驚異のポイント還元率16.0%!?法人カードポイント高還元率ランキング【2020年版】

man
「法人カードで一番還元率の高いカードはどれですか?」
「一番お得に利用できる法人カードを教えてください。」
・・・

法人カードであっても、「できるだけ『お得』なカードを利用したい。」という声も少なくありません。今回は、法人カード高還元率ランキングをポイント還元率の見方とともに紹介します。

法人カード高還元率ランキングの前提条件

法人カード高還元率ランキングの前提条件
ポイント還元率 = ポイント付与額 / カード利用額
  • ※ポイント付与額は、ポイントを金銭的価値のあるもの(電子マネーやギフト券)に交換した際の金額相当で計算します。
  • ※ポイントは、マイルやキャッシュバックも含みます。
  • ※ランキングには、通常時のポイント還元率と優待など特別な条件下でのポイント還元率を加味します。

このランキングでは、年会費を含めた「お得」額は計算していませんので、年会費のコスト負担を考慮して「お得」な法人カードを探している方はこちらを参考にしてください。

法人カードポイント高還元率ランキング

法人カードポイント高還元率ランキング 法人カードポイント高還元率ランキング

1位:楽天ビジネスカード

ポイント還元率

通常時のポイント還元率:1.0%
  • カード利用額:100円 → 楽天スーパーポイント:1ポイント
  • 楽天スーパーポイント:1ポイント → 楽天Edy(電子マネー):1円
優待時のポイント還元率
優待時のポイント還元率

楽天市場でお買い物 → ポイント還元率:5.0%

優待時のポイント還元率 優待時のポイント還元率

合計 楽天市場1.0% + SPU(スーパーポイントアッププログラム)15.0% = 16.0%

ポイント還元率評価

ベースのポイント還元率★★★★★
優待時のポイント還元率★★★★★
優待の使いやすさ★★★☆☆
ポイントの使い勝手の良さ★★★★★
総合評価★★★★★
teacher

ポイント還元率でおすすめの理由

「楽天ビジネスカード」は「楽天プレミアムカード」の子カード(追加カード)としてセットで発行される法人カードです。だからこそ、「楽天プレミアムカード」のポイント還元率がそのまま「楽天ビジネスカード」に適用できる強みがあります。

一般的な法人カードのポイント還元率:0.5%ですから、どこで利用しても2倍のポイントが付与されます。

さらに楽天市場の買い物で使えば、ポイント還元率は驚異の5.0%になります。個人利用よりは、法人利用の方が選択肢は狭まるとはいえ、楽天市場であれば「オフィス家具」「備品」「贈答品」「飲料」「書籍」「パソコン」・・・など、法人利用でも、かなりの使い道はあるのです。

楽天スーパーポイントは、楽天Edy(電子マネー)に交換できるのでポイントを貯めた後の使い道にも困ることはありません。高還元率法人カードとしては圧倒的におすすめの1枚です。

デメリットは、年会費が12,000円(税別)と高いことです。

国際ブランドVISA
初年度年会費(税別)12,000円
2年目~年会費(税別)12,000円
年会費優遇条件※楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードはセットで発行
ポイント還元率/基本1.00%
ポイント還元率/上限7.00%
ポイント倍増方法●楽天市場
ポイント:+4.0%

●選べるサービス
(楽天市場、楽天トラベル、Rakuten TV、楽天ブックス)
ポイント:+1.0%

●お誕生月
ポイント:+1.0%
 
【新規入会】3,000円分のポイント
ポイント還元率でおすすめの理由

2位.NTTファイナンス Bizカード レギュラー

ポイント還元率

通常時のポイント還元率:1.0%
  • カード利用額:100円 → ポイント:1ポイント
  • ポイント:1ポイント → キャッシュバック:1円
通常時のポイント還元率:1.0%
優待時のポイント還元率

ポイント倍増TOWN 最大26倍

優待時のポイント還元率 優待時のポイント還元率
  • 楽天市場でお買い物 → ポイント還元率:2.0%
  • Yahoo!ショッピング → ポイント還元率:2.0%
  • nissen → ポイント還元率:3.0%
  • イトーヨーカドーネット通販 → ポイント還元率:5.0%

ポイント還元率評価

ベースのポイント還元率★★★★★
優待時のポイント還元率★★★★☆
優待の使いやすさ★★★☆☆
ポイントの使い勝手の良さ★★★★★
総合評価★★★★★
teacher

ポイント還元率でおすすめの理由

「NTTファイナンス Bizカード レギュラー」は、何と言っても、年会費永年無料の法人カードでありながら、ポイント還元率1.0%という高還元率が設定されている希少な法人カードです。

一般的な法人カードのポイント還元率:0.5%ですから、どこで利用しても2倍のポイントが付与されます。

さらにポイント倍増TOWNを使えば、楽天市場でポイント還元率2.0%、Yahoo!ショッピングでポイント還元率2.0%と、さらに高還元率でネットショッピングをすることができるのです。個人向けのクレジットカード顔負けの高還元率が法人カードで利用できます。

また、貯めたポイントは、1ポイント=1円でキャッシュバック利用ができるため、無駄なく、直接的なコスト削減が実現します。ポイントの使い道に悩む必要もないのです。

デメリットは、ポイント倍増TOWNの店舗数が少ないこと、キャッシュバックは最低1万ポイントからの交換であること、などがありますが、メリットに比べれば気にするレベルのデメリットではありません。

国際ブランドVISA
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本1.00%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法-
 
 
ポイント還元率でおすすめの理由

3位.EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)

ポイント還元率

通常時のポイント還元率:0.5%
  • カード利用額:1000円 → 暮らスマイル:1ポイント
  • 暮らスマイル:1ポイント → オリコポイント:5ポイント
  • オリコポイント:5ポイント → nanaco、Edy、iTunesギフト:5円
優待時のポイント還元率

「クラステージ」でポイント還元率アップ

優待時のポイント還元率

EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)は、さらに20%ずつ加算してポイント還元率がアップする仕組みです。

優待時のポイント還元率

カードショッピング1,000円につき1スマイルたまります。さらにEX Gold for Biz会員さまは20%ずつ加算されます。

  • 1年間の利用額:50万円未満 → 翌年度のポイント還元率は1.2倍 → ポイント還元率:0.60%
  • 1年間の利用額:50万円以上 → 翌年度のポイント還元率は1.7倍 → ポイント還元率:0.85%
  • 1年間の利用額:100万円以上 → 翌年度のポイント還元率は1.9倍 → ポイント還元率:0.95%
  • 1年間の利用額:200万円以上 → 翌年度のポイント還元率は2.2倍 → ポイント還元率:1.10%

となるのです。

筆者の場合は、2018年1月時点で

現在のステージはステージ100です。
(ご利用金額スマイルの90%を加算)
2018年11月のご利用明細書まで適用されます。

となっているので、ポイント還元率は0.95%が適用されているということです。

「オリコモール」でポイント還元率アップ

優待時のポイント還元率

「オリコモール」を利用すれば、カード利用額の最大15%のオリコポイントがさらに貯まります。

「オリコモール」の人気ショップとオリコポイント加算率

優待時のポイント還元率 優待時のポイント還元率
  • Amazon.co.jp:+0.5%
  • 楽天市場:+0.5%~15.0%
  • Yahoo!ショッピング:+0.5%
  • じゃらんnet:+1.5%
  • 楽天トラベル:+1.0%

となっているため

例えば

「クラステージ」で最大の「ポイント還元率:1.10%」の状態で、「オリコモール」経由のAmazon.co.jpで買い物をすれば

ポイント還元率:1.1%+0.5% = 1.6%

となります。

「クラステージ」で最大の「ポイント還元率:1.10%」の状態で、「オリコモール」経由の楽天市場のポイント加算15.0%のお店で買い物をすれば

ポイント還元率:1.1%+15.0% = 16.1%

にもなるのです。

ただし、楽天市場は「最大15.0%」となっていますが、多くのショップは「0.5%」であることに注意が必要です。

下記のようにほとんどのショップが「ポイント加算 (0.5%)」となっているのがわかります。

優待時のポイント還元率

計算上は、EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)のポイント還元率は最大16.1%になりますが、実質的には最大1.6%と考えましょう。

「クラステージ」+「オリコモール」利用時のポイント還元率は

ポイント還元率:1.0%~16.1%

となります。

ポイント還元率評価

ベースのポイント還元率★★★★☆
優待時のポイント還元率★★★★☆
優待の使いやすさ★★★★☆
ポイントの使い勝手の良さ★★★★☆
総合評価★★★★☆
teacher

ポイント還元率でおすすめの理由

「EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)」は「クラステージ」があるので、カード利用額が大きい方の場合は、ポイント還元率は1.1%と楽天ビジネスカードを抜いてしまうのです。

さらに「オリコモール」を経由してネットショッピングをすれば、+0.5%~15.0%が加算されます。ほとんどのショップが+0.5%~+1.5%程度ですが、少なくとも0.5%はポイント還元率が上乗せされるのです。

そうなると、カード利用が多い方がネットショッピングする場合、ポイント還元率は最低でも1.6%になり、ポイントの貯めやすい法人カードとなるのです。

デメリットとしては初年度はポイント還元率は0.5%にしかならないということです。「クラステージ」が適用されるのは翌年度からです。「オリコモール」のポイントは初年度から適用されます。

国際ブランドVISA,Mastercard
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)2,000円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.10%
ポイント倍増方法●クラステージ
200万円利用・翌年:2倍
●法人カード
翌年:+20%
【年会費特典】初年度年会費無料
【新規入会】7,000円分のポイント

個人事業主向けはこちら

国際ブランドVISA,Mastercard
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)2,000円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.10%
ポイント倍増方法●クラステージ
200万円利用・翌年:2倍
●法人カード
翌年:+20%
【年会費特典】初年度年会費無料
【新規入会】7,000円分のポイント
ポイント還元率でおすすめの理由

4位.JCB法人カード/一般カード

ポイント還元率

通常時のポイント還元率:0.5%
  • カード利用額:1000円 → Oki Dokiポイント:1ポイント
  • Oki Dokiポイント:1ポイント → nanaco、Edy、Tポイント、WAONポイント:5円
優待時のポイント還元率

「JCBスターメンバーズ」でポイント倍増

優待時のポイント還元率

「JCBスターメンバーズ」は、JCBカードを一定金額以上ご利用された方向けの登録不要のメンバーシップサービスです。

集計期間中のご利用合計金額(税込)「Oki Doki for ORIGINAL」・「Oki DokiポイントCLASSIC」・「Oki Doki for Debit OS」・「Oki Doki for OS(法人)」の会員の方JCBザ・クラス/JCBゴールド ザ・プレミア/プラチナ左記以外の方
300万円以上の方ロイヤルα(アルファ)PLUS70%UP60%UP
100万円以上の方スターα(アルファ)PLUS60%UP50%UP
50万円以上の方スターβ(ベータ)PLUS30%UP20%UP
30万円以上の方スターe(イー)PLUS20%UP10%UP

「JCB法人カード/一般カード」の場合は

  • 年間利用額300万円以上 → ロイヤルα(アルファ)PLUS → ポイント還元率:0.8%
  • 年間利用額100万円以上 → スターα(アルファ)PLUS → ポイント還元率:0.75%
  • 年間利用額50万円以上 → スターβ(ベータ)PLUS → ポイント還元率:0.6%
  • 年間利用額30万円以上 → スターe(イー)PLUS → ポイント還元率:0.55%

となるのです。

ポイント優待店「JCBオリジナルシリーズパートナー」

優待時のポイント還元率
  • スターバックス:5倍(ポイント還元率2.5%)
  • Amazon.co.jp:3倍(ポイント還元率1.5%)
  • セブンイレブン:3倍(ポイント還元率1.5%)
  • 一休.comレストラン:3倍(ポイント還元率1.5%)
  • 昭和シェル石油:2倍(ポイント還元率1.0%)
  • エッソ・モービル・ゼネラル:2倍(ポイント還元率1.0%)

でもポイントが倍増します。

うれしいのは「法人利用しやすい優待店が多い」ということです。法人カードでも十分にポイント倍増を利用できます。

海外利用でポイント2倍

海外で利用するとポイントが2倍になります。

ポイント還元率:1.0%

JCBは日本の国際ブランドですので、海外ではVisaやMastercardに後れを取っています。その分、海外で使ってほしいという思惑があり、ポイント倍増を行っているのです。

ポイント還元率評価

ベースのポイント還元率★★★☆☆
優待時のポイント還元率★★★☆☆
優待の使いやすさ★★★★☆
ポイントの使い勝手の良さ★★★★☆
総合評価★★★★☆
teacher

ポイント還元率でおすすめの理由

「JCB法人カード/一般カード」はベースのポイント還元率は0.5%と一般的な水準ですが「ランクアップ特典」「海外利用」「ポイント優待店」と様々なポイント倍増サービスがあるので、十分にポイント還元率を引き上げることができるのです。

とくにポイント優待店は、スタバやセブンイレブン、Amazon.co.jpにガソリンスタンド、レストランですから、法人の経費利用でも、利用しやすいところに法人カードとしてのメリットがあります。

総合力が高く、ポイントも貯まりやすいおすすめ法人カードとなっています。

国際ブランドJCB
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限3.75%
ポイント倍増方法●JCBスターメンバーズ
100万円以上利用・翌年:50%UP
●JCB ORIGINAL SERIESパートナー
スターバックス:10倍
セブンイレブン:3倍
Amazon.co.jp:3倍
ガソリンスタンド:2倍
●海外利用
海外利用:2倍
【年会費特典】初年度年会費無料
【新規入会】最大7,000円分のギフトカード

個人事業主、経営者のみが利用する方はこちら

国際ブランドJCB
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限3.75%
ポイント倍増方法●JCBスターメンバーズ
100万円以上利用・翌年:50%UP
●JCB ORIGINAL SERIESパートナー
スターバックス:10倍
セブンイレブン:3倍
Amazon.co.jp:3倍
ガソリンスタンド:2倍
●海外利用
海外利用:2倍
【年会費特典】初年度年会費無料
【新規入会】最大7,000円分のギフトカード
ポイント還元率でおすすめの理由

5位.三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カード

ポイント還元率

通常時のポイント還元率:0.5%
  • カード利用額:200円 → Vポイント:1ポイント
  • Vポイント:1ポイント → 三井住友カードWAON、楽天スーパーポイント1円

※nanacoやTポイントにも交換できますが、交換率が低いので注意が必要です。

  • Vポイント:5ポイント → nanaco、Tポイント3円

この場合、ポイント還元率は0.3%になってしまいます。

優待時のポイント還元率

いつもの利用でポイント5倍

優待時のポイント還元率
  • セブンイレブン → ポイント還元率2.5%
  • ファミリーマート → ポイント還元率2.5%
  • ローソン → ポイント還元率2.5%
  • マクドナルド → ポイント還元率2.5%

選んだお店でポイント2倍

優待時のポイント還元率
  • 選んだお店 → ポイント還元率1.0%

選んだお店はこちら

ココイコ!でポイント倍増

事前エントリーして、街でカード利用するだけで、ポイント倍増ができるサービスのことです。

優待時のポイント還元率 優待時のポイント還元率
  • 百貨店
  • ハンズ
  • 紳士服
  • ゴルフショップ
  • レストラン
  • カラオケ
    ・・・

など、いろいろなお店でポイント倍増が受けられます。

多くのお店が

  • ポイント2倍~4倍

に設定されていますが

  • カラオケの鉄人のようにポイント18倍

というお店も僅かですがあります。

ネットショッピングでのポイント倍増と違って「接待」「従業員との会食」「従業員とのレクリエーション」「スーツの購入」「ゴルフ用品の購入」など経費での使い勝手も良いところが大きなメリットです。

ポイントUPモール

ポイントUPモールを経由してネットショッピングをするとポイント倍増します。

優待時のポイント還元率
  • Amazon.co.jp:ポイント2倍(ポイント還元率+0.5%)
  • 楽天市場:ポイント2倍(ポイント還元率+0.5%)
  • Amazon.co.jp「ファッション」:ポイント9倍(ポイント還元率+4.5%)
  • Yahoo!ショッピング:ポイント2倍(ポイント還元率+0.5%)
  • じゃらんnet:ポイント4倍(ポイント還元率+1.0%)

となります。

ポイント還元率評価

ベースのポイント還元率★★★☆☆
優待時のポイント還元率★★★☆☆
優待の使いやすさ★★★★☆
ポイントの使い勝手の良さ★★★☆☆
総合評価★★★☆☆
teacher

ポイント還元率でおすすめの理由

「三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カード」はベースのポイント還元率は0.5%と一般的な水準ですが「ココイコ!」は使い勝手の良いポイント倍増サービスと言えます。

ポイントUPモールを経由してのネットショッピングよりも、法人利用という意味では「デパートで贈答品を買う」「レストランで会食」「社員とカラオケ」「スーツを買う」「ゴルフ用品を買う」という形でリアル店舗でのカード利用の方が使い勝手が良いのです。事前登録が必要なところが一つの手間ですが、それさえ苦にならなければ十分にポイント還元率の高い法人カードと言えます。

さらに、使う機会の多いコンビニやマクドナルドでポイント5倍になるのは、ポイントの貯めやすい大きなポイントになります。ポイント倍増特典の使いやすい法人カードとしておすすめです。

残念なのは、ポイント交換の交換先によっては、交換率が低いということです。nanaco、Tポイントに交換してしまうとポイント還元率が0.3%に減ってしまうので注意が必要です。また、コンビニやマクドナルドは、個人で利用する機会は多いものの、経費利用となると、使う機会が限られてしまう点にも注意が必要です。

国際ブランドVISA,Mastercard
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件「マイ・ペイすリボ」申込と1回以上の利用で翌年度年会費無料
カードご利用代金WEB明細書サービス利用で条件達成で翌年度年会費500円割引
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限9.00%
ポイント倍増方法●ココイコ!
カラオケの鉄人:18倍
紳士服の青山:6倍
Victoria:4倍
百貨店:3倍
レストラン:2倍

●いつもの利用でポイント5倍
セブン‐イレブン:5倍
ファミリーマート:5倍
ローソン:5倍
マクドナルド:5倍

●選んだお店でポイント2倍
約50店舗の中から3店舗を選択
【年会費特典】初年度年会費無料
【新規入会+1カ月以内5万円利用】15,000円分のギフトカード
ポイント還元率でおすすめの理由

6位.セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

ポイント還元率

通常時のポイント還元率:0.5%
  • カード利用額:1000円 → 永久不滅ポイント:1ポイント
  • 永久不滅ポイント:1ポイント → Amazonギフト券:5円
優待時のポイント還元率

永久不滅ポイント4倍

優待時のポイント還元率
  • サーバー(aws、エックスサーバー、sakura) → ポイント還元率2.0%
  • ドメイン(お名前ドットコム) → ポイント還元率2.0%
  • インターネット広告(Yahoo!) → ポイント還元率2.0%
  • 業務管理ソフト(かんたんクラウド、サイボウズ) → ポイント還元率2.0%
  • クラウドソーシング(クラウドワークス) → ポイント還元率2.0%
  • クラウド会計ソフト(マネーフォワードクラウド) → ポイント還元率2.0%
  • 工具専門用品(モノタロウ) → ポイント還元率2.0%

セゾンポイントモール

優待時のポイント還元率 優待時のポイント還元率
  • Yahoo!ショッピング → ポイント還元率1.0%
  • 楽天市場 → ポイント還元率1.0%
  • amazon.co.jp → ポイント還元率1.0%

ポイント還元率評価

ベースのポイント還元率★★★☆☆
優待時のポイント還元率★★★☆☆
優待の使いやすさ★★★★☆
ポイントの使い勝手の良さ★★★☆☆
総合評価★★★☆☆
teacher

ポイント還元率でおすすめの理由

「セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」は、ベースのポイント還元率は0.5%と一般的な水準ですが、ビジネスサービスの利用でポイント4倍という点と、永久不滅ポイントですのでポイントが消滅しない点にメリットがある法人カードです。

ショッピングモールや店舗でのポイント倍増よりも、ビジネスサービス(サーバー、ドメイン、会計ソフト、業務管理ソフト、インターネット広告、クラウドソーシング)など会社経営で必ず利用する機会がある7サービスでポイント倍増があるので、ポイントが貯めやすい法人カードと言っていいでしょう。

しかも、多くの法人カードのポイントプログラムは、ポイントの有効期限が1年~2年と短いのに対して、永久不滅ポイントは、永久に消滅しないため、慌ててポイントを使う必要のない法人カードです。無駄なく、効率的にポイントを貯めたい方におすすめできる法人カードです。

国際ブランドAMEX(アメックス)
初年度年会費(税別)1,000円
2年目~年会費(税別)1,000円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法●海外利用
海外利用:2倍

●コバルト限定加盟店
ヤフービジネスサービスやクラウドワークス、AMAZON WEB SERVICEなど:4倍
 
【入会+利用】最大1,400ポイント(7,000円相当)
ポイント還元率でおすすめの理由

7位.JCBビジネスプラス法人カード

ポイント還元率

通常時のキャッシュバック率:0.0%~3.0%

JCBビジネスプラス法人カードは、キャッシュバック方式の法人カードです。

キャッシュバックの仕組み

1.月5万円以上のカード利用をする

通常時のキャッシュバック率:0.0%~3.0%

2.利用額に応じてキャッシュバック率が決まる

通常時のキャッシュバック率:0.0%~3.0%

3.交通費・出張旅費の利用金額がキャッシュバック対象金額

通常時のキャッシュバック率:0.0%~3.0%

※JR・高速道路・ガソリンスタンド・タクシー・レンタカー・航空券・宿泊・旅行代理店でのご利用金額の合計がキャッシュバック対象金額

4.キャッシュバックが実行される

通常時のキャッシュバック率:0.0%~3.0%

※法人(個人事業主)へのキャッシュバック金額の上限は15,000円/月

ポイント還元率評価

ベースのポイント還元率★★☆☆☆
優待時のポイント還元率★★★☆☆
優待の使いやすさ★★☆☆☆
ポイントの使い勝手の良さ★★★★★
総合評価★★★☆☆
teacher

JCBビジネスプラス法人カードは、キャッシュバック方式の法人カードであり、最大で3.0%の還元率でキャッシュバックされます。

非常に高還元率の法人カードですが

キャッシュバック対象は交通費・出張旅費のみ
キャッシュバック金額の上限は15,000円/月

という条件もあるため、交通費・出張旅費の利用額が大きい法人にしかお得にはならないのです。利用する法人を選びますが、ピタッとはまると高還元率で、しかもキャッシュバックという直接的なメリットが得られる法人カードとなっています。

国際ブランドJCB
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.00%
ポイント還元率/上限3.00%
ポイント倍増方法5万円未満:0%
5万円~20万円未満:0.5%
20万円~40万円未満:1.0%
40万円~60万円未満:1.5%
60万円~80万円未満:2.0%
80万円~100万円未満:2.5%
100万円~:3.0%
※JR・高速道路・ガソリンスタンド・タクシー・レンタカー・航空券・宿泊・旅行代理店がキャッシュバック対象
※上限は15,000円/月
【年会費特典】初年度年会費無料
【新規入会】最大7,000円分のギフトカード

ポイント以外の要素も含めて、おすすめの法人カードを探している方はこちら

おすすめの法人カード・法人クレジットカードはこちら
法人カード

おすすめのビジネスカードはこちら
ビジネスカード

コメントを残す

You have to agree to the comment policy.

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。