目的別一番おすすめの法人カードまとめ。あなたにあったおすすめとは?の法人カード・法人カードサービス

man
「おすすめの法人カードはどれですか?」
「おすすめの法人カードのサービスはどれですか?」

おすすめの法人カードと一言で言われても、利用する目的によっておすすめの法人カードは異なります。この記事では、おすすめの法人カード、おすすめの法人カードサービスを目的別に分類し、おすすめのい一枚を紹介します。

おすすめの法人カード

法人カード「総合力」でおすすめの1枚

法人カード「総合力」でおすすめの1枚

三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カード

国際ブランドVISA,Mastercard
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件「マイ・ペイすリボ」申込と1回以上の利用で翌年度年会費無料
カードご利用代金WEB明細書サービス利用で条件達成で翌年度年会費500円割引
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限9.00%
ポイント倍増方法●ココイコ!
カラオケの鉄人:18倍
紳士服の青山:6倍
Victoria:4倍
百貨店:3倍
レストラン:2倍

●いつもの利用でポイント5倍
セブン‐イレブン:5倍
ファミリーマート:5倍
ローソン:5倍
マクドナルド:5倍

●選んだお店でポイント2倍
約50店舗の中から3店舗を選択
【年会費特典】初年度年会費無料
【新規入会+1カ月以内5万円利用】15,000円分のギフトカード

「総合力」でおすすめの理由

  • 三井住友カードのプロパーカード
  • 年会費1,250円(税別)と格安の年会費設定
  • セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドの店舗でポイント5倍
  • 個人事業主は最高50万円までキャッシングが可能
  • 支払方法が1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払いと豊富
  • iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAONという電子マネーが利用可能
ステイタス性もあり、利便性も高く、コストパフォーマンスにも優れている法人カードですので、総合力という意味では、もっともおすすめできる法人カードです。

法人カード「お得」でおすすめの1枚

1年目で考えた場合

1年目で考えた場合

三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カード

国際ブランドVISA,Mastercard
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件「マイ・ペイすリボ」申込と1回以上の利用で翌年度年会費無料
カードご利用代金WEB明細書サービス利用で条件達成で翌年度年会費500円割引
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限9.00%
ポイント倍増方法●ココイコ!
カラオケの鉄人:18倍
紳士服の青山:6倍
Victoria:4倍
百貨店:3倍
レストラン:2倍

●いつもの利用でポイント5倍
セブン‐イレブン:5倍
ファミリーマート:5倍
ローソン:5倍
マクドナルド:5倍

●選んだお店でポイント2倍
約50店舗の中から3店舗を選択
【年会費特典】初年度年会費無料
【新規入会+1カ月以内5万円利用】15,000円分のギフトカード

2年目以降で考えた場合

2年目以降で考えた場合

NTTファイナンス Bizカード レギュラー

国際ブランドVISA
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本1.00%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法-
 
 

「お得」でおすすめの理由

1年目で考えると、コストパフォーマンスが高く、入会キャンペーンが手厚い

  • 三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カード

が1位になります。

年会費:0円
キャンペーン:8,000円分のポイント(2020年6月時点)
ポイント:96万円 × 0.50% = 4,800円

お得額:12,800円

2年目以降で考えると、コストパフォーマンスが高い

  • NTTファイナンス Bizカード レギュラー

が1位になります。

年会費:0円
ポイント:96万円 × 1.00% = 9,600円

お得額:9,600円

どのぐらい保有したいのか?いつの時点でお得な法人カードが欲しいのか?によって、どちらを選ぶかが変わってきます。

法人カード「接待」でおすすめの1枚

法人カード「接待」でおすすめの1枚

三井住友ビジネスカード/プラチナカード

国際ブランドVISA,Mastercard
初年度年会費(税別)50,000円
2年目~年会費(税別)50,000円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限9.00%
ポイント倍増方法●ココイコ!
カラオケの鉄人:18倍
紳士服の青山:6倍
Victoria:4倍
百貨店:3倍
レストラン:2倍
 
【新規入会+1カ月以内5万円利用】21,000円分のギフトカード

「接待」でおすすめの理由

  • プラチナカードのステイタス性
  • プロパカードのステイタス性
  • 限度額最高500万円
  • コンシェルジュデスク
  • ホテル優待あり(スイートルーム50%OFF、自動アップグレード)
  • プライオリティ・パス
  • プラチナグルメクーポン(2名以上の利用で1名分無料)
  • ゴルフイベントあり
外資系カードも接待には有効ですが、接待となると国内での接待が基本となるため、ゴルフ、レストラン、コンシェルジュデスクというのが、メインで利用するものとなります。国内最大手の三井住友カードの最高レベルの法人カードですから、十分な接待に対応できる体制が整っています。接待に使いやすい会員限定イベントが多いのも、プラス評価となります。

法人カード「経営に役立つ」おすすめの1枚

法人カード「経営に役立つ」おすすめの1枚

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

国際ブランドAMEX(アメックス)
初年度年会費(税別)31,000円
2年目~年会費(税別)31,000円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限5.00%
ポイント倍増方法●ボーナスポイント・パートナーズ
高島屋オンラインストア :2倍
じゃらん :2倍
Oisix (おいしっくす) :2倍
アイシティ:3倍
イモトのWiFi :5倍
レストラン・ホテル:2倍~10倍

●ぐるなび予約
来店人数×100ポイント

●メンバーシップ・リワード・プラス
ポイント交換レート:2倍
【年会費特典】初年度年会費無料
【入会後1年以内カード利用】30,000ポイント

「経営に役立つ」でおすすめの理由

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは

  • ビジネスコンサルティング
  • ビジネス情報
  • ビジネス会員限定イベント
  • 接待・会食の飲食店、予約提案
  • 福利厚生
  • 限度額の一時引き上げ

と、ビジネスよりのサービスが多く

  • 売上を上げる
  • コスト削減をする
  • 顧客満足度を上げる
  • 従業員満足度を上げる
  • 人脈を広げる

と、経営を良くする、経営を改善するためのサービスを重視して設計された法人カードです。

他の法人カードのようなポイント還元などは手薄ですが、その分、経緯を改善できるサービスに力を入れている法人カードとしておすすめします。

法人カード「起業直後」でおすすめの1枚

法人カード「起業直後」でおすすめの1枚

EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)

国際ブランドVISA,Mastercard
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)2,000円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.10%
ポイント倍増方法●クラステージ
200万円利用・翌年:2倍
●法人カード
翌年:+20%
【年会費特典】初年度年会費無料
【新規入会】7,000円分のポイント

「起業直後」でおすすめの理由

  • 実際に起業直後に他の法人カードが作れない中で作れた法人カード
  • はじめて作ったわりに150万円と高めのショッピング限度額が適用された
  • 年会費初年度無料、次年度2,000円(税別)と格安のコスト負担
  • 2名以上の利用で1名様分のコース料理が無料になるレストラン優待がある

という理由でおすすめの法人カードとなります。

実際に使い勝手が良く、すぐに限度額も、150万円から250万円まで増額してくれるなど、対応が良く、筆者が7期目の今も使っている法人カードです。

法人カード「審査が甘い」でおすすめの1枚

法人カード「審査が甘い」でおすすめの1枚

ライフカードビジネスデポジット(法人カード)/ゴールドカード

国際ブランドMastercard
初年度年会費(税別)10,000円
2年目~年会費(税別)10,000円
年会費優遇条件限度額(極度額)で年会費が変動
極度額:30万~100万円→10,000円
極度額:110万~200万円→20,000円
極度額:210万~500万円→40,000円
極度額:510万~1000万円→60,000円
極度額:1010万円~→80,000円
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限0.50%
ポイント倍増方法-
 
 

「審査が甘い」でおすすめの理由

ライフカードビジネスデポジット(法人カード)/ゴールドカードは、デポジット型の法人カードです。

デポジット(保証金)を先に入金し、その範囲内で法人カードが利用できる仕組みですので、他の法人カードであるような与信審査(返済能力の審査)がありません。

反社チェックなどの審査はありますが、与信審査がないため、基本的にはほとんどの企業が審査に通る法人カードとなっています。

法人カード審査に通らない、審査落ちが続いている方におすすめの法人カードとなっています。

法人カード「海外出張」でおすすめの1枚

法人カード「海外出張」でおすすめの1枚

ラグジュアリーカード/Mastercard Titanium Card

国際ブランドMastercard
初年度年会費(税別)50,000円
2年目~年会費(税別)50,000円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本1.00%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法-
 
 

「海外出張」でおすすめの理由

海外空港ラウンジ、海外旅行傷害保険、手荷物宅配と言った海外出張に役立つサービスが

  • プライオリティ・パス:あり
  • 海外旅行傷害保険:最高1.2億円、海外航空機遅延保険あり、家族特約あり
  • 手荷物無料宅配サービス:カード1枚につき3個まで無料配送

高いレベルで付与されていて、かつ年会費5万円(税別)と高すぎない年会費負担であることがおすすめの理由です。

さらに

  • 世界一流のラグジュアリーホテルで1滞在当たり5万5000円相当以
  • 自宅~海外滞在先も優待価格で配送
  • HawaiianMilesのエリート会員ステータスを無条件
  • キャッシュバック率1.0%
  • ビジネスクラス・ファーストクラスの専門店、 CLASS ONEへ無条件入会
  • 20カ国にある現地デスクで情報提供
  • 一定金額以上の国際航空券購入で空港リムジンサービスが利用可能
海外出張向きのサービスも用意されているので、海外出張で間違いなく活躍する法人カードとなっています。

法人カード「国内出張」でおすすめの1枚

法人カード「国内出張」でおすすめの1枚

JCB法人カード/一般カード

国際ブランドJCB
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限3.75%
ポイント倍増方法●JCBスターメンバーズ
100万円以上利用・翌年:50%UP
●JCB ORIGINAL SERIESパートナー
スターバックス:10倍
セブンイレブン:3倍
Amazon.co.jp:3倍
ガソリンスタンド:2倍
●海外利用
海外利用:2倍
【年会費特典】初年度年会費無料
【新規入会】最大7,000円分のギフトカード

「国内出張」でおすすめの理由

基本的に海外出張とは違って、国内出張では

  • 海外旅行傷害保険
  • 海外空港ラウンジ
  • 手荷物宅配
  • コンシェルジュデスク

などのサービスの必要性は高くありません。

  • 「JAL ONLINE」「ANA@desk」 → 飛行機による国内出張がお得かつ便利
  • 「じゃらんnet」じゃらんコーポレートサービス → 国内出張のホテル手配がお得かつ便利
  • 「プラスEX」 → 新幹線による国内出張がお得かつ便利

などが利用できて

  • 国内旅行傷害保険:最高3000万円
  • 法人ETCカード:年会費永年無料

という形であれば十分なのです。

国内出張で使い勝手が良く、コストパフォーマンスが高いのはJCB法人カード/一般カードです。

法人ゴールドカードでおすすめの1枚

法人ゴールドカードでおすすめの1枚

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

国際ブランドAMEX(アメックス)
初年度年会費(税別)31,000円
2年目~年会費(税別)31,000円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限5.00%
ポイント倍増方法●ボーナスポイント・パートナーズ
高島屋オンラインストア :2倍
じゃらん :2倍
Oisix (おいしっくす) :2倍
アイシティ:3倍
イモトのWiFi :5倍
レストラン・ホテル:2倍~10倍

●ぐるなび予約
来店人数×100ポイント

●メンバーシップ・リワード・プラス
ポイント交換レート:2倍
【年会費特典】初年度年会費無料
【入会後1年以内カード利用】30,000ポイント

法人ゴールドカードでおすすめの理由

  • ステイタス性が高い
  • American Expresのプロパーカード
  • 限度額は一律の制限なし
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円(自動付帯)
  • ビジネスラウンジ/リージャス初年度無料
  • ビジネス・コンサルティング・サービス
  • 国内空港ラウンジ無料
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 無料ポーターサービスあり
  • ビジネスサービスの優待プログラム/ビジネス・セービング
  • レストラン、ホテルの優待プログラム/アメリカン・エキスプレス・セレクト

という理由でアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードがおすすめです。

とくに日本でも、海外でも、「アメックス = エグゼクティブが使うカード」という認知が広がっているため、ホテルなどで優遇されたり、対外的に信用されやすいメリットがあるからです。

近年、ゴールドカードのステイタス性は落ちてしまっているため、誰でも持てるという認識になってしまいますが、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、唯一高いステイタス性を保持し続けているゴールドカードと言えます。

法人プラチナカードでおすすめの1枚

法人プラチナカードでおすすめの1枚

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

国際ブランドAMEX(アメックス)
初年度年会費(税別)20,000円
2年目~年会費(税別)20,000円
年会費優遇条件年間ショッピング利用額が200万円以上:次年度年会費10,000円
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法●海外利用
海外利用:2倍
 
【入会+利用】最大1,800ポイント(9,000円相当)

法人プラチナカードおすすめの理由

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは

  • 一流ホテルの優待/オントレ
  • 世界の一流ホテルの優待/スモール・ラクシャリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド
  • レストラン優待:アメリカン・エキスプレス・セレクト
  • プラチナ会員コンシェルジュデスク
  • ビジネスサービスの優待プログラム/ビジネス・アドバンテージ
  • プライオリティ・パス無料付帯
  • ハイヤー送迎サービスあり
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険

と高いレベルの特典が、年会費2万円(税別)という格安の年会費で実現できるため、おすすめの法人プラチナカードとなっています。

提携カードですので、ステイタス性などは劣りますが、コストパフォーマンスが抜群のプラチナカードとなっています。

法人カード「個人事業主(自営業者)」におすすめの1枚

法人カード「個人事業主(自営業者)」におすすめの1枚

EX Gold for Biz S(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エス)

国際ブランドVISA,Mastercard
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)2,000円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.10%
ポイント倍増方法●クラステージ
200万円利用・翌年:2倍
●法人カード
翌年:+20%
【年会費特典】初年度年会費無料
【新規入会】7,000円分のポイント

「個人事業主(自営業者)」におすすめの理由

  • 個人事業主(自営業者)が利用できる
  • お得額が大きい
  • 初年度年会費無料で、次年度以降も年会費は格安
  • ゴールドカード
  • キャンペーンも常時展開している
  • キャッシング枠が広い
  • ショッピング枠が広い
  • コース料理1名分無料特典がある(※Mastercardのみ)
  • Mastercardコンタクトレス・Visaタッチ決済の2つのコンタクトレス決済搭載
  • 審査のハードルが低い

という点でおすすめの法人カードとなっています。

個人事業主、自営業者であれば、それほどコストをかけすぎずに特典の豊富な法人カードを使う方が良いとの考えで、年会費が安いコストパフォーマンスが高いEX Gold for Biz S(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エス)をおすすめします。

法人カード「発行スピード・即日発行」でおすすめの1枚

法人カード「発行スピード・即日発行」でおすすめの1枚

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

国際ブランドAMEX(アメックス)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,000円
年会費優遇条件1年間に1回以上のご利用で次年度年会費無料
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法●海外利用
海外利用:2倍
【年会費特典】初年度年会費無料
【入会+利用】最大1,400ポイント(7,000円相当)

「発行スピード・即日発行」でおすすめの理由

即日発行するためには、店舗での受け取りが必須条件になってしまいます。法人カードの郵送という手順が入ると、どうしても、そこで1日~2日は経過してしまうからです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、百貨店などにあるセゾンカウンターで発行できる唯一の法人カードですので、最短即日で発行することが可能です。

法人カード「ガソリン代が安くなる」割引でおすすめの1枚

法人カード「ガソリン代が安くなる」割引でおすすめの1枚

NTTファイナンス Bizカード レギュラー

国際ブランドVISA
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本1.00%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法-
 
 

「ガソリン代が安くなる」割引でおすすめの理由

基本的には、ガソリン代割引の法人カードよりも、高いポイント還元率、高いキャッシュバック率の法人カードの方が、実際ガソリン代は安く利用できます。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーは、キャッシュバック率1.0%という高還元率に加えて

  • 出光であれば、さらに2円~40円割引/L

という特典もあるので

ガソリン代を安くするために一番おすすめの法人カードと言えるのです。

おすすめの法人カードサービス

法人カードを選ぶときに付帯されているサービス・特典から選ぶ方法もあります。今回は、筆者がおすすめしたいおすすめの法人カードサービスを紹介します。

「プライオリティ・パス」

「プライオリティ・パス」

「プライオリティ・パス」とは

空港ラウンジサービスを展開する企業の発行するカード・空港ラウンジが利用できる権利のことを「プライオリティ・パス(Priority Pass)」と言います。

「プライオリティ・パス」は基本的に有料のサービスですが、法人カードには「プライオリティ・パス」が無料で付帯されたカードがあります。

「プライオリティ・パス」無料付帯の法人カードを発行すれば、無料で海外空港ラウンジを利用することができます。軽食、ドリンク、くつろげるソファー、wifi環境、航空機の発着のアナウンスなど、様々な無料サービスが用意されています。

「プライオリティ・パス」の会社経営者のメリット

海外の空港ラウンジが無料で利用できるため

  • 飛行機の待ち時間をくつろいで過ごせる
  • 飛行機の待ち時間に仕事ができる

というメリットがあります。

「2名以上のコース料理が1名様分無料になるレストラン優待」

「2名以上のコース料理が1名様分無料になるレストラン優待」

「2名以上のコース料理が1名様分無料になるレストラン優待」とは

2名以上で指定のレストラン、指定のコース料理を注文した場合、1名様分のコース料理代金が無料になるレストラン優待サービスのこと

を言います。

法人カードのゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードに付帯されていることの多いレストラン優待です。

「2名以上のコース料理が1名様分無料になるレストラン優待」の会社経営者のメリット

経営者の場合、会食の機会は、かなり多いはずです。

少なくとも、週1回ぐらいは

  • 取引先との会食
  • 経営陣との会食
  • 社員との会食
  • ご家族での会食
  • デートなどでの会食

などがあるのではないでしょうか。

このレストラン優待の対象になるコース料理は、5,000円~15,000円ぐらいが多いため

月4回 × 1名分5,000円 × 12カ月 = 24万円分の割引

が受けられるのです。

簡単に年会費の元が取れるレストラン優待として、おすすめです。

「コンシェルジュデスク」

「コンシェルジュデスク」

「コンシェルジュデスク」とは

カード会員の代わりにレストラン、ホテル、交通手段、イベントチケット、お土産などの手配や提案、サポートをしてくれるサービスのこと

法人カードのプラチナカード、ブラックカードに付帯されていることの多いサービスです。

一般カードやゴールドカードに付帯されているコールセンターやトラベルデスクとは別物です。

「コンシェルジュデスク」の会社経営者のメリット

秘書がない規模の会社経営者の場合

  • 接待の場所の手配
  • 出張の手配

は、ご自分でやるか、経理などにやってもらうことが多いのではないでしょうか。

経営者ご自身でこれらの手配をする場合、1回の手配で30分、1時間かかれば、回数が積みあがるにつれて、発生する時間コストは、かなり大きくなってしまいます。

コンシェルジュデスクに「目的」「希望条件」を伝えれば、選択肢を提案してくれて、手配も代行してくれるので、自分の時間を別のことに利用することが可能になります。

私設秘書代わりに使える法人カードのサービスとして、人気のあるサービスとなっています。

「海外旅行傷害保険の家族特約」

「海外旅行傷害保険の家族特約」

「海外旅行傷害保険の家族特約」とは

法人カード会員のご家族が海外旅行傷害保険の対象となる特約のこと

海外で病気やケガをしてしまった場合、現地の病院に行くはずです。当然、日本の健康保険は適用されないため、医療費は高額な請求が来るのです。家族旅行などをするときに海外旅行傷害保険の家族特約があれば、ご家族がクレジットカードを持っていなくても、海外旅行傷害保険の補償対象となり、安心して家族旅行ができるのです。

「海外旅行傷害保険の家族特約」の会社経営者のメリット

家族特約がある法人カードは、持っているだけで、海外旅行傷害保険の適用となる自動付帯のものが多いです。

家族旅行での海外旅行でも、家族特約がある法人カードを持っているだけで、万が一、ご家族が旅行先でケガや病気になったとしても、高額な医療費に対して、補償されるのです。

「海外航空機遅延保険」

「海外航空機遅延保険」

「海外航空機遅延保険」とは

海外の航空機が遅延したことで起こる損失をカバーしてくれる保険のこと
  • 乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)
  • 出航遅延費用等保険金(食事代)
  • 寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)
  • 寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)

があります。

「海外航空機遅延保険」の会社経営者のメリット

海外出張が多い経営者の場合、航空機の遅延やロストバゲージに遭う可能性はかない高くなってしまいます。

航空機の遅延やロストバゲージに遭ったときのホテル代や食事代、衣料品などの購入費用などが補償されるのが大きなメリットです。海外で遭遇しやすいトラブルに対する補償ですので、持っていて損はない保険と言えます。

「ホテル優待」

「ホテル優待」

「ホテル優待」とは

ホテルを利用するときに割引や特別なサービスが受けられる特典のこと

を言います。

「ホテル優待」の会社経営者のメリット

ホテル優待には、特典の内容が法人カードによって大きな差があるのですが、法人カードによっては

  • スイートルームが50%OFF
  • 無料アップグレード
  • アーリーチェックイン
  • レイトチェックアウト
  • 100ドルのクレジットプレゼント(ホテルで使えるクレジット)

など、単純にホテルをお得に使えるメリットがあります。

とくに外資系ホテルで割引率が大きく、利用回数が多い方は、ホテル優待が充実した法人カードをおすすめします。

「ビジネス優待」

「ビジネス優待」

「ビジネス優待」とは

ビジネス商品やビジネスサービスの利用に対する割引優待のこと

を言います。

「ビジネス優待」の会社経営者のメリット

会社で使う機会の多い

  • オフィス用品
  • レンタカー
  • 宅配
  • 経理ソフト
  • 業務管理ソフト
  • インターネット広告
  • サーバー
  • ドメイン

などの割引は、直接的な経費削減につながります。

「ビジネスラウンジ」

「ビジネスラウンジ」

「ビジネスラウンジ」とは

ビジネスで利用できるラウンジ(スペース)のこと

を言います。

ビジネスラウンジには、軽食、ドリンク、くつろげるソファー、書籍、パソコン環境などが整っています。

「ビジネスラウンジ」の会社経営者のメリット

「ビジネスラウンジ」は、東京などの一等地にあることが多く、ラグジュアリーな空間かつ、ビジネス環境が整っているため

打ち合わせに使う

ことが可能です。

  • 会社が小さく、信頼感を与えにくい小さいオフィスの経営者が、打ち合わせや会議で「ビジネスラウンジ」を利用する
  • 地方の会社の経営者が都内に出張に来た時に打ち合わせや会議で使う

時に活躍します。

おすすめの法人カード・法人クレジットカードはこちら
法人カード

おすすめのビジネスカードはこちら
ビジネスカード

コメントを残す

You have to agree to the comment policy.

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。