三井住友ビジネスカード/ゴールドカード

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードとは

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードは、三井住友カード株式会社が発行しているプロパーカードのゴールドカードスペックの法人カードです。

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードの大きな特徴は「プロパーカードのゴールドカードスペックの法人カードであること」「ポイント還元率は0.50%」「限度額は最高300万円と高めの設定」「iDやプリペイドカードのキャッシュバック還元率は0.50%」「最高5,000万円の海外旅行傷害保険」「最高5,000万円の国内旅行傷害保険」「国内主要空港ラウンジ無料利用可能」「プラスEXサービス」「航空券チケットレス発券サービス」「トラベルデスク」「エアライン&ホテルデスク」「海外レンタカー優待サービス」「ビジネス用じゃらんnet ホテル予約」「ビジネス優待あり」「福利厚生代行サービス」「最高300万円までのショッピング保険付帯(国内・海外)」「海外のみキャッシングが可能」などがあります。

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードは信頼性の高いプロパーカードのゴールドカードであり、総合力の高い法人カードとして定評があり、プラチナカードへ将来的に切り替えることも可能なメリットがあります。プロパーカードの三井住友カードが良いと思っても、一般カードはちょっと社長としてはカッコ悪いと思う方に人気があるようです。限度額も300万円で、最高300万円までのショッピング保険も付帯されているので使い勝手の良い法人カードになっています。

サービス面ではチケットレスで新幹線や飛行機を利用でき、法人優待価格での利用、ホテルや宿泊先、トラブル時の対応デスク、海外旅行損害保険、国内旅行傷害保険、国内空港ラウンジなどがあるので、国内出張、海外出張で活躍する法人カードとなっています。また、海外利用のみ現地通貨でのキャッシングが最高30万円までの枠で利用できるので、出張時にお金がなくなってしまっても、現地通貨でお近くの海外ATMからキャッシングすることができます。

デメリットとしては、年会費は一般カードよりも割高に設定されているのですが、サービス面での違いは限度額、保険金額、国内空港ラウンジ程度しかないということです。

総合力が高く、ステイタス性も一定以上はある法人カードを探している法人経営者におすすめできる法人カードとなっています。

三井住友ビジネスカードキャンペーン 2020年9月最新情報

キャンペーン情報

【新規入会+1カ月以内5万円利用】16,000円分のギフトカード
 

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード口コミ評価(口コミ投稿を反映)

口コミ 74

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード

6.2

年会費の安さ・コスパ

6.3/10

ポイントや優待のお得さ

7.0/10

ビジネス面での活躍

7.2/10

使い勝手の良さ

7.6/10

ステイタス性

3.2/10

良い点

  • プロパーカードのゴールドカード
  • ショッピング限度額は最高300万円
  • iDやプリペイドカードのキャッシュバック還元率は0.50%
  • 出張向けのサービスが多い
  • 国内空港ラウンジが無料

悪い点

  • 年会費が高い
  • 一般カードとの違いが少ない

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードスペック

人気ランキング21位
法人カード名三井住友ビジネスカード/ゴールドカード
三井住友ビジネスカード/ゴールドカード
カード会社三井住友カード株式会社
国際ブランドVISA,Mastercard
カードランクゴールドカード,プロパーカード
申込み対象法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)10,000円
2年目~年会費(税別)10,000円
年会費優遇条件-
ショッピング限度額/下限20万円
ショッピング限度額/上限300万円
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限9.00%
ポイント倍増方法●ココイコ!
カラオケの鉄人:18倍
紳士服の青山:6倍
Victoria:4倍
百貨店:3倍
レストラン:2倍
マイル還元率/上限7.20%
海外旅行障害保険最高5,000万円(一部利用付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードメリット

  • プロパーカードのゴールドカードスペックの法人カードであること
  • ポイント還元率は0.50%
  • iDやプリペイドカードのキャッシュバック還元率は0.50%
  • ショッピング限度額は最高300万円
  • 最高5,000万円の海外旅行傷害保険
  • 最高5,000万円の国内旅行傷害保険
  • 国内主要空港ラウンジ利用可能
  • プラスEXサービス
  • 航空券チケットレス発券サービス
  • トラベルデスク
  • エアライン&ホテルデスク
  • 海外レンタカー優待サービス
  • ビジネス用じゃらんnet ホテル予約
  • ビジネス優待あり
  • 福利厚生代行サービス
  • 最高300万円までのショッピング保険付帯(国内・海外)
  • 海外のみキャッシングが可能

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードデメリット

  • 年会費が高い
  • 一般カードとの違いが少ない

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードおすすめポイント

concierge

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードは「プロパーカードのゴールドカードであるステイタス性」「出張に強い法人カード」という点が大きなメリットと言えます。

とくに三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カードでも、十分に」「プラスEXサービス」「航空券チケットレス発券サービス」「トラベルデスク」「エアライン&ホテルデスク」「海外レンタカー優待サービス」「ビジネス用じゃらんnet ホテル予約」と出張向けのサービスが整っているのですが

  • 社長なのに一般カードは恥ずかしい
  • 一般カードの限度額100万円では足らない
  • 海外旅行や国内旅行の保険額が2000万円では安心できない

という方も少なくありません。

このような考え方の経営者の方は、三井住友ビジネスカード/ゴールドカードを選ぶようです。

限度額も300万円あれば、社員数が数名~10数名の中小企業であればそれほど困らず、プロパーカードのゴールドカードですので、対外的な信用を損なうこともないからです。

上記のような考え方で、三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カードもいいんだけど、限度額が足らない、保険金額が足らない、ゴールドカードのステイタス性が必要という方におすすめできる法人カードとなっています。

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード年会費

年会費は10,000円(税別)の年会費が発生します。

初年度年会費(税別)10,000円
2年目~年会費(税別)10,000円
年会費優遇条件-

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードポイント・キャッシュバック

ポイント還元率

ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限9.00%
ポイント倍増方法●ココイコ!
カラオケの鉄人:18倍
紳士服の青山:6倍
Victoria:4倍
百貨店:3倍
レストラン:2倍
ポイントサイト経由●ポイントUPモール
最大20倍
ポイントプログラムワールドプレゼント

ポイント倍増

  • ポイントUPモール:2倍~20倍
  • ココイコ!:2倍~10倍

ネットショッピングでのポイント倍増「ポイントUPモール」と街の店舗で利用してポイント倍増の「ココイコ!」が利用できます。

キャッシュバック

貯めたワールドプレゼントのポイントはキャッシュバックが可能です。

  • キャッシュバック:キャッシュバック率0.3%
  • iDキャッシュバック:キャッシュバック率0.5%
  • 三井住友VISAプリペイド:キャッシュバック率0.5%
キャッシュバックプログラム○還元率0.3%~0.5%

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードマイル

直接マイルが貯まるわけではありませんが、ワールドプレゼントのポイントはマイルに交換することが可能です。

  • ANAマイル:1ポイント → 5マイル ※5マイルコース:手数料無料
  • ANAマイル:1ポイント → 10マイル ※10マイルコース:手数6,000円(税別)

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード審査

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードの審査のハードルは低めの設定

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードはプロパーカードの法人カードの中では審査のハードが低く設定されていると推察されます。これは筆者が同時期にJCB法人カードと2枚申込んだところ、JCB法人カードの審査は落ちて、三井住友ビジネスカードの審査には通ったからです。ただし、ゴールドカードなので一般カードよりは当然審査は厳しくなります。

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード限度額

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードの限度額は20万円~300万円と中小企業であれば十分な限度額設定となっています。

ショッピング限度額/下限20万円
ショッピング限度額/上限300万円
キャッシング限度額/下限-
キャッシング限度額/上限-

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードキャッシング

国内でのキャッシング利用はできません。しかし、海外でのキャッシングのみ限度額最大30万円でキャッシングが可能です。キャッシングは現地通貨でできるため、いざという時もお近くの海外ATMで現金を引き出せます。

キャッシング限度額/下限-
キャッシング限度額/上限-
キャッシング利率-

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード締日/支払(引き落とし)日

リボ払い手数料(利息)-
締日毎月15日締め(翌月10日支払) or 毎月末日締め(翌月26日支払)
支払日毎月15日締め(翌月10日支払) or 毎月末日締め(翌月26日支払)
支払いまでの猶予日数(最長)55日

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード追加カード

子カード(社員用)

追加カード/初年度年会費(税別)2,000円
追加カード/2年目~年会費(税別)2,000円
追加カード発行枚数制限20枚

法人ETCカード

ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)500円※年1回利用で無料
ETCカード発行枚数制限無制限

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード保険サービス

海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険付帯条件自動付帯 ※利用時と補償内容が変わる
海外旅行傷害保険/家族特約条件-
海外旅行傷害保険/死亡・後遺障害最高5,000万円
海外旅行傷害保険/傷害治療費用最高300万円
海外旅行傷害保険/疾病治療費用最高300万円
海外旅行傷害保険/賠償責任最高5,000万円
海外旅行傷害保険/携行品損害最高50万円
海外旅行傷害保険/救援者費用最高500万円
海外航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
海外航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)-
海外航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
海外航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-

国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険付帯条件利用付帯
国内旅行傷害保険/死亡・後遺障害最高5,000万円
国内旅行傷害保険/入院日額5,000円/日
国内旅行傷害保険/手術費用最高20万円
国内旅行傷害保険/通院日額2,000円/日
国内航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
国内航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)-
国内航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
国内航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-

ショッピング保険

ショッピング保険付帯条件カード購入+200日間
ショッピング保険/海外最高300万円
ショッピング保険/国内最高300万円

その他保険

ライフアクシデントケア制度/空き巣被害見舞金-
犯罪被害障害保険/死亡・後遺障害-
犯罪被害障害保険/入院日額-
犯罪被害障害保険/通院日額-

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード海外旅行/国内旅行サービス

空港ラウンジ

国内の主要空港の空港ラウンジを無料で利用できます。

空港ラウンジ海外-
空港ラウンジ国内
空港手荷物無料-
空港ハイヤー送迎-

プラスEX

東海道新幹線(東京~新大阪間)のネット予約&IC乗車サービスでチケットレスでの新幹線利用が可能です。

ANA@desk、JAL ONLINE

ANA・JALの国内航空券をチケットレスで予約・発券できる法人カード向けのサービスです。

VJデスク

世界の主要都市に設置されているトラベルデスクです。レストランやチケットの予約、法人カードの紛失、盗難時のサポートがうけられます。

エアライン&ホテルデスク

ご希望の路線の国際線航空券と世界各地のホテルのご予約・手配が利用できます。

ビジネス用じゃらんnet ホテル予約

法人カード会員限定で利用できる国内宿泊施設予約サービスです。法人向けの優待価格プランもあります。

海外キャッシングサービス

法人カードは通常はキャッシング機能はついていないものがほとんどですが、海外に限り三井住友ビジネスカードはキャッシング利用が可能です。海外のATMで簡単に現地通貨でキャッシングができるので、両替の必要もなく、海外で資金不足になったときに活躍します。

三井住友ビジネスカード/ゴールドカードビジネスサービス

コンシェルジュデスク

コンシェルジュデスクビジネスサポートデスク,トラベルデスク(VJデスク),エアライン&ホテルデスク

各種優待

WEB明細
経営管理レポート-
ビジネス情報データベース-
コンサルティング-
ビジネスラウンジ-
融資金利優待-
オフィス用品優待
会計ソフト優待
タクシーチケット
福利厚生
宿泊・ホテル優待
レストラン優待
融資金利優待-
その他サービス財務会計システムデータ連携サービス
航空券チケットレス発券サービス
国内ゴルフエントリーサービス

ビジネス優待

  • アスクルサービス
  • DHLエクスプレス
  • 日産レンタカー
  • タイムズ カー レンタル
  • アート引越センター

など多彩なビジネス向けの優待サービスが利用できます。

福利厚生の優待

全国で福利厚生サービスを展開する「ベネフィット・ステーション」 を優待価格で利用することができます。社員の福利厚生を格安価格で充実させることが可能です。

Visaビジネスオファー

Visaブランドの法人向けビジネス優待サービスです。ビジネス消耗品の購入や出張・会議室のご利用まで、様々なビジネス優待サービスが用意されています。

財務会計システムデータ連携サービス

財務会計システム「勘定奉行」と「三井住友法人クレジットカード利用明細」が自動的に連動する機能です。

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード飲食・ショッピング関連サービス

Visaビジネスグルメオファー

Visaブランドの法人向けレストラン優待サービスです。全国のレストランが優待特典付きで利用できます。

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード自動車関連サービス

法人ETCカードは年会費初年度無料

1枚の三井住友ビジネスカード/ゴールドカードに対して、複数枚の法人ETCカードが発行できます。ただし、年会費は初年度無料ですが次年度から500円(税別)発生するので注意が必要です。

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード国際ブランド関連サービス

ビジネス優待プログラムVisaビジネスオファー,Visaビジネスグルメオファー

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード注目サービス

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード体験談

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード発行までの流れ

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード関連カード比較

人気ランキング12位21位25位
法人カード名三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カード
三井住友ビジネスカード/クラシック(一般)カード
三井住友ビジネスカード/ゴールドカード
三井住友ビジネスカード/ゴールドカード
三井住友ビジネスカード/プラチナカード
三井住友ビジネスカード/プラチナカード
カード会社三井住友カード株式会社三井住友カード株式会社三井住友カード株式会社
国際ブランドVISA,MastercardVISA,MastercardVISA,Mastercard
カードランク一般カード,プロパーカードゴールドカード,プロパーカードプラチナカード,プロパーカード
申込み対象法人経営者(法人)法人経営者(法人)法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)1,250円10,000円50,000円
2年目~年会費(税別)1,250円10,000円50,000円
年会費優遇条件---
ショッピング限度額/下限20万円20万円150万円
ショッピング限度額/上限150万円300万円500万円
ポイント還元率/基本0.50%0.50%0.50%
ポイント還元率/上限9.00%9.00%9.00%
ポイント倍増方法●ココイコ!
カラオケの鉄人:18倍
紳士服の青山:6倍
Victoria:4倍
百貨店:3倍
レストラン:2倍
●ココイコ!
カラオケの鉄人:18倍
紳士服の青山:6倍
Victoria:4倍
百貨店:3倍
レストラン:2倍
●ココイコ!
カラオケの鉄人:18倍
紳士服の青山:6倍
Victoria:4倍
百貨店:3倍
レストラン:2倍
マイル還元率/上限7.20%7.20%7.20%
海外旅行障害保険最高2,000万円(利用付帯)最高5,000万円(一部利用付帯)最高10,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険-最高5,000万円(利用付帯)最高10,000万円(自動付帯)

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード口コミ・評判

三井住友ビジネスカード/ゴールドカード

6.2

年会費の安さ・コスパ

6.3/10

ポイントや優待のお得さ

7.0/10

ビジネス面での活躍

7.2/10

使い勝手の良さ

7.6/10

ステイタス性

3.2/10

良い点

  • プロパーカードのゴールドカード
  • ショッピング限度額は最高300万円
  • iDやプリペイドカードのキャッシュバック還元率は0.50%
  • 出張向けのサービスが多い
  • 国内空港ラウンジが無料

悪い点

  • 年会費が高い
  • 一般カードとの違いが少ない

おすすめの法人カード・法人クレジットカードはこちら
法人カード

おすすめのビジネスカードはこちら
ビジネスカード

74 件の口コミ

  • 年会費の安さ・コスパ

    6.00

    ポイントや優待のお得さ

    7.00

    ビジネス面での活躍

    9.00

    使い勝手の良さ

    10.00

    ステイタス性

    10.00

    総合評価
    8.4点/10点
    とても満足

    職種:個人事業主/自営業者
    月額カード利用額:20万円~30万円未満
    法人カード利用歴:20万円~30万円未満
    設定されているショッピング限度額:20万円~30万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    取引先や親会社などの付き合いで

    よく使うシチュレーション

    国内出張
    接待
    社員との食事・飲み会
    備品の購入
    自動車のETC料金

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    他社の法人カードみたいにざくざくポイントが貯まるわけではありませんが、全体的なバランスを考えて三井住友のカードにしました。今の時代だから何が起こるか分かりませんが、それでも三井住友の安定感は抜群だと思います。三井住友がダメな時は他社さんもダメかな?と思います。不正アクセスで一時的に利用できないことがありましたが、その時も対応が早くて何のトラブルもなかったです。オペレーターの安心感も三井住友らしいかな?と思います。航空券予約サービスも充実していて、出張が多い人は助かると思います。イメージよりも便利な部分でした。保険関係とショッピング補償もまずまずだと思います。普通のビジネスマンならば、申し分ない内容です。地味にセブンイレブンのポイント還元率が高いのも有難いです。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    カードを利用する人によって、評価が分かれるカードかな?と思います。普通のクレジットカードと違って、それなりに使うことが目的だと思います。飛行機を多く利用する人はマイル還元率に不満だと思うし、逆に利用しない人は何とも思わないので賛否が分かれると思います。VISA、Masterのどちらも選択できるので、使い勝手が良いと感じる人もいるし、逆に片方しか選択できない条件面などに不満を感じる人もいると思います。コンビニなどの利用ポイント還元率は充実していますが、会社で自由な利用が認められていない人は、何のうま味もありません。だったら、大手の商業施設の利用で還元率が高い方が良いと思う人が多いと思います。ずば抜けて良いカードではありませんが、悪いカードでもありません。評価が難しいカードです。

  • 年会費の安さ・コスパ

    5.00

    ポイントや優待のお得さ

    6.00

    ビジネス面での活躍

    8.00

    使い勝手の良さ

    7.00

    ステイタス性

    8.00

    総合評価
    6.8点/10点
    満足

    職種:専務/常務/監査役
    月額カード利用額:6万円~10万円未満
    法人カード利用歴:6万円~10万円未満
    設定されているショッピング限度額:6万円~10万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    空港ラウンジや空港関連サービスが充実していたから
    ショッピング保険が充実していたから

    よく使うシチュレーション

    国内出張
    海外出張
    接待
    社員との食事・飲み会

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    ゴールドカードでもあり、ステータスがしっかりしている。ゴールドカードは、空港でのラウンジ使用などのメリットもある。海外でもセキュリティに安心感があり使用できる。一度、東南アジアへの海外出張後に、行っていない台湾での使用履歴があり、直ぐに取引をストップしてもらった経緯がある。インドネシア、フィリピンあるいはタイへの海外出張であったが、そのどこかのレストランかホテル(ホテルは有名ホテルなので考えにくい)で、使用クレジットカードをスキミングされた可能性がある。立て続けに数件使用されたと連絡が入り、かなり早期に使用をストップしてもらう対応をいただいたこと、また保証がしっかりしていることで、トラブルに対して即座に対応してもらった。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    VISAのゴールドカードでもあり、国内・海外を問わず、ほぼ問題なくあらゆるところで使用できることから、使用エリアについての不満はほとんど無い。使用後には、カード会社から法人に使用実績の連絡が入り、それに基づいて経費処理がなされるが、しいて言えば、その実績報告が早められれば、法人会社としても、経費処理をおこなう上でスピーディに行えることから助かるものと思われる。クレジットカードを支給されている個人としては、使用にあたり、使用エリアについても十分であり、使用時の認証時間などについても、遅滞なく処理できていることから、トラブルなど支障が発生した経験は無く、悪かった点や不満に思うことはまったく発生していない。

  • 年会費の安さ・コスパ

    10.00

    ポイントや優待のお得さ

    5.00

    ビジネス面での活躍

    5.00

    使い勝手の良さ

    10.00

    ステイタス性

    10.00

    総合評価
    8点/10点
    とても満足

    職種:一般社員(その他)
    月額カード利用額:1万円~5万円未満
    法人カード利用歴:1万円~5万円未満
    設定されているショッピング限度額:1万円~5万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    年会費が安いから空港ラウンジや空港関連サービスが充実していたから

    よく使うシチュレーション

    国内出張

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    ゴールドカードであるのに基本的に年会費が無料なので、非常にお得に契約できたと思っている。また、入社時に出張旅費や経費振り込み用に作成した銀行口座から引き落とされるので、銀行印などの手続きが不要で作成するのが簡単であった。ゴールドカードなので空港のゴールドカードラウンジも使用でき、JALやANAのラウンジにはかなわないが出発までの時間をつぶせるのが非常にうれしい。デザインも非常に美しくゴールドカードなので持っていても恥ずかしくないのも非常に気に入っている。同じゴールドカードでも楽天ゴールドカードだと使用するのに少し恥ずかしいが、三井住友カードなので全く恥ずかしいという感じはせず、堂々と使うことができる。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    まずカードに大きく社名が記載されているので、レジで払う時は社名がばれてしまうのが恥ずかしい。別に気にすることではないが、東証一部上場企業でそれなりに名の通った会社であれば、堂々と支払うことができるが、そういう会社でもないので「会社のおかげでつくったゴールドカード」感は否めない。引き落とし口座が入社時に出張旅費や経費振り込み用に作成した銀行口座なので、普段はそれほど入金しているわけではない。そのため使用するシーンが非常に限られている。確実に振り込まれる出張旅費や経費などしか使用用途を見つけにくいので、せっかくのゴールドカードがあまり使用できていない状況で、非常にもったいない。せめて銀行口座くらいは選べるようにしてほしかったのが本音である。

  • 年会費の安さ・コスパ

    7.00

    ポイントや優待のお得さ

    7.00

    ビジネス面での活躍

    8.00

    使い勝手の良さ

    8.00

    ステイタス性

    8.00

    総合評価
    7.6点/10点
    満足

    職種:個人事業主/自営業者
    月額カード利用額:100万円~150万円未満
    法人カード利用歴:100万円~150万円未満
    設定されているショッピング限度額:100万円~150万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    ポイント還元率が高いから
    宿泊関連の優待が充実していたから
    空港ラウンジや空港関連サービスが充実していたから
    海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険が充実していたから
    ショッピング保険が充実していたから
    ビジネスの優待サービスが充実していたから

    よく使うシチュレーション

    国内出張
    海外出張
    備品の購入
    書籍の購入
    PC等の購入

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    三井住友ビジネスゴールドカードの一番良かった点は、事業を設立して日が浅くまだ実績があまりない中でもカード発行できたことです。法人カードを利用すると領収書発行などの手間が省けますので、事業開始後すぐにカードを申し込みたかったのですが、実績がないため可能か懸念がありました。しかし、特に問題なく審査を通り、カード発行となりました。実際に使用すると、考えていた領収書発行や会計処理が楽になったこと以外でも、ポイント還元やまた旅行の際にカードラウンジが利用できるなどビジネスを行う上でストレスとなる部分が軽減されたり、お得になったりとプラスが圧倒的に大きいと思います。カード付帯の保険があることも万が一の時に安心材料となっています。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    デメリットは正直あまり感じないのですが、敢えてあげるのであれば、ポイント還元率が他の一部法人カードに比べると低いことです。0.5%ですので、還元率が高いところの2分の1もしくはそれ以下となってしまいます。使用額が今後増えていくことを考えると、他社だともらえるはずのポイントが失われてしまうことになりますので、見えない部分で損をしていると捉えられることになります。その他では、緊急にサポートが必要な際にもカスタマーに電話がつながりにくいということが挙げられるかと思います。海外でカードに問題があり、早急にカード会社のサポートに連絡を入れる必要があったのですが、電話をしてから繋がるまでに45分以上かかり、その分の電話代もですが繋がるまでの時間も大変ストレスで往生したことがあります。

  • コメントを残す

    You have to agree to the comment policy.

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    たく先生

    30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。