驚異のポイント還元率16.1%!?法人カード高還元率ランキング【2018年版】

man
「法人カードで一番還元率の高いカードはどれですか?」
「一番お得に利用できる法人カードを教えてください。」
・・・

法人カードであっても、できるだけ「お得」なカードを利用したい。という声も少なくありません。今回は、法人カード高還元率ランキングをポイント還元率の見方とともに紹介します。

法人カード高還元率ランキングの前提条件

法人カード高還元率ランキングの前提条件
ポイント還元率 = ポイント付与額 / カード利用額

※ポイント付与額は、ポイントを金銭的価値のあるもの(電子マネーやギフト券)に交換した際の金額相当で計算します。
※ポイントは、マイルやキャッシュバックも含みます。
※ランキングには、通常時のポイント還元率と優待など特別な条件下でのポイント還元率を加味します。

このランキングでは、年会費を含めた「お得」額は計算していませんので、年会費のコスト負担を考慮して「お得」な法人カードを探している方はこちらを参考にしてください。

法人カード高還元率ランキング

法人カード高還元率ランキング 法人カード高還元率ランキング

1位:楽天ビジネスカード

ポイント還元率

通常時のポイント還元率:1.0%
  • カード利用額:100円 → 楽天スーパーポイント:1ポイント
  • 楽天スーパーポイント:1ポイント → 楽天Edy(電子マネー):1円
優待時のポイント還元率
優待時のポイント還元率

楽天市場でお買い物 → ポイント還元率:5.0%

ポイント還元率評価

ベースのポイント還元率 ★★★★★
優待時のポイント還元率 ★★★★★
優待の使いやすさ ★★★☆☆
ポイントの使い勝手の良さ ★★★★★
総合評価 ★★★★★
teacher

ポイント還元率でおすすめの理由

「楽天ビジネスカード」は「楽天プレミアムカード」の子カードとして発行される法人カードです。だからこそ、楽天プレミアムカードのポイント還元率がそのまま「楽天ビジネスカード」に適用できる強みがあります。

一般的な法人カードのポイント還元率:0.5%ですから、どこで利用しても2倍のポイントが付与されます。

さらに楽天市場の買い物で使えば、ポイント還元率は驚異の5.0%になります。個人利用よりは、法人利用の方が難しいとはいえ、楽天市場であれば「オフィス家具」「備品」「贈答品」「飲料」・・・など、法人利用でもある程度の使い道はあるのです。

楽天スーパーポイントは、楽天Edy(電子マネー)に交換できるので使い道にも困ることはありません。

高還元率法人カードとしては圧倒的におすすめの1枚です。

楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカードとは

楽天ビジネスカードは、楽天カード株式会社が発行するゴールドカードスペックの法人カードです。個人事業主、法人経営者が経費支払に利用でき、業務の効率化やコスト削減に役立ちます。 楽天ビジネスカードは他の法人カードとは違っていて、楽天プレミアムカードとセットで申込む法人カードとなっています。楽天プレミアムカードは楽天カードのゴールドカードです。

楽天ビジネスカード(楽天プレミアムカード)の大きな特徴は「法人カードでポイント還元率1.0%の高還元率」「お誕生日月はポイント3倍」「プライオリティ・パス無料付帯」「楽天市場、トラベル、エンタメでポイント+1.0%」「海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険最高5000万円」「ショッピング保険最高300万円」です。

一番大きなメリットは「法人カードなのにポイント還元率1.0%」ということです。通常、ビジネス利用がほとんどである法人カードではポイント還元率の相場は0.5%です。これが1.0%という一般カード並の高還元率であるため、経費利用額によっては数万円、十数万円のポイントが得られる可能性があります。お誕生日月のポイント3倍も有効に活用できます。

また、通常プラチナカードで付帯される「プライオリティ・パス無料付帯」があるので、高額な海外旅行傷害保険と合わせて海外出張や海外旅行でも活躍します。

接待利用での特典がなかったり、若干ステイタス性が劣っているデメリットもありますが、ポイント重視で選ぶのであればおすすめの法人カードとなっています。

楽天ビジネスカードキャンペーン 2018年12月最新情報

キャンペーン情報

【新規入会】6,000円分のポイント

楽天ビジネスカード口コミ評価(口コミ投稿を反映)

口コミ 61

楽天ビジネスカード

6.8

年会費の安さ・コスパ

7.2/10

ポイントや優待のお得さ

8.5/10

ビジネス面での活躍

6.6/10

使い勝手の良さ

7.9/10

ステイタス性

3.8/10

良い点

  • 法人カードでポイント還元率1.0%は抜群に高い還元率
  • お誕生日月はポイント3倍
  • ライオリティ・パス無料付帯

悪い点

  • ステイタス性が低い
  • カードデザインがかっこわるい
  • 年会費が高い
  • プレミアムカードも作る必要がある

楽天ビジネスカードスペック

人気ランキング10位
法人カード名楽天ビジネスカード
楽天ビジネスカード
カード会社楽天カード株式会社
国際ブランドVISA
カードランクゴールドカード,提携カード
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)12,000円
2年目~年会費(税別)12,000円
年会費優遇条件※楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードはセットで発行
ショッピング限度額/下限10万円
ショッピング限度額/上限300万円
ポイント還元率/基本1.00%
ポイント還元率/上限5.00%
ポイント倍増方法●楽天市場
ポイント:+4.0%
マイル還元率/上限2.50%
海外旅行障害保険最高5,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(自動付帯)

ポイント還元率でおすすめの理由

2位:EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)

ポイント還元率

通常時のポイント還元率:0.5%
  • カード利用額:1000円 → 暮らスマイル:1ポイント
  • 暮らスマイル:1ポイント → オリコポイント:5ポイント
  • オリコポイント:5ポイント → nanaco、Edy、iTunesギフト:5円
優待時のポイント還元率

「クラステージ」でポイント還元率アップ

優待時のポイント還元率

EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)は、さらに20%ずつ加算してポイント還元率がアップする仕組みです。

優待時のポイント還元率

カードショッピング1,000円につき1スマイルたまります。さらにEX Gold for Biz会員さまは20%ずつ加算されます。

  • 1年間の利用額:50万円未満 → 翌年度のポイント還元率は1.2倍 → ポイント還元率:0.60%
  • 1年間の利用額:50万円以上 → 翌年度のポイント還元率は1.7倍 → ポイント還元率:0.85%
  • 1年間の利用額:100万円以上 → 翌年度のポイント還元率は1.9倍 → ポイント還元率:0.95%
  • 1年間の利用額:200万円以上 → 翌年度のポイント還元率は2.2倍 → ポイント還元率:1.10%

となるのです。

筆者の場合は、2018年1月時点で

現在のステージはステージ100です。
(ご利用金額スマイルの90%を加算)
2018年11月のご利用明細書まで適用されます。

となっているので、ポイント還元率は0.95%が適用されているということです。

「オリコモール」でポイント還元率アップ

優待時のポイント還元率

「オリコモール」を利用すれば、カード利用額の最大15%のオリコポイントがさらに貯まります。

「オリコモール」の人気ショップとオリコポイント加算率

優待時のポイント還元率 優待時のポイント還元率
  • Amazon.co.jp:+0.5%
  • 楽天市場:+0.5%~15.0%
  • Yahoo!ショッピング:+0.5%
  • じゃらんnet:+1.5%
  • 楽天トラベル:+1.0%

となっているため

例えば

「クラステージ」で最大の「ポイント還元率:1.10%」の状態で、「オリコモール」経由のAmazon.co.jpで買い物をすれば

ポイント還元率:1.1%+0.5% = 1.6%

となります。

「クラステージ」で最大の「ポイント還元率:1.10%」の状態で、「オリコモール」経由の楽天市場のポイント加算15.0%のお店で買い物をすれば

ポイント還元率:1.1%+15.0% = 16.1%

にもなるのです。

ただし、楽天市場は「最大15.0%」となっていますが、多くのショップは「0.5%」であることに注意が必要です。

下記のようにほとんどのショップが「ポイント加算 (0.5%)」となっているのがわかります。

優待時のポイント還元率

計算上は、EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)のポイント還元率は最大16.1%になりますが、実質的には最大1.6%と考えましょう。

「クラステージ」+「オリコモール」利用時のポイント還元率は

ポイント還元率:1.0%~16.1%

となります。

ポイント還元率評価

ベースのポイント還元率 ★★★★☆
優待時のポイント還元率 ★★★★☆
優待の使いやすさ ★★★★☆
ポイントの使い勝手の良さ ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆
teacher

ポイント還元率でおすすめの理由

「EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)」は「クラステージ」があるので、カード利用額が大きい方の場合は、ポイント還元率は1.1%と楽天ビジネスカードを抜いてしまうのです。

さらに「オリコモール」を経由してネットショッピングをすれば、+0.5%~15.0%が加算されます。ほとんどのショップが+0.5%~+1.5%程度ですが、少なくとも0.5%はポイント還元率が上乗せされるのです。

そうなると、カード利用が多い方がネットショッピングする場合、ポイント還元率は最低でも1.6%になり、非常にポイントのため安いクレジットカードとなるのです。

デメリットとしては初年度はポイント還元率は0.5%にしかならないということです。「クラステージ」が適用されるのは翌年度からです。「オリコモール」のポイントは初年度から適用されます。

EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)

EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)とは

EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)は、株式会社オリエントコーポレーションが発行しているゴールドカードスペックの法人カードです。EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)は法人向けの法人カードで、法人が経費支払に利用でき、業務の効率化やコスト削減に役立ちます。 個人事業主向けがEX Gold for Biz Sで、法人経営者向けがEX Gold for Biz Mと使い分けされていますが、大きなサービスに違いはありません。

EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)の大きな特徴は「MasterCardビジネスアシストまたはVisaビジネスオファー付帯」「ゴールドカードスペックなのに年会費初年度無料、次年度も格安の年会費設定」「Mastercardコンタクトレス・Visaタッチ決済の2つのコンタクトレス決済搭載」「ダイニング BY 招待日和はコース料理1名分無料特典あり」「ご融資金利優遇制度」などがあります。

ゴールドカードスペックで、接待で活躍する「ダイニング BY 招待日和」などが付帯しているのにもかかわらず、初年度年会費無料、次年度年会費2,000円(税別)という格安年会費で個人事業主が利用する法人カードでは1位、2位を誇る人気の法人カードになっています。

さらにショッピング限度額が最高300万円と高めの設定になっています。法人向けの法人カードですのでキャッシングは利用できませんが、融資金利優遇制度など法人の資金調達にも利用できるサービスが付帯されています。

EX Gold for Bizキャンペーン 2018年12月最新情報

キャンペーン情報

【新規入会】4,000円分のポイント
【年会費特典】初年度年会費無料

EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)口コミ評価(口コミ投稿を反映)

口コミ 4

EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)

7.7

年会費の安さ・コスパ

9.1/10

ポイントや優待のお得さ

8.1/10

ビジネス面での活躍

7.3/10

使い勝手の良さ

8.3/10

ステイタス性

5.8/10

良い点

  • MasterCardビジネスアシストまたはVisaビジネスオファー付
  • ゴールドカードスペックなのに年会費初年度無料
  • 「Mastercardコンタクトレス」「Visaタッチ決済」のコンタクトレス決済搭載
  • コース料理1名分無料特典あり
  • 審査のハードルが低い

悪い点

  • ポイント還元率が平均的な水準
  • 追加カードは最大3枚までと少ない
  • ステイタス性が低い

EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)スペック

人気ランキング2位
法人カード名EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)
EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)
カード会社株式会社オリエントコーポレーション
国際ブランドVISA,Mastercard
カードランクゴールドカード,提携カード
申込み対象法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)2,000円
年会費優遇条件-
ショッピング限度額/下限10万円
ショッピング限度額/上限300万円
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.10%
ポイント倍増方法●クラステージ
200万円利用・翌年:2倍
●法人カード
翌年:+20%
マイル還元率/上限0.66%
海外旅行障害保険最高5,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)

個人事業主向けはこちら

ポイント還元率でおすすめの理由

3位:JCB法人カード/一般カード

ポイント還元率

通常時のポイント還元率:0.5%
  • カード利用額:1000円 → Oki Dokiポイント:1ポイント
  • Oki Dokiポイント:1ポイント → nanaco、Edy、Tポイント、WAONポイント:5円
優待時のポイント還元率

「JCBスターメンバーズ」でポイント倍増

優待時のポイント還元率

「JCBスターメンバーズ」は、JCBカードを一定金額以上ご利用された方向けの登録不要のメンバーシップサービスです。

集計期間中のご利用合計金額(税込) 「Oki Doki for ORIGINAL」・「Oki DokiポイントCLASSIC」・「Oki Doki for Debit OS」・「Oki Doki for OS(法人)」の会員の方 JCBザ・クラス/JCBゴールド ザ・プレミア/プラチナ 左記以外の方
300万円以上の方 ロイヤルα(アルファ)PLUS 70%UP 60%UP
100万円以上の方 スターα(アルファ)PLUS 60%UP 50%UP
50万円以上の方 スターβ(ベータ)PLUS 30%UP 20%UP
30万円以上の方 スターe(イー)PLUS 20%UP 10%UP

「JCB法人カード/一般カード」の場合は

  • 年間利用額300万円以上 → ロイヤルα(アルファ)PLUS → ポイント還元率:0.8%
  • 年間利用額100万円以上 → スターα(アルファ)PLUS → ポイント還元率:0.75%
  • 年間利用額50万円以上 → スターβ(ベータ)PLUS → ポイント還元率:0.6%
  • 年間利用額30万円以上 → スターe(イー)PLUS → ポイント還元率:0.55%

となるのです。

ポイント優待店「JCBオリジナルシリーズパートナー」

優待時のポイント還元率
  • スターバックス:5倍(ポイント還元率2.5%)
  • Amazon.co.jp:3倍(ポイント還元率1.5%)
  • セブンイレブン:3倍(ポイント還元率1.5%)
  • 一休.comレストラン:3倍(ポイント還元率1.5%)
  • 昭和シェル石油:2倍(ポイント還元率1.0%)
  • エッソ・モービル・ゼネラル:2倍(ポイント還元率1.0%)

でもポイントが倍増します。

うれしいのは「法人利用しやすい優待店が多い」ということです。法人カードでも十分にポイント倍増を利用できます。

海外利用でポイント2倍

海外で利用するとポイントが2倍になります。

ポイント還元率:1.0%

JCBは日本の国際ブランドですので、海外ではVisaやMastercardに後れを取っています。その分、海外で使ってほしいという思惑があり、ポイント倍増を行っているのです。

ポイント還元率評価

ベースのポイント還元率 ★★★☆☆
優待時のポイント還元率 ★★★☆☆
優待の使いやすさ ★★★★☆
ポイントの使い勝手の良さ ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆
teacher

ポイント還元率でおすすめの理由

「JCB法人カード/一般カード」はベースのポイント還元率は0.5%と一般的な水準ですが「ランクアップ特典」「海外利用」「ポイント優待店」と様々なポイント倍増サービスがあるので、十分にポイント還元率を引き上げることができるのです。

とくにポイント優待店は、スタバやセブンイレブン、Amazon.co.jpにガソリンスタンド、レストランですから、法人の経費利用でも、利用しやすいところに法人カードとしてのメリットがあります。

総合力が高く、ポイントも貯まりやすいおすすめ法人カードとなっています。

JCB法人カード/一般カード

JCB法人カード/一般カードとは

jcb_ippan_cardJCB法人カード/一般カードは、株式会社ジェーシービーが発行しているプロパーカードであり、一般カードスペックの法人カードです。国際ブランドもJCBになります。JCB法人カード/一般カードは法人経営者や個人事業主が経費支払に利用できる法人カードで、業務の効率化やコスト削減に役立ちます。

JCB法人カード/一般カードの大きな特徴は「プロパーカードである信頼性」「年会費初年度無料、次年度も格安の年会費設定」「ポイント還元率が0.5%~2.5%」「ポイント倍増の優待店が使いやすい」「手厚い入会キャンペーンあり」「キャッシュバック型も選べる」「法人ETCカードが年会費無料で複数枚発行可能」「ビジネス出張の優待、チケットレスサービスが充実」などがあります。

プロパーカードであるため、対外的な信頼性が高く提携カードと違って急にカード発行停止ということもありません。その上、全体的にサービスレベルが高く、総合的に使い勝手の良い法人カードと言っていいでしょう。

最低限の年会費負担で法人カードを作りたい方、零細企業や数名の社員がいる中小企業の経営者、個人事業主の方におすすめです。

JCB法人カードキャンペーン 2018年12月最新情報

キャンペーン情報

【新規入会】7,000円分のギフトカード
【Amazon Business登録】Amazon4,000円引きクーポン
【年会費特典】初年度年会費無料

JCB法人カード/一般カード口コミ評価(口コミ投稿を反映)

JCB法人カード/一般カードスペック

口コミ 100

JCB法人カード/一般カード

6.8

年会費の安さ・コスパ

7.8/10

ポイントや優待のお得さ

7.3/10

ビジネス面での活躍

6.3/10

使い勝手の良さ

8.1/10

ステイタス性

4.6/10

良い点

  • ステイタス性が高い
  • 優待がお得
  • 出張で活躍
  • キャンペーンが手厚い
  • 法人etcカードが無料

悪い点

  • 審査は厳しめ
  • 年会費は発生する
  • ポイント還元率は低め
  • 限度額が低め
  • 海外加盟店が少ない