【体験談】法人経営者のプライベート旅行におすすめ。「クルーズ船」でもクレジットカード(法人カード)が使えるのか?試してみました。

今回は、筆者のプライベート旅行で地中海クルーズに行ってきました。船の中でもクレジットカード(法人カード)が利用できるか、試してきました。

今回の体験談の状況

筆者個人のプライベート旅行として、今回は地中海クルーズに行ってきました。会社経営の合間のプライベート旅行ですが、接待などで話のネタにできるように「クルーズ旅行」を選択しました。

地中海クルーズの概要

乗った船:MSCベリッシマ
地中海クルーズの概要

寄港地

  1. バルセロナ(スペイン)
  2. マルセイユ(フランス)
  3. ジェノバ(イタリア)
  4. ナポリ(イタリア)
  5. メッシーナ(イタリア)
  6. マルタ(マルタ共和国)
  7. バルセロナ(スペイン)

実際に船の中でも、クレジットカード(法人カード)が利用できるか、試してきました。

使用した法人カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

国際ブランドAMEX(アメックス)
初年度年会費(税別)130,000円
2年目~年会費(税別)130,000円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限5.00%
ポイント倍増方法●ボーナスポイント・パートナーズ
高島屋オンラインストア :2倍
じゃらん :2倍
Oisix (おいしっくす) :2倍
アイシティ:3倍
イモトのWiFi :5倍
レストラン・ホテル:2倍~10倍

●ぐるなび予約
来店人数×100ポイント

●メンバーシップ・リワード・プラス
ポイント交換レート:2倍
 
 

経営者の方とご家族だけが特別なサービスを受けたい場合には、4枚まで家族カードが年会費無料の個人カード「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」がおすすめ

「MSCベリッシマ」クルーズ船

「MSCベリッシマ」クルーズ船の概要

  • 就航年:2019年
  • 乗船人数:5,714名
  • 総トン数:167,600トン
  • 全長:315m
  • 最高速度:22.7ノット
  • 船籍:イタリア

2019年に造船された、新造船になります。

「MSCベリッシマ」クルーズ船の各種サービス

ショッピングモール

ショッピングモール ショッピングモール ショッピングモール

屋内にプロムナードがあり、ショッピングセンターのようになっています。ブティックやブランドショップなどが入っており、船の中にいることを忘れてしまうような空間となっています。

また、天井のアーケードは、80メートルもの長さを持つ巨大なLEDスクリーンで、時間によって、イベントによって、色が大きく変化します。

プール

プール プール プール

船の中には、いろいろな場所にいろいろな形のプールやジャグジーが設置されています。

ウォータースライダーは、船からはみ出ていて、上が空いているので、スリル満点です。

プール プール

また、命綱をつけて、船のギリギリを歩く、「ヒマラヤンブリッジ」などのアトラクションも用意されています。

プール

シルク・ドゥ・ソレイユのオリジナルショー

シルク・ドゥ・ソレイユのオリジナルショー

シルク・ドゥ・ソレイユとの独占提携による、毎晩2回、週6日のオリジナルショーが開催されています。

実際には、船の中なので、思ったような迫力はなく、眠くなりました。

カジノ

カジノ カジノ

外国船なので、カジノは充実しています。ただし、プレイしている方はそれほど多くありませんでした。

子供用スペース

子供用スペース

LEGOと提携した子供用スペースもあります。とにかく、外国人の子供たちが多く乗っていた印象です。

スポーツ

スポーツ

スポーツ(バスケットコート)やジムもあります。食事が美味しいため、長い船旅では、ジムは欠かせません。

シアター

シアター

毎日、3回シアターでイベントが開催されています。オペラやビンゴ大会、コンテストなど日替わりで内容が変わるため、乗客を飽きさせない作りになっています。ビンゴ大会は、日本とは違い、ビンゴが一列ではなく、全部の穴が空いた人が「ビンゴ」という変わったルールでした。オペラも素晴らしかったです。

「MSCベリッシマ」クルーズ船の部屋

今回は「MSCヨットクラブデラックススイート」という部屋に泊まりました。

「MSCベリッシマ」クルーズ船の部屋 「MSCベリッシマ」クルーズ船の部屋 「MSCベリッシマ」クルーズ船の部屋
実は、クルーズ船では、「ヨットクラブ」と「その他」では、サービスのランクが異なります。
「MSCベリッシマ」クルーズ船の部屋

飛行機で言えば「ビジネスクラス」と「エコノミー」のような違いです。

「ヨットクラブ」
  • 優先的に乗船対応(寄港地ごとの下船・乗船に優先通路がある)
  • スーツケースなどが優先的に届けられる
  • 何時に来ても、好きなだけ料理が食べられるヨットクラブ専用の高級レストラン
  • バトラーがいる(コンシェルジュのようなもの、何でも頼めばやってくれる)
  • ヨットクラブしか入れないラウンジ、ジャグジーなどがある
  • ヨットクラブの方のみのイベントがある
  • バルコニーあり
「ヨットクラブ以外」
  • 乗船手続きに時間がかかる(寄港地ごとの下船・乗船にも時間がかかる)
  • 指定された時間に指定されたレストランで食事(ビュッフェ形式の24時間レストランはいつでも利用可能)
  • バルコニーのない部屋が多い
「ヨットクラブ」の部屋
「ヨットクラブ」の部屋 「ヨットクラブ」の部屋

約24~28㎡でバルコニー付きとそれほど大きいわけではありませんが、たまたま部屋が進行方向のど真ん中の先頭だったため、抜群の景色が楽しめます。また、ミニバーも無料ですので、いつでも飲み物やお菓子に困ることはありませんでした。

「ヨットクラブ」専用レストラン
「ヨットクラブ」専用レストラン

何時でも行けるというのは、それだけで大きなメリットで、船内はいろんなイベントが同時並行に行われており、行きたいイベントがあると、食事の時間をずらす必要が出てくるため、時間に制限されずに行けるメリットは大きいのです。一般的なツアーの場合、予約が取りやすい早い時間帯にディナーがセットされているケースが多く、正直、その時間ではお腹がすかないのです。実際に今回のツアーも、ほかの方は5時半にディナーが予約されていました。

また、シンプルに料理が美味しく、クルーズ料金に費用は含まれているため、いつでも無料で食べ放題です。とくにティラミスとリゾットが絶品でした。

「バルコニー」に朝食を持ってきてもらって海を見ながら朝食
「バルコニー」に朝食を持ってきてもらって海を見ながら朝食

バトラーにお願いすれば、「バルコニー」に朝食を持ってきてもらうことが可能です。海を見ながら、優雅に食べる朝食は絶品です。

「ヨットクラブ」専用ラウンジ
「ヨットクラブ」専用ラウンジ 「ヨットクラブ」専用ラウンジ

メインのプール・ジャグジーには、常に人がたくさんいます。「ヨットクラブ」専用ラウンジは、人が少なく、ジャグジーもほとんど貸し切り状態で入れます。

クルーズ船でクレジットカード(法人カード)を使う方法

クルーズカードを受け取る

クルーズ船に乗船すると「クルーズカード」というカードを渡されます。

クルーズカードを受け取る クルーズカードを受け取る クルーズカードを受け取る クルーズカードを受け取る

船内の施設や買い物は、すべてこの「クルーズカード」で行います。

  • アトラクションの支払い
  • イベントの支払い
  • 有料レストランでの食事
  • ショッピング

すべてです。

現金は持たずに会計ができる仕組みとなっています。

「クルーズカード」の支払いは

  • 下船時に現金で支払う
  • 下船時にクレジットカードで支払う

という2つの方法があります。

ヨットクラブでは「クルーズカード」と同様の機能がある「リストバンド」も渡されます。

クルーズカードとクレジットカード(法人カード)を紐づける

下船時にクレジットカードで支払う場合には、「クルーズカード」と「クレジットカード(法人カード)」を紐づける必要があります。

クルーズ船によっては、受付担当がアナログで紐づけるのですが、今回のMSCベリッシマでは、船にある端末で自分で紐づけます。

クルーズカードとクレジットカード(法人カード)を紐づける

日本語表示ができるので、操作は簡単です。

  1. クルーズカードを読み取る
  2. クレジットカードを入れる
  3. 暗証番号を入力する
  4. 「OK」ボタンを押す
  5. 同じ部屋の方(ご家族)のクルーズカードも、同じクレジットカードに紐づけるかを選ぶ

以上となります。

実際に利用したのは、アメックスですが

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • AMEX
  • diners
  • UnionPay

すべての国際ブランドが対応していました。

テレビ画面やアプリで決済情報を確認する

  • 部屋にあるテレビ画面
  • アプリ(船内で起動ができる)

の操作で、現在の支払い状況が確認できます。

テレビ画面やアプリで決済情報を確認する

下船時に利用明細を承認する

下船する日の朝にクルーズ船滞在中の支払い明細が2枚届きます。

1枚にサインして、部屋に置いておくことで、承認されクレジットカードから引き落とされます。1枚は控えです。修正があれば、この時点で申告します。

下船時に利用明細を承認する

これでクレジットカード決済が完了します。

実際にアメックスの管理画面でも、引き落としが完了しています。

下船時に利用明細を承認する

「クルーズ船」でもクレジットカード(法人カード)が使えるのか?の考察

teacher

簡単に使うことができました。

当然のことですが、世界各国の富裕層の方が利用するクルーズ船ですから、すべての国際ブランドに対応し、問題なく、「クレジットカード(法人カード)」と「クルーズカード」を紐づけることで、船内のすべての支払いに利用することができるのです。

クルーズは「接待」や「社員旅行」でも、経費で落とすことはなかなか難しいものですが、会社経営の合間のプライベート旅行には、おすすめできる旅行です。また、そのときには「ヨットクラブ」を利用することをおすすめします。サービス内容が段違いです。

ラグジュアリーカードなどでは、一度キャンペーンでクルーズ船(他の船)の優待サービスも行ったと聞いています。前述したMSCベリッシマも、来年は日本に就航するとのことですので、アメックスやダイナース、ラグジュアリーカードなどのエグゼクティブ向けクレジットカードで、優待キャンペーンやイベントを展開する可能性も、あるはずです。期待して待ちましょう。

国際ブランドAMEX(アメックス)
初年度年会費(税別)130,000円
2年目~年会費(税別)130,000円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限5.00%
ポイント倍増方法●ボーナスポイント・パートナーズ
高島屋オンラインストア :2倍
じゃらん :2倍
Oisix (おいしっくす) :2倍
アイシティ:3倍
イモトのWiFi :5倍
レストラン・ホテル:2倍~10倍

●ぐるなび予約
来店人数×100ポイント

●メンバーシップ・リワード・プラス
ポイント交換レート:2倍
 
 

経営者の方とご家族だけが特別なサービスを受けたい場合には、4枚まで家族カードが年会費無料の個人カード「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」がおすすめ
国際ブランドMastercard
初年度年会費(税別)200,000円
2年目~年会費(税別)200,000円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本1.50%
ポイント還元率/上限1.50%
ポイント倍増方法-
 
 
国際ブランドDiners
初年度年会費(税別)27,000円
2年目~年会費(税別)27,000円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.40%
ポイント還元率/上限0.80%
ポイント倍増方法●ポイントアップ加盟店
ホテル:2倍
レストラン:2倍
ショップ:2倍
 
 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。