アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

目次

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードとは

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードは、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッドが発行するアメックスブランドの一般カードスペックの法人カードです。個人事業主、法人経営者が経費支払に利用でき、業務の効率化やコスト削減に役立ちます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの大きな特徴は「アメックスのプロパーゴールドの信頼性」「ビジネス・コンサルティング・サービス」「ビジネス情報サービス」「ビジネスサービスの優待プログラム/ビジネス・セービング」「レストラン、ホテルの優待プログラム」「最高5000万円の海外旅行傷害保険」「最高5000万円の国内旅行傷害保険」「国内空港ラウンジ無料」「無料ポーターサービス」「手荷物無料宅配サービス」・・・と幅広い特典が用意されています。

一番大きなポイントは、ビジネス面でのサービス特典が多く用意されていることです。ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」、ビジネス優待「ビジネス・セービング」、ビジネス・コンサルティング・サービス、福利厚生プログラム「クラブオフ」・・・と経営面で経営者の役に立つサービスが取り揃えられている独自性の強い法人カードとなっています。

また、海外旅行傷害保険最高5000万円、国内旅行傷害保険最高5000万円、ショッピング保険最高500万円、返品補償のリターン・プロテクション1商品最高3万円と一般カードの中では圧倒的に保障が充実している法人カードと言えます。

アメックスブランドのプロパーカードのステイタス性は、一般カードであっても、他の法人カードのゴールドカードを超えるものがあり、十分に対外的な信頼性を示すことができます。

唯一のデメリットは高額な年会費ですが、ゴールドカードの年会費の半分以下ですので、十分に起業間もない中小企業の経営者でも持つことができます。経営面へのサポート、手厚い保障、ステイタス性を重視する方におすすめできる法人カードです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードキャンペーン 2021年9月最新情報

キャンペーン情報

-
【年会費特典】初年度年会費無料

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード口コミ評価(口コミ投稿を反映)

口コミ 46

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

7.2

年会費の安さ・コスパ

6.8/10

ポイントや優待のお得さ

6.5/10

ビジネス面での活躍

8.0/10

使い勝手の良さ

7.6/10

ステイタス性

7.1/10

良い点

  • アメックスのプロパーカードの信頼性
  • 高いステイタス性
  • ビジネス・コンサルティング・サービス
  • ビジネス情報サービス
  • ビジネスサービスの優待プログラム

悪い点

  • 年会費が高い
  • プライベート利用の特典は少ない
  • 限度額は制限なしですが審査次第

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードスペック

人気ランキング終了
法人カード名アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
カード会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
国際ブランドAMEX(アメックス)
カードランク一般カード,プロパーカード
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税込)13,200円
2年目~年会費(税込)13,200円
年会費優遇条件-
ショッピング限度額/下限一律の制限なし
ショッピング限度額/上限一律の制限なし
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限5.00%
ポイント倍増方法●ボーナスポイント・パートナーズ
高島屋オンラインストア :2倍
じゃらん :2倍
Oisix (おいしっくす) :2倍
アイシティ:3倍
イモトのWiFi :5倍
レストラン・ホテル:2倍~10倍

●メンバーシップ・リワード・プラス
ポイント交換レート:2倍
マイル還元率/上限5.00%
海外旅行障害保険最高5,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードメリット

  • アメックスのプロパーカードの信頼性
  • ビジネス・コンサルティング・サービス
  • ビジネス情報サービス
  • ビジネスサービスの優待プログラム/ビジネス・セービング
  • レストラン、ホテルの優待プログラム/アメリカン・エキスプレス・コネクト
  • 最高5,000万円の海外旅行傷害保険
  • 最高5,000万円の国内旅行傷害保険
  • 国内空港ラウンジ無料
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 無料ポーターサービスあり

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードデメリット

  • 年会費が高額
  • 限度額は制限なしですが審査次第
  • 海外空港ラウンジのサービスはハワイ以外はない

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードおすすめポイント

concierge

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの最大のメリットは「ステイタス性が高いこと」と「ビジネス関連サービスが充実していること」です。

アメックスブランドのクレジットカードを保有している方はVisaのクレジットカードを保有している方の3倍以上の利用額があるエグゼクティブというデータから見ても、「アメックス」ブランドというだけでホテルや飲食店の優遇を受けられるぐらいステイタス性は高い法人カードとなっています。

一般カードとはいえ、アメックスブランドのプロパーカードなので十分な信頼性があり、接待の場や飲み会などの場所で使っても、信頼性を損なうことはありません。利用額によっては、上位のゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードのインビテーション(招待)が来る可能性もあります。

また、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードはビジネス関連サービスが充実していて、マーケティング情報を調べられる「ジー・サーチ」、ビジネスコンサルティング、ビジネス商品やサービスの優待プログラム・・・と経営をサポートする機能が多く用意されています。

マーケティング情報を活用したり、経営コンサルティングの無料相談ができるなど、経営を改善するための特典が多いので、少人数で経営している中小企業、零細企業の経営者や役員、個人事業主には非常にうれしいポイントになっています。

ステイタス性を重視する方で、かといって、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードや他の法人カードのプラチナカードほどの年会費は支払えないという方におすすめです。保障面やビジネス面の有効性から見ても、コストパフォーマンスは高い法人カードとなっています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード年会費

13,200円(税込)の年会費が発生します。追加カードは、年会費6,600円(税込)です。一般カードの法人カードの中ではトップクラスの年会費の高さですが、それを上回るサービスや特典が用意されています。ゴールドカードの年会費は36,300円(税込)ですので、4割以下の費用負担で近しい特典や優待を受けることができるのです。

初年度年会費(税込)13,200円
2年目~年会費(税込)13,200円
年会費優遇条件-

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードポイント・キャッシュバック

ポイント還元率

ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限5.00%
ポイント倍増方法●ボーナスポイント・パートナーズ
高島屋オンラインストア :2倍
じゃらん :2倍
Oisix (おいしっくす) :2倍
アイシティ:3倍
イモトのWiFi :5倍
レストラン・ホテル:2倍~10倍

●メンバーシップ・リワード・プラス
ポイント交換レート:2倍
ポイントサイト経由●アメリカン・エキスプレス・オンラインモール
割引
ポイントプログラムメンバーシップ・リワード

ポイント倍増

ポイント還元率は0.4%です。ポイント倍増などはありません。

キャッシュバック

ポイントはお支払い代金にポイントを充当できます。実質的なキャッシュバックです。

キャッシュバックプログラム

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードマイル

直接マイルが貯まるわけではありませんが、ポイントをマイルへ移行できます。10を超える航空会社のマイルと交換可能です。

  • ANAマイル:2000ポイント → 1000マイル

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード審査

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの審査ハードルは低めの設定

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの審査ハードルは普通です。本来はプロパーカードの一般カードですので審査が厳しいイメージがありますが、年会費が有料で高額なため、口コミでもそれほど審査落ちの声はありません。外資系のカードは思った以上に審査のハードルは低く設定されています。これは年会費収入で貸し倒れリスクが担保できると考えているからです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード限度額

限度額は一律の制限なしという設定です。審査次第で限度額が決定される仕組みですので、申込むまではいくらが設定されるかはわかりません。利用実績が増えれば限度額も増えていきます。

ショッピング限度額/下限一律の制限なし
ショッピング限度額/上限一律の制限なし
キャッシング限度額/下限-
キャッシング限度額/上限-

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードキャッシング

法人向けなのでキャッシング利用はできません。

キャッシング限度額/下限-
キャッシング限度額/上限-
キャッシング利率-

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード締日/支払(引き落とし)日

リボ払い手数料(利息)-
締日利用者によって異なる
支払日利用者によって異なる
支払いまでの猶予日数(最長)-

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード追加カード

子カード(社員用)

追加カード/初年度年会費(税込)6,600円
追加カード/2年目~年会費(税込)6,600円
追加カード発行枚数制限無制限

法人ETCカード

ETCカード/初年度年会費(税込)550円
ETCカード/2年目~年会費(税込)550円
ETCカード発行枚数制限5枚

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード保険サービス

海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険付帯条件自動付帯 ※利用時と補償内容が変わる
海外旅行傷害保険/家族特約条件会員(追加カード会員を含みます)の配偶者、会員と生計を共にするお子 さま・ご両親などの親族
海外旅行傷害保険/死亡・後遺障害最高5,000万円+家族特約あり
海外旅行傷害保険/傷害治療費用最高300万円+家族特約あり
海外旅行傷害保険/疾病治療費用最高300万円+家族特約あり
海外旅行傷害保険/賠償責任最高4,000万円+家族特約あり
海外旅行傷害保険/携行品損害最高50万円+家族特約あり
海外旅行傷害保険/救援者費用最高400万円+家族特約あり
海外航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
海外航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)-
海外航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
海外航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-

国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険付帯条件利用付帯
国内旅行傷害保険/死亡・後遺障害最高5,000万円+家族特約あり
国内旅行傷害保険/入院日額-
国内旅行傷害保険/手術費用-
国内旅行傷害保険/通院日額-
国内航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
国内航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)-
国内航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
国内航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-

ショッピング保険

ショッピング保険付帯条件カード購入+90日間
ショッピング保険/海外最高500万円
ショッピング保険/国内最高500万円

その他保険

ライフアクシデントケア制度/空き巣被害見舞金-
犯罪被害障害保険/死亡・後遺障害-
犯罪被害障害保険/入院日額-
犯罪被害障害保険/通院日額-

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード海外旅行/国内旅行サービス

空港ラウンジ

国内空港ラウンジを無料で利用することができます。ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港は海外空港ラウンジを利用できます。

空港ラウンジ海外○ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港
空港ラウンジ国内
空港手荷物無料
空港ハイヤー送迎-

無料ポーターサービス

空港の駅改札口やバス停からチェックインカウンターまで専任スタッフが荷物を運んでくれます。

手荷物無料宅配サービス

空港からカード会員1名様につきスーツケース1個を無料で配送してくれます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードビジネスサービス

コンシェルジュデスク

コンシェルジュデスクトラベルデスク

各種優待

WEB明細
経営管理レポート
ビジネス情報データベース
コンサルティング
ビジネスラウンジ-
融資金利優待-
オフィス用品優待
会計ソフト優待
タクシーチケット-
福利厚生
宿泊・ホテル優待
レストラン優待
融資金利優待-
その他サービス帝国データバンク、東京商工リサーチなどの情報取得可能

各種オフィス用品の優待

  • ビジネス・セービング

広告、会計ソフト、レンタルサーバー、印刷、レンタルオフィス、宅配、ケータリングなどの優待プログラムが利用できます。

ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」年会費無料

G-Searchは、入札・落札公告情報、企業情報、新聞・雑誌記事、人物情報、帝国データバンク企業情報・東京商工リサーチ企業情報などまで、幅広く収録した日本最大級のビジネス情報データベースサービスです。また、調査代行サービスなども行っています。これらのサービスが年会費無料で利用できます。(各情報ソースごとに利用額が発生します。)

福利厚生プログラム「クラブオフ」

福利厚生プログラム「クラブオフ」の年間登録料が無料で利用できます。「クラブオフ」では75,000以上のホテルやリラクゼーション施設などが優待利用可能です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード飲食・ショッピング関連サービス

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード自動車関連サービス

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード国際ブランド関連サービス

ビジネス優待プログラムアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード「限定付帯サービス」

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード注目サービス

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード体験談

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード発行までの流れ

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード関連カード比較

人気ランキング10位終了18位
法人カード名アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
カード会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッドアメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッドアメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
国際ブランドAMEX(アメックス)AMEX(アメックス)AMEX(アメックス)
カードランクゴールドカード,プロパーカード一般カード,プロパーカードプラチナカード,プロパーカード
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)個人事業主,法人経営者(法人)個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税込)36,300円13,200円143,000円
2年目~年会費(税込)36,300円13,200円143,000円
年会費優遇条件---
ショッピング限度額/下限一律の制限なし一律の制限なし一律の制限なし
ショッピング限度額/上限一律の制限なし一律の制限なし一律の制限なし
ポイント還元率/基本0.50%0.50%0.50%
ポイント還元率/上限5.00%5.00%5.00%
ポイント倍増方法●ボーナスポイント・パートナーズ
高島屋オンラインストア :2倍
じゃらん :2倍
Oisix (おいしっくす) :2倍
アイシティ:3倍
イモトのWiFi :5倍
レストラン・ホテル:2倍~10倍

●メンバーシップ・リワード・プラス
ポイント交換レート:2倍
●ボーナスポイント・パートナーズ
高島屋オンラインストア :2倍
じゃらん :2倍
Oisix (おいしっくす) :2倍
アイシティ:3倍
イモトのWiFi :5倍
レストラン・ホテル:2倍~10倍

●メンバーシップ・リワード・プラス
ポイント交換レート:2倍
●ボーナスポイント・パートナーズ
高島屋オンラインストア :2倍
じゃらん :2倍
Oisix (おいしっくす) :2倍
アイシティ:3倍
イモトのWiFi :5倍
レストラン・ホテル:2倍~10倍

●メンバーシップ・リワード・プラス
ポイント交換レート:2倍
マイル還元率/上限5.00%5.00%5.00%
海外旅行障害保険最高10,000万円(自動付帯5,000万円・利用付帯5,000万円)最高5,000万円(利用付帯)最高10,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)最高5,000万円(利用付帯)最高5,000万円(利用付帯)

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード口コミ・評判

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

7.2

年会費の安さ・コスパ

6.8/10

ポイントや優待のお得さ

6.5/10

ビジネス面での活躍

8.0/10

使い勝手の良さ

7.6/10

ステイタス性

7.1/10

良い点

  • アメックスのプロパーカードの信頼性
  • 高いステイタス性
  • ビジネス・コンサルティング・サービス
  • ビジネス情報サービス
  • ビジネスサービスの優待プログラム

悪い点

  • 年会費が高い
  • プライベート利用の特典は少ない
  • 限度額は制限なしですが審査次第

おすすめの法人カード・法人クレジットカードはこちら
100枚超えの法人カードを徹底比較

46件のコメント

年会費の安さ・コスパ

3

ポイントや優待のお得さ

2

ビジネス面での活躍

5

使い勝手の良さ

9

ステイタス性

5

総合評価
4.8点/10点
普通

職種:社長/代表取締役/経営者
月額カード利用額:10万円~20万円未満
法人カード利用歴:10万円~20万円未満
設定されているショッピング限度額:10万円~20万円未満

この法人カードを選んだ理由

審査が通りそうだったから
個人で使っているのと同じカード会社だから

よく使うシチュレーション

通信費の支払い
備品の購入
自動車のETC料金

選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

利用可能額に一律の制限がなく、使用実績などによって決定すること。新設法人でも審査が通ったこと。法人の新設時に他社でも法人カードを申し込んだが、審査に通らなかった。調べたところ、アメックスビジネスカードであれば創立間もない法人でも比較的審査に通りやすいという情報を得て申し込んだところ、審査に通過した。電話対応が丁寧なこと。利用明細がアプリで確認できること。アプリが見やすいこと。利用明細をCSVデータで取得できること。ポイント還元率が高いこと。ポイントのマイレージ還元率が高いこと。ホテルポイントへのポイント移行が可能なこと。年会費が比較的安いこと。旅行の保険などが充実していること。空港でのサービス(手荷物の無料配送や無料ポーターなど)が充実していること。

選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

アメックスの国際ブランドが使える店が少ない。VISAやMASTERと審査が別なのもあるが、店舗が負担する決済手数料の高さなども原因だと思う。特に最近はAirPayなどの決済サービスの普及で個人店でもクレジットカード決済ができる店舗が増えたが、アメックスは使えないという店舗が多いのが不満。また、PayPayなどのバーコード決済への登録も、アメックスは登録不可としているサービスが多い。(PayPay、LinePay、楽天Payなど、主要な決済サービスはほとんど登録不可)個人利用のSPGアメックスと比べてマイルなどへの還元率が低い。アメックスから保険の勧誘電話が頻繁にかかってくる。限度額が一律でないのはいいが、限度額をはっきりと回答してくれない。

年会費の安さ・コスパ

5

ポイントや優待のお得さ

4

ビジネス面での活躍

6

使い勝手の良さ

7

ステイタス性

6

総合評価
5.6点/10点
普通

職種:個人事業主/自営業者
月額カード利用額:30万円~50万円未満
法人カード利用歴:30万円~50万円未満
設定されているショッピング限度額:30万円~50万円未満

この法人カードを選んだ理由

ステイタス性の高い法人カードだから
空港ラウンジや空港関連サービスが充実していたから

よく使うシチュレーション

社員との食事・飲み会
通信費の支払い
オンラインサービスの支払い
備品の購入
自動車のETC料金

選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

申し込みから発効までのスピードが速くて助かりました。ETCについても同様で、都合がつけやすかった。見た目もスタイリッシュで気に入っています。最近では現金の支払いよりもカードや電子マネーの支払いが多くなっているので、現在使用しているアイフォンでクイックペイに登録することで、財布を持ち歩くことがなくなり大変便利。ほとんどの支払いをこのカードで統一しているため、ポイントがたくさんたまってきています。ある程度たまったポイントの使い道はまだ未定ですが、選択も多いのでたまるのが楽しみです。使用履歴もスマホで簡単に確認ができるので、自分でカードの使用状況を確認しながら経費の使い道についても考えることあできます。

選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

一番のデメリット、不満な点はやはり年会費が高いことです。ほかの法人カードでは高くても10000円くらいの年会費だと思うのですが、こちらのカードは30000円ほどかかります。仕事柄、海外出張や国内でも遠い所へ出張することはほとんどないので、クレジットカードの特典を、うまく使いこなせる自信があまりありません。また、ETCカードは発行の際はお金はかかりませんでしたが、年会費が500円かかるところも不満の一つです。仕事柄車を数台所有しているため、小さい金額ですが年会費の出費は悩みの種です。また、初期の利用限度額が低い設定だったため、すぐに限度額を超えてしまい、その時は困りました。私自身はほとんど使うことはないと思いますがキャッシング機能がないのはやや不安要素ではあります。

年会費の安さ・コスパ

8

ポイントや優待のお得さ

4

ビジネス面での活躍

10

使い勝手の良さ

8

ステイタス性

8

総合評価
7.6点/10点
満足

職種:一般社員(その他)
月額カード利用額:1万円~5万円未満
法人カード利用歴:1万円~5万円未満
設定されているショッピング限度額:1万円~5万円未満

この法人カードを選んだ理由

選択肢に該当なし

よく使うシチュレーション

海外出張
通信費の支払い

選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

海外出張が多いので、その際に海外傷害保険が付いているのは非常にありがたいです。割と長期の出張もあるのですが、保険保証期間も十分足りていて、これまで問題はありませんでした。またひとりあたりのショッピング利用可能額も比較的余裕のある金額が設定されており、使いやすいかと思います。また、アメックスカードはグリーンでも国内空港のラウンジが使用できる場合が多いので、わざわざ他のゴールドカード等を持つ必要がないところはかなりメリットとして大きいと感じています。また、少ないですが、国内旅行のホテル割引もあるので、たまに利用しています。印象としては、国内旅行や海外旅行時に置いて、他のカードと比較し受けられるメリットが大きいのではないかと思います。

選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

やはり最も不便だと感じるところは、VISAやMASTERに比べて使えるところが非常に少ないというところです。日本国内では、あまり感じませんが、仕事柄、東南アジアに出張で行くことが多く、東南アジアではまだまだアメックスカードが使用できるところは限られています。JCBと連携しているものの、東南アジアではJCBが使えないところも多々あるので、やはりアメックスカードひとつで完結できず、結局他のVISAカードなどを持たないといけないというところがデメリットとしてあります。あとはやはり年会費の高さかと思います。会社が支払っているので、私自身に年会費の支払い義務はないものの、他のビジネスカードと比較しても、やはり飛び抜けて年会費が高いように思います。

年会費の安さ・コスパ

8

ポイントや優待のお得さ

7

ビジネス面での活躍

8

使い勝手の良さ

8

ステイタス性

10

総合評価
8.2点/10点
とても満足

職種:主任/リーダー/チーフ/店長
月額カード利用額:10万円~20万円未満
法人カード利用歴:10万円~20万円未満
設定されているショッピング限度額:10万円~20万円未満

この法人カードを選んだ理由

取引先や親会社などの付き合いで

よく使うシチュレーション

国内出張
備品の購入
自動車のETC料金

選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

アメックスは国内の利用店舗数も多い為、基本どこでも使用できたため、法人カードとしては使い勝手が良かったです。カードの信用度も高いので特に問題なく使用できました。仕事がら、車での移動が多かったので、ガス料金や高速での使用の際のETCカードを利用していたので、ポイントはかなり貯まりました。会社の都合でポイントは会社に還元されているので個人的には特にメリットはありませんでしたが。一番のメリットに感じた点は、経費の精算時です。法人カードを利用していれば経費精算時にカードで経費を落とした分は個人で請求する作業がなくなり、かつ不正使用や経費の流れが明確になるため、経費を不正利用していないかの証明にもなります。

選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

アメックスは他の法人カードに比べて還元率が低いような印象があります。法人カード以外に、個人でアメックスを利用しているのですが、年会費は高く、ポイント還元率が低いため、正直会社の信用度以外でのメリットはあまり感じられませんでした。もちろん法人カードについてはポイント還元率や年会費については知らされていないのであくまでも個人的な予想ではありますが。アメックスの法人カードは今の会社の前の会社でも利用していました。その時のカードのデザインが今利用しているカードのデザインと全く一緒でした。シンプルなデザインで高級感は感じられますが、正直味気が無いというか特徴を感じられません。もう少しカードのデザインも親しみのあるデザインに変更してみてはどうかなと感じました。

年会費の安さ・コスパ

6

ポイントや優待のお得さ

2

ビジネス面での活躍

7

使い勝手の良さ

7

ステイタス性

8

総合評価
6点/10点
満足

職種:社長/代表取締役/経営者
月額カード利用額:1万円~5万円未満
法人カード利用歴:1万円~5万円未満
設定されているショッピング限度額:1万円~5万円未満

この法人カードを選んだ理由

ステイタス性の高い法人カードだから
審査が通りそうだったから

よく使うシチュレーション

接待
通信費の支払い
オンラインサービスの支払い
備品の購入
書籍の購入

選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

会社設立から間もなくてもクレジットカードを作ることが出来たことが一番利点として大きかったです。通信費の支払いはとくにクレジットカードが無いと決済が出来ないところもあり非常に不便だったため、持てたことで事務作業や業務の手間もかなり削減できました。それまでは個人で立替、経費精算処理をしていた費用、会食時の支払いも法人カードで出来るようになったことも事務作業削減に繋がりました。もともとステイタス性が高いと思っていて、また、きちんと担当営業マンが付いてくれていることも安心感となっています。もともと海外出張が多くなる予定だったので、海外での利便性が高いという点も最初は魅力だったのですが、現状では予定が変わりあまり海外に行かなくなってしまったため、今後再度事業展開で海外出張が増えた際にさらに便利に使えることを期待しています。

選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

もともと個人で使っているクレジットカードは、ポイント重視にしていましたが、それらと比べるとポイントに関してはあまりお得な感じや利便性は感じていません。これから利用場面や利用額が上がっていけば、カードのランクを上げるなどしてもっとお得感や利便性が高まるのかなと考えています。カード利用枠の上限が明確に設定されていないので、実績が少ないうちは(なのか正確には理解していませんが)一度に大きな支払をしようとすると決済出来ない、ということもありました。このあたりの仕組みは他のカードと違って少し不便であるし使っていて不安でもあるので、最初によく知っておくべきだったと思っています。管理サイトがあるのは安心できますが(たまに無いカード会社もあるので)、使い勝手はやはり個人向けの他のカードの管理画面と比べると使いづらかったり分かりにくかったりします。

年会費の安さ・コスパ

3

ポイントや優待のお得さ

5

ビジネス面での活躍

6

使い勝手の良さ

5

ステイタス性

5

総合評価
4.8点/10点
普通

職種:社長/代表取締役/経営者
月額カード利用額:6万円~10万円未満
法人カード利用歴:6万円~10万円未満
設定されているショッピング限度額:6万円~10万円未満

この法人カードを選んだ理由

個人で使っているのと同じカード会社だから

よく使うシチュレーション

海外出張
接待
社員との食事・飲み会

選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードを使用して20年程度経過しています。会社の創業以来使用しています。個人でアメリカン・エキスプレス・カードを使用していたこともあったのか、インビテーションが届き、申請したところ、2週間程度でカードが発行されたのを記憶しています。海外の出張の時には、かなり満足しています。どこに行っても、まず、使用できないということはなくほぼ100%使用できると思います。また、空港では、アメリカン・エキスプレス・カードのラウンジが使用できますので、ステータス感も感じられますので、満足しています。総じて言えば、世界各国で安心して使用でき、このカード1枚あれば、他のカードはいらないと思えるほど満足しています。

選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードを使用して20年程度経過しています。会社の創業以来使用しています。不満に思うところは、やはり、年間の使用料が高いということです。3万1000円+消費税だったと思いますが、少々、高い感覚は拭い去れません。国内、海外旅行での傷害保険等は、充実していますが、日常的に関係しないことで、優位性を見出せないというのが本音です。海外に年間通じて、多く出国される方は、ラウンジ使用や手荷物の無料宅配サービスなどがありますので、これを複数回利用できるので、便利かもしれません、通常の人は、年間通じて、そんなに多く飛行機に乗る回数は少ないと思われますので、よく吟味して、国内のビジネスカードと比較して保有するべきだとおもいます。

年会費の安さ・コスパ

10

ポイントや優待のお得さ

10

ビジネス面での活躍

10

使い勝手の良さ

10

ステイタス性

10

総合評価
10点/10点
とても満足

職種:一般社員(その他)
月額カード利用額:~1万円未満
法人カード利用歴:~1万円未満
設定されているショッピング限度額:~1万円未満

この法人カードを選んだ理由

取引先や親会社などの付き合いで

よく使うシチュレーション

国内出張

選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

サポートがしっかりしているので、利用する際に安心して使用できます。カードを紛失した場合にも24時間サポート窓口が開いているので安心です。国内出張時によくカードを使用するのですが、EXカードとの連携でポイントが貯まりたまに新幹線でグリーン車に乗れてお得感があり満足しています。また旅行傷害保険もついていて、国内・海外ともに最高5,000万円までの補償(利用付帯)になっているのでなんとなく安心です。国内外の30ヶ所の空港ラウンジの利用も可能で、空港での待ち時間にも仕事ができるので重宝しています。海外旅行の場合には出発時に自宅から空港までと、帰宅時に空港から自宅までスーツケース1個を無料で配送する手荷物無料宅配サービスも利用できます。

選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

国内だとたまに決済に使えないことがあります。私はグリーンカードなので年会費を払っていませんが、ゴールドカードを保有している人から年会費が31,000円(税別)と高めだと聞きました。アメックス個人カードと比べると法人カードはプライオリティパスの利用ができないようですので、使用予定のある方は注意が必要かもしれません。他にあげるとするとETCカードの発行に上限枚数があるようです。新規発行手数料はかからないものの、1枚あたり年会費が500円(税別)が必要になります。発行可能枚数も基本カード会員は5枚まで、追加カード会員は1枚のみなので限られた枚数しか持つことができません。絞り出してもそれくらいしか悪い点や不満等はありま