【2020年版】法人ETCカード30枚所有の経営者が「絶対に」おすすめしたい法人ETCカードTOP6

man
「結局、どの法人ETCカードがおすすめなの?」

法人経営者や個人事業主は、法人カード以上に、おすすめの法人ETCカードについて教えて欲しいという方も少なくありません。事業、仕事で車を使う方にとっては、法人ETCカードの重要性は大きいのです。今回は、法人ETCカード30枚所有の経営者が「絶対に」おすすめしたい法人ETCカードをランキング形式で紹介します。

法人ETCカードの比較検討のポイント

法人ETCカードの比較検討のポイント

法人ETCカードを比較する際に重要なポイントは

  1. クレジットカード機能のあり、なし
  2. 法人ETCカードが何枚発行できるのか?
  3. 親カード、ETCカードの年会費などのコスト負担
  4. ポイント還元率、キャッシュバックなどのお得さ

の4点です。

クレジットカード機能のあり、なし

法人ETCカードには、大きく分けて

  1. 法人カードに付帯して発行される法人ETCカード
  2. 高速道路会社が発行するクレジット機能ない法人ETCカード

の2種類があります。

どちらにもメリットデメリットがありますが基本的な考え方は

  • 法人カードの審査に落ちてしまう方 → 審査なしで持てる「高速道路会社が発行するクレジット機能ない法人ETCカード」
  • 上記以外の方 → 法人カードに付帯して発行される法人ETCカード

がおすすめです。

高速道路会社が発行するクレジット機能ない法人ETCカードには

  • 審査がない(クレジット機能がないので与信審査が不要)

という大きなメリットがある反面

クレジットカード機能のあり、なし
  • 出資金(デポジット)
  • 走行手数料
  • カード発行手数料
  • 取扱手数料

が発生しポイントやキャッシュバックもないため、お得度が圧倒的に低いのです。

以前と比較して、法人カードの審査もかなりハードルが低くなってきているため、あえて「高速道路会社が発行するクレジット機能ない法人ETCカード」を選ぶ必要性はないのです。

法人ETCカードが何枚発行できるのか?

利用する車の枚数によって、選ぶべき法人ETCカードは変わってきます。

法人カードには

  1. 親カード1枚に対して、法人ETCカードを1枚しか発行できない法人カード
  2. 親カードと追加カードに対して、法人ETCカードを1枚ずつ発行できる法人カード
  3. 親カード1枚に対して、法人ETCカードを複数枚発行できる法人カード

の大きく分けて、3パターンがあります。

  • 経営者だけが自家用車を社用車として、通勤や事業に使う

のであれば、どの法人カードを選んでも構いませんが

  • バス、タクシー、運送トラック・・・複数の社用車を抱える事業を展開している場合は
親カード1枚に対して、法人ETCカードを複数枚発行できる法人カード

がおすすめです。

teacher
利用する社員も多く、社用車も多いのであれば、追加カードを社員に発行するのではなく、親カード1枚に対して複数枚法人ETCカードを発行できた方が、管理がしやすいからです。

親カード、ETCカードの年会費などのコスト負担

法人カードに付帯発行される法人ETCカードのコストには

  1. 法人カードの年会費
  2. 法人ETCカードの発行手数料
  3. 法人ETCカードの年会費

の3つのコストが発生します。

当然ですが、できるだけコストを抑えたいのであれば、完全にすべて無料で法人ETCカードを発行することもできます。ここにお金をかける必要性はありません。

ポイント還元率、キャッシュバックなどのお得さ

最後に、法人ETCカードを利用すると「ETC割引」「ETCマイレージ」は、どの法人ETCカードでも、共通に利用することができます。

それ以外に法人ETCカードに紐づいた親カードの

  • ポイント付与
  • キャッシュバック
  • マイル付与

などの特典を利用することができます。

ポイント還元率(マイル還元率)やキャッシュバック率が高ければ高いほど、ETC利用に対して金銭的メリットがあるということになります。

「絶対に」おすすめしたい法人ETCカードTOP6

「絶対に」おすすめしたい法人ETCカードTOP6

1位.JCB法人カード/一般カード

国際ブランドJCB
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限3.75%
ポイント倍増方法●JCBスターメンバーズ
100万円以上利用・翌年:50%UP
●JCB ORIGINAL SERIESパートナー
スターバックス:10倍
セブンイレブン:3倍
Amazon.co.jp:3倍
ガソリンスタンド:2倍
●海外利用
海外利用:2倍
【年会費特典】初年度年会費無料
【新規入会】最大7,000円分のギフトカード
1位.JCB法人カード/一般カード
比較項目内容
クレジットカード機能あり
法人ETCカードが何枚発行できるのか?親カード1枚に対して、法人ETCカードを複数枚発行できる法人カード
親カード、ETCカードの年会費などのコスト負担親カードの年会費初年度無料、2年目以降1,250円(税別)、法人ETCカードの年会費永年無料
ポイント還元率、キャッシュバックなどのお得さポイント還元率:0.5%

プロパーカードの「JCB法人カード/一般カード」の場合は

1位.JCB法人カード/一般カード

ETCスルーカードN
JCB法人カードの発行枚数とは関係なく、複数枚のETCスルーカードN(ETC専用ICカード)をお申し込みになれます。年会費は無料です。

1枚の親カードに対して、複数枚の法人ETCカード「ETCスルーカードN」が発行可能です。

ETCスルーカードNは、年会費永年無料です。

必要なコストは
  • 法人ETCカード1枚 → 1,250円(税別)(初年度無料)
  • 法人ETCカード5枚 → 1,250円(税別)(初年度無料)
  • 法人ETCカード10枚 → 1,250円(税別)(初年度無料)
  • 法人ETCカード20枚 → 1,250円(税別)(初年度無料)

と、何枚発行しても、コストが増えないため、複数枚の法人ETCカードが必要な方におすすめできるのです。

また、

  • ベースのポイント還元率:0.5%

と高くはありませんが

JCBオリジナルシリーズパートナーで

必要なコストは
  • 出光昭和シェル:ポイント2倍
  • ニッポンレンタカー:ポイント2倍
  • 会員制ロードサービス≪タイムズロードサービス≫:4ポイント
  • 三井のリパーク(時間貸駐車場):ポイント2倍

JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)で

必要なコストは
  • 100万円以上の利用 → ポイント還元率1.5倍
  • 50万円以上の利用 → ポイント還元率1.2倍
  • 30万円以上の利用 → ポイント還元率1.1倍

ポイント倍増特典もあるため、お得にポイントを貯めることができます。

コスト面、信頼性、お得さを含めて、総合的におすすめできる法人ETCカードとなっています。

経営者ご自身、個人事業主ご自身で1枚だけ法人ETCカードが必要な方は「JCB CARD Biz」がおすすめです。

必要なコストは

2位.JCBビジネスプラス法人カード/一般カード

国際ブランドJCB
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.00%
ポイント還元率/上限3.00%
ポイント倍増方法5万円未満:0%
5万円~20万円未満:0.5%
20万円~40万円未満:1.0%
40万円~60万円未満:1.5%
60万円~80万円未満:2.0%
80万円~100万円未満:2.5%
100万円~:3.0%
※JR・高速道路・ガソリンスタンド・タクシー・レンタカー・航空券・宿泊・旅行代理店がキャッシュバック対象
※上限は15,000円/月
【年会費特典】初年度年会費無料
【新規入会】最大7,000円分のギフトカード
2位.JCBビジネスプラス法人カード/一般カード
比較項目内容
クレジットカード機能あり
法人ETCカードが何枚発行できるのか?親カード1枚に対して、法人ETCカードを複数枚発行できる法人カード
親カード、ETCカードの年会費などのコスト負担親カードの年会費初年度無料、2年目以降1,250円(税別)、法人ETCカードの年会費永年無料
ポイント還元率、キャッシュバックなどのお得さキャッシュバック率0.0%~3,0%

JCBビジネスプラス法人カードは、JCB法人カード/一般カードと基本的な法人ETCカードの仕組みは同じです。

1枚の親カードに対して、複数枚の法人ETCカード「ETCスルーカードN」が発行可能で、ETCスルーカードNは、年会費永年無料です。

必要なコストは

  • 法人ETCカード1枚 → 1,250円(税別)(初年度無料)
  • 法人ETCカード5枚 → 1,250円(税別)(初年度無料)
  • 法人ETCカード10枚 → 1,250円(税別)(初年度無料)
  • 法人ETCカード20枚 → 1,250円(税別)(初年度無料)

JCB法人カード/一般カードと違うのは「ポイントの違い」です。

JCB法人カード/一般カードの場合

  • ポイント還元率:0.5%

JCBビジネスプラス法人カードの場合

2位.JCBビジネスプラス法人カード/一般カード
  • キャッシュバック率:0.0%~3.0%

となっている「キャッシュバック型の法人カード」です。

キャッシュバックの計算は
  1. カードの利用額に応じてキャッシュバック率が決定する
  2. 翌月のカードご利用金額のうち、交通費・出張旅費のご利用金額の合計がキャッシュバック対象金額
  3. キャッシュバック対象金額 × キャッシュバック率 = キャッシュバック金額(最大15,000円)

となります。

キャッシュバックの計算は
  • 出張旅費:25万円
  • ガソリン代:5万円
  • 電話代:10万円
  • 飲食代:25万円

合計:65万円

を利用した場合

  • キャッシュバック率:2.0%

になり、

キャッシュバック対象金額は交通費・出張旅費(JR・高速道路・ガソリンスタンド・タクシー・レンタカー・航空券・宿泊・旅行代理店)のみですので

  • 出張旅費:25万円
  • ガソリン代:5万円

合計:30万円

キャッシュバック額

  • キャッシュバック対象金額:30万円 × キャッシュバック率:2.0% = 6,000円

という計算になります。

上限があること、キャッシュバック対象がは交通費・出張旅費のみであるため、通常のポイント付与型の「JCB法人カード/一般カード」を1位にしていますが、交通費・出張旅費の利用割合が大きい場合には、キャッシュバック額の方がお得になる可能性があるので、おすすめの法人ETCカードと言えます。
キャッシュバックの計算は

3位.NTTファイナンス Bizカード レギュラー

国際ブランドVISA
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本1.00%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法-
 
 
3位.NTTファイナンス Bizカード レギュラー
比較項目内容
クレジットカード機能あり
法人ETCカードが何枚発行できるのか?親カード1枚に対して、法人ETCカードを複数枚発行できる法人カード
親カード、ETCカードの年会費などのコスト負担親カードの年会費永年無料、法人ETCカードの年会費1枚500円(税別)
ポイント還元率、キャッシュバックなどのお得さポイント還元率:1.0%

年会費永年無料の法人カード「NTTファイナンス Bizカード レギュラー」の場合は

3位.NTTファイナンス Bizカード レギュラー

500円(税別)/1枚

1枚の親カードに対して、複数枚の法人ETCカード「ETCカード」が発行可能です。

ETCカードは、年会費500円(税別)です。

必要なコストは
  • 法人ETCカード1枚 → 500円(税別)
  • 法人ETCカード5枚 → 2,500円(税別)
  • 法人ETCカード10枚 → 5,000円(税別)
  • 法人ETCカード20枚 → 10,000円(税別)

と、1枚、2枚の発行であれば、親カードの年会費永年無料ですので、低コストで法人ETCカードを発行することができます。

また、

  • ベースのポイント還元率:1.0%

と、法人カードの中でもトップクラスのポイント還元率ですので、お得さも兼ね備えた法人ETCカードとなっています。

法人ETCカードの発行枚数が、1枚、2枚の方におすすめできる法人ETCカードです。
必要なコストは

4位.セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

国際ブランドAMEX(アメックス)
初年度年会費(税別)1,000円
2年目~年会費(税別)1,000円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法●海外利用
海外利用:2倍

●コバルト限定加盟店
ヤフービジネスサービスやクラウドワークス、AMAZON WEB SERVICEなど:4倍
 
【入会+利用】最大10%還元、最大1,000ポイント(5,000円相当)
4位.セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
比較項目内容
クレジットカード機能あり
法人ETCカードが何枚発行できるのか?親カードと追加カードに対して、法人ETCカードを1枚ずつ発行できる法人カード。追加カードの発行可能枚数は4枚まで
親カード、ETCカードの年会費などのコスト負担親カードの年会費1,000円(税別)、法人ETCカードの年会費永年無料
ポイント還元率、キャッシュバックなどのお得さポイント還元率:0.5%

「セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」の場合は

4位.セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

ETCカードを複数枚保有したいのですが、どうすればよいのでしょうか。
A. 回答
ETCカードはクレジットカードに付帯して発行されるカードのため、基本となるクレジットカード1枚につき、ETCカード5枚までお持ちいただけます。
※ETCカードは年会費無料です。

1枚の親カードに対して、最大5枚の法人ETCカード「セゾンETCカード」が発行可能です。

セゾンETCカードは、年会費永年無料です。

また、追加カードを最大4枚発行できるので、5枚 × 5枚で最大25枚発行できる計算となります。

必要なコストは
  • 法人ETCカード1枚 → 1,000円(税別)(初年度無料)
  • 法人ETCカード5枚 → 1,000円(税別)(初年度無料)
  • 法人ETCカード10枚 → 1,000円(税別)(初年度無料)
  • 法人ETCカード20枚 → 1,000円(税別)(初年度無料)

と、何枚発行しても、コストが増えないため、複数枚の法人ETCカードが必要な方におすすめできるのです。

また、

  • ベースのポイント還元率:0.5%

と高くはありませんが

ビジネス優待による特典

  • WeWork初年度最大10%OFF
  • エックスサーバー初期設定費用無料
  • かんたんクラウド月額利用料3カ月無料

ビジネス優待によるポイント倍増(4倍)

  • aws
  • エックスサーバー
  • クラウドワークス
  • サイボウズ
  • さくらインターネット
  • マネーフォワードクラウド
  • かんたんクラウド
  • ヤフービジネスサービス
  • モノタロウ

ビジネス・アドバンテージ

  • 事務用品、レンタカー、宅配サービスなどの優待

とビジネス優待でのポイント倍増特典もあるため、お得にポイントを貯めることができます。

複数枚発行するときのコストが一番抑えられる法人ETCカードとなっています。

コストよりも、経営者自身がステイタス性の高い法人カードを求めている場合には「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」がおすすめです。

必要なコストは

5位.三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カード

国際ブランドVISA
初年度年会費(税別)1,250円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限9.00%
ポイント倍増方法●ココイコ!
カラオケの鉄人:18倍
紳士服の青山:6倍
Victoria:4倍
百貨店:3倍
レストラン:2倍
 
【新規入会+1カ月以内5万円利用】7,000円分のギフトカード
5位.三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カード
比較項目内容
クレジットカード機能あり
法人ETCカードが何枚発行できるのか?親カード1枚に対して、法人ETCカードを複数枚発行できる法人カード
親カード、ETCカードの年会費などのコスト負担親カードの年会費1,250円(税別)、法人ETCカードの年会費初年度無料、2年目以降500円(税別)、年間1回以上の利用があれば次年度年会費無料
ポイント還元率、キャッシュバックなどのお得さポイント還元率:0.5%

「三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カード」の場合は

5位.三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カード

1枚のビジネスカードに対してETCカードは何枚発行できますか?
ビジネスカードは1枚のカードに複数のETCカードを発行することができます。

ビジネスカード for Ownersは、1枚のカードに対し、発行できるETCカードは1枚です。

1枚の親カードに対して、複数枚の法人ETCカード「ETCカード(法人用)」が発行可能です。

ETCカード(法人用)は、年会費500円(税別)で、初年度無料で年間1回でも利用があれば、次年度無料になるため、実質年会費無料の法人ETCカードと言えます。

必要なコストは
  • 法人ETCカード1枚 → 1,250円(税別)
  • 法人ETCカード5枚 → 1,250円(税別)
  • 法人ETCカード10枚 → 1,250円(税別)
  • 法人ETCカード20枚 → 1,250円(税別)

と、何枚発行しても、コストが増えないため、複数枚の法人ETCカードが必要な方におすすめできるのです。

また、

  • ベースのポイント還元率:0.5%

と高くはありませんが

  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険(利用付帯)
  • 年間100万円までのショッピング保険

などが付帯されています。

複数枚の法人ETCカードを発行したい方で、三井住友カードのプロパーカードの信頼性やセキュリティ、保険の充実度で選びたい方におすすめできる法人ETCカードとなっています。

経営者ご自身、個人事業主ご自身で1枚だけ法人ETCカードが必要な方は「三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カード」がおすすめです。

必要なコストは

6位.ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カード

6位.ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カード
国際ブランドVISA,Mastercard,JCB
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.00%
ポイント還元率/上限0.00%
ポイント倍増方法-
 
 
比較項目内容
クレジットカード機能あり
法人ETCカードが何枚発行できるのか?親カード1枚に対して、法人ETCカードを1枚しか発行できない法人カード
親カード、ETCカードの年会費などのコスト負担親カードの年会費永年無料、法人ETCカードの年会費永年無料
ポイント還元率、キャッシュバックなどのお得さポイント還元なし

ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カードは

6位.ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カード

ETCカードは、ライフカード本会員様おひとり様につき、
一枚までの発行とさせていただいており、
複数枚の発行は承っておりません。

また、家族会員様名義では、ETCカードを発行できません。

となっています。

つまり、法人カードに対して1枚しか法人ETCカードの発行ができないのです。

その代わりに

  • 親カード年会費:永年無料
  • 法人ETCカード発行手数料:無料
  • 法人ETCカード年会費:永年無料

と、完全無料で利用できる法人ETCカードとなっています。

ポイント付与もありませんので、お得度はほとんどありませんが、「コストを絶対にかけたくない」「経営者ご自身、個人事業主ご自身で1枚だけ法人ETCカードが必要」という方におすすめできる

法人ETCカードとなっています。

どうしても上記の法人カード審査に通らない方

どうしても、法人カード審査に通らずに、法人カードに付帯される法人ETCカードが持てない方は

審査の甘い法人カードを選択するか?

コスト高でも、クレジット機能のない法人ETCカードを選ぶか?

どちらかの方法がおすすめです。

おすすめの法人ETCカードはこちら
法人ETCカード

おすすめの法人カード・法人クレジットカードはこちら
法人カード

おすすめのビジネスカードはこちら
ビジネスカード

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。