法人カードのキャッシュレス決済比較。キャッシュレス決済でおすすめの法人カード

man
「法人カードのキャッシュレス決済は、何が対応していますか?」
「キャッシュレス決済でおすすめの法人カードはどれですか?」
「法人カードのキャッシュレス決済の賢い使い方を教えてください。」

年々、キャッシュレス決済の手段が増えてきています。それに加えて、コロナ禍の影響で、キャッシュレス決済を使い始めた方も多いのではないでしょうか?今回は、法人カードのキャッシュレス決済の比較。キャッシュレス決済でおすすめの法人カードについて解説します。

法人カードのキャッシュレス決済の現状

キャッシュレス決済とは?

通貨と同じ価値を持つデータの送受信によって決済を行う仕組みのこと

を言います。

法人カードでも「キャッシュレス決済」が利用できるカードが増えてきています。

法人カードで使えるキャッシュレス決済の選択肢

スマホ決済

端末依存型
  • ApplePay:Appleの携帯電話や時計等のデバイスで利用できる非接触決済サービス
  • GooglePay:Android端末の携帯電話で利用できる非接触決済サービス
QR決済(バーコード決済)
  • PayPay:ソフトバンクが運用するQR決済サービス
  • LINE Pay:LINEが運用するQR決済サービス
  • d払い:ドコモが運用するQR決済サービス
  • au PAY:au(KDDI)が運用するQR決済サービス
  • 楽天ペイ:楽天が運用するQR決済サービス
  • メルペイ:メルカリが運用するQR決済サービス
電子決済サービス
  • QUICPay:ポストペイ(後払い)型の電子決済サービス
  • iD:ポストペイ(後払い)型の電子決済サービス
  • 楽天Edy:プリペイド(前払い・チャージ)型の電子決済サービス
  • Suica:プリペイド(前払い・チャージ)型の電子決済サービス
  • PASMO:プリペイド(前払い・チャージ)型の電子決済サービス
  • WAON:プリペイド(前払い・チャージ)型の電子決済サービス
  • au WALLET :プリペイド(前払い・チャージ)型の電子決済サービス

国際ブランドの非接触決済

  • Visaのタッチ決済:Visaブランドのクレジットカードで利用できる非接触決済
  • Mastercardコンタクトレス:Mastercardブランドのクレジットカードで利用できる非接触決済
  • JCBコンタクトレス(タッチ決済):JCBブランドのクレジットカードで利用できる非接触決済
  • アメックスのタッチ決済:AMEXブランドのクレジットカードで利用できる非接触決済
  • ダイナースクラブ コンタクトレス(タッチ決済):Dinersブランドのクレジットカードで利用できる非接触決済

法人カードのキャッシュレス決済比較

端末依存型のスマホ決済

ApplePayのキャッシュレス決済の使い方

ApplePayは、Appleの携帯電話や時計等のデバイスで利用できる非接触決済サービスです。

Appleのデバイスに法人カードを登録します。

ApplePay対応の決済端末を設置している店舗で、Appleのデバイスの「ApplePay」を起動し、タッチすると、登録している法人カードで決済したことになり、決済が完了します。

ApplePay対応の決済端末
  • iPhone
  • Apple Watch
  • iPad
  • Mac(パソコン)

対応機種はこちら

対応しているカード会社

法人カードを発行しているカード会社を抜粋しています。

  • 三井住友カード
  • 三井住友トラストクラブ (ダイナースクラブ)
  • American Express
  • クレディセゾン
  • ジャックス
  • アプラス
  • ライフカード
  • 三菱UFJニコス
  • オリエントコーポレーション(オリコカード)
  • 楽天カード
  • ポケットカード
  • ビューカード

対応カード会社一覧はこちら

GooglePayのキャッシュレス決済の使い方

GooglePayは、Android端末の携帯電話で利用できる非接触決済サービスです。

GooglePayのデバイスに法人カードを登録します。

GooglePay対応の決済端末を設置している店舗で、Androidのデバイスの「GooglePay」を起動し、タッチすると、登録している法人カードで決済したことになり、決済が完了します。

GooglePay対応の決済端末
  • Android スマートフォン
対応しているカード会社

法人カードを発行しているカード会社を抜粋しています。

  • ジェーシービー
  • 三井住友カード
  • kyash
  • クレディセゾン
  • 楽天カード
  • ライフカード

対応カード会社一覧はこちら

QR決済(バーコード決済)

QR決済(バーコード決済)のキャッシュレス決済の使い方

方法その1.法人カードとの連携による支払い

お使いのスマートフォンに「QR決済」アプリをインストールします。

「QR決済」アプリに法人カードを登録します。

QR決済で支払いをすると、法人カードでの支払いが自動的に行われます。

QR決済の支払い方法は

  • 店舗に表示されているQRコードを読み込む
  • スマホに表示されたQRコードを読み込んでもらう

という2種類の方法があります。

方法その2.法人カードで残高をチャージして、そのQR決済の残高での支払い

法人カードでQR決済口座へチャージをしておいて、その残高から必要なタイミングでQR決済をすることが可能です。

PayPay対応のクレジットカード

登録(支払い)
  • Visa
  • Mastercard
  • ヤフーカード(JCB)
チャージ
  • ヤフーカード

※法人カードはチャージができないということです。

LINE Pay対応のクレジットカード

登録(支払い)

「LINE STORE」「LINEモバイル」「LINEほけん」「LINEタクシー」など、LINE関連サービスのみの支払いに対応

  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

LINE Pay対応店舗すべての支払いに対応

  • Visa LINE Payクレジットカード

d払い対応のクレジットカード

登録(支払い)
  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express

au PAY対応のクレジットカード

チャージ
  • JCB
  • au PAYカード
  • セゾンカード
  • UCカード
  • MUFGカード
  • DCカード
  • NICOSカード
  • 楽天カード
  • イオンカード
  • TS CUBIC カード
  • セディナカード

楽天ペイ対応のクレジットカード

登録(支払い)
  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express

メルペイ対応のクレジットカード

  • クレジットカードの登録、チャージ不可

電子決済サービス

ポストペイ(後払い)型の電子決済サービスのキャッシュレス決済の使い方

QUICPayやiDがクレジットカード(法人カード)に付帯されているもの、もしくは追加カードとして発行できるものがあります。

QUICPayやiD対応店舗で、QUICPayやiDが付帯されているカードをタッチすると決済が完了し、決済完了後、その付帯カード、もしくは親カードから支払い金額が充当される仕組みとなっています。

また、QUICPayやiDをスマホに読み込むことによって、スマホをQUICPayやiD対応端末にかざすことでも、決済が完了します。

QUICPay対応カード会社

法人カードでカード自体に付帯されているものは、一部しかありません。法人カードに追加カードとして「QUICPayカード」を発行できるものはあります。

  • アプラス
  • アメリカン・エキスプレス
  • オリエントコーポレーション(追加カード発行可能)
  • クレディセゾン(追加カード発行可能)
  • ジェーシービーグループ(追加カード発行可能)
  • ジャックス
  • ビューカード
  • 三井住友トラストクラブ(ダイナース)
  • 三菱UFJニコス
  • 楽天カード(一部の法人カードに付帯可能)

対応カード会社一覧はこちら

iD対応カード会社

法人カードでカード自体に付帯されているものは、一部しかありません。

  • オリエントコーポレーション
  • クレディセゾン(一部の法人カードに付帯可能)
  • ポケットカード
  • 三井住友カード
  • ライフカード

プリペイド(前払い)型の電子決済サービスのキャッシュレス決済の使い方

プリペイド型は、電子マネー自体にチャージしてから、電子マネーが利用できる状態になります。

チャージに利用できるクレジットカード(法人カード)が異なります。

楽天Edyチャージ対応カード

一部のクレジットカードを除いて、チャージ対応は可能です。ただし、チャージ時にポイントが貯まるかどうかは、カード会社によって異なります。

Suicaチャージ対応カード

一部のクレジットカードを除いて、チャージ対応は可能です。オートチャージに対応しているクレジットカードは限られます。

PASMOチャージ対応カード

一部のクレジットカードを除いて、チャージ対応は可能です。オートチャージに対応しているクレジットカードは限られます。

WAONチャージ対応カード
  • WAONカードプラス
  • イオンカード(WAON一体型)
  • イオンカード(WAON一体型/G.Gマーク付)
  • モバイルWAON
  • JMB WAONカード
  • モバイルJMB WAON
  • イオンJMBカード(JMB WAON一体型)
  • 三井住友カードWAON
  • VJP BANK カード WAON
  • JP BANK カード WAON
  • 吉野家WAON
  • スポーツオーソリティWAONカードプラス
au WALLETチャージ対応カード

auPayへのチャージと同じです。

  • JCB
  • au PAYカード
  • セゾンカード
  • UCカード
  • MUFGカード
  • DCカード
  • NICOSカード
  • 楽天カード
  • イオンカード
  • TS CUBIC カード
  • セディナカード

国際ブランドの非接触決済

国際ブランドの非接触決済のキャッシュレス決済の使い方

国際ブランドの非接触決済(コンタクトレス決済・タッチ決済)に対応したクレジットカード(法人カード)で、国際ブランドの非接触決済(コンタクトレス決済・タッチ決済)に対応した実店舗の決済端末にタッチすることで、カード払いが完了します。

「NFC Type A/B」という同じ技術を使っているため、「NFC Type A/B 対応マーク」がある店舗で利用することができます。

  • カード券面にタッチ決済のマークがあること
  • 店舗の決済端末やレジにタッチ決済のマークがあること

で利用可能かが判別できます。

Visaのタッチ決済のマーク
Mastercardコンタクトレスのマーク
JCBコンタクトレス(タッチ決済)のマーク
アメックスのタッチ決済のマーク
ダイナースクラブ コンタクトレス(タッチ決済)のマーク

キャッシュレス決済でおすすめの法人カード

おすすめのキャッシュレス決済は

端末依存型のスマホ決済(ApplePayGooglePay

です。

なぜかというと

  • 日本国内であれば、多くの店舗で「ApplePay」「GooglePay」(QUICPay、iD)に対応している
  • 端末に依存してるため、顔認証や指紋認証で起動できる(起動が素早い)
  • QR決済のようなコードの読み取り作業が発生しない
  • 対応するカード会社が多く、法人カードでも使える
  • クレジットカードのようにお財布から取りださなくても、スマホは手元にある

からです。

簡単に起動できて、使えるお店も多く、法人カードにも対応しているため、「ApplePay」「GooglePay」が一番おすすめのキャッシュレス決済と言えます。

「ApplePay」「GooglePay」であれば、どの法人カードでも、ほぼ利用できます。

ApplePay対応カード会社
  • 三井住友カード
  • 三井住友トラストクラブ (ダイナースクラブ)
  • American Express
  • クレディセゾン
  • ジャックス
  • アプラス
  • ライフカード
  • 三菱UFJニコス
  • オリエントコーポレーション(オリコカード)
  • 楽天カード
  • ポケットカード
  • ビューカード

GooglePay対応カード会社

  • ジェーシービー
  • 三井住友カード
  • kyash
  • クレディセゾン
  • 楽天カード
  • ライフカード
teacher

今後も、対応カード会社は増えていくかと思いますが、ご自身が保有しているスマホに合わせて、「ApplePay」「GooglePay」が対応しているカード会社の法人カードを発行すると良いでしょう。

対応している中で

  • ポイント還元率
  • 年会費
  • サービス

で比較し、自分の目的に合った一番の法人カードを絞り込めば良いのです。

カード会社での法人カードの絞込み検索はこちら

おすすめの法人カードはこちら

スマホを持っていない、スマホを持っているが「ApplePay」「GooglePay」の対応端末でない方

→ QR決済
→ 国際ブランドのタッチ決済

海外で利用する方

→ 国際ブランドのタッチ決済

がおすすめです。

おすすめの法人カード・法人クレジットカードはこちら
100枚超えの法人カードを徹底比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です