法人カードが最短5分で即日発行可能。スマホ完結型新決済サービス「SAISON CARD Digital」の活用法

man
「スマホ完結型新決済サービスって何ですか?」
「法人カードでも、最短5分で発行できるのでしょうか?」
「SAISON CARD Digitalの使い方を教えてください。」

クレディセゾンは、クレジットカードの申込完了から最短 5 分でスマートフォンアプリ上にデジタルカードを発行し、オンラインショッピングや実店舗での非接触決済をご利用いただけるスマートフォン完結型の新決済サービス「SAISON CARD Digital」を2020年11月24日に提供を開始しました。

このスマートフォン完結型の新決済サービス「SAISON CARD Digital」を利用すれば、法人カードでも、最短5分で発行できるメリットがあります。今回は、スマホ完結型新決済サービス「SAISON CARD Digital」の法人カードへの活用法について解説します。

スマホ完結型新決済サービス「SAISON CARD Digital」とは?

スマホ完結型新決済サービス「SAISON CARD Digital」とは?

スマホ完結型新決済サービス「SAISON CARD Digital」の仕組み

通常のクレジットカードの発行手順は

  1. ウェブサイトから申込
  2. 審査
  3. カード発行
  4. カード郵送
  5. カード受取
  6. 利用開始

というものでしたが

スマホ完結型新決済サービス「SAISON CARD Digital」では

  1. ウェブサイト、アプリから申込
  2. 審査
  3. アプリ上でデジタルカードの表示
  4. 利用開始

という形で

審査通過後、最短5分でデジタルカードが発行できる

という特徴があるサービスになります。

アプリ上に表示されるデジタルカードには「クレジットカード番号」が表示されているため

スマホ完結型新決済サービス「SAISON CARD Digital」の仕組み

オンライン決済であれば、デジタルカードのみで利用が開始できます。

また、QUICPayに対応しているため

  • Apple Pay、Google Pay(2021年1月対応予定)に登録して、店舗での決済をする
  • QR決済にデジタルカードから残高を充当して、店舗での決済をする

ことができるため、リアル店舗での決済も可能になるのです。

申込から、最短5分でオンラインでのクレジット払い、スマホ決済やQRコード決済を利用した実店舗でのクレジット払いが利用できるようになるのです。

郵送による待ち時間がない、すぐに使えるクレジットカードとして、画期的なサービスと言えます。

デジタルカードの発行と同時にプラスチックカードも発行され、こちらは郵送で最短3営業日で送られてきます。

スマホ完結型新決済サービス「SAISON CARD Digital」の仕組み
  • デジタルカードでクレジット払いをしても
  • プラスチックカードでクレジット払いをしても

同じクレジットカードでの支払いとして処理されるため、クレジット明細なども同じものが適用されます。

デジタルカードのメリット

デジタルカードのメリット

デジタルカードには

  • 最短5分で発行できる
  • 利用内容をアプリのPUSH通知でほぼリアルタイム通知
  • 紛失、盗難の際には、アプリから一時的な利用停止が可能(アプリから再開が可能)
  • デジタルカードの発行と同時にオンラインキャッシングができる(最短5分でキャッシング利用が可能)
  • デジタルカード券面は、着せ替えができる

というメリットがあります。

とくにデジタルカードの発行とともに、プラスチックカードの到着を待たずに最短5分でオンラインキャッシングができる点と、利用内容をアプリで管理しながら紛失、盗難の際にすぐに停止できるセキュリティ面が大きなメリットと言えます。

プラスチックカードのメリット

プラスチックカードのメリット
  • 最短3営業日で発行される
  • リアル店舗でクレジット払いができるようになる
  • カード情報(クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコード)を表裏ともに一切表示しないナンバーレス

というメリットがあります。

とくにカード情報(クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコード)を表裏ともに一切表示しないナンバーレスというのは、日本国内初の試みです。

デジタルカードが発行されていて、アプリでカード情報(クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコード)が確認できるので、プラスチックカード自体には表示する必要がないのです。

カード券面にでカード情報(クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコード)がない方が、紛失時に悪用されるリスクも減る、店頭でのカード利用時に番号を盗み見されるリスクも減るので、セキュリティが強化されたクレジットカードと言えます。

クレディセゾンのスマートフォン完結型の新決済サービス「SAISON CARD Digital」のスペック

国際ブランド
  • Visa(セゾンカードインターナショナル)
  • Mastercard(セゾンカードインターナショナル)
  • JCB(セゾンカードインターナショナル)
年会費

永年無料

発行対象

18歳以上(高校生は除く)でご連絡が可能な方で、当社の提携する金融機関に決済口座をお持ちの方(専業主婦、学生、申込可能)

追加カード

ETCカード:年会費永年無料

電子マネー

iD
QUIUQPay

ポイント

永久不滅ポイント(1,000円の利用で1ポイント)
ポイント還元率:0.5%
セゾンポイントモールでポイント最大30倍

セゾンカード公式スマホアプリ「セゾンPortal」の機能

セゾンカード公式スマホアプリ「セゾンPortal」の機能

スマホ完結型新決済サービス「SAISON CARD Digital」は、セゾンカード公式スマホアプリ「セゾンPortal」の利用を前提としています。

セゾンカード公式スマホアプリ「セゾンPortal」を使って、デジタルカードのカード番号などを確認するからです。

セゾンカード公式スマホアプリ「セゾンPortal」の機能

その他のアプリの機能として

  • 利用明細の確認
  • 利用可能額の確認
  • リボ払い変更
  • 永久不滅ポイントの確認・利用
  • 優待サービスの情報
  • キャンペーンの情報
  • Apple Payの設定
  • メッセージ機能で簡単にお問い合わせ
  • キャンペーンの確認・エントリー
  • スマホモニタ(Android端末のみ)
  • セゾンポイントモール
  • ポイント運用
  • ONLINEキャッシング
  • カード登録内容の確認・変更
  • 重要なお知らせの確認
  • セゾンクラッセ
  • STOREE SAISON

などがあります。

teacher
また、地味ですがNetアンサーへ自動ログインできるのでいちいちログインのパスワード入力などの手間がない点はうれしいポイントです。

アプリ推奨OS

  • iPhone:iOS9~14
  • Android:Android5.0~10.0

法人カードが最短5分で即日発行可能!?

法人カードが最短5分で即日発行可能!?

前述した通りで、今後対応カードが増えていくと思われますが、クレディセゾンのナンバーレスデジタルカードは

現状

  • セゾンカードインターナショナル
  • セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

のみに対応しています。

  • セゾンカードインターナショナル
  • セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

の年会費などのカードスペックはそのままで「ナンバーレスデジタルカード」の機能が使えることになります。「SAISON CARD Digital」とは別物です。

「SAISON CARD Digital」以外でデジタルカード発行ができるのは

  • セゾンカードインターナショナル
  • セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

だけということです。

どちらも、個人向けのクレジットカードなのですが

  • セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

は、引き落とし口座が「法人口座」に対応しています。

引き落とし口座が「法人口座」に対応 = 法人カードとして経費決済に利用可能

ということを意味しています。

つまり、引き落とし口座が「法人口座」できるということは、法人カードとして使えるということなのです。

実際にセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを発行してみると

法人カードが最短5分で即日発行可能!?

カードのご利用目的

  • 生計費の決済
  • 事業費の決済
  • 生計費・事業費両方の決済

という選択肢が出てきます。

このことからも、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは法人カードとして使えることがわかるかと思います。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードがデジタルカードに対応しているということは

法人カードが最短5分で即日発行可能!?
最短5分でデジタルカードが発行されて、オンラインでのクレジット払い、スマホ決済・QRコード決済と連携した実店舗決済に使える

ということを意味します。

teacher

「すぐに法人カードが欲しい。」
「すぐに法人の経費支払いをクレジット払いにしたい。」

という方にうってつけの法人カードになるのです。

国際ブランドAMEX(アメックス)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,000円
年会費優遇条件1年間に1回以上のご利用で次年度年会費無料
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法●海外利用
海外利用:2倍
【年会費特典】初年度年会費無料
 

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードのデジタルカードを法人カードとして使うメリット

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードのデジタルカードを法人カードとして使うメリット

メリットその1.最短5分で利用開始できる

最大のメリットは

申込から最短5分で利用できる法人カード

という点です。

法人カードは審査、発行にとくに時間がかかる特徴があります。

  • 早期発行が期待できる法人カードでも、4営業日~5営業日
  • 発行が遅い法人カードの場合は、3週間~5週間

ほどかかるのが一般的です。

審査も個人向けのクレジットカードよりも慎重に行われるため、すぐに法人カードを発行する方法がないのです。

その中で、最短5分で発行できて、法人口座から引き落としできるというのは、大きなメリットと言えます。

メリットその2.年会費実質無料

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは

  • 初年度年会費:無料
  • 次年度年会費:1,000円(税別)
    ※年1円以上の利用で翌年無料

ですので、年1回以上利用すればずっと無料で利用できる「実質無料の法人カード」です。

コストをかけずに法人カードが利用できるメリットがあります。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードのデジタルカードを法人カードとして使うデメリット

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードのデジタルカードを法人カードとして使うデメリット

デメリットその1.基本的なポイント還元率は低い

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードのポイント還元率は

  • ポイント還元率:0.5%

です。

長期間利用する法人カードとしては、ポイント還元率:0.5%というのは、低い設定であり、お得ではないのです。

長く使うことを考えれば、ポイント還元率の高い法人カードの方がおすすめです。

デメリットその2.追加カードを発行できない

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、厳密な法人カードではなく、あくまでも個人向けのクレジットカードですが、引き落とし口座を法人口座に設定できるため、法人カードとしても使えるというクレジットカードです。

ベースは個人向けのクレジットカードなので

家族カード(同姓のご家族に発行可能)は発行できますが、
社員向けの追加カードは発行できないのです。

経営者自身が使うための法人カードとしてしか活用できないデメリットがあります。

デメリットその3.ビジネスサービスがない

前述した通りで

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、ベースは個人向けのクレジットカードなので

  • ビジネス向けの優待サービス
  • ビジネス向けのレストラン優待
  • ビジネス向けのホテル優待
  • コンシェルジュデスク
  • 空港ラウンジ

などのサービスがありません。

法人カードを利用して、接待、出張、経費削減などビジネスを効率的に展開したい方には、おすすめできない法人カードとなっています。

まとめ

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、デジタルカードを利用することで

  • 最短5分で使うことができる法人カード

という特徴があります。

「今すぐ法人カードを使いたい。」という方にとっては、うってつけの法人カードと言えます。

さらに

  • 年1回以上の利用があれば、実質年会費永年無料で利用できる

というメリットもあります。

ただし、

  • 基本的なポイント還元率は低い
  • 追加カードを発行できない
  • ビジネスサービスがない
  • アメックスブランドで使えないお店もある

というデメリットもあるため、一概にメリットばかりの法人カードでもありません。

teacher

どうしても、今日中に法人カードで支払いをしなければならない方

→ セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードのデジタルカードを使ってひとまずクレジット払いを完了させることがおすすめです。

3日以上は法人カードがなくても、問題ない方

→ ポイント還元率の高い法人カード、もしくはビジネスサービスが充実した法人カードをおすすめします。

おすすめの法人カード・法人クレジットカードはこちら
法人カード

おすすめのビジネスカードはこちら
ビジネスカード

コメントを残す

You have to agree to the comment policy.

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。