【体験談】法人カードで贈られてきた誕生日ギフト比較。アメックスvsダイナース。豪華な誕プレはどっち?

man
「法人カードでも誕生日プレゼントってカード会社が贈られてくることはありますか?」
「どのクレジットカード会社の誕生日プレゼントが豪華ですか?」

法人カードでも、契約主体は個人(経営者・代表者)ですので、誕生日には誕生日プレゼントというものが贈られてくるケースがあります。今回は、筆者に贈られてきた誕生日プレゼントを比較してみたいと思います。

法人カードで誕生日プレゼントって贈られてくるの?

ステイタスの高いプラチナカード、ブラックカードの場合、法人カードの契約者(経営者・代表者)の誕生日には、誕生日プレゼントが贈られてくるものが多いです。追加カードをお持ちの場合は、クレジットカード会社によって、誕生日プレゼントが贈られてこないケースもあります。(親カードの契約者のみが対象となっている場合です。)

筆者は、法人カードを30枚以上保有していますが

今回、筆者の誕生日に誕生日プレゼントが贈られてきたのは

  1. ANAダイナース プレミアムカード+ビジネス・アカウントカード
  2. アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

の2枚でした。

法人カードで誕生日プレゼントって贈られてきたもの

ANAダイナース プレミアムカード+ビジネス・アカウントカード

ワイヤレスのスマホ充電器(ワイヤレスチャージャー)

ワイヤレスのスマホ充電器(ワイヤレスチャージャー) ワイヤレスのスマホ充電器(ワイヤレスチャージャー) ワイヤレスのスマホ充電器(ワイヤレスチャージャー) ワイヤレスのスマホ充電器(ワイヤレスチャージャー)

ご利用されたことが多い方も多いと思いますが、USBをつなぐと載せるだけで充電ができるスマホ充電器です。

いちいち、スマホにコードを刺さなくてよく、載せるだけで充電できるため、非常に使い勝手の良い充電器です。

メーカーは「オンワード商事株式会社」となっています。

実際にUSBを刺してみると、ミラー面に「Premium」とダイナースクラブのカード券面に使われている地球儀のイラストが浮かび上がってくる仕様です。

市場価格
市場価格

2,691円~10,200円

考察
teacher

筆者は、デスクでiPhoneを使うケースが多く、USBの抜き差しに無駄な時間を使っていたため、非常にありがたい商品でした。

またミラー面に文字とイラストが浮かび上がる仕様も、カッコよく、非常に満足した誕生日プレゼントと言えます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

あずま袋

あずま袋 あずま袋 あずま袋

筆者は知らなかったのですが「あずま袋」という商品が贈られてきました。

あずま袋とは
2枚の布を縫い合わせるだけでできる「袋」のこと。最近では、持ち運びが便利で、エコバックなどにも使われることが多いもの

とのことです。

コンビニやスーパーでのレジ袋有料化を受けて「ビジネスマンが利用するのではないか?」という趣旨で、プレゼントに選定したものと思われます。

あずま袋は、かさばらずに、両端を結ぶだけでエコバックとして使えます。しっかりした生地が採用されています。

市場価格
市場価格

1,697円~7,150円

考察
teacher

筆者は、コンビニで買い物をする機会も多いのですが、袋が3円だとしても、1日1回年間365枚買っても、1,000円程度の負担と考えて、とくにエコバックなどを持ち歩いたりはしていません。

環境に配慮すれば、あずま袋を利用した方が良いかと思いますが¥

  • 風呂敷のようなイメージ
  • 取り出して、結んで、使う手間の方が大きい

という判断で、使いませんでした。

人によっては、うれしいのかもしれませんが、正直、筆者には不要なものでした。

法人カードの誕生日プレゼントの優劣

筆者が使った感じでは

アメックスよりも、ダイナースの方が

  • 市場価格も高いものが贈られてくる
  • 使い勝手の良いものが贈られてくる

と感じました。

誕生日プレゼントを重視するのであれば、ダイナースブランドの法人カードがおすすめということです。

ただし、気を付けなければならないのは

法人カードの利用額によって、プレゼントも変わってくる

ということです。

法人カードに限らず、個人向けのクレジットカードも同じですが、一般的なクレジットカード会社の場合

誕生日プレゼントは、利用額に応じて、予算が変動する仕組み

を導入しています。

同じプラチナカードを持っていても

  • 年間1万円しか使わない人
  • 年間500万円使ってくれる人

では、誕生日プレゼントの内容が違うのです。

より優良顧客に良い商品をプレゼントした方が、ロイヤリティが高まり、年間の利用額をさらに増やしてくれる可能性があるからです。

筆者が知り合いから聞いたものでは、アメックスから毎年、限定品のヴィトンのバックが贈られてくる方もいました。この方が利用しているアメックスのカード利用額は、月間数千万円とのことでした。

利用額が高ければ高いほど、贈られてくる商品の質が高くなるので、一概にアメックスの誕プレがしょぼいわけではないのです。

筆者の年間の利用額は

ANAダイナース プレミアムカード+ビジネス・アカウントカード

  • 1,112,140円

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

  • 844,913円

です。

この差が誕生日プレゼントの違いになっている可能性もあるのです。

また、上記2券種以外の法人カードは、誕生日プレゼントも贈られてきませんでした。

これは、誕生日プレゼントを贈るランクに達していない、もしくは、誕生日プレゼントを贈るというサービス自体が存在しないことを意味しています。

プラチナカードレベルのラグジュアリーカード/Mastercard Black Cardは、持っているだけで一回も使わなかったので(年会費支払いのみ)、誕生日プレゼントも贈られてきませんでした。

法人カードで、少しでも豪華な誕生日プレゼントをもらうためには

  • プラチナカード、ブラックカードレベルの法人カードを持つ
  • カード利用額を1枚の法人カードに集約させて、金額を高額にする
  • 利用実績を貯める

必要があります。

ブラックカードレベルの法人カードで、インビテーション(招待)が来やすく、個人利用にも使えるダイナース プレミアムカード、ANAダイナース プレミアムカードを持つことをおすすめします。

ダイナース プレミアムカード+ビジネス・アカウントカード
ANAダイナース プレミアムカード+ビジネス・アカウントカード

という組み合わせであれば、親カードは個人利用、追加カードは法人利用と、個人利用・法人利用を合算することができるため、利用額を伸ばしやすいのです。

teacher

ただし、クレジットカード会社から贈られてくる誕生日プレゼントは、よほどのカード利用(年間で億単位)でない限りは、圧倒的な希少価値のあるプレゼントは期待できません。数千円、1万円程度で購入できるものが中心となります。

法人カード選びの際に「誕生日プレゼント」を重視して比較する必要性は、ほとんどないと考えましょう。

おすすめの法人カード・法人クレジットカードはこちら
法人カード

おすすめのビジネスカードはこちら
ビジネスカード

コメントを残す

You have to agree to the comment policy.

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。