、出張時の公共交通機関の支払いや宿泊代・接待費、備品や書籍、携帯電話料金などの支払いもカードで決済する事で、明細管理もできますので無駄な経費の削減にも繋がっています。さらには、法人クレジットカードの場合は、個人用クレジットカードに比べて利用金額が多くなります。そのため、カード会社のポイントも沢山貯めることができるというのも、想定外なメリットといえます。

JCB法人カード/一般カード

JCB法人カード/一般カードとは

jcb_ippan_cardJCB法人カード/一般カードは、株式会社ジェーシービーが発行しているプロパーカードであり、一般カードスペックの法人カードです。国際ブランドもJCBになります。JCB法人カード/一般カードは法人経営者や個人事業主が経費支払に利用できる法人カードで、業務の効率化やコスト削減に役立ちます。

JCB法人カード/一般カードの大きな特徴は「プロパーカードである信頼性」「年会費初年度無料、次年度も格安の年会費設定」「ポイント還元率が0.5%~2.5%」「ポイント倍増の優待店が使いやすい」「手厚い入会キャンペーンあり」「キャッシュバック型も選べる」「法人ETCカードが年会費無料で複数枚発行可能」「ビジネス出張の優待、チケットレスサービスが充実」などがあります。

プロパーカードであるため、対外的な信頼性が高く提携カードと違って急にカード発行停止ということもありません。その上、全体的にサービスレベルが高く、総合的に使い勝手の良い法人カードと言っていいでしょう。

最低限の年会費負担で法人カードを作りたい方、零細企業や数名の社員がいる中小企業の経営者、個人事業主の方におすすめです。

JCB法人カードキャンペーン 2019年8月最新情報

キャンペーン情報

【新規入会】7,000円分のギフトカード
【Amazon Business登録】Amazon4,000円引きクーポン
【年会費特典】初年度年会費無料

JCB法人カード/一般カード口コミ評価(口コミ投稿を反映)

JCB法人カード/一般カードスペック

口コミ 137

JCB法人カード/一般カード

1250
6.9

年会費の安さ・コスパ

7.8/10

ポイントや優待のお得さ

7.3/10

ビジネス面での活躍

6.2/10

使い勝手の良さ

8.2/10

ステイタス性

5.1/10

良い点

  • ステイタス性が高い
  • 優待がお得
  • 出張で活躍
  • キャンペーンが手厚い
  • 法人etcカードが無料

悪い点

  • 審査は厳しめ
  • 年会費は発生する
  • ポイント還元率は低め
  • 限度額が低め
  • 海外加盟店が少ない

人気ランキング1位
法人カード名JCB法人カード/一般カード
JCB法人カード/一般カード
カード会社株式会社ジェーシービー
国際ブランドJCB
カードランク一般カード,プロパーカード
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件-
ショッピング限度額/下限個別設定
ショッピング限度額/上限個別設定
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限3.75%
ポイント倍増方法●JCBスターメンバーズ
100万円以上利用・翌年:50%UP
●JCB ORIGINAL SERIESパートナー
スターバックス:10倍
セブンイレブン:3倍
Amazon.co.jo:3倍
ガソリンスタンド:2倍
●海外利用
海外利用:2倍
マイル還元率/上限2.25%
海外旅行障害保険最高3,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険最高3,000万円(利用付帯)

この法人カードを選んだ経営者の声

JCB法人カード/ゴールドカードを保有する経営者の数
10.8%(67人/621人)

JCB法人カード/ゴールドカードを作った目的

法人カード名JCB法人カード/ゴールドカード
JCB法人カード/ゴールドカード
年会費が安い24人
ポイント還元率が高い3人
キャッシュバックがある4人
ポイントがマイルに変えられる1人
ステイタス性が高い6人
飲食関連の優待が充実3人
宿泊関連の優待が充実6人
空港ラウンジや空港関連サービスが充実16人
海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険10人
ショッピング保険5人
法人ETCカードの年会費が安い3人
ビジネスの優待サービスが充実2人
専門家への相談サービスが充実0人
審査が通りそうだったから5人
個人で使っているのと同じカード会社3人
追加カードの発行枚数が多い1人
取引先や親会社などの付き合い22人
上記には該当なし12人
国内出張38人
海外出張9人
接待22人
社員との食事・飲み会22人
プライベート旅行12人
書籍の購入0人
PC等の購入0人
自動車のETC料金0人
上記には該当なし0人

JCB法人カード/ゴールドカードを作った方の属性

法人カード名JCB法人カード/ゴールドカード
JCB法人カード/ゴールドカード
男性43人
女性24人
利用歴10年~22人
限度額100万円~22人

この法人カードを選んだ経営者の声

man
やはりJCBなのでブランド力は高いのでいろいろな面でやくに立つしこれからも使っていくうえでとても便利に感じるカードだと思います。セキュリティーもしっかりしているし何かあれば法人デスクからすぐに電話がかかってきたりして安心なカードの1枚です。電話でカード番号を言って買い物するときにもスムーズな対応でオーソリが通り決済されるし明細に関しても詳しく送られてくるので後で帳簿をつけるときにも困らなくてきちんと転載することができいいカードだと思います。そのほかにも付帯サービスがいろいろとついているのでそれを利用するのも便利だし楽しみの一つだと思います。さすが天下のJCBカードだと思い安心してクレジット決済ができます。
staff
会社の備品購入などの、小さな額の支払は会社の法人カードで支払った方が、社内での経費処理も簡単なので、たまにですが利用しています。限度額が低いものの、一応ゴールドカードですので、持っているとステイタスになると思っています。お財布に一枚ゴールドカードが入っているだけでもテンションもあがります。海外旅行の際に、JCB優待がある場合もありますので、一枚持っていると便利です。優待が使える際は、法人カードですが、個人利用でも使用しています。また、自分で入会申し込みをする必要がなく、入社時に自動的に付与されますので、そういった面も個人でもつクレジットカードより便利だと思いました。法人カードとはいえ、使用明細が会社にいくわけではありませんので、その点も良いと思います。
staff
会社で法人カードを、職制の人数分作成しました。接待の支払いではそれぞれ職制の方のカードを使うので、複数カードを使ってもパソコンで一括で複数分まとめて金額の確認ができるはすごく便利だなと思います。経理としてパソコンですぐに確認ができるは計上に困らずお金の管理ができます。また、法人カードを複数枚作っており年会費が高いのかなと思っていたのですが、優遇があり私の会社は年会費が全くかかりません。年会費を普通に払うなら毎年10万以上はかかります。それがかからないというのはとても満足しています。また、支店が海外にあり、出張が多いのです。海外での接待は領収書に困っていましたが、出張者に個人のカードを使わせるのは抵抗がありました。ですが、法人カードを利用してもらうようになり領収書の心配もなくなりました。

JCB法人カード/ゴールドカード

JCB法人カード/ゴールドカードとは

JCB法人カード/ゴールドカードは、株式会社ジェーシービーが発行しているプロパーカードであり、ゴールドカードスペックの法人カードです。国際ブランドもJCBになります。JCB法人カード/ゴールドカードは法人経営者や個人事業主が経費支払に利用できる法人カードで、業務の効率化やコスト削減に役立ちます。

JCB法人カード/ゴールドカードの大きな特徴は「プロパーカードである信頼性」「年会費初年度無料」「ポイント還元率が0.5%~2.5%」「限度額が一般カードよりも大きい※JCBウェブサイトでご確認ください。」「最高1億円の海外旅行傷害保険」「最高500万円のショッピング保険」「ポイント倍増の優待店が使いやすい」「手厚い入会キャンペーンあり」「キャッシュバック型も選べる」「法人ETCカードが年会費無料で複数枚発行可能」「ビジネス出張の優待、チケットレスサービスが充実」などがあります。

一般カードとゴールドカードの違いは「限度額」と「海外・国内旅行傷害保険」「ショッピング保険」が大きな違いと言えます。とくに限度額は一般カードの最高100万円と比較すると2.5倍まで拡大します。ショッピング保険も国内外で最高500万円が保証されます。

また、最高1億円の海外旅行傷害保険、最高5000万円の国内旅行傷害保険、空港ラウンジや無料ポーターサービス、JCBトラベルでOki Dokiポイントが3~7倍などのサービスがあるので、出張が多い会社におすすめの法人カードとなります。

JCB法人カードキャンペーン 2019年8月最新情報

キャンペーン情報

【新規入会】12,000円分のギフトカード
【Amazon Business登録】Amazon4,000円引きクーポン
【年会費特典】初年度年会費無料

JCB法人カード/ゴールドカード口コミ評価(口コミ投稿を反映)

口コミ 92

JCB法人カード/ゴールドカード

7.4

年会費の安さ・コスパ

6.9/10

ポイントや優待のお得さ

7.4/10

ビジネス面での活躍

8.0/10

使い勝手の良さ

7.7/10

ステイタス性

6.9/10

良い点

  • プロパーカードである信頼性
  • ポイント還元率が0.5%~2.5%
  • キャッシュバック型も選べる
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険
  • ショッピング保険も国内外で最高500万円<

悪い点

  • 審査が厳しい
  • レストランやショップ優待は一般カードとそれほど変わらない

JCB法人カード/ゴールドカードスペック

人気ランキング13位
法人カード名JCB法人カード/ゴールドカード
JCB法人カード/ゴールドカード
カード会社株式会社ジェーシービー
国際ブランドJCB
カードランクゴールドカード,プロパーカード
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)10,000円
年会費優遇条件-
ショッピング限度額/下限個別設定
ショッピング限度額/上限個別設定
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限4.00%
ポイント倍増方法●JCBスターメンバーズ
300万円利用・翌年:60%UP
●JCB ORIGINAL SERIESパートナー
スターバックス:10倍
セブンイレブン:3倍
Amazon.co.jo:3倍
ガソリンスタンド:2倍
●海外利用
海外利用:2倍
マイル還元率/上限2.40%
海外旅行障害保険最高10,000万円(一部利用付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(自動付帯)

この法人カードを選んだ経営者の声

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを保有する経営者の数
10.5%(65人/621人)

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを作った目的

法人カード名アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
年会費が安い5人
ポイント還元率が高い9人
キャッシュバックがある2人
ポイントがマイルに変えられる3人
ステイタス性が高い18人
飲食関連の優待が充実5人
宿泊関連の優待が充実5人
空港ラウンジや空港関連サービスが充実17人
海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険11人
ショッピング保険4人
法人ETCカードの年会費が安い2人
ビジネスの優待サービスが充実7人
専門家への相談サービスが充実0人
審査が通りそうだったから14人
個人で使っているのと同じカード会社6人
追加カードの発行枚数が多い3人
取引先や親会社などの付き合い16人
上記には該当なし8人
国内出張36人
海外出張18人
接待32人
社員との食事・飲み会25人
プライベート旅行6人
書籍の購入0人
PC等の購入0人
自動車のETC料金0人
上記には該当なし0人

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを作った方の属性

法人カード名アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
男性40人
女性25人
利用歴10年~10人
限度額100万円~26人

この法人カードを選んだ経営者の声

man

月々に送られてくる明細の印字が大きく詳細で見やすい点。会計処理をするときに漏れがなくなるように会社関係の出費はなるべくこのカードで使うようにしています。ひと月あたりの明細がかなりの行数になのですが楽にチェックできます。うっかりして記憶があいまいになってしまったときでも明細から辿れるので便利です。

ポイントを航空会社のポイントに移行できるのも魅力です。会社関係の出費なので月に使う額も大きくその分ポイントもあっという間にどんどんたまっていくのですが、物や食べ物ならそんなにいらないけれど、航空会社のマイルにすればポイント消失の心配もないし旅行にもいけるので一石二鳥です。仕事をしてポイントをため溜まったポイントは家族サービスの旅行にということにしています。

staff
私がアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを使用していて良かった所は、やはりステイタスの高さでした。最終的にはプラチナまで行きましたが、正直アメックスは審査を通過することはそれほど難しくなく感じました。しかしながらステイタス性は他社カードの中でもピカ一だと思うのでこんなにお得なカードは無いんじゃないでしょうか。限度額という概念も一応ありますが、あってないようなものでした。例えば限度額が100万だったとしてもプラチナデスクに電話一本かければすぐに100万以上使うことができました。(全ての人がそうなのかは分かりませんが…)私の場合は、ずっと憧れていたカードでしたし、納得のいく一枚です。
man
私の場合、やはり経営者ですので、どうしても出張などが多いせいなどもあってお金を使う場合も多く、現金での決済などが見知らぬ出張先などにおいて面倒に思う事などが今まで多々ありました。このため、現在も所有しているアメリカン・エキスプレスのビジネス用カードを利用するようにしています。また、このカードを利用すれば提携航空会社が扱う航空券なども入手をしたりする事が可能でありそのうえ、提携の空港内ホテルなどへの緊急時においての宿泊手続きも出来るようになっており、大変便利です。そしてそのホテルへの宿泊の際での飲食代やお土産代なども、これだけで決済が可能ですので、細かい硬貨や紙幣などを扱う必要がありません。そのうえエクスプレスでのポイントが付いたりしますので、とてもありがたい仕様といえます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードとは

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッドが発行するアメックスブランドのゴールドカードスペックの法人カードです。個人事業主、法人経営者が経費支払に利用でき、業務の効率化やコスト削減に役立ちます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの大きな特徴は「アメックスのプロパーゴールドの信頼性」 「事前承認の手続きで高額利用可能」「ビジネス情報サービス」「帝国ホテルのビジネスラウンジが優待利用可能」「ビジネスサービスの優待プログラム/ビジネス・セービング」「ビジネス・ダイニング by ぐるなび」「レストラン、ホテルの優待プログラム/アメリカン・エキスプレス・セレクト」「ビジネス・カード会員様限定イベント」「最高1億円の海外旅行傷害保険」「国内空港ラウンジ無料」「無料ポーターサービス」「手荷物無料宅配サービス」・・・とゴールドカードとして幅広い特典が用意されています。

一番大きなポイントは、ビジネス面でのサービス特典が多く用意されていることです。ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」、帝国ホテルのビジネスラウンジ「ミーティング・スクエア」、ビジネス優待「ビジネス・セービング」、福利厚生プログラム「クラブオフ」・・・と優待利用できる特典が多く、経営者にとって使い勝手の良いサービスが網羅されています。また、ビジネス・カード会員様限定イベントで、ビジネスの人脈を広げることも可能です。

同時に海外旅行傷害保険や空港ラウンジ、ハイヤー送迎、無料ポーターサービスなど、アメリカン・エキスプレスならではの海外旅行で活躍するサービスが充実しています。 また、アメックスのプロパーカードのゴールドカードのステイタス性は非常に高く、クライアントとの接待や部下との飲み会でも、経営者や役員の信頼性を損なうことはありません。

唯一のネックは高額な年会費ですが、会社の経費であればそれほど大きな負担ではないのではないでしょうか。 ステイタス性とビジネス面での機能でおすすめできる法人カードです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードキャンペーン 2019年8月最新情報

キャンペーン情報

【入会後1年以内カード利用】30,000ポイント
【年会費特典】初年度年会費無料

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード口コミ評価(口コミ投稿を反映)

口コミ 76

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

6.9

年会費の安さ・コスパ

5.2/10

ポイントや優待のお得さ

6.5/10

ビジネス面での活躍

8.4/10

使い勝手の良さ

7.6/10

ステイタス性

7.0/10

良い点

  • アメックスのプロパーゴールドの信頼性
  • 四半期管理レポート
  • ビジネス・コンサルティング・サービス
  • ビジネス情報サービス
  • ビジネスサービスの優待プログラム

悪い点

  • 年会費が高い
  • プライベート利用の特典は少ない
  • 限度額は制限なしですが審査次第

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードスペック

人気ランキング9位
法人カード名アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
カード会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
国際ブランドAMEX(アメックス)
カードランクゴールドカード,プロパーカード
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)31,000円
2年目~年会費(税別)31,000円
年会費優遇条件-
ショッピング限度額/下限一律の制限なし
ショッピング限度額/上限一律の制限なし
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限5.00%
ポイント倍増方法●ボーナスポイント・パートナーズ
高島屋オンラインストア :2倍
じゃらん :2倍
Oisix (おいしっくす) :2倍
アイシティ:3倍
イモトのWiFi :5倍
レストラン・ホテル:2倍~10倍

●ぐるなび予約
来店人数×100ポイント

●メンバーシップ・リワード・プラス
ポイント交換レート:2倍
マイル還元率/上限5.00%
海外旅行障害保険最高10,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)

この法人カードを選んだ経営者の声

楽天ビジネスカードを保有する経営者の数
10.5%(65人/621人)

楽天ビジネスカードを作った目的

法人カード名楽天ビジネスカード
楽天ビジネスカード
年会費が安い26人
ポイント還元率が高い46人
キャッシュバックがある1人
ポイントがマイルに変えられる0人
ステイタス性が高い1人
飲食関連の優待が充実3人
宿泊関連の優待が充実3人
空港ラウンジや空港関連サービスが充実5人
海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険7人
ショッピング保険0人
法人ETCカードの年会費が安い9人
ビジネスの優待サービスが充実1人
専門家への相談サービスが充実0人
審査が通りそうだったから22人
個人で使っているのと同じカード会社20人
追加カードの発行枚数が多い1人
取引先や親会社などの付き合い2人
上記には該当なし5人
国内出張25人
海外出張6人
接待16人
社員との食事・飲み会15人
プライベート旅行8人
書籍の購入0人
PC等の購入0人
自動車のETC料金0人
上記には該当なし0人

楽天ビジネスカードを作った方の属性

法人カード名楽天ビジネスカード
楽天ビジネスカード
男性47人
女性18人
利用歴10年~8人
限度額100万円~24人

この法人カードを選んだ経営者の声

man
長年、楽天のサービスの会員としてサービスを利用しており、個人名義でのクレジットカードでの事故記録もなかったため審査に通ることができました。申し込みから審査結果が出るまで一週間くらいと待機する時間が短くストレスがたまらなかったです。申し込みの際に揃える書類も少なく、収入証明書などの提出も求められなかったです。一番、仕事にメリットがあると感じているところはポイント還元率がとても高いところです。オフィスで使うパソコンやグラフィックソフトなどもすべて楽天市場で購入しており、その何割かがポイントになって返ってくるのでかなりの経費の節約になっています。備品購入は楽天のサービスで一元化しているので管理も楽ですね。
man
ポイントを貯められる点が利用していて満足しているところです。仕事に使うカードは月々に決まった額の出費が見込まれます。この分ポイントを貯めて、サービスや商品の購入に現金いらずで済ませられます。ほかのカード会社でもポイントを貯められますが、受けられるサービスや商品の購入には大量のポイントを必要としますので目的のものを手に入れられることは実際にはとても難しい。その点、楽天ビジネスカードは楽天が運営するサイト内でポイントが使えますので、少額で済む備品の購入にはこのカードが適しているのです。ほかのカード会社と特別な違いはありません。ただ、ポイントを貯められて少額からの利用が行える、という点では大きな会社よりも私のような個人で事業を行う者には向いていると思いました。
man
楽天カードは知らない人や聴いたことがない人は居ない主流な会社のカードであると思い、楽天カードに決めました。ネットで検索すれば必ず出てくる楽天ショップは有名でもあり、ネット販売していない物が無いので全て楽天ショップで済んでしまうと思います。今はネットの時代となり、何度か利用して不正もなく安心して利用できています。光熱費や通信費などの支払いに当てて、自動的にポイントも入ってきますし、ポイントでツルハの日用品を購入するこのサイクルは有効活用できて、大変喜ばしいことです。他の会社カードもメリットはそれぞれあるでしょうけど、最初に出会った楽天カードは自分の生活スタイルにあっていた事もあり、節約にもなって、助かっています。

楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカードとは

楽天ビジネスカードは、楽天カード株式会社が発行するゴールドカードスペックの法人カードです。個人事業主、法人経営者が経費支払に利用でき、業務の効率化やコスト削減に役立ちます。 楽天ビジネスカードは他の法人カードとは違っていて、楽天プレミアムカードとセットで申込む法人カードとなっています。楽天プレミアムカードは楽天カードのゴールドカードです。

楽天ビジネスカード(楽天プレミアムカード)の大きな特徴は「法人カードでポイント還元率1.0%の高還元率」「お誕生日月はポイント3倍」「プライオリティ・パス無料付帯」「楽天市場、トラベル、エンタメでポイント+1.0%」「海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険最高5000万円」「ショッピング保険最高300万円」です。

一番大きなメリットは「法人カードなのにポイント還元率1.0%」ということです。通常、ビジネス利用がほとんどである法人カードではポイント還元率の相場は0.5%です。これが1.0%という一般カード並の高還元率であるため、経費利用額によっては数万円、十数万円のポイントが得られる可能性があります。お誕生日月のポイント3倍も有効に活用できます。

また、通常プラチナカードで付帯される「プライオリティ・パス無料付帯」があるので、高額な海外旅行傷害保険と合わせて海外出張や海外旅行でも活躍します。

接待利用での特典がなかったり、若干ステイタス性が劣っているデメリットもありますが、ポイント重視で選ぶのであればおすすめの法人カードとなっています。

楽天ビジネスカードキャンペーン 2019年8月最新情報

キャンペーン情報

【新規入会】3,000円分のポイント

楽天ビジネスカード口コミ評価(口コミ投稿を反映)

口コミ 77

楽天ビジネスカード

6.9

年会費の安さ・コスパ

7.1/10

ポイントや優待のお得さ

8.6/10

ビジネス面での活躍

6.5/10

使い勝手の良さ

8.0/10

ステイタス性

4.2/10

良い点

  • 法人カードでポイント還元率1.0%は抜群に高い還元率
  • お誕生日月はポイント3倍
  • ライオリティ・パス無料付帯

悪い点

  • ステイタス性が低い
  • カードデザインがかっこわるい
  • 年会費が高い
  • プレミアムカードも作る必要がある

楽天ビジネスカードスペック

人気ランキング10位
法人カード名楽天ビジネスカード
楽天ビジネスカード
カード会社楽天カード株式会社
国際ブランドVISA
カードランクゴールドカード,提携カード
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)12,000円
2年目~年会費(税別)12,000円
年会費優遇条件※楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードはセットで発行
ショッピング限度額/下限10万円
ショッピング限度額/上限300万円
ポイント還元率/基本1.00%
ポイント還元率/上限7.00%
ポイント倍増方法●楽天市場
ポイント:+4.0%

●選べるサービス
(楽天市場、楽天トラベル、Rakuten TV、楽天ブックス)
ポイント:+1.0%

●お誕生月
ポイント:+1.0%
マイル還元率/上限3.50%
海外旅行障害保険最高5,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(自動付帯)

この法人カードを選んだ経営者の声

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードを保有する経営者の数
8.7%(54人/621人)

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードを作った目的

法人カード名三井住友ビジネスカード/ゴールドカード
三井住友ビジネスカード/ゴールドカード
年会費が安い7人
ポイント還元率が高い4人
キャッシュバックがある1人
ポイントがマイルに変えられる1人
ステイタス性が高い10人
飲食関連の優待が充実0人
宿泊関連の優待が充実1人
空港ラウンジや空港関連サービスが充実11人
海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険6人
ショッピング保険0人
法人ETCカードの年会費が安い5人
ビジネスの優待サービスが充実2人
専門家への相談サービスが充実0人
審査が通りそうだったから4人
個人で使っているのと同じカード会社9人
追加カードの発行枚数が多い2人
取引先や親会社などの付き合い15人
上記には該当なし15人
国内出張36人
海外出張21人
接待16人
社員との食事・飲み会14人
プライベート旅行7人
書籍の購入0人
PC等の購入0人
自動車のETC料金0人
上記には該当なし0人

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードを作った方の属性

法人カード名三井住友ビジネスカード/ゴールドカード
三井住友ビジネスカード/ゴールドカード
男性38人
女性16人
利用歴10年~17人
限度額100万円~19人

この法人カードを選んだ経営者の声

staff

私は父から引き継いだ従業員30人の貿易会社を経営しています。社長になって約半年たちますが、同じ経営者と話していても法人カードを持っている人が多いので私も1枚申請してみました。

申し込んだのは知り合いの経営者からすすめられた最も有名なVISAのビジネスゴールカードで年会費1万円ですが、とても使いやすくて助かっています。特に私は新幹線や飛行機に乗って出張したりホテルに宿泊することが多いので、従来は交通費を後から生産する必要がありました。

この点、法人カードに切り替えてからは、明細書が郵送されてきてから交通費を清算することができますので手間が省けます。また接待の時なども翌日清算する必要がないので、重宝しています。

man
カードがゴールドなので対外的に印象が良く、付加価値を感じます。会社法人の支払いはこれまで現金のみでしたが、大口の支払いあるいは急を要する事態にまとまった現金がない場合、70万円までの買い物枠はとても助かっています。特に予定変更にまつわる航空券や新幹線などの支払いには重宝します。全てが法人の銀行口座から引き落とされるので、内訳を調べる際にもスムーズで簿記的にも明細が明白です。ポイント加算による換金率も平均よりは高いのではないかと思います。アフターケアの面では以前カードが破損した際、深夜にも関わらず迅速な対応で停止処置をしてもらえました。再発行の手続きも比較的早く、その間の不自由は感じませんでした。
staff
海外旅行保険が付帯していて、海外出張の際に、別に旅行保険などに加入する必要がなく、手間が省けました。また、海外での支払いでは、為替レートによる為替差損が生じることがあり、為替差損を会社に請求するには為替レートを証明する面倒な手続きを踏む必要がありましたが、法人カードによる支払いを行うことで、自身の財布を通過せずに支払いが行われ、為替差損が生じなくなり、面倒な為替処理が気にならなくなりました。また、カードラウンジを利用可能である為、出発前後の待ち時間や、トランジットでの待ち時間を無料でラウンジで過ごす事ができ、モバイル機器の充電をしながら軽食を取りつつパソコンでメールを確認、といった作業が気軽に行えました。

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードとは

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードは、三井住友カード株式会社が発行しているプロパーカードのゴールドカードスペックの法人カードです。

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードの大きな特徴は「プロパーカードのゴールドカードスペックの法人カードであること」「ポイント還元率は0.50%」「限度額は最高300万円と高めの設定」「iDやプリペイドカードのキャッシュバック還元率は0.50%」「最高5,000万円の海外旅行傷害保険」「最高5,000万円の国内旅行傷害保険」「国内主要空港ラウンジ無料利用可能」「プラスEXサービス」「航空券チケットレス発券サービス」「トラベルデスク」「エアライン&ホテルデスク」「海外レンタカー優待サービス」「ビジネス用じゃらんnet ホテル予約」「ビジネス優待あり」「福利厚生代行サービス」「最高300万円までのショッピング保険付帯(海外)」「海外のみキャッシングが可能」などがあります。

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードは信頼性の高いプロパーカードのゴールドカードであり、総合力の高い法人カードとして定評があり、プラチナカードへ将来的に切り替えることも可能なメリットがあります。プロパーカードの三井住友カードが良いと思っても、一般カードはちょっと社長としてはカッコ悪いと思う方に人気があるようです。限度額も300万円で、最高300万円までのショッピング保険も付帯されているので使い勝手の良い法人カードになっています。

サービス面ではチケットレスで新幹線や飛行機を利用でき、法人優待価格での利用、ホテルや宿泊先、トラブル時の対応デスク、海外旅行損害保険、国内旅行傷害保険、国内空港ラウンジなどがあるので、国内出張、海外出張で活躍する法人カードとなっています。また、海外利用のみ現地通貨でのキャッシングが最高30万円までの枠で利用できるので、出張時にお金がなくなってしまっても、現地通貨でお近くの海外ATMからキャッシングすることができます。

デメリットとしては、年会費は一般カードよりも割高に設定されているのですが、サービス面での違いは限度額、保険金額、国内空港ラウンジ程度しかないということです。

総合力が高く、ステイタス性も一定以上はある法人カードを探している法人経営者におすすめできる法人カードとなっています。

三井住友ビジネスカードキャンペーン 2019年8月最新情報

キャンペーン情報

【新規入会】8,000円分のギフトカード

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード口コミ評価(口コミ投稿を反映)

口コミ 64

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード

6.8

年会費の安さ・コスパ

6.1/10

ポイントや優待のお得さ

7.5/10

ビジネス面での活躍

7.8/10

使い勝手の良さ

7.3/10

ステイタス性

5.4/10

良い点

  • プロパーカードのゴールドカード
  • ショッピング限度額は最高300万円
  • iDやプリペイドカードのキャッシュバック還元率は0.50%
  • 出張向けのサービスが多い
  • 国内空港ラウンジが無料

悪い点

  • 年会費が高い
  • 一般カードとの違いが少ない
  • ショッピング保険が海外のみ

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードスペック

人気ランキング21位
法人カード名三井住友ビジネスカード/ゴールドカード
三井住友ビジネスカード/ゴールドカード
カード会社三井住友カード株式会社
国際ブランドVISA
カードランクゴールドカード,プロパーカード
申込み対象法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)10,000円
2年目~年会費(税別)10,000円
年会費優遇条件-
ショッピング限度額/下限20万円
ショッピング限度額/上限300万円
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限9.00%
ポイント倍増方法●ココイコ!
カラオケの鉄人:18倍
紳士服の青山:6倍
Victoria:4倍
百貨店:3倍
レストラン:2倍
マイル還元率/上限7.20%
海外旅行障害保険最高5,000万円(一部利用付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)

※現在、この法人カードが注力しているのは、下記の新しい法人カードです。アンケート調査で利用していると答えた法人カードの進化版ですので、こちらもチェックしておきましょう。
この法人カードを選んだ経営者の声

三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カードを保有する経営者の数
7.4%(46人/621人)

三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カードを作った目的

法人カード名三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カード
三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カード
年会費が安い11人
ポイント還元率が高い9人
キャッシュバックがある5人
ポイントがマイルに変えられる1人
ステイタス性が高い6人
飲食関連の優待が充実2人
宿泊関連の優待が充実3人
空港ラウンジや空港関連サービスが充実2人
海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険5人
ショッピング保険0人
法人ETCカードの年会費が安い2人
ビジネスの優待サービスが充実0人
専門家への相談サービスが充実0人
審査が通りそうだったから8人
個人で使っているのと同じカード会社6人
追加カードの発行枚数が多い0人
取引先や親会社などの付き合い12人
上記には該当なし7人
国内出張24人
海外出張8人
接待13人
社員との食事・飲み会15人
プライベート旅行3人
書籍の購入0人
PC等の購入0人
自動車のETC料金0人
上記には該当なし0人

三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カードを作った方の属性

法人カード名三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カード
三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カード
男性33人
女性13人
利用歴10年~5人
限度額100万円~6人

この法人カードを選んだ経営者の声

man
まずは何と言っても三井住友ということで安心のブランド力とセキュリティー面で安全という点があります。所持している社員の不正利用や個人情報漏洩などは一切なく、また紛失した際にはサポートとして電話で素早い対応をしてくれたので、その辺はとても信頼できるブランドだと思います。小さな会社ですのであまり手広く扱っているものよりも、堅実なクレジットカードという点として役に立ってます。また経費の計算として様々な国内出張での支払いをまとめて計算できると経理の方からも好評となっています。特にビジネス用じゃらんnetホテル予約は国内出張の際にとても便利に使わせてもらっていますし、様々な福利厚生施設の優待割引なども充実しているのが良い点だと思っています。

三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カード

三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カードとは

三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カードは、三井住友カード株式会社が発行しているプロパーカードの一般カードスペックの法人カードです。

三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カードの大きな特徴は「プロパーカードの法人カードであること」「年会費1,250円(税別)と格安の年会費設定」「ポイント還元率は0.50%」「iDやプリペイドカードのキャッシュバック還元率は0.50%」「最高2,000万円の海外旅行傷害保険(利用付帯)」「プラスEXサービス」「航空券チケットレス発券サービス」「トラベルデスク」「エアライン&ホテルデスク」「海外レンタカー優待サービス」「ビジネス用じゃらんnet ホテル予約」「ビジネス優待あり」「福利厚生代行サービス」「最高100万円までのショッピング保険付帯(海外)」「海外のみキャッシングが可能」などがあります。

一般カードですがプロパーカードですので、信頼性が高いこととゴールドカード、プラチナカードへ将来的に切り替えることも可能なメリットがあります。

サービス面ではチケットレスで新幹線や飛行機を利用でき、法人優待価格での利用、ホテルや宿泊先、トラブル時の対応デスク、海外旅行損害保険などがあるので、国内出張、海外出張で活躍する法人カードとなっています。また、海外利用のみ現地通貨でのキャッシングが最高30万円までの枠で利用できるので、出張時にお金がなくなってしまっても、現地通貨でお近くの海外ATMからキャッシングすることができます。

デメリットとしては一般カードでは限度額が最高150万円とやや少額の設定となっていることです。数名で経営している中小企業、零細企業におすすめできる法人カードです。

三井住友ビジネスカードキャンペーン 2019年8月最新情報

キャンペーン情報

【新規入会】8,000円分のギフトカード

三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カード口コミ評価(口コミ投稿を反映)

口コミ 50

三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カード

7.3

年会費の安さ・コスパ

7.4/10

ポイントや優待のお得さ

8.1/10

ビジネス面での活躍

8.4/10

使い勝手の良さ

7.6/10

ステイタス性

5.0/10

良い点

  • プロパーカードの法人カード
  • 年会費1,250円(税別)と格安
  • iDやプリペイドカードのキャッシュバックが可能
  • 出張系の特典が手厚い
  • 海外のみキャッシングが可能

悪い点

  • 海外旅行傷害保険は自動付帯ではなく、利用付帯

三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カードスペック

人気ランキング8位
法人カード名三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カード
三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カード
カード会社三井住友カード株式会社
国際ブランドVISA
カードランク一般カード,プロパーカード
申込み対象法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)1,250円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件-
ショッピング限度額/下限20万円
ショッピング限度額/上限150万円
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限9.00%
ポイント倍増方法●ココイコ!
カラオケの鉄人:18倍
紳士服の青山:6倍
Victoria:4倍
百貨店:3倍
レストラン:2倍
マイル還元率/上限7.20%
海外旅行障害保険最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険-

※現在、この法人カードが注力しているのは、下記の新しい法人カードです。アンケート調査で利用していると答えた法人カードの進化版ですので、こちらもチェックしておきましょう。
この法人カードを選んだ経営者の声

ライフカードビジネス(法人カード)/一般カードを保有する経営者の数
3.1%(19人/621人)

ライフカードビジネス(法人カード)/一般カードを作った目的

法人カード名ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード
ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード
年会費が安い13人
ポイント還元率が高い3人
キャッシュバックがある1人
ポイントがマイルに変えられる0人
ステイタス性が高い0人
飲食関連の優待が充実0人
宿泊関連の優待が充実1人
空港ラウンジや空港関連サービスが充実0人
海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険1人
ショッピング保険1人
法人ETCカードの年会費が安い2人
ビジネスの優待サービスが充実0人
専門家への相談サービスが充実0人
審査が通りそうだったから11人
個人で使っているのと同じカード会社1人
追加カードの発行枚数が多い1人
取引先や親会社などの付き合い0人
上記には該当なし3人
国内出張8人
海外出張0人
接待5人
社員との食事・飲み会5人
プライベート旅行0人
書籍の購入0人
PC等の購入0人
自動車のETC料金0人
上記には該当なし0人

ライフカードビジネス(法人カード)/一般カードを作った方の属性

法人カード名ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード
ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード
男性13人
女性6人
利用歴10年~2人
限度額100万円~4人

この法人カードを選んだ経営者の声

man
ホームページ制作や顧客管理システムの契約時に作ったクレジットカードなのですが、毎月必ずかかる固定経費などは全てこのカードから落ちるようにしたところ確定申告時もとてもわかりやすく、まとめやすかったです。審査の時は必要書類なども多くなく、結果も早く出たように思います。また年会費がかからないのも満足しています。法人カードは年会費などがかかるカードも多くあると聞いていたのでそれがなく安心して使っています。私は個人経営のお店なので利用はしていませんが、従業員カードも発行できるようなので会社として出張費や経費など現金でのやり取りがなく、立て替えなどもないので安心かつ簡単に管理できる点はとても良いと思います。

ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード

ライフカードビジネス(法人カード)/一般カードとは

ライフカードビジネス(法人カード)/一般カードは、ライフカード株式会社が発行している一般カードスペックの法人カードです。ライフカードビジネス(法人カード)/一般カードは法人向けの法人カードで、個人事業主、法人経営者が経費支払に利用でき、業務の効率化やコスト削減に役立ちます。

ライフカードビジネス(法人カード)/一般カードの大きな特徴は「年会費永年無料の法人カード」「ポイント付与がない」「法人ETCカードも年会費無料」「MasterCardビジネス・アシスト or Visaビジネスオファーが利用可能」「飲食店優待Visaビジネスグルメオファーあり」「最高500万円の高額な限度額設定」などがあります。

一番大きなポイントは年会費永年無料の法人カードは非常に珍しいということです。一般カードであれば年会費永年無料のクレジットカードは何十枚とありますが、法人カードの場合ではほとんど年会費永年無料のものはないのです。その代わりに、通常は法人カードでもポイントが0.5%ぐらい付与されるのものですが、ライフカードビジネス(法人カード)/一般カードはポイント付与がないのです。ポイントがない代わりに年会費永年無料になっているのです。

コストを少しでも抑えたい中小、零細企業、起業間もない方、個人事業主におすすめできる法人カードです。また、年会費は永年無料ですが、限度額は最高500万円と高額設定なので、高額利用が見込まれる方にもおすすめです。

ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード口コミ評価(口コミ投稿を反映)

口コミ 28

ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード

6.2

年会費の安さ・コスパ

9.0/10

ポイントや優待のお得さ

4.8/10

ビジネス面での活躍

6.1/10

使い勝手の良さ

7.7/10

ステイタス性

3.5/10

良い点

  • 年会費永年無料
  • 法人ETCカードも年会費無料で無制限に発行可能
  • MasterCardビジネス・アシスト
  • 飲食店優待Visaビジネスグルメオファー
  • 最高500万円の高額な限度額設定

悪い点

  • ポイント付与がない
  • ステイタス性が低い

ライフカードビジネス(法人カード)/一般カードスペック

人気ランキング43位
法人カード名ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード
ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード
カード会社ライフカード株式会社
国際ブランドVISA,Mastercard,JCB
カードランク一般カード,提携カード
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費優遇条件-
ショッピング限度額/下限10万円
ショッピング限度額/上限500万円
ポイント還元率/基本0.00%
ポイント還元率/上限0.00%
ポイント倍増方法-
マイル還元率/上限0.00%
海外旅行障害保険-
国内旅行傷害保険-

※現在、この法人カードが注力しているのは、下記の新しい法人カードです。アンケート調査で利用していると答えた法人カードの進化版ですので、こちらもチェックしておきましょう。
この法人カードを選んだ経営者の声

オリコビジネスカードGold(ゴールド)を保有する経営者の数
3.1%(19人/621人)

オリコビジネスカードGold(ゴールド)を作った目的

法人カード名オリコビジネスカードGold(ゴールド)
オリコビジネスカードGold(ゴールド)
年会費が安い8人
ポイント還元率が高い3人
キャッシュバックがある0人
ポイントがマイルに変えられる1人
ステイタス性が高い0人
飲食関連の優待が充実1人
宿泊関連の優待が充実0人
空港ラウンジや空港関連サービスが充実1人
海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険0人
ショッピング保険1人
法人ETCカードの年会費が安い0人
ビジネスの優待サービスが充実1人
専門家への相談サービスが充実0人
審査が通りそうだったから7人
個人で使っているのと同じカード会社2人
追加カードの発行枚数が多い1人
取引先や親会社などの付き合い3人
上記には該当なし2人
国内出張4人
海外出張2人
接待4人
社員との食事・飲み会3人
プライベート旅行0人
書籍の購入0人
PC等の購入0人
自動車のETC料金0人
上記には該当なし0人

オリコビジネスカードGold(ゴールド)を作った方の属性

法人カード名オリコビジネスカードGold(ゴールド)
オリコビジネスカードGold(ゴールド)
男性13人
女性5人
利用歴10年~2人
限度額100万円~7人

この法人カードを選んだ経営者の声

man
キャッシュレスですぐに決済できるからよいです。またポイント還元や福利厚生の一環としても使えるので有効活用するようにしてます。そもそも福利厚生の一環での紹介で使用し始めましたが、特にそれ以上の理由はありませんでした。カード決済は前払い金や、現金支給の手間が省けて事務手続きが楽な点はとても良かった点ではありますが、ポイント還元やポイントに見合ったサービスといった点に関しては他社様のほうがいい点は否めませんが、福利厚生での特権やそれに付随したサービスはとても満足の行くものがありますので重宝しております。基本的にはカード決済が主目的となっておりますので、その他のポイントサービスはあまり気にはしておりません。

オリコビジネスカードGold(ゴールド)

オリコビジネスカードGold(ゴールド)とは

オリコビジネスカードGold(ゴールド)は、株式会社オリエントコーポレーションが発行しているゴールドカードスペックの法人カードです。オリコカードはいくつかの法人カードを発行していますが、その中でもやや企業規模の大きい中小企業向けの法人カードです。

オリコビジネスカードGold(ゴールド)の大きな特徴は「限度額が最大1000万円までで子カードに割り振り可能」「年会費初年度無料、次年度も格安の年会費設定」「国内主要空港、ハワイ・ホノルル、韓国・仁川の空港ラウンジ無料」「ポイントなし」「Mastercardビジネスアシスト付帯」「Mastercardコンタクトレス搭載」「Mastercard T&E Savings付帯」「追加カードは最大20枚まで発行可能」「海外旅行傷害保険最大2000万円、国内旅行傷害保険最高1000万円付帯」「ショッピング保険最高100万円付帯」などがあります。

初年度年会費無料、次年度年会費も2,000円(税別)と格安設定な分、特典が豊富なのですが、この理由はポイント付与がないからです。ポイントにして還元してしまうと、提供できるサービスの質も下がってしまうため、オリコビジネスカードGold(ゴールド)ではポイントを付帯しない代わりに、年会費の割に充実したサービスが用意されているのです。

限度額も法人1社につき最高1000万円と高額な利用が可能で社員向けの追加カードの枠も、その中で配分できるので、毎月の利用額が比較的大きい中小企業の経営者の方におすすめです。

オリコビジネスカードGold(ゴールド)キャンペーン 2019年8月最新情報

キャンペーン情報

【年会費特典】初年度年会費無料

オリコビジネスカードGold(ゴールド)口コミ評価(口コミ投稿を反映)

口コミ 22

オリコビジネスカードGold(ゴールド)

6.7

年会費の安さ・コスパ

7.6/10

ポイントや優待のお得さ

5.5/10

ビジネス面での活躍

8.3/10

使い勝手の良さ

7.4/10

ステイタス性

4.8/10

良い点

  • 限度額が最大1000万円まで
  • 子カードに限度額を割り振り可能
  • 年会費初年度無料、次年度も格安の年会費設定
  • 追加カードは最大20枚まで発行可能
  • Mastercardビジネスアシスト付帯

悪い点

  • ポイント付与がない
  • 各種保険の保険金設定が低い
  • お得さが少ない

オリコビジネスカードGold(ゴールド)スペック

人気ランキング20位
法人カード名オリコビジネスカードGold(ゴールド)
オリコビジネスカードGold(ゴールド)
カード会社株式会社オリエントコーポレーション
国際ブランドMastercard
カードランクゴールドカード,提携カード
申込み対象法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)2,000円
年会費優遇条件-
ショッピング限度額/下限10万円
ショッピング限度額/上限1000万円
ポイント還元率/基本0.00%
ポイント還元率/上限0.00%
ポイント倍増方法-
マイル還元率/上限-
海外旅行障害保険最高2,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高1,000万円(利用付帯)

この法人カードを選んだ経営者の声

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードを保有する経営者の数
2.6%(16人/621人)

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードを作った目的

法人カード名アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
年会費が安い1人
ポイント還元率が高い1人
キャッシュバックがある0人
ポイントがマイルに変えられる0人
ステイタス性が高い3人
飲食関連の優待が充実0人
宿泊関連の優待が充実0人
空港ラウンジや空港関連サービスが充実2人
海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険2人
ショッピング保険0人
法人ETCカードの年会費が安い0人
ビジネスの優待サービスが充実3人
専門家への相談サービスが充実0人
審査が通りそうだったから3人
個人で使っているのと同じカード会社2人
追加カードの発行枚数が多い1人
取引先や親会社などの付き合い3人
上記には該当なし9人
国内出張14人
海外出張10人
接待7人
社員との食事・飲み会3人
プライベート旅行0人
書籍の購入0人
PC等の購入0人
自動車のETC料金0人
上記には該当なし0人

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードを作った方の属性

法人カード名アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
男性7人
女性9人
利用歴10年~5人
限度額100万円~3人

この法人カードを選んだ経営者の声

staff
海外出張の際に使用することが多かったのですが、アメリカ出張に行った際にはどこのホテルやショップでも使うことができたので、他社のカードのように使えなくて困るということがなかった点が特に良かったです。請求も会社に直接行くため、個人のカードを使用したときのように個人で支払って清算するという必要がなく便利でした。電話で問い合わせをした際には電話もすぐに通じて、担当者がわかりやすく親切に対応してくださり大変助かりました。明細書もわかりやすく記載されていました。カラーがグリーンと他者のカードにはあまりない色なので、財布にカードが多く入っていても目立って探しやすいです。また、カードの柄が特徴的なので愛着がわきます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードとは

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードは、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッドが発行するアメックスブランドの一般カードスペックの法人カードです。個人事業主、法人経営者が経費支払に利用でき、業務の効率化やコスト削減に役立ちます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの大きな特徴は「アメックスのプロパーゴールドの信頼性」「四半期管理レポート」「ビジネス・コンサルティング・サービス」「ビジネス情報サービス」「ビジネスサービスの優待プログラム/ビジネス・セービング」「レストラン、ホテルの優待プログラム/アメリカン・エキスプレス・セレクト」「最高5000万円の海外旅行傷害保険」「最高5000万円の国内旅行傷害保険」「国内空港ラウンジ無料」「無料ポーターサービス」「手荷物無料宅配サービス」・・・と幅広い特典が用意されています。

一番大きなポイントは、ビジネス面でのサービス特典が多く用意されていることです。ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」、ビジネス優待「ビジネス・セービング」、ビジネス・コンサルティング・サービス、福利厚生プログラム「クラブオフ」・・・と経営面で経営者の役に立つサービスが取り揃えられている独自性の強い法人カードとなっています。

また、海外旅行傷害保険最高5000万円、国内旅行傷害保険最高5000万円、ショッピング保険最高500万円、返品補償のリターン・プロテクション1商品最高3万円と一般カードの中では圧倒的に保障が充実している法人カードと言えます。

アメックスブランドのプロパーカードのステイタス性は、一般カードであっても、他の法人カードのゴールドカードを超えるものがあり、十分に対外的な信頼性を示すことができます。

唯一のデメリットは高額な年会費ですが、ゴールドカードの年会費の半分以下ですので、十分に起業間もない中小企業の経営者でも持つことができます。経営面へのサポート、手厚い保障、ステイタス性を重視する方におすすめできる法人カードです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードキャンペーン 2019年8月最新情報

キャンペーン情報

 
【年会費特典】初年度年会費無料

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード口コミ評価(口コミ投稿を反映)

口コミ 38

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

7.1

年会費の安さ・コスパ

6.1/10

ポイントや優待のお得さ

6.3/10

ビジネス面での活躍

8.3/10

使い勝手の良さ

7.0/10

ステイタス性

7.8/10

良い点

  • アメックスのプロパーカードの信頼性
  • 四半期管理レポート
  • ビジネス・コンサルティング・サービス
  • ビジネス情報サービス
  • ビジネスサービスの優待プログラム

悪い点

  • 年会費が高い
  • プライベート利用の特典は少ない
  • 限度額は制限なしですが審査次第

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードスペック

人気ランキング26位
法人カード名アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
カード会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
国際ブランドAMEX(アメックス)
カードランク一般カード,プロパーカード
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)12,000円
2年目~年会費(税別)12,000円
年会費優遇条件-
ショッピング限度額/下限一律の制限なし
ショッピング限度額/上限一律の制限なし
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限5.00%
ポイント倍増方法●ボーナスポイント・パートナーズ
高島屋オンラインストア :2倍
じゃらん :2倍
Oisix (おいしっくす) :2倍
アイシティ:3倍
イモトのWiFi :5倍
レストラン・ホテル:2倍~10倍

●ぐるなび予約
来店人数×100ポイント

●メンバーシップ・リワード・プラス
ポイント交換レート:2倍
マイル還元率/上限5.00%
海外旅行障害保険最高5,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)

この法人カードを選んだ経営者の声

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを保有する経営者の数
2.3%(14人/621人)

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを作った目的

法人カード名セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費が安い6人
ポイント還元率が高い4人
キャッシュバックがある0人
ポイントがマイルに変えられる2人
ステイタス性が高い1人
飲食関連の優待が充実2人
宿泊関連の優待が充実2人
空港ラウンジや空港関連サービスが充実1人
海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険1人
ショッピング保険0人
法人ETCカードの年会費が安い0人
ビジネスの優待サービスが充実1人
専門家への相談サービスが充実0人
審査が通りそうだったから3人
個人で使っているのと同じカード会社3人
追加カードの発行枚数が多い0人
取引先や親会社などの付き合い2人
上記には該当なし1人
国内出張8人
海外出張4人
接待3人
社員との食事・飲み会3人
プライベート旅行5人
書籍の購入0人
PC等の購入0人
自動車のETC料金0人
上記には該当なし0人

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを作った方の属性

法人カード名セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
男性11人
女性3人
利用歴10年~2人
限度額100万円~9人

この法人カードを選んだ経営者の声

man
圧倒的な信頼感をもとに選んだようなのですが、経理を担当する中でもそれを実感しています。年間200万円利用すれば翌年度の回避が安くなるのですが、うちの事業の場合年間利用が200万で収まることはまずないので、このサービスも非常にありがたいですね。もちろん保険は他社と比べられないほど安心の額が付いていますし、加えて優待を受けられるサービスの数も、もはや自分では把握できるかも怪しいほどです。もちろん特典はビジネスに利用しやすいものが多く、ビジネスマン御用達カードとして信頼を感じることができます。格調高いデザインに歴史の重みと個人事業主としてこのカードを持てている誇りを感じながら利用させていただいています。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードとは

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、株式会社クレディセゾンが発行するアメックスブランドのプラチナカードスペックの法人カードです。個人事業主、法人経営者が経費支払に利用でき、業務の効率化やコスト削減に役立ちます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの大きな特徴は「プラチナカードスペックの法人カード」「年会費はプラチナカードにしては格安」「一流ホテルの優待/オントレ」「世界の一流ホテルの優待/スモール・ラクシャリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド」「レストラン優待:アメリカン・エキスプレス・セレクト」「プラチナ会員コンシェルジュデスク」「ビジネスサービスの優待プログラム/ビジネス・アドバンテージ」「プライオリティ・パス無料付帯」「ハイヤー送迎サービスあり」「最高1億円の海外旅行傷害保険」・・・とプラチナカードとして幅広い特典が用意されています。

一番大きなポイントは、空港や旅行保険、ホテル優待など出張で役立つサービス、レストラン優待やコンシェルジュデスクなど接待で役立つサービスが網羅されていて、かつプラチナカードにも関わらず年会費は2万円(税別)と格安な設定になっていることです。 通常、プラチナカードは5万円~10万円ぐらいの年会費設定のものが多いので、かなりの格安設定と言えます。

さらにプラチナカードとしてのステイタス性もあるカードですので、クライアントや部下に見られても、威厳を保てる法人カードとなっています。非常にコストパフォーマンスの高い法人カードです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードキャンペーン 2019年8月最新情報

キャンペーン情報

【新規入会】最大1,800ポイント(9,000円相当)プレゼント
 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード口コミ評価(口コミ投稿を反映)

口コミ 18

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

7.1

年会費の安さ・コスパ

6.4/10

ポイントや優待のお得さ

7.3/10

ビジネス面での活躍

8.0/10

使い勝手の良さ

7.5/10

ステイタス性

6.2/10

良い点

  • プラチナカードスペックの法人カード
  • 年会費はプラチナカードにしては格安
  • 一流ホテルの優待
  • プライオリティ・パス無料付帯
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険

悪い点

  • 限度額は制限なしですが審査次第
  • 提携カードなのでアメックスのプロパーカードよりはステイタス性は低い
  • 追加カードは4枚まで

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードスペック

人気ランキング3位
法人カード名セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
カード会社株式会社クレディセゾン
国際ブランドAMEX(アメックス)
カードランクプラチナカード,提携カード
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)20,000円
2年目~年会費(税別)20,000円
年会費優遇条件年間ショッピング利用額が200万円以上:次年度年会費10,000円
ショッピング限度額/下限個別設定
ショッピング限度額/上限個別設定
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法●海外利用
海外利用:2倍
マイル還元率/上限1.13%
海外旅行障害保険最高10,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(自動付帯)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。