セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

目次

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードとは

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、株式会社クレディセゾンが発行するアメックスブランドのプラチナカードスペックの法人カードです。個人事業主、法人経営者が経費支払に利用でき、業務の効率化やコスト削減に役立ちます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの大きな特徴は「プラチナカードスペックの法人カード」「年会費はプラチナカードにしては格安」「一流ホテルの優待/オントレ」「世界の一流ホテルの優待/スモール・ラクシャリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド」「レストラン優待:アメリカン・エキスプレス・セレクト」「プラチナ会員コンシェルジュデスク」「ビジネスサービスの優待プログラム/ビジネス・アドバンテージ」「プライオリティ・パス無料付帯」「ハイヤー送迎サービスあり」「最高1億円の海外旅行傷害保険」・・・とプラチナカードとして幅広い特典が用意されています。

一番大きなポイントは、空港や旅行保険、ホテル優待など出張で役立つサービス、レストラン優待やコンシェルジュデスクなど接待で役立つサービスが網羅されていて、かつプラチナカードにも関わらず年会費は2万円(税別)と格安な設定になっていることです。 通常、プラチナカードは5万円~10万円ぐらいの年会費設定のものが多いので、かなりの格安設定と言えます。

さらにプラチナカードとしてのステイタス性もあるカードですので、クライアントや部下に見られても、威厳を保てる法人カードとなっています。非常にコストパフォーマンスの高い法人カードです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードキャンペーン 2019年11月最新情報

キャンペーン情報

【新規入会】最大1,800ポイント(9,000円相当)プレゼント
【年会費特典】初年度年会費無料

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード口コミ評価(口コミ投稿を反映)

口コミ 20

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

7.1

年会費の安さ・コスパ

6.5/10

ポイントや優待のお得さ

7.3/10

ビジネス面での活躍

8.0/10

使い勝手の良さ

7.4/10

ステイタス性

6.3/10

良い点

  • プラチナカードスペックの法人カード
  • 年会費はプラチナカードにしては格安
  • 一流ホテルの優待
  • プライオリティ・パス無料付帯
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険

悪い点

  • 限度額は制限なしですが審査次第
  • 提携カードなのでアメックスのプロパーカードよりはステイタス性は低い
  • 追加カードは4枚まで

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードスペック

人気ランキング3位
法人カード名セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
カード会社株式会社クレディセゾン
国際ブランドAMEX(アメックス)
カードランクプラチナカード,提携カード
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)20,000円
2年目~年会費(税別)20,000円
年会費優遇条件年間ショッピング利用額が200万円以上:次年度年会費10,000円
ショッピング限度額/下限個別設定
ショッピング限度額/上限個別設定
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法●海外利用
海外利用:2倍
マイル還元率/上限1.13%
海外旅行障害保険最高10,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(自動付帯)

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードメリット

  • プラチナカードスペックの法人カード
  • 年会費はプラチナカードにしては格安
  • 一流ホテルの優待/オントレ
  • 世界の一流ホテルの優待/スモール・ラクシャリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド
  • レストラン優待/アメリカン・エキスプレス・セレクト、アメリカン・エキスプレス・コネクト
  • プラチナ会員コンシェルジュデスク
  • ビジネスサービスの優待プログラム:ビジネス・アドバンテージ
  • プライオリティ・パス無料付帯
  • ハイヤー送迎サービスあり
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険
  • 最高5,000万円の国内旅行傷害保険

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードデメリット

  • 一般カードと比較して年会費が高額
  • 限度額は制限なしですが審査次第
  • 提携カードなのでアメックスのプロパーカードよりはステイタス性は低い
  • 追加カードは4枚まで

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードおすすめポイント

concierge
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの最大のメリットは「プラチナカードであること」です。

プラチナカードは申込ができずにインビテーション(招待)でのみ作れるものも多いのですが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、申込みが可能な数少ないプラチナカードの法人カードです。

法人カードは、従業員との飲み会やクライアントの接待で使うケースも少なくありません。一般カードではかっこがつかないケースもあるのです。提携カードとは言え、アメックスブランドのプラチナカードを持っていることは、経営においても重要な要素になるのです。

また、プラチナカードと言っても、年会費は2万円(税別)と格安設定であり、ホテルやレストランなどの優待プログラムから、海外空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスや最高1億円の海外旅行傷害保険など十分な特典が用意されています。

対外的なイメージも重視したい営業タイプの経営者の方や接待や出張が多い経営者の方に、おすすめできる穂人カードです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード年会費

20,000円(税別)の年会費が発生します。年間200万円以上のショッピングのご利用で次年度本会員年会費が10,000円(税抜)に優遇されます。プラチナカードの中ではかなりの格安設定と言えます。

初年度年会費(税別)20,000円
2年目~年会費(税別)20,000円
年会費優遇条件年間ショッピング利用額が200万円以上:次年度年会費10,000円

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードポイント・キャッシュバック

ポイント還元率

ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法●海外利用
海外利用:2倍
ポイントサイト経由●セゾンポイントモール
最大30倍
ポイントプログラム永久不滅ポイント

ポイント倍増

ポイント還元率は0.5%です。ポイント倍増などはありません。

キャッシュバック

キャッシュバックはありません。ただし、ポイントはnanacoやTポイント、Amazonギフト券などの電子マネーへの交換が可能です。

キャッシュバックプログラム-

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードマイル

直接マイルが貯まるわけではありませんが、ポイントをマイルへ移行できます。「SAISON MILE CLUB」に登録すればJALマイルを貯めることもできます。

  • ANAマイル:1ポイント → 3マイル
  • JALマイル:1000円利用 → 10マイル(SAISON MILE CLUB登録)

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード審査

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの審査ハードルは一般的

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの審査ハードルは普通です。本来はプラチナカードですので審査が厳しいイメージがありますが、年会費が有料のため、口コミなどでもそれほど審査落ちの声はありません。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード限度額

審査次第で限度額が決定される仕組みですので、申込むまではいくらが設定されるかはわかりません。利用実績が増えれば限度額も増えていきます。

ショッピング限度額/下限個別設定
ショッピング限度額/上限個別設定
キャッシング限度額/下限0円
キャッシング限度額/上限300万円

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードキャッシング

法人向けなのでキャッシング利用はできません。

キャッシング限度額/下限0円
キャッシング限度額/上限300万円
キャッシング利率-

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード締日/支払(引き落とし)日

リボ払い手数料(利息)9.6~12.00%
締日毎月10日
支払日翌月4日
支払いまでの猶予日数(最長)54日

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード追加カード

子カード(社員用)

追加カード/初年度年会費(税別)3,000円
追加カード/2年目~年会費(税別)3,000円
追加カード発行枚数制限4枚

法人ETCカード

ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
ETCカード発行枚数制限4枚

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード保険サービス

海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険付帯条件自動付帯
海外旅行傷害保険/家族特約条件-
海外旅行傷害保険/死亡・後遺障害最高1億円
海外旅行傷害保険/傷害治療費用最高300万円
海外旅行傷害保険/疾病治療費用最高300万円
海外旅行傷害保険/賠償責任最高5,000万円
海外旅行傷害保険/携行品損害最高50万円
海外旅行傷害保険/救援者費用最高300万円
海外航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)最高3万円
海外航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)最高3万円
海外航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)最高10万円
海外航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)最高10万円

国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険付帯条件自動付帯
国内旅行傷害保険/死亡・後遺障害最高5,000万円
国内旅行傷害保険/入院日額5,000円/日
国内旅行傷害保険/手術費用入院日額×倍率
国内旅行傷害保険/通院日額3,000円/日
国内航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
国内航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)-
国内航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
国内航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-

ショッピング保険

ショッピング保険付帯条件カード購入+120日間
ショッピング保険/海外最高300万円
ショッピング保険/国内最高300万円

その他保険

ライフアクシデントケア制度/空き巣被害見舞金-
犯罪被害障害保険/死亡・後遺障害-
犯罪被害障害保険/入院日額-
犯罪被害障害保険/通院日額-

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード海外旅行/国内旅行サービス

空港ラウンジ

プライオリティ・パスが無料付帯です。海外の空港ラウンジも、国内空港ラウンジも無料で利用することができます。

空港ラウンジ海外○プライオリティ・パス(143カ国)
空港ラウンジ国内
空港手荷物無料
空港ハイヤー送迎

オントレ

国内有数の高級ホテルを優待価格で利用することができます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードビジネスサービス

コンシェルジュデスク

出張時のホテルの紹介や手配、接待・会食の際のレストランの紹介・手配、フラワーギフトの手配など様々なサービスのサポートをしてくれます。

コンシェルジュデスクコンシェルジュデスク

各種優待

WEB明細
経営管理レポート-
ビジネス情報データベース-
コンサルティング-
ビジネスラウンジ-
融資金利優待-
オフィス用品優待
会計ソフト優待
タクシーチケット-
福利厚生
宿泊・ホテル優待○国内高級ホテル優待/オントレ
レストラン優待
融資金利優待-
その他サービス世界約520ヵ所以上の格式あるこだわりのホテル優待

各種オフィス用品の優待

  • ビジネス・アドバンテージ

広告、会計ソフト、レンタルサーバー、印刷、レンタルオフィス、宅配、ケータリングなどの優待プログラムが利用できます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード飲食・ショッピング関連サービス

アメリカン・エキスプレス・コネクト

ホテル・ダイニング・ショッピングで季節の特集や期間限定特典などの特典が用意されています。日本国内の優待特典が多くなっています。

アメリカン・エキスプレス・セレクト

ホテル・ダイニング・ショッピングで、世界100ヵ国以上の地域で8,000以上の特典をご用意されています。

Dramatic Time!

ハイクラスなレストランやラグジュアリーホテルで行われるイベントに抽選で招待されます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード自動車関連サービス

ハーツレンタカーご優待

世界145ヵ国、10,300以上の拠点を持つハーツレンタカーを5~20%OFFで利用することができます。

カレコ・カーシェアリングクラブご優待

カーシェアリングを優待価格で利用することができます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード国際ブランド関連サービス

ビジネス優待プログラムアメリカン・エキスプレス「ビジネス・アドバンテージ」

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード注目サービス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード体験談

teacher

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード発行までの流れ

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード関連カード比較

人気ランキング3位42位
法人カード名セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
カード会社株式会社クレディセゾン株式会社クレディセゾン
国際ブランドAMEX(アメックス)AMEX(アメックス)
カードランクプラチナカード,提携カード一般カード,提携カード
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)20,000円0円
2年目~年会費(税別)20,000円1,000円
年会費優遇条件年間ショッピング利用額が200万円以上:次年度年会費10,000円1年間に1回以上のご利用で次年度年会費無料
ショッピング限度額/下限個別設定一律の制限なし
ショッピング限度額/上限個別設定一律の制限なし
ポイント還元率/基本0.50%0.50%
ポイント還元率/上限1.00%1.00%
ポイント倍増方法●海外利用
海外利用:2倍
●海外利用
海外利用:2倍
マイル還元率/上限1.13%0.60%
海外旅行障害保険最高10,000万円(自動付帯)-
国内旅行傷害保険最高5,000万円(自動付帯)-

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード口コミ・評判

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

7.1

年会費の安さ・コスパ

6.5/10

ポイントや優待のお得さ

7.3/10

ビジネス面での活躍

8.0/10

使い勝手の良さ

7.4/10

ステイタス性

6.3/10

良い点

  • プラチナカードスペックの法人カード
  • 年会費はプラチナカードにしては格安
  • 一流ホテルの優待
  • プライオリティ・パス無料付帯
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険

悪い点

  • 限度額は制限なしですが審査次第
  • 提携カードなのでアメックスのプロパーカードよりはステイタス性は低い
  • 追加カードは4枚まで

20 件の口コミ

  • 年会費の安さ・コスパ

    9.00

    ポイントや優待のお得さ

    7.00

    ビジネス面での活躍

    9.00

    使い勝手の良さ

    7.00

    ステイタス性

    7.00

    総合評価
    7.8点/10点
    満足

    職種:個人事業主/自営業者
    月額カード利用額:50万円~100万円未満
    法人カード利用歴:50万円~100万円未満
    設定されているショッピング限度額:50万円~100万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    ステイタス性の高い法人カードだから
    空港ラウンジや空港関連サービスが充実していたから

    よく使うシチュレーション

    海外出張
    接待

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    アメリカでのしようは大変便利で使用できなかったことは一度もありません。プラチナクラス以上だとプライオリティパスを発行していただけるので空港での待ち時間には大変便利です(国内は成田に限ります)空港について荷物が多いとき1つまでですが、自宅までスーツケースを無料で送ってくれます。といってもタクシーで帰宅することが多い場合は手荷物でもってかえるので一度も使用したことがないのが現状です。保険金額が手厚いので何かあった時の備えは十分かなと思っております。ただ保険に関しても使用したことは一度もありません。セゾン系のカードはポイントが永久的に使用できるのでポイントの失効の心配はさほどありません。ポイントhあすべてシートのランクアップに使用させていただいております。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    家族カードを発行した後に気が付きましたが、ビジネスカードだと家族の保険のカバーがなかったことはかなりショックでした。出発前に気が付いて他の保険に加入させましたが出発後に気が付いていたらと思うと恐ろしい限りです。またプライオリティパスの使用ができるのは大変ありがたいのですが、羽田空港にはその施設がありません。最近は成田ではなく、羽田からのフライトが多いのでこちらも何とかしてほしいところです。家族カードの利点が何なのかいまいちわかりませんが年会費が1人あたり3000円以上かかっているので何か特典があるのであれば知りたいところです。なければ解約を考えています。アメックスはヨーロッパでは使えないところが多いのでVISAに切り替えようと考えています。

  • 年会費の安さ・コスパ

    10.00

    ポイントや優待のお得さ

    8.00

    ビジネス面での活躍

    8.00

    使い勝手の良さ

    7.00

    ステイタス性

    5.00

    総合評価
    7.6点/10点
    満足

    職種:取締役/執行役員
    月額カード利用額:100万円~150万円未満
    法人カード利用歴:100万円~150万円未満
    設定されているショッピング限度額:100万円~150万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    年会費が安いからポイントがマイルに変えられるから
    空港ラウンジや空港関連サービスが充実していたから

    よく使うシチュレーション

    国内出張
    通信費の支払い
    オンラインサービスの支払い
    PC等の購入
    自動車のETC料金

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    年会費優遇が一番魅力だと感じた。経費等で年間200万円は必ず使うので、初年度以外は実質1万円の年会費で充実したサービスを受けられる。あまり海外には行かないが、プライオリティパスのプレステージが無料で使えることに驚き。家族旅行で海外ラウンジを利用したが、海外出張等多い人にはかなり良いサービスではないだろうか。国内ラウンジはほぼすべての空港で使えるので年に10回ほど利用している。また、セゾンのポイントではなく、JALマイルに自動移行されるサービスを利用しているが、マイルもあっという間に貯まる。年会費とJALマイルへの還元率を考えると、コスパは最高。コンシェルジュも24時間対応しているため、何時でも相談できることも利点。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    一番の不満は、貯まったマイルを代表者しか使えない点。プライオリティパスも代表者のみのサービスらしく、他社員が使えない。年会費を考慮すると十分だが、付帯カード年会費を上げてもこれらをわけられる、もしくは使えるようにしてほしい。また、本家アメックスでは使えるキャンセル・プロテクションが、このカードでは使えない。使用頻度は低いと思うが、万が一のことを考えるとこのサービスは欲しいと思う。また、カード作成時に個人契約カードだということがわかりづらかった。法人用の入力欄がなく、調べながら申し込んだ。通常のコーポレートカードと思っていたので、そのあたりの説明は入会前に欲しかった。いかにもビジネスカードというように記載してあるのが不満。

  • 年会費の安さ・コスパ

    10.00

    ポイントや優待のお得さ

    3.00

    ビジネス面での活躍

    2.00

    使い勝手の良さ

    5.00

    ステイタス性

    6.00

    総合評価
    5.2点/10点
    普通

    職種:社長/代表取締役/経営者
    月額カード利用額:~1万円未満
    法人カード利用歴:~1万円未満
    設定されているショッピング限度額:~1万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    年会費が安いから

    よく使うシチュレーション

    オンラインサービスの支払い

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    年会費がかからないところが非常に優れていると思います。年会費がかからないといっても、年1回は使わないといけませんが。経営しているので、使おうと思えばたくさん使えるのですが、本当に必要なものを購入したいので、なるべく使わないようにしています。ネットで買う場合は実感がないので、不要なものまで買ってしまいそうで・・・。ですので、普段の支払いは現金か口座引き落としを利用しています。携帯電話など固定費の引き落としはクレジットカードを利用した方がポイントも貯まるのでりようしていったほうがいいと思います。ただし、このクレジットカードは年会費が無料なので、ポイントが貯まらなかったと記憶しています。一番のポイントは年会費が無料なところです。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    ポイントが全くつかないところですが、その分年会費が無料ですので、不満は特にありません。法人カードで年会費がかからないクレジットカードは多分このビジネスアメリカンエキスプレスカードだけだと思います。法人で年会費がかからないことはたくさんインターネットで調べてわかったことですので、もっとわかりやすくしてもいいかなとは思いました。インターンネットで検索してもアメリカンエキスプレスのゴールドの情報はたくさん出てくるのですが、緑色の普通のカードの情報、特に年会費については法人か個人のどっちに適応されるのかがわかりませんでした。もう少しインターネット上に情報を載せることで会員数も増えるのかなぁと思っています。ただし、まとめると大きな不満はありません。

  • 総合評価
    9点/10点
    とても満足

    職種:一般社員(経理担当)
    月額カード利用額:30万円~50万円未満
    法人カード利用歴:30万円~50万円未満
    設定されているショッピング限度額:30万円~50万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    空港ラウンジや空港関連サービスが充実していたから
    海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険が充実していたから

    よく使うシチュレーション

    海外出張
    接待

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    アメックスプラチナコンシェルジュデスクにはかなりお世話になりました。レストラン、ギフト、旅行などを選定から手配までしてくれる24時間365日無料でお願いできる秘書サービスです。接待が多かったものですから、接待時に利用するお店を決める際はこのサービスを利用していました。年会費は13万円ですが、1か月1万円で秘書を雇えると思えばお得なサービスではないかと思います。また、高級ホテルの上級会員になれることやカードの更新時に高級ホテルの1泊無料券がもらえます。オークラ、ニッコー、プリンスなど、対象のホテルですがどれも高級ホテルです。コンシェルジュデスクに電話をかけ、ワンコールで自動音声が流れます。利用目的を3つ(トラベル、レストラン、カードについて)から選び、カード番号を入力。電話用カード暗証番号を入力すると、すぐにデスクの方が応対してくれました。デスクの方の対応もよく、これからも利用していきたいと思います。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    コンシェルジュデスクに以来するときは、メールやオンラインフォームから依頼はできません。電車に乗っているときや、電話しにくい場所にいるときは、不便を感じます。ただ、細かいニュアンスは電話のほうが伝わりやすいので、結局電話のほうが手間にはならないという考え方もできますかね。最近はメールでも依頼可能になった噂がありましたので今度利用する際試そうと思います。また、ANAマイレージクラブへのマイル移行上限は年間40,000マイルで、マイルが貯まりやすいアメックスプラチナなので、マイル移行上限があるのは少し残念でした。それでもANA以外のブリティッシュエアウェイズやデルタ航空への交換は、移行上限なしなのでマイルに移行する場合はうまく使い分けが必要かなと思います。

  • 年会費の安さ・コスパ

    8.00

    ポイントや優待のお得さ

    9.00

    ビジネス面での活躍

    10.00

    使い勝手の良さ

    8.00

    ステイタス性

    10.00

    総合評価
    9点/10点
    とても満足

    職種:一般社員(経理担当)
    月額カード利用額:30万円~50万円未満
    法人カード利用歴:30万円~50万円未満
    設定されているショッピング限度額:30万円~50万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    空港ラウンジや空港関連サービスが充実していたから
    海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険が充実していたから

    よく使うシチュレーション

    海外出張
    接待

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    アメックスプラチナコンシェルジュデスクにはかなりお世話になりました。レストラン、ギフト、旅行などを選定から手配までしてくれる24時間365日無料でお願いできる秘書サービスです。接待が多かったものですから、接待時に利用するお店を決める際はこのサービスを利用していました。年会費は13万円ですが、1か月1万円で秘書を雇えると思えばお得なサービスではないかと思います。また、高級ホテルの上級会員になれることやカードの更新時に高級ホテルの1泊無料券がもらえます。オークラ、ニッコー、プリンスなど、対象のホテルですがどれも高級ホテルです。コンシェルジュデスクに電話をかけ、ワンコールで自動音声が流れます。利用目的を3つ(トラベル、レストラン、カードについて)から選び、カード番号を入力。電話用カード暗証番号を入力すると、すぐにデスクの方が応対してくれました。デスクの方の対応もよく、これからも利用していきたいと思います。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    コンシェルジュデスクに以来するときは、メールやオンラインフォームから依頼はできません。電車に乗っているときや、電話しにくい場所にいるときは、不便を感じます。ただ、細かいニュアンスは電話のほうが伝わりやすいので、結局電話のほうが手間にはならないという考え方もできますかね。最近はメールでも依頼可能になった噂がありましたので今度利用する際試そうと思います。また、ANAマイレージクラブへのマイル移行上限は年間40,000マイルで、マイルが貯まりやすいアメックスプラチナなので、マイル移行上限があるのは少し残念でした。それでもANA以外のブリティッシュエアウェイズやデルタ航空への交換は、移行上限なしなのでマイルに移行する場合はうまく使い分けが必要かなと思います。

  • 年会費の安さ・コスパ

    6.00

    ポイントや優待のお得さ

    9.00

    ビジネス面での活躍

    6.00

    使い勝手の良さ

    6.00

    ステイタス性

    3.00

    総合評価
    6点/10点
    満足

    職種:個人事業主/自営業者
    月額カード利用額:6万円~10万円未満
    法人カード利用歴:6万円~10万円未満
    設定されているショッピング限度額:6万円~10万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    キャッシュバックがあるから
    審査が通りそうだったから

    よく使うシチュレーション

    通信費の支払い
    オンラインサービスの支払い
    備品の購入
    書籍の購入
    PC等の購入

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    永久不滅ポイントと謳っているだけあって法人カードでは珍しくポイントの有効期限がないことと、ポイントの交換先が家電などの商品、ポイントサイトを利用すれば現金にも交換することができるなど選択肢が多いのは良いと思います。あとは、プラチナカードだけあってレストランや空港のラウンジなどの優待サービスが充実していること、プラチナカードとしては年会費が安いところでしょうか。法人カードは、法人口座を所有していないと契約できない所がありますが、このカードは個人口座でも契約することができ、固定電話なしの個人事業主でも審査に通過することができましたので、法人カードを持つことができたことは満足しています(ちなみに私は、一般のセゾンカードはなぜか審査落ちして、こちらのカードは審査に通過することができました)。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    他のカードでショッピング枠を使用してしまっているためか、初めてセゾンカードを使うためかどうかはわかりませんが、とにかくショッピング枠が少なすぎてビジネスでは到底使えるレベルではないです。利用実績を積んでいけば徐々にショッピング枠が上がっていくと思いますが、もし、1年経ってもショッピング枠が上がらなければ、年会費2万円払ってでも持つカードではないので、解約しようと思うほどです。あと他の方も記載されていますが、プラチナカードとは思えないほどステータスはないです。本家のアメックスのゴールドカードが届いた時は、少し感動したことを覚えていますが、このカードが届いた時はこれがプラチナカードなのと思ったほどでした。主にネットショッピングで使用しているため、外で使用したことはありませんが、お店などで出すのをためらってしまうかもしれません。

  • 年会費の安さ・コスパ

    10.00

    ポイントや優待のお得さ

    8.00

    ビジネス面での活躍

    4.00

    使い勝手の良さ

    9.00

    ステイタス性

    10.00

    総合評価
    8.2点/10点
    とても満足

    職種:一般社員(その他)
    月額カード利用額:200万円~300万円未満
    法人カード利用歴:200万円~300万円未満
    設定されているショッピング限度額:200万円~300万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    年会費が安いからポイントがマイルに変えられるから
    空港ラウンジや空港関連サービスが充実していたから

    よく使うシチュレーション

    国内出張
    オンラインサービスの支払い

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    空港ラウンジがいつでも使え、かつ自分だけではなく同伴者もう1人もい所にゴールドラウンジに入ることができます。また、このカードを持っているだけで海外旅行などでは海外保険の役目を持つので非常に便利です。絵っとに入る手間などもないです。また、永久不滅ポイントも使い道が多く、ポイントの運用もすることもできます。自分のポイントを運用して増やすことができます。また、ポイントでマイルやそのほかのギフトカードなどに少ないポイントで還元することができるので、プライベートへの汎用性も非常に良いです。また、年会費も法人の場合、毎年使っていれば免除などの福利厚生もあり使い勝手と価格も持っている分にはとても良いカードです。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    利用していて、不満になった点としては法人であることで、カードの期間限定のキャンペーンなどが対象外になってしますことです。ポイント付与やレストラン予約特典など様々な特典がある中でキャンペーン系の特典へのエントリーができないので特典へのエントリーができない点が非常に不満なポイントです。また、旅行などでクレジットカードを持っていることでクーポンなどを発行できるのですが、クーポン発行時に個人カード限定の場合が多いので、クーポンをもらうことができない。法人カードを持っていると質問や変更などが個人のように簡単にコールセンターやインターネットでの変更が難しい場合もあるので、その場合は個人カードよりも不便です。

  • 年会費の安さ・コスパ

    7.00

    ポイントや優待のお得さ

    6.00

    ビジネス面での活躍

    8.00

    使い勝手の良さ

    9.00

    ステイタス性

    6.00

    総合評価
    7.2点/10点
    満足

    職種:個人事業主/自営業者
    月額カード利用額:6万円~10万円未満
    法人カード利用歴:6万円~10万円未満
    設定されているショッピング限度額:6万円~10万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    ステイタス性の高い法人カードだから

    よく使うシチュレーション

    国内出張
    プライベート旅行
    通信費の支払い
    オンラインサービスの支払い

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    アメックスブランドですがJCBのシステムが使えるということでづなので国内での決済ではほとんど不自由しない。プラチナなので一応のステータスもありなかなか便利に使えます。個人事業主として会社にも在籍しつつ独立したときに作ったカードですので愛着もあります。年会費がある十数万円もするカードもあるようですがその中で2万円プラス消費税でプラチナレベルのカードが持てるのはコストパフォーマンスとしては上出来だと思います。セゾンカードですので西友の優待デーに行けば5%割引が受けられるので、西友の優待デーに家族に買い物を付き合うようにとよく言われます。まあこれも楽しみのうちなので面倒だとはいってスーパーの買い物は気分転換になるのでこれもこのカードを作ってよかったという点と言っていいと思います。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    プラスカードなのでそこそこのステイタスがあるとはいってもアメックスブランドであることが災いして定型アメックスのセゾンカードということで、本家のアメックスプラチナと比較されてしまう事がときどきあります。そのときに、いやープラチナといってもセゾンですからねー。などとちょっと言い訳する時が少し悲しいですかね。まあ本家のアメックスプラチナカードなんて年会費が払いきれませんし、ベネフィットも使い切れないでしょうし、仕方ないところだと思いますけど。それとカード決済で年間200万円以上使うと翌年度の年会費が半額になる特典があるんですが、これがあとちょっとのところで届かないです。使い切れない当方も悪いですが、お得に使うにはちょっと一捻り入れないといけないところが不満です。

  • 年会費の安さ・コスパ

    5.00

    ポイントや優待のお得さ

    10.00

    ビジネス面での活躍

    6.00

    使い勝手の良さ

    8.00

    ステイタス性

    8.00

    総合評価
    7.4点/10点
    満足

    職種:個人事業主/自営業者
    月額カード利用額:20万円~30万円未満
    法人カード利用歴:20万円~30万円未満
    設定されているショッピング限度額:20万円~30万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    ポイント還元率が高いから
    ポイントがマイルに変えられるから
    審査が通りそうだったから
    個人で使っているのと同じカード会社だから

    よく使うシチュレーション

    接待
    プライベート旅行
    通信費の支払い
    オンラインサービスの支払い
    備品の購入
    書籍の購入
    PC等の購入

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    インビテーションなしで申し込めるプラチナカード。個人事業主でも申込み可能で、審査もそこまで厳しくない様子。コンシェルジュデスクが利用可能で、人数と場所などを伝えれば居酒屋をピックアップしたりしてくれる。他にも花束の注文や新幹線の予約などを行ってくれ、自分の時間の節約になる。年会費は2万円となかなかするが、1年間の利用額が200万円以上の場合、次年度から1万円に抑えられる。ポイント還元率は高くないが、JALマイルを自動で貯めることができる。JALの特典航空券はどのシーズンでも申込み可能なので、ハイシーズンに使用すれば、1ポイントの価値は高くなるので満足。アメリカンエクスプレスの特典が利用できる。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    プラチナカードとしてのステイタスはアメックスのプロパーカードと比べると低い。(年会費が全然違うので比べられないが。。。)アメックスのカード自体が使えない場所が多い。クレジットカードOKの店でもVISAとJCBだけの所が多く、決済できない時がある。大人数での食事会の際に決済できなくて困った。ICチップが付いていないので、慣れていない店員だと操作に手間取り時間がかかる。会員限定特典のビジネス・アドバンテージのラインナップがイマイチレンタカーやオフィス用品の割引特典があるが、あまりメジャーな会社ではない。他にも提携サービスでの割引などがあるが、数が少なく使いにくい。クラウド会計ソフトの特典があるのは法人カードならではと感じるが、無料お試し期間が2ヶ月になる程度であまり魅力を感じなかった。

  • 年会費の安さ・コスパ

    5.00

    ポイントや優待のお得さ

    4.00

    ビジネス面での活躍

    6.00

    使い勝手の良さ

    6.00

    ステイタス性

    7.00

    総合評価
    5.6点/10点
    普通

    職種:個人事業主/自営業者
    月額カード利用額:10万円~20万円未満
    法人カード利用歴:10万円~20万円未満
    設定されているショッピング限度額:10万円~20万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    個人で使っているのと同じカード会社だから

    よく使うシチュレーション

    海外出張

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    まずはアメリカンエクスプレスカードのプラチナカードというネームバリューは大きいなと思いました。このカードを持っていると、ちょっと他の人に自慢したくなります。厳密に言うと、通常の個人用のセゾン・プラチナ・アメリカンエクスプレスカードとはサービスの点でちょっと内容が違う部分があるのですが、ビジネス向け、特に中小企業向けに便利に利用できるカードとなっているため、個人事業主としては、痒い所に手が届く内容となっていたのでそこが気にいりました。仕事柄、海外へ行くことも多いので、旅行傷害保険サービスが充実していたり、空港のラウンジサービスなどが使える点も便利だと感じました。年間の利用料金によって年会費が半額になるといったキャンペーンがあるのも良い点だと思います。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    アメリカンエクスプレスカードのプラチナカードということで、もちろん年会費がある程度掛かってくるのは理解しているのですが、それでも、年会費が2万円というのは少し高い気がしました。キャンペーンで、年間に200万円以上のショッピング利用があれば、次年度の年会費は1万円と、半額になるのですが、ある年はショッピングの利用が200万円に到達せず、翌年に年会費を2万円支払わなければならなかったので、一気に損した気持ちになってしまいました。もう一つ不便だと感じたのは、社員用の追加カードについてですが、この追加カードは4枚までしか発行できないというのが少し残念でした。本当は7,8枚は発行してほしかったのですが、枚数がちょっと限られているので、そこがマイナスポイントだと感じました。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    たく先生

    30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。