年会費無料の法人カード選びのすべて。年会費無料法人カードの種類・メリットデメリット

man
「年会費無料の法人カードが欲しい。」
「年会費無料の法人カードのメリットデメリットを教えてください。」

法人カードを比較検討するときに「年会費無料」を重視する方も少なくありません。しかし、年会費無料の法人カードには、メリットもデメリットもあるのです。今回は、年会費無料法人カードの種類・メリットデメリットについて丁寧に解説します。

年会費無料の法人カード一覧

年会費永年無料年会費初年度無料追加カード年会費無料法人ETCカード年会費無料
人気ランキング法人カード名初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)追加カード発行枚数制限ETCカード/2年目~年会費(税別)ショッピング限度額/上限ポイント還元率/基本ポイント還元率/上限
5位NTTファイナンス Bizカード レギュラー
NTTファイナンス Bizカード レギュラー
0円0円複数枚500円個別設定1.00%1.00%
7位ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カード
ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カード
0円0円3枚0円200万円0.00%0.00%
28位ビジネクスト・法人クレジットカード
ビジネクスト・法人クレジットカード
0円0円50枚0円300万円0.25%0.25%
43位ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード
ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード
0円0円49枚0円500万円0.00%0.00%
64位FASIOビジネスカード/スタンダード
FASIOビジネスカード/スタンダード
0円0円3枚500円200万円0.25%0.25%
人気ランキング法人カード名初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)追加カード発行枚数制限ETCカード/2年目~年会費(税別)ショッピング限度額/上限ポイント還元率/基本ポイント還元率/上限
1位JCB法人カード/一般カード
JCB法人カード/一般カード
0円1,250円複数枚0円個別設定0.50%3.75%
2位三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カード
三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カード
0円1,250円無制限500円※年1回利用で無料150万円0.50%9.00%
4位EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)
EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)
0円2,000円3枚0円300万円0.50%1.10%
11位JCB CARD Biz
JCB CARD Biz
0円1,250円-0円個別設定0.50%3.75%
16位EX Gold for Biz S(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エス)
EX Gold for Biz S(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エス)
0円2,000円-0円300万円0.50%1.10%
17位三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカード
三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカード
0円10,000円無制限500円※年1回利用で無料300万円0.50%9.00%
19位JCBゴールド法人カード
JCBゴールド法人カード
0円10,000円複数枚0円個別設定0.50%4.00%
20位オリコビジネスカードGold(ゴールド)
オリコビジネスカードGold(ゴールド)
0円2,000円20枚0円1000万円0.00%0.00%
22位P-one Business Mastercard
P-one Business Mastercard
0円2,000円5枚0円300万円0.60%0.60%
25位JCB CARD Bizゴールド
JCB CARD Bizゴールド
0円10,000円-0円個別設定0.50%3.75%
人気ランキング法人カード名初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)追加カード発行枚数制限ETCカード/2年目~年会費(税別)ショッピング限度額/上限ポイント還元率/基本ポイント還元率/上限
1位JCB法人カード/一般カード
JCB法人カード/一般カード
0円1,250円複数枚0円個別設定0.50%3.75%
4位EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)
EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)
0円2,000円3枚0円300万円0.50%1.10%
5位NTTファイナンス Bizカード レギュラー
NTTファイナンス Bizカード レギュラー
0円0円複数枚500円個別設定1.00%1.00%
7位ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カード
ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カード
0円0円3枚0円200万円0.00%0.00%
8位ダイナースクラブビジネスカード
ダイナースクラブビジネスカード
27,000円27,000円無制限0円一律の制限なし0.40%0.80%
9位セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
1,000円1,000円4枚0円一律の制限なし0.50%1.00%
18位アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
130,000円130,000円4枚500円一律の制限なし0.50%5.00%
20位オリコビジネスカードGold(ゴールド)
オリコビジネスカードGold(ゴールド)
0円2,000円20枚0円1000万円0.00%0.00%
22位P-one Business Mastercard
P-one Business Mastercard
0円2,000円5枚0円300万円0.60%0.60%
27位ライフカードビジネスライト/ゴールドカード
ライフカードビジネスライト/ゴールドカード
0円2,000円3枚0円200万円0.50%0.50%
人気ランキング法人カード名初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)追加カード発行枚数制限ETCカード/2年目~年会費(税別)ショッピング限度額/上限ポイント還元率/基本ポイント還元率/上限
1位JCB法人カード/一般カード
JCB法人カード/一般カード
0円1,250円複数枚0円個別設定0.50%3.75%
3位セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
20,000円20,000円4枚0円個別設定0.50%1.00%
4位EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)
EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)
0円2,000円3枚0円300万円0.50%1.10%
7位ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カード
ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カード
0円0円3枚0円200万円0.00%0.00%
8位ダイナースクラブビジネスカード
ダイナースクラブビジネスカード
27,000円27,000円無制限0円一律の制限なし0.40%0.80%
9位セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
1,000円1,000円4枚0円一律の制限なし0.50%1.00%
11位JCB CARD Biz
JCB CARD Biz
0円1,250円-0円個別設定0.50%3.75%
14位ANAダイナースカード+ビジネス・アカウントカード
ANAダイナースカード+ビジネス・アカウントカード
27,000円27,000円無制限0円一律の制限なし0.40%0.80%
15位MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
20,000円20,000円複数枚0円500万円0.40%2.40%
16位EX Gold for Biz S(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エス)
EX Gold for Biz S(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エス)
0円2,000円-0円300万円0.50%1.10%

年会費無料の法人カードとは?

年会費無料の法人カードとは?

年会費無料の法人カードとは

年会費が無料の法人カードのこと

を言います。

一般的に法人カードには

  • 法人カードの年会費
  • 法人カードのリボ払い手数料
  • 法人カードのキャッシング手数料(利息)
  • 追加カードの年会費
  • 法人ETCカードの発行手数料
  • 法人ETCカードの年会費

という手数料が発生しますが

  • 追加カードを利用しない
  • リボ払いを利用しない
  • キャッシングを利用しない

方に取ってみれば、法人カードで見るべき重要なコストは「年会費」のみなのです。

年会費無料の法人カード = 一切コストをかけずに持てる法人カード

ということになります。

年会費無料の法人カードの種類

年会費無料の法人カードの種類

年会費無料の法人カードにも、「無料」の内容に応じて、種類があります。

年会費永年無料の法人カード

年会費永年無料の法人カードとは?

年会費がずっと(半永久的に)に「無料」の法人カード

のことを言います。

年会費永年無料のメリット
  • 一切コストをかけずに法人カードを持てる
  • 2年目も、3年目も、ずっと無料
年会費永年無料のデメリット
  • 年会費有料の法人カードと比較すると特典が手薄
  • 年会費永年無料の法人カードはかなり少なく、選択肢が狭い

年会費永年無料の法人カードの例

国際ブランドVISA
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本1.00%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法-
 
 
年会費永年無料の法人カードの例
  • 本会員(親カード) → 年会費永年無料
  • 追加会員(子カード) → 年会費永年無料

年会費実質無料の法人カード

年会費実質無料の法人カードとは?

初年度年会費無料で、次年度の年会費も条件をクリアすれば無料になる法人カード

のことを言います。

初年度年会費無料 + 次年度の年会費有料(条件クリアで無料)

ですので、条件をクリアし続ければ、ずっと年会費が無料になるため、「実質無料」という言い方をします。

年会費実質無料のメリット
  • 条件さえクリアし続ければ、年会費は、ずっと無料が続く
  • 年会費永年無料の法人カードよりは、特典が手厚い
年会費実質無料のデメリット
  • 無料条件を達成できないと年会費が発生してしまう
  • 毎年、条件達成に気を付けなければならない
  • リボ払い手数料など、別のコストが発生してしまうと意味がない

年会費実質無料の法人カードの例

国際ブランドVISA,Mastercard
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件「マイ・ペイすリボ」申込と1回以上の利用で翌年度年会費無料
カードご利用代金WEB明細書サービス利用で条件達成で翌年度年会費500円割引
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限9.00%
ポイント倍増方法●ココイコ!
カラオケの鉄人:18倍
紳士服の青山:6倍
Victoria:4倍
百貨店:3倍
レストラン:2倍

●いつもの利用でポイント5倍
セブン‐イレブン:5倍
ファミリーマート:5倍
ローソン:5倍
マクドナルド:5倍

●選んだお店でポイント2倍
約50店舗の中から3店舗を選択
【年会費特典】初年度年会費無料
【新規入会+1カ月以内5万円利用】10,000円分のギフトカード
年会費実質無料の法人カードの例

初年度年会費無料、翌年度以降も「マイ・ペイすリボ」をお申し込みの場合は年会費がクラシックカードは無料、ゴールドカードは半額に!(前年度のリボ払い手数料のお支払いが条件となります。)カードご利用代金WEB明細書サービスをご利用の本会員の方は、条件を満たすと翌年度の年会費がゴールドカードは1,100円(税込)、クラシックカードは550円(税込)割引されます。(パートナー会員の方は対象となりません。)

年会費初年度無料の法人カード

年会費初年度無料の法人カードとは?

初年度、入会して1年目のみ年会費が無料になる法人カード

のことを言います。

1年目のみですので、2年目からは年会費が発生します。1年目の無料期間中に解約することも可能で、1年以内に解約すれば、年会費は発生しません。

年会費実質無料のメリット
  • 1年目が無料なので、その法人カードを利用しながら使い勝手を試せる
  • 初年度年会費無料の法人カードは多く、選択肢が多い
  • 年会費永年無料、年会費実質無料の法人カードよりも特典が手厚い
  • 初年度年会費無料のゴールドカードもある
年会費実質無料のデメリット
  • 2年目には、年会費が発生してしまう

年会費初年度無料の法人カードの例

国際ブランドJCB
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限3.75%
ポイント倍増方法●JCBスターメンバーズ
100万円以上利用・翌年:50%UP
●JCB ORIGINAL SERIESパートナー
スターバックス:10倍
セブンイレブン:3倍
Amazon.co.jp:3倍
ガソリンスタンド:2倍
●海外利用
海外利用:2倍
【年会費特典】初年度年会費無料
【新規入会】最大7,000円分のギフトカード
年会費初年度無料の法人カードの例

初年度年会費無料

追加カード年会費永年無料の法人カード

追加カード年会費永年無料の法人カードとは?

社員向けに発行する追加カードの年会費が永年無料の法人カード

のことを言います。

親カード(本会員)の年会費は有料で、追加カードの年会費が永年無料の場合、1枚の法人カード年会費で、社員用の追加カードを複数枚発行できることになります。

年会費実質無料のメリット
  • 追加カードを何枚発行しても、コストは親カード1枚分の年会費で済む(追加カードの発行枚数上限は、法人カードによって決まっている)
年会費実質無料のデメリット
  • 親カード(本会員)の年会費は有料

追加カード年会費永年無料の法人カードの例

国際ブランドAMEX(アメックス)
初年度年会費(税別)1,000円
2年目~年会費(税別)1,000円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法●海外利用
海外利用:2倍

●コバルト限定加盟店
ヤフービジネスサービスやクラウドワークス、AMAZON WEB SERVICEなど:4倍
 
【入会+利用】最大1,400ポイント(7,000円相当)
追加カード年会費永年無料の法人カードの例

社員、ご家族の方にお持ちいただける「追加カード」を、ご希望により4枚まで無料で発行いたします。

法人ETCカード年会費永年無料の法人カード

法人ETCカード年会費永年無料の法人カードとは?

高速道路・有料道路の支払いに利用する法人ETCカードの年会費が永年無料の法人カード

のことを言います。

親カード(本会員)の年会費は有料で、法人ETCカードの年会費が永年無料の場合、1枚の法人カード年会費で、法人ETCカードを複数枚発行できることになります。

年会費実質無料のメリット
  • 法人ETCカードを何枚発行しても、コストは親カード1枚分の年会費で済む(法人ETCカードの発行枚数上限は、法人カードによって決まっている)
年会費実質無料のデメリット
  • 親カード(本会員)の年会費は有料

法人ETCカード年会費永年無料の法人カードの例

国際ブランドJCB
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限3.75%
ポイント倍増方法●JCBスターメンバーズ
100万円以上利用・翌年:50%UP
●JCB ORIGINAL SERIESパートナー
スターバックス:10倍
セブンイレブン:3倍
Amazon.co.jp:3倍
ガソリンスタンド:2倍
●海外利用
海外利用:2倍
【年会費特典】初年度年会費無料
【新規入会】最大7,000円分のギフトカード
法人ETCカード年会費永年無料の法人カードの例

JCB法人カードの発行枚数とは関係なく、複数枚のETCスルーカードN(ETC専用ICカード)をお申し込みになれます。年会費は無料です。

年会費無料の法人カードのメリット

年会費無料の法人カードのメリット

メリットその1.コストが抑えられる

とくに年会費永年無料の法人カードを利用する場合

1円もコストを使わずに、法人カードを利用することができます。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーのように

  • 本会員(親カード) → 年会費永年無料
  • 追加会員(子カード) → 年会費永年無料

であれば、経営者と従業員に何枚法人カードを発行しても、一切コストを使わないで良いのです。

無駄なコストを使わずに法人カード支払いという機能を利用できるのが最大のメリットと言えます。

メリットその2.その法人カードの使い勝手を試すことができる

年会費永年無料の法人カードは、もちろんですが、初年度年会費無料の法人カードであれば、1年間という期間限定で無料で利用することができ、しかも、利用できる法人カードの種類も多いため、「お試し」という形で法人カードを利用できます。

初年度年会費無料の法人カード一覧

人気ランキング法人カード名初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)追加カード発行枚数制限ETCカード/2年目~年会費(税別)ショッピング限度額/上限ポイント還元率/基本ポイント還元率/上限
1位JCB法人カード/一般カード
JCB法人カード/一般カード
0円1,250円複数枚0円個別設定0.50%3.75%
2位三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カード
三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カード
0円1,250円無制限500円※年1回利用で無料150万円0.50%9.00%
4位EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)
EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)
0円2,000円3枚0円300万円0.50%1.10%
11位JCB CARD Biz
JCB CARD Biz
0円1,250円-0円個別設定0.50%3.75%
16位EX Gold for Biz S(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エス)
EX Gold for Biz S(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エス)
0円2,000円-0円300万円0.50%1.10%
17位三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカード
三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカード
0円10,000円無制限500円※年1回利用で無料300万円0.50%9.00%
19位JCBゴールド法人カード
JCBゴールド法人カード
0円10,000円複数枚0円個別設定0.50%4.00%
20位オリコビジネスカードGold(ゴールド)
オリコビジネスカードGold(ゴールド)
0円2,000円20枚0円1000万円0.00%0.00%
22位P-one Business Mastercard
P-one Business Mastercard
0円2,000円5枚0円300万円0.60%0.60%
25位JCB CARD Bizゴールド
JCB CARD Bizゴールド
0円10,000円-0円個別設定0.50%3.75%
27位ライフカードビジネスライト/ゴールドカード
ライフカードビジネスライト/ゴールドカード
0円2,000円3枚0円200万円0.50%0.50%
32位JCBビジネスプラスゴールド法人カード
JCBビジネスプラスゴールド法人カード
0円10,000円複数枚0円個別設定0.00%3.00%
36位シェルビジネスカード/一般カード
シェルビジネスカード/一般カード
0円1,250円複数枚0円個別設定0.00%3.00%
38位ANA JCB法人カード/一般カード
ANA JCB法人カード/一般カード
0円2,250円複数枚0円個別設定0.50%0.50%
42位セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
0円1,000円4枚0円一律の制限なし0.50%1.00%
44位ライフカードビジネス(法人カード)/ゴールドカード
ライフカードビジネス(法人カード)/ゴールドカード
0円2,000円49枚0円500万円0.50%0.50%
45位SBS Executive Business Card
SBS Executive Business Card
0円10,000円20枚0円150万円0.50%9.00%
47位ETC/JCB法人一般カード
ETC/JCB法人一般カード
0円1,250円複数枚0円個別設定0.50%0.50%
48位ETC/JCB法人ゴールドカード
ETC/JCB法人ゴールドカード
0円10,000円複数枚0円個別設定0.50%0.50%
60位オートバックスパートナーズカード/一般カード
オートバックスパートナーズカード/一般カード
0円1,250円複数枚0円個別設定0.50%0.50%
62位アプラス ビジネスカードゴールド SBS PRIME
アプラス ビジネスカードゴールド SBS PRIME
0円50,000円5枚0円300万円0.50%0.50%
65位FASIOビジネスカード/プレミアムゴールドカード
FASIOビジネスカード/プレミアムゴールドカード
0円2,000円3枚0円200万円0.50%0.50%
68位JCBビジネスプラス法人カード
JCBビジネスプラス法人カード
0円1,250円複数枚0円個別設定0.00%3.00%
69位Tech Bizカード(テックビズカード)
Tech Bizカード(テックビズカード)
0円2,000円3枚0円300万円0.50%1.10%
70位SBS Executive Business Gold Card
SBS Executive Business Gold Card
0円35,000円20枚0円300万円0.50%9.00%
72位シナジーJCB法人カード/一般カード
シナジーJCB法人カード/一般カード
0円2,000円複数枚0円個別設定0.00%0.00%
<

上記を見ればわかるように

「ゴールドカード」「アメリカン・エキスプレス・カード」など、ステイタス性の高い法人カードも、初年度年会費無料で、使い勝手を利用しながら試すことができます。

これも、年会費無料の法人カードのメリットです。

年会費無料の法人カードのデメリット

年会費無料の法人カードのデメリット

デメリットその1.数が少ない

年会費無料の法人カードは、数が少ない分、選べる選択肢も少なくなるデメリットがあります。とくに年会費永年無料の法人カードは、数枚しか発行されておらず、選択肢が非常に少ないのです。

個人向けのクレジットカードと比較して、法人向けのクレジットカードは、貸し倒れリスクが大きい分、年会費を有料に設定するケースが多いのが理由です。

デメリットその2.ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードは年会費有料

前述した通りで、一部のゴールドカードは、初年度年会費無料で1年間は無料で利用できますが、大抵のゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードは、年会費が高額な設定となっています。

ステイタス性を重視する場合には、年会費は無料にならないのです。

年会費無料の法人カードを選ぶときの注意点

年会費無料の法人カードを選ぶときの注意点

無理に年会費無料を重視せず、ポイント還元率も含めて検討する

法人カードには「ポイント付与」というサービスがあります。

利用額によっては

ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カード

  • 年会費:永年無料
  • ポイント付与:なし

という年会費永年無料の法人カードよりも

JCB CARD Biz

  • 年会費:初年度無料、次年度1,250円(税別)
  • ポイント還元率:0.5%

の法人カードの方が、ポイント分を考慮すれば、お得になる可能性が高いのです。

年会費が1,250円であれば、年間25万円(月間22,500円)以上使えば、ポイントで年会費コストをカバーできるのです。

ポイント還元率の高い、年会費格安の法人カードの方が、ポイント付与のない年会費永年無料の法人カードよりも、お得になるということです。
teacher

また、年会費有料の法人カードの方が手厚い入会キャンペーンを展開しているため、入会キャンペーンでもらえるポイントやマイルも考慮する必要があります。

利用額・入会キャンペーンによる「お得金額」を試算した上で、法人カードを選ぶことをおすすめします。

経営者と従業員で年会費無料の法人カードを分ける

年会費無料の法人カードは、ほとんど特典がないカードが多いです。クレジットカード会社側からしてみれば、年会費収入がないので、多くのサービスを還元できないのです。

  • 従業員が経費支払で使う
  • 従業員が社用車の高速道路料金の支払いで使う

というのであれば、法人カードにサービスや特典は不要ですが

  • 経営者が接待で使う
  • 経営者が出張で使う
  • 経営者が高額なオフィス用品を買う

という場合には、「ステイタス性」「保険・補償」「コンシェルジュデスク」「空港サービス」などが必要になってきます。

このような場合には

  • 経営者・役員 → ステイタス性の高い法人カード
  • 残りの従業員 → 年会費無料の法人カード

と、法人カードを使い分けた方が良いのです。

経営者・役員は、対外的な付き合いも多いので、ステイタス性の高い法人カードを選ぶことをおすすめします。

従業員は、できるだけコストの安い年会費永年無料の法人カードを選ぶことをおすすめします。

追加カード無料の法人カードを選ぶのも賢い方法と言えます。従業員用の追加カードにコストがかからないからです。

経営が上手く回ってきたら、徐々に年会費有料の法人カードにシフトする

  • 起業直後の会社
  • 赤字決算の会社
  • 利益が小さい会社

であれば、できるだけコストは抑える方が良いので、年会費無料の法人カードを選ぶことをおすすめします。

しかし、経営が良くなり、ある程度利益が一定額を超えるような状況になったら

年会費有料の法人カードへの切り替え

を検討しましょう。

年会費有料の法人カードには

  • コンシェルジュデスク
  • レストラン2名以上の利用で1名様分無料
  • 海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険
  • ショッピング保険
  • ビジネスラウンジ無料
  • 空港ラウンジ無料
  • ホテル優待

など、様々な特典があり、とくにコンシェルジュデスクや法人カードのステイタス性などは、営業的にプラスの効果が期待されます。

100件の受注が、法人カードの機能を活用することで、101件になったとしたら、年会費の1万円、2万円というのは、十分にカバーできるのです。

会社が一定額の利益を確保できる状態になったら、年会費無料の法人カードにこだわるよりも、年会費有料の法人カードを作って、効果的に活用した方が、会社の経営にプラスの影響を与えることができるのです。

おすすめの法人カード・法人クレジットカードはこちら
法人カード

おすすめのビジネスカードはこちら
ビジネスカード

コメントを残す

You have to agree to the comment policy.

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。