【体験談】ANAダイナースカードのビジネス・アカウントカードを作ってみました。ANAマイルが還元率1.0%で貯まり、法人口座引き落としが可能なおすすめ追加カード

man
「ANAマイルの貯まりやすい法人カードってありますか?」
「ビジネス・アカウントカードって何?」
「ダイナースで一番おすすめの法人カードってどれですか?」

今回は、ダイナースカードの中でも、おすすめのクレジットカードANAダイナースカードのビジネス・アカウントカードを作ってみました。そのメリットと仕組みについて解説します。

今回の体験談の状況

筆者は、仕事で海外、国内問わず出張に行く機会が多いため、マイルが貯まる、マイルが貯まりやすい法人カードに興味がありました。

JALを貯める法人カードとして

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

今回の体験談の状況

を利用しておりますが

国内出張などでは

「ANAしか飛んでいない路線」

というのも、少なくありません。

先日、鳥取に行く仕事がありましたが、鳥取はANAしか就航していないのです。当然、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードでJALマイルを貯めることはできなかったのです。

JALのみしか就航していない都市
  • 三沢
  • いわて花巻
  • 南紀白浜
  • 出雲
  • 種子島
  • 奄美大島
  • 久米島
ANAのみしか就航していない都市
  • 米子きたろう空港
  • 取砂丘コナン
  • 福島空港
  • 八丈島空港
国際線では

ANAでは

  • 羽田 ←→ ハワイ :○
  • 成田 ←→ ハワイ :○

JALでは

  • 羽田 ←→ ハワイ :×
  • 成田 ←→ ハワイ :○

と、違いがあるのです。

マイルを貯めるときには、ANAマイルか、JALマイルか、どちらかに絞る方が効率的にマイルを貯めることができますが、就航していない都市、就航していない路線を利用しなければならないシチュエーションも出てきます。

teacher
筆者の場合は、マイルをもれなく貯めたいので、今回はANAマイルを貯める用の法人カードを作ろうと考えました。

ANAマイルを効率的に貯めたい場合には

個人カード「ANAダイナースカード」 + 追加カード「ビジネス・アカウントカード」

という組み合わせが有効なのです。

「ビジネス・アカウントカード」とは

個人カードに付帯できる追加カードで、個人カードの引き落とし口座とは別の口座(法人口座など)から引き落としすることができる追加カードのこと

を言います。

個人カード「ANAダイナースカード」 + 追加カード「ビジネス・アカウントカード」

という組み合わせの場合

  • 個人カード「ANAダイナースカード」 → 個人口座から引き落とし(プライベート支払いの決済)
  • 追加カード「ビジネス・アカウントカード」 → 法人口座から引き落とし(ビジネス支払いの決済)

と、併用することができるのです。

その上で

追加カード「ビジネス・アカウントカード」の支払いも、個人カード「ANAダイナースカード」と同様にANAマイルを貯めることができるのです。

  • 通常の支払い:100円 → 1マイル(マイル還元率1.0%
  • ANAカードマイルプラス提携店・対象商品:100円 → 2マイル(マイル還元率2.0%)
  • Edyチャージ:200円 → 1マイル(マイル還元率0.5%) + Edy支払い:200円 → 1楽天スーパーポイント(ポイント還元率0.5%)
  • 入会ボーナスマイル:2,000マイル
  • 継続ボーナスマイル:2,000マイル
  • 搭乗ボーナスマイル:+25%

また、個人カード「ANAダイナースカード」は

利用していればブラックカードレベルの「ANAダイナース プレミアムカード」にインビテーションでランクアップさせることができるので、これも法人カードにはできない、追加カード「ビジネス・アカウントカード」ならではのメリットと言えます。

「ビジネス・アカウントカード」とは

さらに追加カード「ビジネス・アカウントカード」では

  • ダイヤモンド経営者倶楽部が運営する会員制ラウンジ「銀座サロン」のダイナースクラブ ビジネス・ラウンジが利用できる

特典も使えるので、実はダイナースの法人カードである「ダイナースクラブビジネスカード」よりも、個人カード「ANAダイナースカード」 + 追加カード「ビジネス・アカウントカード」の方が、法人口座から引きとおしできるという機能は同じまま、よりメリットが大きいのです。

国際ブランドDiners
初年度年会費(税別)27,000円
2年目~年会費(税別)27,000円
年会費優遇条件アカウントカード年会費2,000円(税別)が必要
ポイント還元率/基本0.40%
ポイント還元率/上限0.80%
ポイント倍増方法●ポイントアップ加盟店
ホテル:2倍
レストラン:2倍
ショップ:2倍
 
【新規入会】最大71,000マイル

追加カード「ビジネス・アカウントカード」の発行手続き

手順その1.ANAダイナースカードを発行する

まずは、ANAダイナースカードを申し込んで発行する必要があります。ANAダイナースカード発行時に追加カード「ビジネス・アカウントカード」が作れるわけではないので注意が必要です。

手順その1.ANAダイナースカードを発行する

ANAダイナースカード申込はこちら

手順その2.ダイナースクラブ「クラブ・オンライン」にログインする

日時:2019年9月23日 11:00

ダイナースクラブの会員専用ページ「クラブ・オンライン」から追加カード「ビジネス・アカウントカード」を申し込みます。

手順その2.ダイナースクラブ「クラブ・オンライン」にログインする

グローバルメニュー「追加カード/各種お申込み」の「資料請求ボーナス」をクリックします。

手順その2.ダイナースクラブ「クラブ・オンライン」にログインする

ビジネス・アカウントカード発行申込書にチェックを入れて、資料請求を実行します。

手順その2.ダイナースクラブ「クラブ・オンライン」にログインする 手順その2.ダイナースクラブ「クラブ・オンライン」にログインする 手順その2.ダイナースクラブ「クラブ・オンライン」にログインする 手順その2.ダイナースクラブ「クラブ・オンライン」にログインする

手順その3.ビジネス・アカウントカード発行申込書が届く

日時:2019年9月26日 13:00

ビジネス・アカウントカード発行に関する書類が届きます。

手順その3.ビジネス・アカウントカード発行申込書が届く
  • 資料送付のご案内
  • ビジネス・アカウントカード発行申込書が届く
  • 返信用封筒
  • ビジネス・アカウントカードの説明
資料送付のご案内
資料送付のご案内
ビジネス・アカウントカード発行申込書が届く
ビジネス・アカウントカード発行申込書が届く
返信用封筒
返信用封筒
ビジネス・アカウントカードの説明
ビジネス・アカウントカードの説明

ビジネス・アカウントカード発行申込書に必要情報を入力して、返信用封筒で返送します。

手順その4.ビジネス・アカウントカードが届く

日時:2019年10月10日 13:00

ビジネス・アカウントカードが届きます。

  • ダイナースクラブカード送付書
  • ごあいさつ文
  • 電子マネー「楽天Edy」のお取り扱いについて
  • ビジネス・アカウントカード諸変更届
  • ビジネス・アカウントカード特約
ダイナースクラブカード送付書
ダイナースクラブカード送付書
ごあいさつ文
ごあいさつ文
電子マネー「楽天Edy」のお取り扱いについて
電子マネー「楽天Edy」のお取り扱いについて
ビジネス・アカウントカード諸変更届
ビジネス・アカウントカード諸変更届
ビジネス・アカウントカード特約
ビジネス・アカウントカード特約

ビジネス・アカウントカード特約の内容要約

  • ビジネス・アカウントカード = BAカード
  • カード手数料が発生する(年間手数料:2,000円 税別)
  • キャッシングは利用できない
  • BAカードの支払い口座は、個人カードとは別に指定できる
  • BAカードの利用料金について、リワードポイントはBAカードに加算する

ANAダイナースカード追加カード「ビジネス・アカウントカード」の考察

ANAダイナースカード追加カード「ビジネス・アカウントカード」の考察

最大のメリットは

  • 個人カード「ANAダイナースカード」 → 個人口座から引き落とし(プライベート支払いの決済)
  • 追加カード「ビジネス・アカウントカード」 → 法人口座から引き落とし(ビジネス支払いの決済)

と、同じカードを使い分けながら、同じ形でANAマイルを効率的に貯められること

と言っていいでしょう。

  • 追加カード「ビジネス・アカウントカード」の年会費は2,000円(税別)

年会費負担を法人カードと比較すると

  • ダイナースクラブビジネスカード:27,000円(税別)
  • ANAダイナースカード:27,000円(税別)+ビジネス・アカウントカード:2,000円(税別)

ですので、2,000円の違いしかなく、個人カードも、法人カードも、持つことができるのです。

また、追加カードでの支払いも、親カードの支払いも、同じ支払いとしてカウントされるので

最上位、ブラックカードレベルのダイナースカード「ANAダイナースプレミアムカード」

ANAダイナースカード追加カード「ビジネス・アカウントカード」の考察

のインビテーション(招待)を受け取ることも容易なのです。

teacher

法人カードであるダイナースクラブビジネスカードには、上位のプレミアムカードは存在しないので、ダイナースの最上位カードを狙い方にとっても、有効な方法なのです。

  • ダイナースの法人カードを検討している方
  • ANAマイルを貯めるために法人カードを検討している方には

個人カード「ANAダイナースカード」 + 追加カード「ビジネス・アカウントカード」

という組み合わせでのカード発行を検討してみてはいかがでしょうか。

国際ブランドDiners
初年度年会費(税別)27,000円
2年目~年会費(税別)27,000円
年会費優遇条件アカウントカード年会費2,000円(税別)が必要
ポイント還元率/基本0.40%
ポイント還元率/上限0.80%
ポイント倍増方法●ポイントアップ加盟店
ホテル:2倍
レストラン:2倍
ショップ:2倍
 
【新規入会】最大71,000マイル

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。