【付帯サービス検証】法人カードの「ホテル優待」とは?スイートルームが50%OFFになる!?「ホテル優待」のサービス内容・メリットデメリット・活用術・付帯されているおすすめの法人カードを徹底解説!

man
「法人カードのホテル優待って・・・どんなサービスですか?」
「ホテル優待を使うことってあるのでしょうか?」
「ホテル優待のある法人カードを作った方がお得でしょうか?」
・・・

法人カードを利用する経営者や役員は、出張をする機会も、普通のサラリーマンよりは多いはずです。そんな時に利用したいサービスが法人カードの「ホテル優待」なのです。今回は「ホテル優待」のサービス内容・メリットデメリット・活用術・付帯されているおすすめの法人カードを解説します。

法人カードの「ホテル優待」とは?

法人カードの「ホテル優待」とは

法人カードを利用してホテルの予約・支払いをする場合に通常の宿泊料金よりもお得に宿泊できる、特別なサービスがある優待サービスのこと

を言います。

「ホテル優待」のサービスには、いろいろなパターンがあります。

例:JCB法人カード/一般カード

じゃらんコーポレートサービス

優待内容:法人限定の安価なシークレットプラン「JCS限定プラン」が容易されています。

しかし、この「じゃらんコーポレートサービス」は、JCB法人カードの優待特典のように記載されていますが、ほかの法人カードを使っても、無料で登録できるものであって、「ホテル料金」は多少は割引になるものの、「ホテル優待」とまで言える代物ではないことに注意が必要です。

一方、同じJCB法人カードでも、プラチナカードの場合には

例:JCBプラチナ法人カード

JCBプレミアムステイプラン

という「ホテル優待」がついています。

JCBプレミアムステイプランは、JCBプラチナ法人カードのカード会員になると、定期的に冊子が送られてきます。

JCBプレミアムステイプランの対象

JCBザ・クラス本会員または家族会員の方1名様以上を含むご宿泊

この「ホテル優待」では、「含むご宿泊」ですから、1人だけでも、カード会員がいれば、その料金で宿泊することができます。

JCBプレミアムステイプランの対象ホテル
  • JRタワーホテル日航札幌
  • 二期倶楽部(にき倶楽部1986〈本館〉)
  • ザ・キャピトルホテル 東急
  • ザ・ペニンシュラ東京
  • マンダリン オリエンタル 東京
  • グランド ハイアット 東京
  • ザ・リッツ・カールトン東京
  • グランドニッコー東京 台場(旧 ホテル グランパシフィック LE DAIBA)*
  • セルリアンタワー東急ホテル
  • 横浜ロイヤルパークホテル
  • 星のや軽井沢
  • 名古屋マリオットアソシアホテル
  • 京都ブライトンホテル
  • 京都ホテルオークラ
  • ザ・リッツ・カールトン京都
  • ホテルグランヴィア京都
  • ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ
  • ザ・リッツ・カールトン大阪
  • セント レジス ホテル 大阪
  • 帝国ホテル 大阪
  • ANAクラウンプラザホテル神戸
  • ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド
  • リーガロイヤルホテル広島
  • ザ・ブセナテラス
  • ザ・リッツ・カールトン沖縄
  • 札幌プリンスホテル
  • JRタワーホテル日航札幌
  • 札幌グランドホテル
  • ホテルメトロポリタン盛岡 NEW WING
  • ウェスティンホテル仙台
  • 水戸プラザホテル
  • ヒルトン東京ベイ
  • ホテルオークラ東京ベイ
  • パレスホテル東京
  • ザ・キャピトルホテル 東急
  • グランド ハイアット 東京 NEW
  • アンダーズ 東京
  • ザ・リッツ・カールトン東京
  • ザ・プリンス パークタワー東京
  • ザ・プリンス さくらタワー東京
  • ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ
  • ホテルオークラ東京
  • パーク ハイアット 東京
  • ハイアットリージェンシー 東京
  • ロイヤルパークホテル
  • マンダリン オリエンタル 東京
  • ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル NEW
  • ザ・プリンス 箱根芦ノ湖
  • ハイアットリージェンシー 箱根 リゾート&スパ
  • ホテルオークラ新潟
  • ザ・プリンス 軽井沢
  • 蓼科東急ホテル
  • ホテル日航金沢
  • オークラアクトシティホテル浜松
  • ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋
  • 名古屋東急ホテル
  • ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ
  • 京都ブライトンホテル
  • ハイアットリージェンシー 京都
  • ザ・リッツ・カールトン京都
  • ウェスティン都ホテル京都
  • ホテルグランヴィア大阪
  • セント レジス ホテル 大阪
  • ハイアットリージェンシー 大阪
  • スイスホテル南海大阪
  • 大阪マリオット都ホテル
  • ザ・リッツ・カールトン大阪
  • リーガロイヤルホテル(大阪)
  • ホテルオークラ神戸
  • 神戸北野ホテル
  • ANAクラウンプラザホテル神戸
  • ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド
  • ウェスティンホテル淡路
  • グランドプリンスホテル広島
  • シェラトングランドホテル広島(旧 シェラト
  • ANAクラウンプラザホテル岡山
  • ホテルオークラ福岡
  • ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル NEW
  • ホテル日航熊本
  • 城山観光ホテル
  • ヒルトン沖縄北谷リゾート
  • ザ・リッツ・カールトン沖縄
  • ハイアットリージェンシー 那覇 沖縄
  • リーガロイヤルグラン沖縄
  • Okinawa EXES Ishigakijima(沖縄エグゼス石垣島)

そうそうたる、ラグジュアリーな高級ホテルがラインナップされています。

JCBプレミアムステイプランの割引率

通常料金の記載がある東京のホテルで料金を比較してみると・・・

ホテル名 部屋 通常料金 最大優待額 最大割引率
ザ・キャピトルホテル 東急 エグゼクティブスイート〈禁煙〉(2名様利用) 118,800 71,280 40%
エグゼクティブスイート〈禁煙〉(1名様利用) 237,600 142,560 40%
ガーデンスイート(2名様利用) 130,680 83160 36%
ガーデンスイート(1名様利用) 261,360 166,320 36%
帝国ホテル 東京 本館 インペリアルフロアスイート(ツイン)〈禁煙〉(3名様利用) 95,321 65,300 31%
本館 インペリアルフロアスイート(ツイン)〈禁煙〉(2名様利用) 132,882 89,100 33%
本館 インペリアルフロアスイート(ツイン)〈禁煙〉(1名様利用) 261,364 178,200 32%
マンダリン オリエンタル 東京 エグゼクティブスイート(ツイン・キング)〈禁煙〉(1・2名様利用) 260820 149,040 43%
マンダリンスイート(ツイン・キング)〈禁煙〉(1・2名様利用) 310500 186,300 40%
オリエンタルスイート(キング)〈禁煙〉(1・2名様利用) 347,760 211,140 39%
グランド ハイアット 東京 グランドエグゼクティブスイート(ツイン・キング〈禁煙〉(2名様利用) 98118 71291 27%
グランドエグゼクティブスイート(ツイン・キング〈禁煙〉(1名様利用) 196236 142581 27%
ザ・プリンス パークタワー東京 パノラミックジュニアスイート(1・2名様利用) 80,784 44,750 45%
ガーデンスイートC(1~4名様利用) 142,560 99,398 30%
ガーデンスイートB(1~4名様利用) 190,080 104,744 45%
プリンススイート(1・2名様利用) 213,840 132,608 38%
ガーデンスイートA(1~4名様利用) 237,600 155,828 34%
ザ・リッツ・カールトン東京 カールトンスイート(2名様利用) 285,660 111,780 61%
クラブカールトンスイート〈禁煙〉(2名様利用) 322,920 142,830 56%
グランドニッコー東京 台場(旧 ホテル グランパシフィック LE DAIBA) クラブプレジデントフロアジュニアスイート(ダブル)(2名様利用) 53,000 31,720 40%
コーナースイート(ツイン・ダブル)(2名様利用) 60,000 35,920 40%
クラブプレジデントフロアコーナースイート(ダブル)(2名様利用) 65,000 38,920 40%
デラックススイート(ツイン・ダブル)(2名様利用) 70000 41920 40%
セルリアンタワー東急ホテル ジュニアスイートツイン(1・2名様利用) 106,920 53,460 50%
ジュニアスイートキング(1・2名様利用) 112,860 56,430 50%
区 エグゼクティブスイート〈喫煙のみ〉(1・2名様利用) 162,756 81,378 50%
コーナースイート〈喫煙のみ〉(1・2名様利用) 198,396 99,198 50%
パーク ハイアット 東京 パークスイート(1・2名様利用) 160218 155,374 3%
ガバナーズスイート〈禁煙〉(1・2名様利用) 402408 397,564 1%
ディプロマットスイート〈禁煙〉(1・2名様利用) 588708 583,864 1%

おおむね

30%~40%割引

で高級ホテルのスイートルームに宿泊することができるようになっているのです。

でも、実際は、じゃらんとか、一休.comの方が安かったりするんじゃないの?

実際に比較してみました。調査日は、2019年2月4日時点の情報です。

帝国ホテル 東京/本館 インペリアルフロアスイート(ツイン)〈禁煙〉(2名様利用)

  • 通常料金:132,882円
  • JCBプレミアムステイプラン優待料金:89,100円
  • 一休.com料金:90,000円(ポイントを利用すると89,100円)

一休.comの料金と同じ

エグゼクティブスイート(ツイン・キング)〈禁煙〉(1・2名様利用)

  • 通常料金:260,820円
  • JCBプレミアムステイプラン優待料金:149,040円
  • 一休.com料金:114,000円

一休.comの料金の方が安い

セルリアンタワー東急ホテル ジュニアスイートツイン(1・2名様利用)

  • 通常料金:106,920円
  • JCBプレミアムステイプラン優待料金:53,460円
  • 一休.com料金:100,980円

JCBプレミアムステイプラン優待料金の方が安い

ザ・リッツ・カールトン東京 カールトンスイート(2名様利用)

  • 通常料金:285,660円
  • JCBプレミアムステイプラン優待料金:111,780円
  • 一休.com料金:216,734円

JCBプレミアムステイプラン優待料金の方が安い

という結果になっています。

teacher
実は、割引価格の料金設定は、ホテル側の方針によって、かなり変わってきます。
  • カード会社や提携サイトへ、まったく同じ優待料金で宿泊プランを提示するホテルもあれば
  • カード会社や提携サイトの顧客の質を見て、優待料金に違いを出すホテルもある

さらに

  • プラチナカード会員の方が今後リピーターになってくれる可能性が高い

と考えるホテルもあれば

  • ホテルサイトに格安料金を提示した方が顧客が集まる

と考えるホテルもある

ということです。

結果的に

法人カードの「ホテル優待」は、ホテルによっては40%強の優待価格でラグジュアリーな部屋に泊まれるメリットがある反面、通常のホテル予約サイトと同じ優待料金で「ホテル優待」のお得感がないホテルもあるのです。

法人カードの「ホテル優待」が一番安いはずだ。

と考えてしまうのは、間違えなのです。

teacher
ホテル予約サイトの価格、ホテル優待の価格、両方を比較したうえで、安い価格のプランを利用する必要があります。前述した通りで、宿泊料金は、数万円もの違いになってくるので、わずかな手間を惜しむ必要はないと考えます。

その他のお得感のある「ホテル優待」サービス

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

ホテル・メンバーシップ

ホテルグループの上級メンバーシップまたはVIPプログラムに、無条件で登録可能

  • ヒルトン:ヒルトン・オナーズ ゴールド会員
  • スターウッド・ホテル&リゾート:スターウッド・プリファード・ゲスト・ゴールドエリート会員
  • シャングリ・ラ:ゴールデンサークルジェイド会員
  • Radisson Hotel Group:Radisson Rewards™ Gold エリートステータス
例:ヒルトン:ヒルトン・オナーズ ゴールド会員
  • 5泊目無料
  • お部屋のアップグレード
  • 朝食無料
  • マイルボーナス

などの特典が利用できます。

ヒルトン・オナーズ・ゴールド会員の資格を獲得・維持するには、次のいずれかの条件を満たす必要があります。

  • 1年間に20回のご滞在、または
  • 1年間に40泊のご宿泊
  • 1年間に75,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得

です。

これを労せず取得できるのが「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」なのです。
ファイン・ホテル・アンド・リゾート

ファイン・ホテル・アンド・リゾートは、世界1,000ヶ所以上の高級ホテルやリゾート施設が参加する優待プログラムやサービスのことを言います。

  • 無料wifi
  • 部屋のアップグレード
  • オリジナル特典
  • 朝食サービス
  • レイトチェックアウト

などが受けられます。

フリー・ステイ・ギフト

1年に1度、国内の対象ホテルでご一泊いただける無料宿泊券をプレゼント

ラグジュアリーカード/Mastercard Titanium Card
ラグジュアリーカード/Mastercard Black Card
ラグジュアリーカード/Mastercard Gold Card

グローバ ルラグジュアリーホテル優待
  • スターウッドホテル&リゾート
  • マンダリン・オリエンタル・ホテル・グループ

でお部屋のアップグレードのサービスがあります。

The Ryokan Collection

日本の高級旅館での、お部屋のアップグレード、ボトルワインなどのサービスがあります。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
freeeセゾンプラチナビジネスカード

「Tablet Hotels(タブレットホテルズ)」

会員サービス「Tablet Plus(タブレットプラス)」の年会費9,900円が無料

Tablet Plus(タブレットプラス)では

  • 客室アップグレード

に加えて、下記のサービスが最低3つ以上受けられます。

  • レイトチェックアウト
  • 無料朝食サービス
  • スパ施設用クレジット
  • フード&ドリンク用クレジット
  • バレーパーキング
  • 空港送迎
  • アーリーチェックイン
  • ウェルカムギフト

「ホテル優待」が付帯されている法人カード比較

人気ランキング法人カード名初年度年会費(税込)2年目~年会費(税込)宿泊・ホテル優待
3位セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
22,000円22,000円○国内高級ホテル優待/オントレ・タブレットホテルズ
6位ラグジュアリーカード/Mastercard Gold Card
ラグジュアリーカード/Mastercard Gold Card
220,000円220,000円○海外高級ホテル優待/世界一流のラグジュアリーホテルの優待特典、アップグレード、最大25%割引など、国内高級ホテル優待/日本の高級旅館での部屋のアップグレード
8位ダイナースクラブビジネスカード
ダイナースクラブビジネスカード
29,700円29,700円○国内高級ホテル優待/国内クラブホテルズ,海外高級ホテル優待/海外クラブホテルズ
14位ANAダイナースカード+ビジネス・アカウントカード
ANAダイナースカード+ビジネス・アカウントカード
29,700円29,700円○国内高級ホテル優待/国内クラブホテルズ,海外高級ホテル優待/海外クラブホテルズ
16位セゾンプラチナ・ビジネスプロ・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネスプロ・アメリカン・エキスプレス・カード
27,500円27,500円○国内高級ホテル優待/オントレ・タブレットホテルズ
18位アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
143,000円143,000円○フリー・ステイ・ギフト年一回宿泊無料,ホテルグループの上級メンバーシップまたはVIPプログラム無料,国内高級ホテル優待,海外高級ホテル優待,ファイン・ホテル・アンド・リゾート
23位JCBプラチナ法人カード
JCBプラチナ法人カード
33,000円33,000円○国内高級ホテル優待/JCBプレミアムステイプラン
24位三井住友ビジネスカード for Owners/プラチナカード
三井住友ビジネスカード for Owners/プラチナカード
55,000円55,000円○国内高級ホテル優待/プラチナホテルズ
26位JCB CARD Bizプラチナ
JCB CARD Bizプラチナ
33,000円33,000円○国内高級ホテル優待/JCBプレミアムステイプラン
28位MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
22,000円22,000円○国内高級ホテル優待/スーペリア・エキスペリエンス
31位ダイナースクラブ プレミアムカード+ビジネス・アカウントカード
ダイナースクラブ プレミアムカード+ビジネス・アカウントカード
143,000円143,000円○国内高級ホテル優待/国内クラブホテルズ,海外高級ホテル優待/海外クラブホテルズ
33位ラグジュアリーカード/Mastercard Titanium Card
ラグジュアリーカード/Mastercard Titanium Card
55,000円55,000円○海外高級ホテル優待/世界一流のラグジュアリーホテルの優待特典、アップグレード、最大25%割引など、国内高級ホテル優待/日本の高級旅館での部屋のアップグレード
34位ラグジュアリーカード/Mastercard Black Card
ラグジュアリーカード/Mastercard Black Card
110,000円110,000円○海外高級ホテル優待/世界一流のラグジュアリーホテルの優待特典、アップグレード、最大25%割引など、国内高級ホテル優待/日本の高級旅館での部屋のアップグレード
37位ダイナースクラブカード+ビジネス・アカウントカード
ダイナースクラブカード+ビジネス・アカウントカード
24,200円24,200円○国内高級ホテル優待/国内クラブホテルズ,海外高級ホテル優待/海外クラブホテルズ
39位ANAダイナース プレミアムカード+ビジネス・アカウントカード
ANAダイナース プレミアムカード+ビジネス・アカウントカード
170,500円170,500円○国内高級ホテル優待/国内クラブホテルズ,海外高級ホテル優待/海外クラブホテルズ
41位セゾンゴールド・ビジネスプロ・カード
セゾンゴールド・ビジネスプロ・カード
3,300円3,300円○国内高級ホテル優待/オントレ・タブレットホテルズ
61位JALダイナースカード+ビジネス・アカウントカード
JALダイナースカード+ビジネス・アカウントカード
30,800円30,800円○国内高級ホテル優待/国内クラブホテルズ,海外高級ホテル優待/海外クラブホテルズ
71位freeeセゾンプラチナビジネスカード
freeeセゾンプラチナビジネスカード
22,000円22,000円○国内高級ホテル優待/オントレ・タブレットホテルズ
75位銀座ダイナースクラブカード+ビジネス・アカウントカード
銀座ダイナースクラブカード+ビジネス・アカウントカード
27,500円27,500円○国内高級ホテル優待/国内クラブホテルズ,海外高級ホテル優待/海外クラブホテルズ

「ホテル優待」が付帯されている法人カードでおすすめの法人カードは、どれ?

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

国際ブランドAMEX(アメックス)
初年度年会費(税込)143,000円
2年目~年会費(税込)143,000円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限5.00%
ポイント倍増方法●ボーナスポイント・パートナーズ
高島屋オンラインストア :2倍
じゃらん :2倍
Oisix (おいしっくす) :2倍
アイシティ:3倍
イモトのWiFi :5倍
レストラン・ホテル:2倍~10倍

●メンバーシップ・リワード・プラス
ポイント交換レート:2倍
-
-

経営者の方とご家族だけが特別なサービスを受けたい場合には、4枚まで家族カードが年会費無料の個人カード「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」がおすすめ

がおすすめです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードがおすすめの理由は

ほかの法人カードのホテル優待は

  • 国内の有名ホテルのスイートルームが30%~50%程度安くなる優待サービス

で、ほとんど似通ったホテルで、似通った割引率になっています。

ものによっては、じゃらんや一休.comの方が安いケースもあり、言うほど、お得感は感じにくいのが現状です。

teacher
だとすれば、無条件で高級ホテルグループの上級会員になれるサービスの方が、使い勝手も良いですし、カード会員の顧客よりも、自社のホテルグループの上級会員の方がホテルからの優遇(部屋のアップグレード)度合いも、段違いに良くなるのです。
注意しなければならないのは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードは直接申し込める法人カードではなく、インビテーションによって、ゴールドからランクアップさせる必要があります。

まずは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを持つ必要があるのです。

国際ブランドAMEX(アメックス)
初年度年会費(税込)36,300円
2年目~年会費(税込)36,300円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限5.00%
ポイント倍増方法●ボーナスポイント・パートナーズ
高島屋オンラインストア :2倍
じゃらん :2倍
Oisix (おいしっくす) :2倍
アイシティ:3倍
イモトのWiFi :5倍
レストラン・ホテル:2倍~10倍

●メンバーシップ・リワード・プラス
ポイント交換レート:2倍
【年会費特典】初年度年会費無料
【入会後1年以内カード利用】30,000ポイント※200万円以上のカード利用

まとめ

法人カードのホテル優待サービスには

  1. 一般カードレベルのホテル優待
  2. プラチナカードレベルのホテル優待

の大きく分けて2種類あります。

一般カードレベルのホテル優待は、ほぼメリットがないと考えて良いです。

プラチナカードレベルのホテル優待はお得なのですが、ホテル予約サイトの方が割引率が大きいケースもあるので、利用する前に割引率を比較してから、安い方でホテルを予約するべきです。

teacher
おすすめは、ホテルグループの上級会員になれる法人カードのホテル優待です。自社の上級会員の方が対応が良くなるのは間違えありません。それ以外の法人カードのホテル優待は、似たり寄ったりのサービスなので、別の部分で法人カードを比較するべきと言えます。

おすすめの法人カード・法人クレジットカードはこちら
100枚超えの法人カードを徹底比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です