アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

目次

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードとは

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードは、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッドが発行するアメックスブランドの一般カードスペックの法人カードです。個人事業主、法人経営者が経費支払に利用でき、業務の効率化やコスト削減に役立ちます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの大きな特徴は「アメックスのプロパーゴールドの信頼性」「四半期管理レポート」「ビジネス・コンサルティング・サービス」「ビジネス情報サービス」「ビジネスサービスの優待プログラム/ビジネス・セービング」「レストラン、ホテルの優待プログラム/アメリカン・エキスプレス・セレクト」「最高5000万円の海外旅行傷害保険」「最高5000万円の国内旅行傷害保険」「国内空港ラウンジ無料」「無料ポーターサービス」「手荷物無料宅配サービス」・・・と幅広い特典が用意されています。

一番大きなポイントは、ビジネス面でのサービス特典が多く用意されていることです。ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」、ビジネス優待「ビジネス・セービング」、ビジネス・コンサルティング・サービス、福利厚生プログラム「クラブオフ」・・・と経営面で経営者の役に立つサービスが取り揃えられている独自性の強い法人カードとなっています。

また、海外旅行傷害保険最高5000万円、国内旅行傷害保険最高5000万円、ショッピング保険最高500万円、返品補償のリターン・プロテクション1商品最高3万円と一般カードの中では圧倒的に保障が充実している法人カードと言えます。

アメックスブランドのプロパーカードのステイタス性は、一般カードであっても、他の法人カードのゴールドカードを超えるものがあり、十分に対外的な信頼性を示すことができます。

唯一のデメリットは高額な年会費ですが、ゴールドカードの年会費の半分以下ですので、十分に起業間もない中小企業の経営者でも持つことができます。経営面へのサポート、手厚い保障、ステイタス性を重視する方におすすめできる法人カードです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードキャンペーン 2019年7月最新情報

キャンペーン情報

 
【年会費特典】初年度年会費無料

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード口コミ評価(口コミ投稿を反映)

口コミ 35

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

7.1

年会費の安さ・コスパ

6.1/10

ポイントや優待のお得さ

6.4/10

ビジネス面での活躍

8.3/10

使い勝手の良さ

7.0/10

ステイタス性

7.8/10

良い点

  • アメックスのプロパーカードの信頼性
  • 四半期管理レポート
  • ビジネス・コンサルティング・サービス
  • ビジネス情報サービス
  • ビジネスサービスの優待プログラム

悪い点

  • 年会費が高い
  • プライベート利用の特典は少ない
  • 限度額は制限なしですが審査次第

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードスペック

人気ランキング26位
法人カード名アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
カード会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
国際ブランドAMEX(アメックス)
カードランク一般カード,プロパーカード
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)12,000円
2年目~年会費(税別)12,000円
年会費優遇条件-
ショッピング限度額/下限一律の制限なし
ショッピング限度額/上限一律の制限なし
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限5.00%
ポイント倍増方法●ボーナスポイント・パートナーズ
高島屋オンラインストア :2倍
じゃらん :2倍
Oisix (おいしっくす) :2倍
アイシティ:3倍
イモトのWiFi :5倍
レストラン・ホテル:2倍~10倍

●ぐるなび予約
来店人数×100ポイント

●メンバーシップ・リワード・プラス
ポイント交換レート:2倍
マイル還元率/上限5.00%
海外旅行障害保険最高5,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードメリット

  • アメックスのプロパーカードの信頼性
  • 四半期管理レポート
  • ビジネス・コンサルティング・サービス
  • ビジネス情報サービス
  • ビジネスサービスの優待プログラム/ビジネス・セービング
  • レストラン、ホテルの優待プログラム/アメリカン・エキスプレス・セレクト
  • 最高5,000万円の海外旅行傷害保険
  • 最高5,000万円の国内旅行傷害保険
  • 国内空港ラウンジ無料
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 無料ポーターサービスあり

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードデメリット

  • 年会費が高額
  • 限度額は制限なしですが審査次第
  • 海外空港ラウンジのサービスはハワイと韓国以外はない

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードおすすめポイント

concierge

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの最大のメリットは「ステイタス性が高いこと」と「ビジネス関連サービスが充実していること」です。

アメックスブランドのクレジットカードを保有している方はVISAのクレジットカードを保有している方の3倍以上の利用額があるエグゼクティブというデータから見ても、「アメックス」ブランドというだけでホテルや飲食店の優遇を受けられるぐらいステイタス性は高い法人カードとなっています。

一般カードとはいえ、アメックスブランドのプロパーカードなので十分な信頼性があり、接待の場や飲み会などの場所で使っても、信頼性を損なうことはありません。利用額によっては、上位のゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードのインビテーション(招待)が来る可能性もあります。

また、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードはビジネス関連サービスが充実していて、四半期レポート、マーケティング情報を調べられる「ジー・サーチ」、ビジネスコンサルティング、ビジネス商品やサービスの優待プログラム・・・と経営をサポートする機能が多く用意されています。

マーケティング情報を活用したり、四半期ごとの経費の見える化をしてくれたり、経営コンサルティングの無料相談ができるなど、経営を改善するための特典が多いので、少人数で経営している中小企業、零細企業の経営者や役員、個人事業主には非常にうれしいポイントになっています。

ステイタス性を重視する方で、かといって、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードや他の法人カードのプラチナカードほどの年会費は支払えないという方におすすめです。保障面やビジネス面の有効性から見ても、コストパフォーマンスは高い法人カードとなっています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード年会費

12,000円(税別)の年会費が発生します。追加カードは、年会費6,000円(税別)です。一般カードの法人カードの中ではトップクラスの年会費の高さですが、それを上回るサービスや特典が用意されています。ゴールドカードの年会費は31,000円(税別)ですので、4割以下の費用負担で近しい特典や優待を受けることができるのです。

初年度年会費(税別)12,000円
2年目~年会費(税別)12,000円
年会費優遇条件-

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードポイント・キャッシュバック

ポイント還元率

ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限5.00%
ポイント倍増方法●ボーナスポイント・パートナーズ
高島屋オンラインストア :2倍
じゃらん :2倍
Oisix (おいしっくす) :2倍
アイシティ:3倍
イモトのWiFi :5倍
レストラン・ホテル:2倍~10倍

●ぐるなび予約
来店人数×100ポイント

●メンバーシップ・リワード・プラス
ポイント交換レート:2倍
ポイントサイト経由●アメリカン・エキスプレス・オンラインモール
割引
ポイントプログラムメンバーシップ・リワード

ポイント倍増

ポイント還元率は0.4%です。ポイント倍増などはありません。

キャッシュバック

ポイントはお支払い代金にポイントを充当できます。実質的なキャッシュバックです。

キャッシュバックプログラム

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードマイル

直接マイルが貯まるわけではありませんが、ポイントをマイルへ移行できます。10を超える航空会社のマイルと交換可能です。

  • ANAマイル:2000ポイント → 1000マイル

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード審査

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの審査ハードルは低めの設定

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの審査ハードルは普通です。本来はプロパーカードの一般カードですので審査が厳しいイメージがありますが、年会費が有料で高額なため、口コミでもそれほど審査落ちの声はありません。外資系のカードは思った以上に審査のハードルは低く設定されています。これは年会費収入で貸し倒れリスクが担保できると考えているからです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード限度額

限度額は一律の制限なしという設定です。審査次第で限度額が決定される仕組みですので、申込むまではいくらが設定されるかはわかりません。利用実績が増えれば限度額も増えていきます。

ショッピング限度額/下限一律の制限なし
ショッピング限度額/上限一律の制限なし
キャッシング限度額/下限-
キャッシング限度額/上限-

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードキャッシング

法人向けなのでキャッシング利用はできません。

キャッシング限度額/下限-
キャッシング限度額/上限-
キャッシング利率-

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード締日/支払(引き落とし)日

リボ払い手数料(利息)-
締日利用者によって異なる
支払日利用者によって異なる
支払いまでの猶予日数(最長)-

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード追加カード

子カード(社員用)

追加カード/初年度年会費(税別)6,000円
追加カード/2年目~年会費(税別)6,000円
追加カード発行枚数制限5枚

法人ETCカード

ETCカード/初年度年会費(税別)500円
ETCカード/2年目~年会費(税別)500円
ETCカード発行枚数制限5枚

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード保険サービス

海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険付帯条件自動付帯 ※利用時と補償内容が変わる
海外旅行傷害保険/家族特約条件会員(追加カード会員を含みます)の配偶者、会員と生計を共にするお子 さま・ご両親などの親族
海外旅行傷害保険/死亡・後遺障害最高5,000万円+家族特約あり
海外旅行傷害保険/傷害治療費用最高300万円+家族特約あり
海外旅行傷害保険/疾病治療費用最高300万円+家族特約あり
海外旅行傷害保険/賠償責任最高4,000万円+家族特約あり
海外旅行傷害保険/携行品損害最高50万円+家族特約あり
海外旅行傷害保険/救援者費用最高400万円+家族特約あり
海外航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
海外航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)-
海外航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
海外航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-

国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険付帯条件利用付帯
国内旅行傷害保険/死亡・後遺障害最高5,000万円+家族特約あり
国内旅行傷害保険/入院日額-
国内旅行傷害保険/手術費用-
国内旅行傷害保険/通院日額-
国内航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
国内航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)-
国内航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
国内航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-

ショッピング保険

ショッピング保険付帯条件カード購入+90日間
ショッピング保険/海外最高500万円
ショッピング保険/国内最高500万円

その他保険

ライフアクシデントケア制度/空き巣被害見舞金-
犯罪被害障害保険/死亡・後遺障害-
犯罪被害障害保険/入院日額-
犯罪被害障害保険/通院日額-

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード海外旅行/国内旅行サービス

空港ラウンジ

国内空港ラウンジを無料で利用することができます。ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国 仁川国際空港は海外空港ラウンジを利用できます。

空港ラウンジ海外○ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国仁川国際空港
空港ラウンジ国内
空港手荷物無料
空港ハイヤー送迎-

無料ポーターサービス

空港の駅改札口やバス停からチェックインカウンターまで専任スタッフが荷物を運んでくれます。

手荷物無料宅配サービス

空港からカード会員1名様につきスーツケース1個を無料で配送してくれます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードビジネスサービス

コンシェルジュデスク

コンシェルジュデスクトラベルデスク

各種優待

WEB明細
経営管理レポート
ビジネス情報データベース
コンサルティング
ビジネスラウンジ-
融資金利優待-
オフィス用品優待
会計ソフト優待
タクシーチケット-
福利厚生
宿泊・ホテル優待
レストラン優待
融資金利優待-
その他サービス帝国データバンク、東京商工リサーチなどの情報取得可能

各種オフィス用品の優待

  • ビジネス・セービング

広告、会計ソフト、レンタルサーバー、印刷、レンタルオフィス、宅配、ケータリングなどの優待プログラムが利用できます。

ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」年会費無料

G-Searchは、入札・落札公告情報、企業情報、新聞・雑誌記事、人物情報、帝国データバンク企業情報・東京商工リサーチ企業情報などまで、幅広く収録した日本最大級のビジネス情報データベースサービスです。また、調査代行サービスなども行っています。これらのサービスが年会費無料で利用できます。(各情報ソースごとに利用額が発生します。)

四半期管理レポート

「四半期ご利用集計」と「四半期ご利用明細」の2種類からなるレポートが経営者宛に郵送されます。WEB明細などでは意識的にチェックしなければなりませんが、郵送で四半期レポートを作ってくれるので、定期的に確実に経費のチェック、見直しができます。

福利厚生プログラム「クラブオフ」

福利厚生プログラム「クラブオフ」の年間登録料が無料で利用できます。「クラブオフ」では75,000以上のホテルやリラクゼーション施設などが優待利用可能です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード飲食・ショッピング関連サービス

アメリカン・エキスプレス・セレクト

ホテル・ダイニング・ショッピングで、世界100ヵ国以上の地域で8,000以上の特典をご用意されています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード自動車関連サービス

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード国際ブランド関連サービス

ビジネス優待プログラムアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード「限定付帯サービス」

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード注目サービス

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード体験談

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード発行までの流れ

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード関連カード比較

人気ランキング9位26位18位
法人カード名アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
カード会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッドアメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッドアメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
国際ブランドAMEX(アメックス)AMEX(アメックス)AMEX(アメックス)
カードランクゴールドカード,プロパーカード一般カード,プロパーカードプラチナカード,プロパーカード
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)個人事業主,法人経営者(法人)個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)31,000円12,000円130,000円
2年目~年会費(税別)31,000円12,000円130,000円
年会費優遇条件---
ショッピング限度額/下限一律の制限なし一律の制限なし一律の制限なし
ショッピング限度額/上限一律の制限なし一律の制限なし一律の制限なし
ポイント還元率/基本0.50%0.50%0.50%
ポイント還元率/上限5.00%5.00%5.00%
ポイント倍増方法●ボーナスポイント・パートナーズ
高島屋オンラインストア :2倍
じゃらん :2倍
Oisix (おいしっくす) :2倍
アイシティ:3倍
イモトのWiFi :5倍
レストラン・ホテル:2倍~10倍

●ぐるなび予約
来店人数×100ポイント

●メンバーシップ・リワード・プラス
ポイント交換レート:2倍
●ボーナスポイント・パートナーズ
高島屋オンラインストア :2倍
じゃらん :2倍
Oisix (おいしっくす) :2倍
アイシティ:3倍
イモトのWiFi :5倍
レストラン・ホテル:2倍~10倍

●ぐるなび予約
来店人数×100ポイント

●メンバーシップ・リワード・プラス
ポイント交換レート:2倍
●ボーナスポイント・パートナーズ
高島屋オンラインストア :2倍
じゃらん :2倍
Oisix (おいしっくす) :2倍
アイシティ:3倍
イモトのWiFi :5倍
レストラン・ホテル:2倍~10倍

●ぐるなび予約
来店人数×100ポイント

●メンバーシップ・リワード・プラス
ポイント交換レート:2倍
マイル還元率/上限5.00%5.00%5.00%
海外旅行障害保険最高10,000万円(自動付帯)最高5,000万円(利用付帯)最高10,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)最高5,000万円(利用付帯)最高5,000万円(利用付帯)

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード口コミ・評判

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

7.1

年会費の安さ・コスパ

6.1/10

ポイントや優待のお得さ

6.4/10

ビジネス面での活躍

8.3/10

使い勝手の良さ

7.0/10

ステイタス性

7.8/10

良い点

  • アメックスのプロパーカードの信頼性
  • 四半期管理レポート
  • ビジネス・コンサルティング・サービス
  • ビジネス情報サービス
  • ビジネスサービスの優待プログラム

悪い点

  • 年会費が高い
  • プライベート利用の特典は少ない
  • 限度額は制限なしですが審査次第

35 件の口コミ

  • 年会費の安さ・コスパ

    3.00

    ポイントや優待のお得さ

    5.00

    ビジネス面での活躍

    6.00

    使い勝手の良さ

    5.00

    ステイタス性

    5.00

    総合評価
    4.8点/10点
    普通

    職種:社長/代表取締役/経営者
    月額カード利用額:6万円~10万円未満
    法人カード利用歴:6万円~10万円未満
    設定されているショッピング限度額:6万円~10万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    個人で使っているのと同じカード会社だから

    よく使うシチュレーション

    海外出張
    接待
    社員との食事・飲み会

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードを使用して20年程度経過しています。会社の創業以来使用しています。個人でアメリカン・エキスプレス・カードを使用していたこともあったのか、インビテーションが届き、申請したところ、2週間程度でカードが発行されたのを記憶しています。海外の出張の時には、かなり満足しています。どこに行っても、まず、使用できないということはなくほぼ100%使用できると思います。また、空港では、アメリカン・エキスプレス・カードのラウンジが使用できますので、ステータス感も感じられますので、満足しています。総じて言えば、世界各国で安心して使用でき、このカード1枚あれば、他のカードはいらないと思えるほど満足しています。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードを使用して20年程度経過しています。会社の創業以来使用しています。不満に思うところは、やはり、年間の使用料が高いということです。3万1000円+消費税だったと思いますが、少々、高い感覚は拭い去れません。国内、海外旅行での傷害保険等は、充実していますが、日常的に関係しないことで、優位性を見出せないというのが本音です。海外に年間通じて、多く出国される方は、ラウンジ使用や手荷物の無料宅配サービスなどがありますので、これを複数回利用できるので、便利かもしれません、通常の人は、年間通じて、そんなに多く飛行機に乗る回数は少ないと思われますので、よく吟味して、国内のビジネスカードと比較して保有するべきだとおもいます。

  • 年会費の安さ・コスパ

    10.00

    ポイントや優待のお得さ

    10.00

    ビジネス面での活躍

    10.00

    使い勝手の良さ

    10.00

    ステイタス性

    10.00

    総合評価
    10点/10点
    とても満足

    職種:一般社員(その他)
    月額カード利用額:~1万円未満
    法人カード利用歴:~1万円未満
    設定されているショッピング限度額:~1万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    取引先や親会社などの付き合いで

    よく使うシチュレーション

    国内出張

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    サポートがしっかりしているので、利用する際に安心して使用できます。カードを紛失した場合にも24時間サポート窓口が開いているので安心です。国内出張時によくカードを使用するのですが、EXカードとの連携でポイントが貯まりたまに新幹線でグリーン車に乗れてお得感があり満足しています。また旅行傷害保険もついていて、国内・海外ともに最高5,000万円までの補償(利用付帯)になっているのでなんとなく安心です。国内外の30ヶ所の空港ラウンジの利用も可能で、空港での待ち時間にも仕事ができるので重宝しています。海外旅行の場合には出発時に自宅から空港までと、帰宅時に空港から自宅までスーツケース1個を無料で配送する手荷物無料宅配サービスも利用できます。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    国内だとたまに決済に使えないことがあります。私はグリーンカードなので年会費を払っていませんが、ゴールドカードを保有している人から年会費が31,000円(税別)と高めだと聞きました。アメックス個人カードと比べると法人カードはプライオリティパスの利用ができないようですので、使用予定のある方は注意が必要かもしれません。他にあげるとするとETCカードの発行に上限枚数があるようです。新規発行手数料はかからないものの、1枚あたり年会費が500円(税別)が必要になります。発行可能枚数も基本カード会員は5枚まで、追加カード会員は1枚のみなので限られた枚数しか持つことができません。絞り出してもそれくらいしか悪い点や不満等はありません。

  • 年会費の安さ・コスパ

    7.00

    ポイントや優待のお得さ

    8.00

    ビジネス面での活躍

    9.00

    使い勝手の良さ

    9.00

    ステイタス性

    10.00

    総合評価
    8.6点/10点
    とても満足

    職種:部長
    月額カード利用額:10万円~20万円未満
    法人カード利用歴:10万円~20万円未満
    設定されているショッピング限度額:10万円~20万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    ステイタス性の高い法人カードだから
    海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険が充実していたから
    取引先や親会社などの付き合いで

    よく使うシチュレーション

    国内出張
    接待
    備品の購入
    書籍の購入
    自動車のETC料金

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    使い勝手もよくよく利用しました。接待時の信頼性も増して取引場面で間接的な好影響があったように感じました。特に海外では、顕著に感じていました。機会があれば、活用したいものです。ただし、コスト効果を考えたときは、便利さゆえに安易に過剰に使用する傾向になりますので、経費面での節約も考えて、上限を社内内規で決めている企業もあるように仄聞しています。なお、現金払いよりも、経費目的、対象者はじめ明確になりますまたお金の流れもはっきりしますので、非常に満足しています。結果としては、経費の使い過ぎへのけん制効果もあってむしろ、経費節減効果もありました。今後とも、継続活用していく予定です。社内経緯部門では、時々法人カードの情報交換会も実施しています。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    カードは使用する人の姿勢次第でどのようにでも左右することになります。人間の弱さも露呈して失敗することは慎まなければならないと日常の社内研修会でも口酸っぱく指導徹底していますが、接待の流れの中で過剰になる傾向は、否めません。いまだに、細かい点については改善されないことが見受けられます。今後とも根気よく継続して、指導強化していかなければならないと、根気よく取り組んでいるのも事実です。いつの時代も、便利さゆえに、過ぎてしまうことが、散見されます。余談ですが。規定は順守しなければなりませんが、基準に沿ってやっていると、反面、現場では、非常に不都合なこともあり、細かい経費精算に関しては、現金払いがあることも、避けられません。

  • 年会費の安さ・コスパ

    10.00

    ポイントや優待のお得さ

    7.00

    ビジネス面での活躍

    7.00

    使い勝手の良さ

    6.00

    ステイタス性

    10.00

    総合評価
    8点/10点
    とても満足

    職種:一般社員(その他)
    月額カード利用額:1000万円~
    法人カード利用歴:1000万円~
    設定されているショッピング限度額:1000万円~

    この法人カードを選んだ理由

    ポイントがマイルに変えられるから

    よく使うシチュレーション

    通信費の支払い

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    広告費をカードで支払っていたのですが、アメックスだとマイルが溜まり続けてその溜まったマイルで出張費に使ったり、旅行にも使えるメリットがありましたね。他にも、オフィス用品・電話料金などの費用を法人カードで支払うことが出きました。今まで個人でお金を立て替えたり仮払いしていたのが、たびたび領収書を添付してその清算を行うということも必要無いので法人カードは本当におススメです。後、明細も経費を一括で明細にすることができるので、手間がかからないという点もありますね。私はあまり意識していませんでしたが、法人カードを利用した場合の経費処理の方法は、カードの引き落とし日にすべての費用項目を記載しないといけません。カードの利用明細書には、利用日・利用場所・利用か金額などが細かく記載されているので、経理の経費仕分け作業等を簡素化することが出来て楽だなーと経理の方が言ってました。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    本当に一部の人しか知らないと思いますが、広告費を支払うのは良いんですが、法人カード一つにつき、一つの配信媒体で10広告アカウント分の支払いしかできないため、すごい不便でしたね。一気に色々な形で配信する!と思っても、上限数に達してまた発行することに…ですが、それ以外で困った事は無いですね。付け加えるならば、「キャッシングが出来ない」や「カード発行料」ですね。キャッシングは法人の場合は貸し倒れリスクが大きいためか、事業資金としてのキャッシングはできないようになっているそうです。法人が事業資金を借りる際には「ビジネスローン・法人カードローン」を利用するもので、法人カードでのキャッシングはできないですね。カードの発行料に関しても、先ほどお話しした広告アカウント数が上限になるとすぐに発行していたので、カード発行料も一つにつき1万円だったので、大変でしたね。

  • 年会費の安さ・コスパ

    7.00

    ポイントや優待のお得さ

    9.00

    ビジネス面での活躍

    9.00

    使い勝手の良さ

    9.00

    ステイタス性

    10.00

    総合評価
    8.8点/10点
    とても満足

    職種:個人事業主/自営業者
    月額カード利用額:1万円~5万円未満
    法人カード利用歴:1万円~5万円未満
    設定されているショッピング限度額:1万円~5万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    ポイント還元率が高いから
    ステイタス性の高い法人カードだから
    空港ラウンジや空港関連サービスが充実していたから
    専門家への相談サービスが充実していたから

    よく使うシチュレーション

    国内出張
    オンラインサービスの支払い
    備品の購入

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    このカードを選んだ一番の理由は、ステータス制が非常に高いことです。ビジネスの場において何よりも優先しなければいないと個人的に感じているのでこの点にはとても満足しています。私だけかも知れませんが持っているだけで自分に自信が湧いてくるのでアメックスにして良かったです。これ以外に欠かせないのは付帯サービスが充実していることです。私が特に重宝しているサービスとしてビジネス・コンサルティング・サービスというものがあります。これは無料で経営や経理のアドバイスをして頂けるサービスなのですが、私自身こういった面が非常に苦手で自分一人の力では難しく、膨大な時間を消費してしまうので本当に助かります。アドバイス自体的確で分かりやすいのでよく利用しています。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    これは人にもよると思うのですが、年会費が高く感じています。利用していくうえで重要な点なので、もう少し安くてもいいかと思います。さすがに無料とまでは言いませんが、もっと沢山のの人が利用できるよう良心的な価格に改定してもらいたいです。付帯サービスが素晴らしいのはメリットとして上記に記載していますが、その中にはデメリットと感じる点も存在します。付帯サービスが充実しすぎているため、必要でない(利用しない)サービスがあるのでそこを削って他の部分を充実させていただきたいです。登録しなければいいだけかも知れませんが、ジー・サーチなどは利用している人がいるのか疑問に感じます。欲を言えばポイント還元率もさらにアップすれば言うことなしのカードになると思います。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    たく先生

    30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。