アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

目次

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードとは

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードは、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッドが発行するアメックスブランドの一般カードスペックの法人カードです。個人事業主、法人経営者が経費支払に利用でき、業務の効率化やコスト削減に役立ちます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの大きな特徴は「アメックスのプロパーゴールドの信頼性」「四半期管理レポート」「ビジネス・コンサルティング・サービス」「ビジネス情報サービス」「ビジネスサービスの優待プログラム/ビジネス・セービング」「レストラン、ホテルの優待プログラム/アメリカン・エキスプレス・セレクト」「最高5000万円の海外旅行傷害保険」「最高5000万円の国内旅行傷害保険」「国内空港ラウンジ無料」「無料ポーターサービス」「手荷物無料宅配サービス」・・・と幅広い特典が用意されています。

一番大きなポイントは、ビジネス面でのサービス特典が多く用意されていることです。ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」、ビジネス優待「ビジネス・セービング」、ビジネス・コンサルティング・サービス、福利厚生プログラム「クラブオフ」・・・と経営面で経営者の役に立つサービスが取り揃えられている独自性の強い法人カードとなっています。

また、海外旅行傷害保険最高5000万円、国内旅行傷害保険最高5000万円、ショッピング保険最高500万円、返品補償のリターン・プロテクション1商品最高3万円と一般カードの中では圧倒的に保障が充実している法人カードと言えます。

アメックスブランドのプロパーカードのステイタス性は、一般カードであっても、他の法人カードのゴールドカードを超えるものがあり、十分に対外的な信頼性を示すことができます。

唯一のデメリットは高額な年会費ですが、ゴールドカードの年会費の半分以下ですので、十分に起業間もない中小企業の経営者でも持つことができます。経営面へのサポート、手厚い保障、ステイタス性を重視する方におすすめできる法人カードです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード口コミ評価(口コミ投稿を反映)

口コミ 27

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

6.9

年会費の安さ・コスパ

6.0/10

ポイントや優待のお得さ

6.2/10

ビジネス面での活躍

8.2/10

使い勝手の良さ

6.8/10

ステイタス性

7.4/10

良い点

  • アメックスのプロパーカードの信頼性
  • 四半期管理レポート
  • ビジネス・コンサルティング・サービス
  • ビジネス情報サービス
  • ビジネスサービスの優待プログラム

悪い点

  • 年会費が高い
  • プライベート利用の特典は少ない
  • 限度額は制限なしですが審査次第

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードスペック

人気ランキング26位
法人カード名アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
カード会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
国際ブランドAMEX(アメックス)
カードランク一般カード,プロパーカード
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)12,000円
2年目~年会費(税別)12,000円
年会費優遇条件-
ショッピング限度額/下限一律の制限なし
ショッピング限度額/上限一律の制限なし
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限5.00%
ポイント倍増方法●ボーナスポイント・パートナーズ
高島屋オンラインストア :2倍
じゃらん :2倍
Oisix (おいしっくす) :2倍
アイシティ:3倍
イモトのWiFi :5倍
レストラン・ホテル:2倍~10倍

●ぐるなび予約
来店人数×100ポイント

●メンバーシップ・リワード・プラス
ポイント交換レート:2倍
マイル還元率/上限5.00%
海外旅行障害保険最高5,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードメリット

  • アメックスのプロパーカードの信頼性
  • 四半期管理レポート
  • ビジネス・コンサルティング・サービス
  • ビジネス情報サービス
  • ビジネスサービスの優待プログラム/ビジネス・セービング
  • レストラン、ホテルの優待プログラム/アメリカン・エキスプレス・セレクト
  • 最高5,000万円の海外旅行傷害保険
  • 最高5,000万円の国内旅行傷害保険
  • 国内空港ラウンジ無料
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 無料ポーターサービスあり

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードデメリット

  • 年会費が高額
  • 限度額は制限なしですが審査次第
  • 海外空港ラウンジのサービスはハワイと韓国以外はない

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードおすすめポイント

concierge

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの最大のメリットは「ステイタス性が高いこと」と「ビジネス関連サービスが充実していること」です。

アメックスブランドのクレジットカードを保有している方はVISAのクレジットカードを保有している方の3倍以上の利用額があるエグゼクティブというデータから見ても、「アメックス」ブランドというだけでホテルや飲食店の優遇を受けられるぐらいステイタス性は高い法人カードとなっています。

一般カードとはいえ、アメックスブランドのプロパーカードなので十分な信頼性があり、接待の場や飲み会などの場所で使っても、信頼性を損なうことはありません。利用額によっては、上位のゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードのインビテーション(招待)が来る可能性もあります。

また、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードはビジネス関連サービスが充実していて、四半期レポート、マーケティング情報を調べられる「ジー・サーチ」、ビジネスコンサルティング、ビジネス商品やサービスの優待プログラム・・・と経営をサポートする機能が多く用意されています。

マーケティング情報を活用したり、四半期ごとの経費の見える化をしてくれたり、経営コンサルティングの無料相談ができるなど、経営を改善するための特典が多いので、少人数で経営している中小企業、零細企業の経営者や役員、個人事業主には非常にうれしいポイントになっています。

ステイタス性を重視する方で、かといって、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードや他の法人カードのプラチナカードほどの年会費は支払えないという方におすすめです。保障面やビジネス面の有効性から見ても、コストパフォーマンスは高い法人カードとなっています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード年会費

12,000円(税別)の年会費が発生します。追加カードは、年会費6,000円(税別)です。一般カードの法人カードの中ではトップクラスの年会費の高さですが、それを上回るサービスや特典が用意されています。ゴールドカードの年会費は31,000円(税別)ですので、4割以下の費用負担で近しい特典や優待を受けることができるのです。

初年度年会費(税別)12,000円
2年目~年会費(税別)12,000円
年会費優遇条件-

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードポイント・キャッシュバック

ポイント還元率

ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限5.00%
ポイント倍増方法●ボーナスポイント・パートナーズ
高島屋オンラインストア :2倍
じゃらん :2倍
Oisix (おいしっくす) :2倍
アイシティ:3倍
イモトのWiFi :5倍
レストラン・ホテル:2倍~10倍

●ぐるなび予約
来店人数×100ポイント

●メンバーシップ・リワード・プラス
ポイント交換レート:2倍
ポイントサイト経由●アメリカン・エキスプレス・オンラインモール
割引
ポイントプログラムメンバーシップ・リワード

ポイント倍増

ポイント還元率は0.4%です。ポイント倍増などはありません。

キャッシュバック

ポイントはお支払い代金にポイントを充当できます。実質的なキャッシュバックです。

キャッシュバックプログラム

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードマイル

直接マイルが貯まるわけではありませんが、ポイントをマイルへ移行できます。10を超える航空会社のマイルと交換可能です。

  • ANAマイル:2000ポイント → 1000マイル

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード審査

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの審査ハードルは低めの設定

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの審査ハードルは普通です。本来はプロパーカードの一般カードですので審査が厳しいイメージがありますが、年会費が有料で高額なため、口コミでもそれほど審査落ちの声はありません。外資系のカードは思った以上に審査のハードルは低く設定されています。これは年会費収入で貸し倒れリスクが担保できると考えているからです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード限度額

限度額は一律の制限なしという設定です。審査次第で限度額が決定される仕組みですので、申込むまではいくらが設定されるかはわかりません。利用実績が増えれば限度額も増えていきます。

ショッピング限度額/下限一律の制限なし
ショッピング限度額/上限一律の制限なし
キャッシング限度額/下限-
キャッシング限度額/上限-

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードキャッシング

法人向けなのでキャッシング利用はできません。

キャッシング限度額/下限-
キャッシング限度額/上限-
キャッシング利率-

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード締日/支払(引き落とし)日

リボ払い手数料(利息)-
締日利用者によって異なる
支払日利用者によって異なる
支払いまでの猶予日数(最長)-

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード追加カード

子カード(社員用)

追加カード/初年度年会費(税別)6,000円
追加カード/2年目~年会費(税別)6,000円
追加カード発行枚数制限5枚

法人ETCカード

ETCカード/初年度年会費(税別)500円
ETCカード/2年目~年会費(税別)500円
ETCカード発行枚数制限5枚

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード保険サービス

海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険付帯条件自動付帯 ※利用時と補償内容が変わる
海外旅行傷害保険/家族特約条件会員(追加カード会員を含みます)の配偶者、会員と生計を共にするお子 さま・ご両親などの親族
海外旅行傷害保険/死亡・後遺障害最高5,000万円+家族特約あり
海外旅行傷害保険/傷害治療費用最高300万円+家族特約あり
海外旅行傷害保険/疾病治療費用最高300万円+家族特約あり
海外旅行傷害保険/賠償責任最高4,000万円+家族特約あり
海外旅行傷害保険/携行品損害最高50万円+家族特約あり
海外旅行傷害保険/救援者費用最高400万円+家族特約あり
海外航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
海外航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)-
海外航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
海外航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-

国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険付帯条件利用付帯
国内旅行傷害保険/死亡・後遺障害最高5,000万円+家族特約あり
国内旅行傷害保険/入院日額-
国内旅行傷害保険/手術費用-
国内旅行傷害保険/通院日額-
国内航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
国内航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)-
国内航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
国内航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-

ショッピング保険

ショッピング保険付帯条件カード購入+90日間
ショッピング保険/海外最高500万円
ショッピング保険/国内最高500万円

その他保険

ライフアクシデントケア制度/空き巣被害見舞金-
犯罪被害障害保険/死亡・後遺障害-
犯罪被害障害保険/入院日額-
犯罪被害障害保険/通院日額-

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード海外旅行/国内旅行サービス

空港ラウンジ

国内空港ラウンジを無料で利用することができます。ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国 仁川国際空港は海外空港ラウンジを利用できます。

空港ラウンジ海外○ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国仁川国際空港
空港ラウンジ国内
空港手荷物無料
空港ハイヤー送迎-

無料ポーターサービス

空港の駅改札口やバス停からチェックインカウンターまで専任スタッフが荷物を運んでくれます。

手荷物無料宅配サービス

空港からカード会員1名様につきスーツケース1個を無料で配送してくれます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードビジネスサービス

コンシェルジュデスク

コンシェルジュデスクトラベルデスク

各種優待

WEB明細
経営管理レポート
ビジネス情報データベース
コンサルティング
ビジネスラウンジ-
融資金利優待-
オフィス用品優待
会計ソフト優待
タクシーチケット-
福利厚生
宿泊・ホテル優待
レストラン優待
融資金利優待-
その他サービス帝国データバンク、東京商工リサーチなどの情報取得可能

各種オフィス用品の優待

  • ビジネス・セービング

広告、会計ソフト、レンタルサーバー、印刷、レンタルオフィス、宅配、ケータリングなどの優待プログラムが利用できます。

ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」年会費無料

G-Searchは、入札・落札公告情報、企業情報、新聞・雑誌記事、人物情報、帝国データバンク企業情報・東京商工リサーチ企業情報などまで、幅広く収録した日本最大級のビジネス情報データベースサービスです。また、調査代行サービスなども行っています。これらのサービスが年会費無料で利用できます。(各情報ソースごとに利用額が発生します。)

四半期管理レポート

「四半期ご利用集計」と「四半期ご利用明細」の2種類からなるレポートが経営者宛に郵送されます。WEB明細などでは意識的にチェックしなければなりませんが、郵送で四半期レポートを作ってくれるので、定期的に確実に経費のチェック、見直しができます。

福利厚生プログラム「クラブオフ」

福利厚生プログラム「クラブオフ」の年間登録料が無料で利用できます。「クラブオフ」では75,000以上のホテルやリラクゼーション施設などが優待利用可能です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード飲食・ショッピング関連サービス

アメリカン・エキスプレス・セレクト

ホテル・ダイニング・ショッピングで、世界100ヵ国以上の地域で8,000以上の特典をご用意されています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード自動車関連サービス

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード国際ブランド関連サービス

ビジネス優待プログラムアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード「限定付帯サービス」

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード注目サービス

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード体験談

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード発行までの流れ

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード上位のカード紹介

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード口コミ・評判

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

6.9

年会費の安さ・コスパ

6.0/10

ポイントや優待のお得さ

6.2/10

ビジネス面での活躍

8.2/10

使い勝手の良さ

6.8/10

ステイタス性

7.4/10

良い点

  • アメックスのプロパーカードの信頼性
  • 四半期管理レポート
  • ビジネス・コンサルティング・サービス
  • ビジネス情報サービス
  • ビジネスサービスの優待プログラム

悪い点

  • 年会費が高い
  • プライベート利用の特典は少ない
  • 限度額は制限なしですが審査次第

27 件の口コミ

  • 年会費の安さ・コスパ

    8.00

    ポイントや優待のお得さ

    5.00

    ビジネス面での活躍

    8.00

    使い勝手の良さ

    8.00

    ステイタス性

    10.00

    総合評価
    7.8点/10点
    満足

    職種:社長/代表取締役/経営者
    月額カード利用額:6万円~10万円未満
    法人カード利用歴:6万円~10万円未満
    設定されているショッピング限度額:6万円~10万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    審査が通りそうだったから

    よく使うシチュレーション

    接待
    通信費の支払い
    オンラインサービスの支払い
    備品の購入
    書籍の購入
    自動車のETC料金

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    どこでも大抵使うことができるのはとても安心感がある。インターネットでも店舗でも断られることはまず無く、限度額についても基本無しなので、金額を考えて使う必要がなくとっさの出費でも躊躇わずに使うことができる。また、カスタマーサポートに電話した時の対応が特に素晴らしい。パスワードを忘れた際に一度電話をしたことがあるが、スタッフの教育が徹底されていて親切丁寧に対応してもらった。今後何かトラブルがあった時も、安心だなと思わせてくれるようなホスピタリティに感動した。ビジネスカードではあるが、対外的にもゴールドではないものの、他のビジネスカードに比べてネームバリューがあるアメックスを使用するのは印象が良いので、かなり重宝している。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    ポイントの還元率等があまり良くない。年会費などに比べて、この点のコスパは悪い。また、会員向けのチケット販売やポイント交換等も行われているが、あまり魅力的なものがなく、ポイント還元目的の人には不向きなカードだなと感じた。使用限度額は表向き無いとはいえ、どの程度の金額までカードが使えるかの審査基準は不明瞭なので、都度電話などで確認しなければならないのは不親切と感じた。ウェブ上でしっかりと明記してくれるサービスなどがあるともっと使いやすいと思う。またカード発行後、3ヶ月は分割払いやリボ払いが使用できないのも不便と感じた。カードを発行する理由の一つに高額な支払いなどもあると思うので、できれば1ヶ月等に期間を変更してほしい。

  • 年会費の安さ・コスパ

    5.00

    ポイントや優待のお得さ

    5.00

    ビジネス面での活躍

    10.00

    使い勝手の良さ

    10.00

    ステイタス性

    6.00

    総合評価
    7.2点/10点
    満足

    職種:主任/リーダー/チーフ/店長
    月額カード利用額:6万円~10万円未満
    法人カード利用歴:6万円~10万円未満
    設定されているショッピング限度額:6万円~10万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    空港ラウンジや空港関連サービスが充実していたから
    取引先や親会社などの付き合いで

    よく使うシチュレーション

    国内出張
    社員との食事・飲み会
    備品の購入
    書籍の購入
    自動車のETC料金

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    今までは法人カードを利用できない立場だったので、出張経費や備品購入などは領収書などをもらい、会社のシステム上に入力する手順が必要だった。役職についてからはそれがなくなり、カードだけで済ませることができるので手間がかからない。仕事関係の支払いにしか使えないが、特に出張中の接待や業務に関わる経費はすべてカードで払うことができる。事前に上長に許可をもらえば、高額支払いもできるので本当に便利になった。また支払いをカードですることで、取引先からも「カードを持たせてもらえる=ある程度の信用がある会社」と思ってもらえるらしく間接的にだが、信頼関係が少しだけだがアップしたような気もする。特にカード自体のステータス云々ではなく、法人カードを使っているというのが自分にも、周りにもプラスになった。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    私の立場では、高額決済ができない(カード上はできるが、上長に許可をもらわないとしてはいけない)ので、少額決済に限ることがわずかながら不満。またカードの管理は厳しく決められており長期休暇時は会社保管が必須。一度他の社員が、カードを紛失してしまい不正利用されたということで、厳重注意を受けており管理を徹底しないといけない。また法人カードで支払いが可能であれば、基本カード支払いにしないと「せっかくカードを持てる立場なのに」と事務側から小言を言われる。これは経費の把握がカードの方が簡単にできるかららしい。法人カードを持っているということで周りから何でも支払いできるんでしょ?みたいに言われて、食事に誘われるが当然そんなことはない。

  • 年会費の安さ・コスパ

    7.00

    ポイントや優待のお得さ

    10.00

    ビジネス面での活躍

    10.00

    使い勝手の良さ

    8.00

    ステイタス性

    10.00

    総合評価
    9点/10点
    とても満足

    職種:個人事業主/自営業者
    月額カード利用額:10万円~20万円未満
    法人カード利用歴:10万円~20万円未満
    設定されているショッピング限度額:10万円~20万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    ポイント還元率が高いから
    ステイタス性の高い法人カードだから
    宿泊関連の優待が充実していたから
    空港ラウンジや空港関連サービスが充実していたから
    個人で使っているのと同じカード会社だから

    よく使うシチュレーション

    国内出張
    海外出張
    接待
    通信費の支払い
    備品の購入
    自動車のETC料金

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    個人事業をしているのでプライベートでの買い物と仕事で必要なものを買い物した時の境目が曖昧になることが多く、あとあと内訳を追いづらいと感じることがあったので法人カードを利用するようにしました。法人カードを使うことで内訳を正確に判断することができ、確定申告などの税務処理もスムーズに行えるようになりました。また、アメックスのビジネスカードは空港ラウンジや提携宿泊施設が世界中にあるため、出張の多い私にとってお得なカードだと感じています。多くの特典を受けることができることはもちろん、カード自体にもネームバリューがあることにより、普段使用している中でも無意識のうちに一定の信頼を得ているのだろうと感じる場面があります。法人カードを新しく作ろうと思っている方に是非オススメしたいカードです。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    ネームバリューがあり、信用のおけるカードであり、その上様々な特典を受けることができる点は非常に魅力的ですが全ての人にとって必ずしも一番良いものであるとは言えません。何故ならば年間維持費が他の法人カードと比べやや高めであるためです。私のように出張に行く機会が多く、空港やホテルを頻繁に利用する人にとっては非常に心強いカードなのですがそのような機会のない人にとってアメックスのカードはコストパフォーマンスが良くないと感じてしまうかもしれません。また、これは法人カードだけではなくアメックス全体にも言えることなのですがVISAやMasterCardと比べ導入店舗が少なく、使用範囲が限られてしまうということも多々あります。アメックスビジネスカードは、すでにアメックスの通常カードを使用している人に向いていると思います。

  • 年会費の安さ・コスパ

    10.00

    ポイントや優待のお得さ

    10.00

    ビジネス面での活躍

    10.00

    使い勝手の良さ

    10.00

    ステイタス性

    10.00

    総合評価
    10点/10点
    とても満足

    職種:一般社員(その他)
    月額カード利用額:30万円~50万円未満
    法人カード利用歴:30万円~50万円未満
    設定されているショッピング限度額:30万円~50万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    選択肢に該当なし

    よく使うシチュレーション

    社員との食事・飲み会

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    年末年始の食事会で使用することが主な利用です。アメリカン・エキスプレスは使用できないお店がないので利便性が良い。クレジットカード決済であれば現金での清算が不要なので、現金を用意する手間が省け、精算処理でのミスを防ぐことにもなる。明細書があれば一覧で管理できるので便利。ポイントがたまるのでお得感がある。年末年始の食事会で使用することが主な利用です。アメリカン・エキスプレスは使用できないお店がないので利便性が良い。クレジットカード決済であれば現金での清算が不要なので、現金を用意する手間が省け、精算処理でのミスを防ぐことにもなる。明細書があれば一覧で管理できるので便利。ポイントがたまるのでお得感がある。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし 特になし

  • 総合評価
    3点/10点
    不満

    職種:一般社員(その他)
    月額カード利用額:~1万円未満
    法人カード利用歴:~1万円未満
    設定されているショッピング限度額:~1万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    選択肢に該当なし

    よく使うシチュレーション

    国内出張
    海外出張
    社員との食事・飲み会
    備品の購入

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    国内、国外を問わずネームバリューがあるため、決済手段として拒否されるようなケースは殆ど発生していない点は最も評価されるべき点であると思います。私の使用ケースですと国内ではタクシー移動の際の決済が最も使用頻度が高く、タクシー自体がクレジットカード対応していない稀なケースを除き、使用できなかったことはありません。私の所属する会社では原則、すべての費用精算を法人カードで行うことが要求されており、決済手段として有効であることは、第一条件となります。また、店舗からの通信が比較的遅いと考えられる小規模事業者との決済ケースを除き、決済結果はスムーズにウェブに反映されるため、使用履歴を適時に確認できる点も評価に値されると思います。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    当カードについて不便と感じる点はPINコードによる決済ができずサインを要求される点です。(実際はPINコードは登録されている筈なのですが、法人カードを使用している時は、PINコードによる認証機能を備えた機器での決済時においても何故か大抵サインが要求されます。)また、ポイント付与等のプログラムも付されておらず、空港ラウンジ等の付帯優待サービスが付されていない点も評価としてマイナスポイントです。出張時のカード利用が多いため、せめて各種空港ラウンジを利用可能なサービスを付帯して頂きたいです。ポイントプログラムも業務目的としては必須ではないものの、福利厚生の一環で付与されても良いのではないかと思います。

  • 年会費の安さ・コスパ

    5.00

    ポイントや優待のお得さ

    1.00

    ビジネス面での活躍

    3.00

    使い勝手の良さ

    3.00

    ステイタス性

    3.00

    総合評価
    3点/10点
    不満

    職種:一般社員(その他)
    月額カード利用額:~1万円未満
    法人カード利用歴:~1万円未満
    設定されているショッピング限度額:~1万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    選択肢に該当なし

    よく使うシチュレーション

    国内出張
    海外出張
    社員との食事・飲み会
    備品の購入

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    国内、国外を問わずネームバリューがあるため、決済手段として拒否されるようなケースは殆ど発生していない点は最も評価されるべき点であると思います。私の使用ケースですと国内ではタクシー移動の際の決済が最も使用頻度が高く、タクシー自体がクレジットカード対応していない稀なケースを除き、使用できなかったことはありません。私の所属する会社では原則、すべての費用精算を法人カードで行うことが要求されており、決済手段として有効であることは、第一条件となります。また、店舗からの通信が比較的遅いと考えられる小規模事業者との決済ケースを除き、決済結果はスムーズにウェブに反映されるため、使用履歴を適時に確認できる点も評価に値されると思います。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    当カードについて不便と感じる点はPINコードによる決済ができずサインを要求される点です。(実際はPINコードは登録されている筈なのですが、法人カードを使用している時は、PINコードによる認証機能を備えた機器での決済時においても何故か大抵サインが要求されます。)また、ポイント付与等のプログラムも付されておらず、空港ラウンジ等の付帯優待サービスが付されていない点も評価としてマイナスポイントです。出張時のカード利用が多いため、せめて各種空港ラウンジを利用可能なサービスを付帯して頂きたいです。ポイントプログラムも業務目的としては必須ではないものの、福利厚生の一環で付与されても良いのではないかと思います。

  • 年会費の安さ・コスパ

    6.00

    ポイントや優待のお得さ

    4.00

    ビジネス面での活躍

    10.00

    使い勝手の良さ

    4.00

    ステイタス性

    5.00

    総合評価
    5.8点/10点
    普通

    職種:主任/リーダー/チーフ/店長
    月額カード利用額:10万円~20万円未満
    法人カード利用歴:10万円~20万円未満
    設定されているショッピング限度額:10万円~20万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    取引先や親会社などの付き合いで

    よく使うシチュレーション

    接待
    自動車のETC料金

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    営業職かつ接待が非常に多い職種なので、高額の決裁が多いため、利用枠が一般社員でも広く、使いやすい。その他、たいていのお店で使用できる。また、毎月の使用金額が多いため、グレードアップしやすく、カード支払い時に優越感もある点は、自己満足レベルであるもの良い。一般の事業会社であれば簡単に取得できるかつ、会社も社員の交際費などの経費管理できるため、便利だという話を経理課から聞いたこともある。また、盗難にあってしまった際のカスタマーサポートの対応は素晴らしく、使用履歴やカードの停止、新しいカードの手配も迅速に対応してくれる点はありがたい。他のカード会社だと、煩雑な手続きや、対応するオペレーターのレベルにムラがあるが、この会社は総じてレベルが高い。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    カードとしては、高額の使用枠がある一方で、引き落としは自分の口座となるため、使用額が多い月は、残高不足にならないよう、注意する必要がある。もしかすると会社の口座から引き落としもできるかもしれないのだが、少なくとも当方の会社では違う上に、変更はできない。また、他のカードだとポイントは個人名義に貯まるものもあるようだが、このカードはそういうものはない。ただし、会社によっては内規でポイントの所有権が個人にない場合もあるので要確認。できれば、会社とエンドユーザーである従業員双方に特典が得られるようなサービスになればより使うモチベーションも導入する企業も多くなるのではないかと思う。最後になるが、欧州では出張時にこのカードが使えない国があるため、不便ではある。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    たく先生

    30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。