三井住友ビジネスカード/ゴールドカード

目次

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードとは

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードは、三井住友カード株式会社が発行しているプロパーカードのゴールドカードスペックの法人カードです。

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードの大きな特徴は「プロパーカードのゴールドカードスペックの法人カードであること」「ポイント還元率は0.50%」「限度額は最高300万円と高めの設定」「iDやプリペイドカードのキャッシュバック還元率は0.50%」「最高5,000万円の海外旅行傷害保険」「最高5,000万円の国内旅行傷害保険」「国内主要空港ラウンジ無料利用可能」「プラスEXサービス」「航空券チケットレス発券サービス」「トラベルデスク」「エアライン&ホテルデスク」「海外レンタカー優待サービス」「ビジネス用じゃらんnet ホテル予約」「ビジネス優待あり」「福利厚生代行サービス」「最高300万円までのショッピング保険付帯(海外)」「海外のみキャッシングが可能」などがあります。

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードは信頼性の高いプロパーカードのゴールドカードであり、総合力の高い法人カードとして定評があり、プラチナカードへ将来的に切り替えることも可能なメリットがあります。プロパーカードの三井住友カードが良いと思っても、一般カードはちょっと社長としてはカッコ悪いと思う方に人気があるようです。限度額も300万円で、最高300万円までのショッピング保険も付帯されているので使い勝手の良い法人カードになっています。

サービス面ではチケットレスで新幹線や飛行機を利用でき、法人優待価格での利用、ホテルや宿泊先、トラブル時の対応デスク、海外旅行損害保険、国内旅行傷害保険、国内空港ラウンジなどがあるので、国内出張、海外出張で活躍する法人カードとなっています。また、海外利用のみ現地通貨でのキャッシングが最高30万円までの枠で利用できるので、出張時にお金がなくなってしまっても、現地通貨でお近くの海外ATMからキャッシングすることができます。

デメリットとしては、年会費は一般カードよりも割高に設定されているのですが、サービス面での違いは限度額、保険金額、国内空港ラウンジ程度しかないということです。

総合力が高く、ステイタス性も一定以上はある法人カードを探している法人経営者におすすめできる法人カードとなっています。

三井住友ビジネスカードキャンペーン 2019年4月最新情報

キャンペーン情報

【新規入会】8,000円分のギフトカード

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード口コミ評価(口コミ投稿を反映)

口コミ 54

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード

6.7

年会費の安さ・コスパ

6.0/10

ポイントや優待のお得さ

7.6/10

ビジネス面での活躍

7.7/10

使い勝手の良さ

7.2/10

ステイタス性

5.0/10

良い点

  • プロパーカードのゴールドカード
  • ショッピング限度額は最高300万円
  • iDやプリペイドカードのキャッシュバック還元率は0.50%
  • 出張向けのサービスが多い
  • 国内空港ラウンジが無料

悪い点

  • 年会費が高い
  • 一般カードとの違いが少ない
  • ショッピング保険が海外のみ

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードスペック

人気ランキング21位
法人カード名三井住友ビジネスカード/ゴールドカード
三井住友ビジネスカード/ゴールドカード
カード会社三井住友カード株式会社
国際ブランドVISA
カードランクゴールドカード,プロパーカード
申込み対象法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)10,000円
2年目~年会費(税別)10,000円
年会費優遇条件-
ショッピング限度額/下限20万円
ショッピング限度額/上限300万円
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限9.00%
ポイント倍増方法●ココイコ!
カラオケの鉄人:18倍
紳士服の青山:6倍
Victoria:4倍
百貨店:3倍
レストラン:2倍
マイル還元率/上限7.20%
海外旅行障害保険最高5,000万円(一部利用付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードメリット

  • プロパーカードのゴールドカードスペックの法人カードであること
  • ポイント還元率は0.50%
  • iDやプリペイドカードのキャッシュバック還元率は0.50%
  • ショッピング限度額は最高300万円
  • 最高5,000万円の海外旅行傷害保険
  • 最高5,000万円の国内旅行傷害保険
  • 国内主要空港ラウンジ利用可能
  • プラスEXサービス
  • 航空券チケットレス発券サービス
  • トラベルデスク
  • エアライン&ホテルデスク
  • 海外レンタカー優待サービス
  • ビジネス用じゃらんnet ホテル予約
  • ビジネス優待あり
  • 福利厚生代行サービス
  • 最高300万円までのショッピング保険付帯(海外)
  • 海外のみキャッシングが可能

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードデメリット

  • 年会費が高い
  • 一般カードとの違いが少ない
  • ショッピング保険が海外のみ

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードおすすめポイント

concierge

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードは「プロパーカードのゴールドカードであるステイタス性」「出張に強い法人カード」という点が大きなメリットと言えます。

とくに三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カードでも、十分に」「プラスEXサービス」「航空券チケットレス発券サービス」「トラベルデスク」「エアライン&ホテルデスク」「海外レンタカー優待サービス」「ビジネス用じゃらんnet ホテル予約」と出張向けのサービスが整っているのですが

  • 社長なのに一般カードは恥ずかしい
  • 一般カードの限度額100万円では足らない
  • 海外旅行や国内旅行の保険額が2000万円では安心できない

という方も少なくありません。

このような考え方の経営者の方は、三井住友ビジネスカード/ゴールドカードを選ぶようです。

限度額も300万円あれば、社員数が数名~10数名の中小企業であればそれほど困らず、プロパーカードのゴールドカードですので、対外的な信用を損なうこともないからです。

上記のような考え方で、三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カードもいいんだけど、限度額が足らない、保険金額が足らない、ゴールドカードのステイタス性が必要という方におすすめできる法人カードとなっています。

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード年会費

年会費は10,000円(税別)の年会費が発生します。

初年度年会費(税別)10,000円
2年目~年会費(税別)10,000円
年会費優遇条件-

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードポイント・キャッシュバック

ポイント還元率

ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限9.00%
ポイント倍増方法●ココイコ!
カラオケの鉄人:18倍
紳士服の青山:6倍
Victoria:4倍
百貨店:3倍
レストラン:2倍
ポイントサイト経由●ポイントUPモール
最大20倍
ポイントプログラムワールドプレゼント

ポイント倍増

  • ポイントUPモール:2倍~20倍
  • ココイコ!:2倍~10倍

ネットショッピングでのポイント倍増「ポイントUPモール」と街の店舗で利用してポイント倍増の「ココイコ!」が利用できます。

キャッシュバック

貯めたワールドプレゼントのポイントはキャッシュバックが可能です。

  • キャッシュバック:キャッシュバック率0.3%
  • iDキャッシュバック:キャッシュバック率0.5%
  • 三井住友VISAプリペイド:キャッシュバック率0.5%
キャッシュバックプログラム○還元率0.3%~0.5%

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードマイル

直接マイルが貯まるわけではありませんが、ワールドプレゼントのポイントはマイルに交換することが可能です。

  • ANAマイル:1ポイント → 5マイル ※5マイルコース:手数料無料
  • ANAマイル:1ポイント → 10マイル ※10マイルコース:手数6,000円(税別)

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード審査

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードの審査のハードルは低めの設定

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードはプロパーカードの法人カードの中では審査のハードが低く設定されていると推察されます。これは筆者が同時期にJCB法人カードと2枚申込んだところ、JCB法人カードの審査は落ちて、三井住友ビジネスカードの審査には通ったからです。ただし、ゴールドカードなので一般カードよりは当然審査は厳しくなります。

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード限度額

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードの限度額は20万円~300万円と中小企業であれば十分な限度額設定となっています。

ショッピング限度額/下限20万円
ショッピング限度額/上限300万円
キャッシング限度額/下限-
キャッシング限度額/上限-

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードキャッシング

国内でのキャッシング利用はできません。しかし、海外でのキャッシングのみ限度額最大30万円でキャッシングが可能です。キャッシングは現地通貨でできるため、いざという時もお近くの海外ATMで現金を引き出せます。

キャッシング限度額/下限-
キャッシング限度額/上限-
キャッシング利率-

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード締日/支払(引き落とし)日

リボ払い手数料(利息)-
締日毎月15日締め(翌月10日支払) or 毎月末日締め(翌月26日支払)
支払日毎月15日締め(翌月10日支払) or 毎月末日締め(翌月26日支払)
支払いまでの猶予日数(最長)55日

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード追加カード

子カード(社員用)

追加カード/初年度年会費(税別)2,000円
追加カード/2年目~年会費(税別)2,000円
追加カード発行枚数制限20枚

法人ETCカード

ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)500円※年1回利用で無料
ETCカード発行枚数制限無制限

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード保険サービス

海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険付帯条件自動付帯 ※利用時と補償内容が変わる
海外旅行傷害保険/家族特約条件-
海外旅行傷害保険/死亡・後遺障害最高5,000万円
海外旅行傷害保険/傷害治療費用最高300万円
海外旅行傷害保険/疾病治療費用最高300万円
海外旅行傷害保険/賠償責任最高5,000万円
海外旅行傷害保険/携行品損害最高50万円
海外旅行傷害保険/救援者費用最高500万円
海外航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
海外航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)-
海外航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
海外航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-

国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険付帯条件利用付帯
国内旅行傷害保険/死亡・後遺障害最高5,000万円
国内旅行傷害保険/入院日額5,000円/日
国内旅行傷害保険/手術費用最高20万円
国内旅行傷害保険/通院日額2,000円/日
国内航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
国内航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)-
国内航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
国内航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-

ショッピング保険

ショッピング保険付帯条件カード購入+90日間
ショッピング保険/海外最高300万円
ショッピング保険/国内最高300万円

その他保険

ライフアクシデントケア制度/空き巣被害見舞金-
犯罪被害障害保険/死亡・後遺障害-
犯罪被害障害保険/入院日額-
犯罪被害障害保険/通院日額-

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード海外旅行/国内旅行サービス

空港ラウンジ

国内の主要空港の空港ラウンジを無料で利用できます。

空港ラウンジ海外-
空港ラウンジ国内
空港手荷物無料-
空港ハイヤー送迎-

プラスEX

東海道新幹線(東京~新大阪間)のネット予約&IC乗車サービスでチケットレスでの新幹線利用が可能です。

ANA@desk、JAL ONLINE

ANA・JALの国内航空券をチケットレスで予約・発券できる法人カード向けのサービスです。

VJデスク

世界の主要都市に設置されているトラベルデスクです。レストランやチケットの予約、法人カードの紛失、盗難時のサポートがうけられます。

エアライン&ホテルデスク

ご希望の路線の国際線航空券と世界各地のホテルのご予約・手配が利用できます。

ビジネス用じゃらんnet ホテル予約

法人カード会員限定で利用できる国内宿泊施設予約サービスです。法人向けの優待価格プランもあります。

海外キャッシングサービス

法人カードは通常はキャッシング機能はついていないものがほとんどですが、海外に限り三井住友ビジネスカードはキャッシング利用が可能です。海外のATMで簡単に現地通貨でキャッシングができるので、両替の必要もなく、海外で資金不足になったときに活躍します。

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードビジネスサービス

コンシェルジュデスク

コンシェルジュデスクビジネスサポートデスク,トラベルデスク(VJデスク),エアライン&ホテルデスク

各種優待

WEB明細
経営管理レポート-
ビジネス情報データベース-
コンサルティング-
ビジネスラウンジ-
融資金利優待-
オフィス用品優待
会計ソフト優待
タクシーチケット
福利厚生
宿泊・ホテル優待
レストラン優待
融資金利優待-
その他サービス財務会計システムデータ連携サービス
航空券チケットレス発券サービス
国内ゴルフエントリーサービス

ビジネス優待

  • アスクルサービス
  • DHLエクスプレス
  • 日産レンタカー
  • タイムズ カー レンタル
  • アート引越センター

など多彩なビジネス向けの優待サービスが利用できます。

福利厚生の優待

全国で福利厚生サービスを展開する「ベネフィット・ステーション」 を優待価格で利用することができます。社員の福利厚生を格安価格で充実させることが可能です。

Visaビジネスオファー

Visaブランドの法人向けビジネス優待サービスです。ビジネス消耗品の購入や出張・会議室のご利用まで、様々なビジネス優待サービスが用意されています。

財務会計システムデータ連携サービス

財務会計システム「勘定奉行」と「三井住友法人クレジットカード利用明細」が自動的に連動する機能です。

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード飲食・ショッピング関連サービス

Visaビジネスグルメオファー

Visaブランドの法人向けレストラン優待サービスです。全国のレストランが優待特典付きで利用できます。

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード自動車関連サービス

法人ETCカードは年会費初年度無料

1枚の三井住友ビジネスカード/ゴールドカードに対して、複数枚の法人ETCカードが発行できます。ただし、年会費は初年度無料ですが次年度から500円(税別)発生するので注意が必要です。

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード国際ブランド関連サービス

ビジネス優待プログラムVisaビジネスオファー,Visaビジネスグルメオファー

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード注目サービス

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード体験談

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード発行までの流れ

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード上位のカード紹介

三井住友ビジネスカード/プラチナカード

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード口コミ・評判

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード

6.7

年会費の安さ・コスパ

6.0/10

ポイントや優待のお得さ

7.6/10

ビジネス面での活躍

7.7/10

使い勝手の良さ

7.2/10

ステイタス性

5.0/10

良い点

  • プロパーカードのゴールドカード
  • ショッピング限度額は最高300万円
  • iDやプリペイドカードのキャッシュバック還元率は0.50%
  • 出張向けのサービスが多い
  • 国内空港ラウンジが無料

悪い点

  • 年会費が高い
  • 一般カードとの違いが少ない
  • ショッピング保険が海外のみ

54 件の口コミ

  • 年会費の安さ・コスパ

    10.00

    ポイントや優待のお得さ

    5.00

    ビジネス面での活躍

    1.00

    使い勝手の良さ

    6.00

    ステイタス性

    8.00

    総合評価
    6点/10点
    満足

    職種:一般社員(その他)
    月額カード利用額:~1万円未満
    法人カード利用歴:~1万円未満
    設定されているショッピング限度額:~1万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    年会費が安いからステイタス性の高い法人カードだから
    空港ラウンジや空港関連サービスが充実していたから

    よく使うシチュレーション

    プライベート旅行

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    年会費無料で三井住友VISAカードのゴールドを手にできることに、大きなメリットを感じています。自分でゴールドカードを所有しようと思うと、それなりの年会費が必要だと思うので、無料で持てることは法人カードならではの大きなメリットだと思っています。また、国内有数の信頼ある会社のカードであり、国内外問わず多くの場所で利用できるので、カードの使い勝手の面でも大変満足しています。国内の空港ラウンジ等も充実していますので、趣味で行く海外旅行の際には必ず携帯し、活用しています。特に羽田空港国際線のカードラウンジには度々お世話になっています。高級感あるゴールドの券面も、財布に入れていて気分が上がり、満足しています。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    カードのおもて面に大きく会社名(会社のロゴ)が入っており、使うと自動的に勤務先が分かってしまうのが、場合によってはやや気になります。また、個人的にも何枚か三井住友VISAカードを所有しており、ウェブサイト(Vpass)上で利用金額や支払い情報などを一括管理しているのですが、法人カードは一括管理できない点が非常に不便です。利用金額等を参照する際に都度別ユーザーとしてログインし直す必要があり、それが面倒臭いのでカードをなかなか利用する気になれません。また、他社のゴールドカードと比較して、サービス面で特に特筆する点が無いところもやや残念です。プライオリティパスや海外旅行保険など、もう少し充実するとより利用価値が上がると感じます。

  • 年会費の安さ・コスパ

    8.00

    ポイントや優待のお得さ

    10.00

    ビジネス面での活躍

    5.00

    使い勝手の良さ

    9.00

    ステイタス性

    3.00

    総合評価
    7点/10点
    満足

    職種:個人事業主/自営業者
    月額カード利用額:6万円~10万円未満
    法人カード利用歴:6万円~10万円未満
    設定されているショッピング限度額:6万円~10万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    ポイント還元率が高いから
    ポイントがマイルに変えられるから
    宿泊関連の優待が充実していたから
    空港ラウンジや空港関連サービスが充実していたから
    海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険が充実していたから
    個人で使っているのと同じカード会社だから

    よく使うシチュレーション

    国内出張
    接待
    通信費の支払い
    オンラインサービスの支払い
    備品の購入
    書籍の購入
    PC等の購入
    自動車のETC料金

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    ポイントが貯まる。誕生月にポイントが倍になるキャンペーンがあるのですが、誕生月に出張や経費になる支払いが重なるので、たくさん貯まります。空港のラウンジが使えるのもいいANAのラウンジのように、堅苦しくもなく、静かにしていなければいけない、姿勢正しくみたいなセレブ感はありませんが、脚が伸ばせるソファがあって、だらだらしても、お喋りしても、多少ざわついてるので気楽にラウンジを使う事ができます。確定申告の書類作成って大変なのですが、経費用とプライベート用に分ける事によってカード支払い情報をプリントアウトするだけで大まかに分かるのでとても便利です。今までの確定申告とは何だったのかと思いました。後は、国内を行き来する事が多く、雪で滑って打撲した時カードで保証されました

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    楽天のポイントが貯まるのですが結局、経費分に使ってしまうのでその時はよくても、後で考えると損した気分になります。現金支払いしか使えないお店のレシートで、結局黒字はどんどん消えて、赤字にならないように調整するのですが。あと、プランが選べて、トラベルコースを選んだのですが希望のホテルを取る事は出来ずあまり都合して貰えないというか全く使えないプランでしたもう一つ、空港から荷物を自宅まで無料で配送してくれるのですが羽田ではなく、成田限定なので国際便ではなく、国内便を頻繁に使う私は、一度も使う事なくプランをショッピングプランに変更しました。このプラン変更も一度変更したら次変更が半年後しか出来ないのがもどかしいです。

  • 年会費の安さ・コスパ

    5.00

    ポイントや優待のお得さ

    7.00

    ビジネス面での活躍

    6.00

    使い勝手の良さ

    4.00

    ステイタス性

    7.00

    総合評価
    5.8点/10点
    普通

    職種:次長/課長/係長
    月額カード利用額:100万円~150万円未満
    法人カード利用歴:100万円~150万円未満
    設定されているショッピング限度額:100万円~150万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    ステイタス性の高い法人カードだから

    よく使うシチュレーション

    接待
    備品の購入
    PC等の購入

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    企業系列の提携クレジットカードと違い、大手銀行の発行するゴールドカードなので、其れだけで、地域の百貨店や、スーパーの提携カードとの信用の度合いが違います。特に企業の代表方の接待時に使用するのが多いので、無難な銀行発行のカードは必需品です。高級クラブや、名だたる飲食店で、大手スーパー等の名が印刷されているカードを使用する方は居ないでしょう。それに他社カードも似たような感じですが、ポイントの貯まりやすさに、ポイント交換が音声案内電話のみで出来ますし、他サービスの内容が私共に適した充実さが有るからなのです。また、引き落とし口座も同じなので、より信用度合いの向上にも繋がり、今後の融資等での評価も上がりやすいからなのです。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    信用度合いが優先的に関わる銀行発行カードなので、口座への入金忘れ等をして、引き落としに間に合わ無い時が有れば、ほんの数時間でも表には出無くても遅れが生じた事が記載され、今後の信用に関わる事にも成りかね無いので注意が必要で、引き落とし日も中途半端な、月半ば前後なのだから不便さを感じます。また、数年前から元から持っているカードなのに詐欺等の対策の為か、色々な法人及び個人情報等の書類提出を求められ、不足分の書類が有る為、揃うまで於いていたら分割払いが出来なく成り、現在も毎月の使用額を一括払いでしています。ほんの少しの些細なミスで、このように成るとは夢にも思わず、今更ながら後悔と云うより、銀行の信用に関する恐さが身に染みております。

  • 年会費の安さ・コスパ

    5.00

    ポイントや優待のお得さ

    5.00

    ビジネス面での活躍

    5.00

    使い勝手の良さ

    8.00

    ステイタス性

    8.00

    総合評価
    6.2点/10点
    満足

    職種:次長/課長/係長
    月額カード利用額:6万円~10万円未満
    法人カード利用歴:6万円~10万円未満
    設定されているショッピング限度額:6万円~10万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    社員向けの追加カードの発行枚数が多いから
    取引先や親会社などの付き合いで

    よく使うシチュレーション

    国内出張
    社員との食事・飲み会

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

     主に国内出張にて使用しています。JCBを利用しています。宿泊先にて使用出来なかったことがありませんでした。飛行機・電車においてもまず利用できました。気が付きませんしたが、空港ラウンジが利用出来るカードでした。クレジット会社はJCBかVISA又はMASTERが殆どですが、JCBはほぼ網羅出来ているでしょう。有名企業のゴールドカードなので友人には自慢出来ました。レストランの会計時にゴールドカードで清算すると、友人だけでなく店員さんも違う目で見てくれるので、信用度が高いブランドであると思うので自信が持てる1枚でした。他のカードもありますが、会社のみで使用しているカードですので他に切り替えることはたぶん無いでしょう。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

     会社支給のカードであるため、私的に使うことが許されなかったので、ポイント等のサービスを受けることが出来ませんでした。ETCが付いていないカードでしたので乗車時はもう1枚必要となり、管理が面倒くさい状態でした。見る人が見ればレベルが分かるカードですので、高級レストランで使用してもステイタスがあがることはありませんでした。VISAの方が私的イメージが良かったのでJCBが悪いわけではありませんが少しマイナス評価です。メルマガがたまにメールされますが、投資の広告が多くて煩わしさを感じました。興味が無い人にとっては意味の無い内容です。デザインが他のカードに比べて若干見劣りするので、その部分を改善してもらえると利用する気持ちが更に膨らみます。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    たく先生

    30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。