【2020年版】法人ガソリンカード30枚所有の経営者が「絶対に」おすすめしたい法人ガソリンカードTOP5

man
「結局、どの法人ガソリンカードがおすすめなの?」

法人経営者や個人事業主は、法人カード以上に、おすすめの法人ガソリンカードについて教えて欲しいという方も少なくありません。事業、仕事で車を使う方にとっては、法人ガソリンカードの重要性は大きいのです。今回は、法人ガソリンカード30枚所有の経営者が「絶対に」おすすめしたい法人ガソリンカードをランキング形式で紹介します。

法人ガソリンカードの比較検討のポイント

法人ガソリンカードの比較検討のポイント

法人ガソリンカードで比較する際に重要なポイントは

  1. クレジット機能あり、なしのどちらを選ぶか?
  2. ガソリン代の割引効果はどのくらいか?
  3. 年会費などのコスト負担はどれくらいか?
  4. 何枚発行できるか?
  5. 使いたいガソリンスタンド(SS)で使えるか?

の5点が重要になります。

その1.クレジット機能あり、なしのどちらを選ぶか?

法人ガソリンカードには

  1. 石油元売会社が発行している法人ガソリンカード
  2. 石油元売会社がクレジットカード会社と提携して発行している法人ガソリンカード
  3. 通常の法人カードでガソリン代を支払う方法
  4. 高速道路関係の協会が発行している法人ガソリンカード

の4つのタイプがあります。

どれを選ぶべきなのかは、ガソリン代によって変わります。

  1. 石油元売会社が発行している法人ガソリンカード → 契約価格
  2. 石油元売会社がクレジットカード会社と提携して発行している法人ガソリンカード → 店頭一般価格(クレジット価格)
  3. 通常の法人カードでガソリン代を支払う方法 → 店頭一般価格(クレジット価格)
  4. 高速道路関係の協会が発行している法人ガソリンカード → 全国平均価格より毎月末に算出(後決め方式)

個人がガソリンスタンド(SS)を利用するときのガソリン価格は

例:ガソリンスタンド(SS)の価格

昭和シェル石油/レギュラー
昭和シェル石油/レギュラー
  • 現金:136円
  • クレジットカード:136円
  • Ponta提示/現金:134円(2円割引)
  • スターレックスカード:134円(2円割引)
  • シェル-Pontaクレジットカード:134円(2円割引)
  • Shell EasyPay:134円(2円割引)
ENEOS/レギュラー
ENEOS/レギュラー
  • 現金:136円
  • クレジットカード:136円
  • Tカード提示/現金:135円(1円割引)
  • メール会員/現金:133円(2円割引)
  • ENEOSカード:132円(4円割引)
出光/レギュラー
出光/レギュラー
  • 現金:145円
  • クレジットカード:145円
  • 出光キャッシュプリカ:143円(2円割引)
  • まいどプラス:141円(4円割引)

となっています。

つまり、どのガソリンスタンド(SS)でも

  • 現金とクレジットカードのガソリン価格は同じ
  • 共通ポイント割引(Tポイント、Pontaポイント)を提供している
  • 元受会社発行のクレジットカードで大きな割引(2円~4円/L)

ですので

  • 現金と通常のクレジットカードの支払いは同料金
  • 石油元売会社発行のクレジットカードで大きな割引(2円~4円/L)

となっています。

しかし、これは個人の場合であって、法人の場合はこうではないのです。

石油元売会社が発行している法人ガソリンカードのガソリン価格

ENEOSの法人ガソリンカード/ENEOS BUSINESS
ENEOSの法人ガソリンカード/ENEOS BUSINESS

ガソリン(ENEOSハイオクガソリン・レギュラー)・軽油は、ご入会されたSSを運営するカード発券店と取り決めた契約価格で、全国のENEOSサービスステーションにてご利用になれます。

出光の法人ガソリンカード/出光Bizカード ワン
出光の法人ガソリンカード/出光Bizカード ワン

燃料油(ガソリン・軽油・灯油)は、発行販売店との契約価格で給油できます

石油元売会社が発行している法人ガソリンカードの場合は「契約価格」が適用されます。
「契約価格」とは
法人ガソリンカードを発行したガソリンスタンド(SS)店舗との契約によって、決定される価格のことです。「契約価格」は、月間の給油量や交渉によって変動します。

注意しなければならないのは

「契約価格」は「店頭一般価格(クレジット価格)」よりも割高

なのです。

「契約価格」とは

会社の車用にエネオスの法人カードを使っていますが、
契約単価を調べてみたら、店頭表示価格よりも
リッター当たり5円も高い事が分かりました。
会員価格は店頭表示価格より安い物だと思っていたのですが、
法人の場合は、これが常識なのでしょうか?

基本的にガソリンスタンド(SS)店舗との個別交渉で、決まるため、よほど大量に給油する大手企業でない限りは、「店頭一般価格(クレジット価格)」よりも割高な価格が設定されやすいのです。

つまり、一番お得と思われる

石油元売会社が発行している法人ガソリンカードが一番高いコストになってしまうということになります。

つまり、法人ガソリンカードを選ぶ際には

  • 石油元売会社がクレジットカード会社と提携して発行している法人ガソリンカード
  • 通常の法人カードでガソリン代を支払う方法
  • 高速道路関係の協会が発行している法人ガソリンカード

を選ぶべきということになります。

その2.ガソリン代の割引効果はどのくらいか?

  • 石油元売会社がクレジットカード会社と提携して発行している法人ガソリンカード
  • 通常の法人カードでガソリン代を支払う方法

の2つの種類の法人ガソリンカードには「ガソリン代の割引効果」があります。

  • ガソリンスタンド(SS)で利用するとガソリン代の割引
  • ガソリンスタンド(SS)で利用するとポイント付与(ポイント倍増)
  • ガソリンスタンド(SS)で利用するとキャッシュバック

と、形は違えど、なんらかの形でガソリン代がお得になるのです。

少しでも、ガソリン代のお得幅大きい法人ガソリンカードを選ぶべき

ということになります。

ちなみに

ガソリン代リッター1円割引 → リッター150円の場合 還元率:0.67%

ですので、ガソリン代の還元率でポイント付与やキャッシュバックと比較すると良いでしょう。

その3.年会費などのコスト負担はどれくらいか?

法人ガソリンカードの年会費も、比較すべき要素です。

  • 年会費永年無料の法人ガソリンカード
  • 年会費初年度無料、次年度以降有料(条件付きで無料)の法人ガソリンカード
  • 年会費初年度無料、次年度以降有料の法人ガソリンカード
  • 年会費有料の法人ガソリンカード
コスト面のことを考えれば、少しでも年会費が安い法人ガソリンカードを選ぶべきです。
teacher
ただし、年会費が有料の法人ガソリンカードの方が、ポイントやガソリン代の割引などのお得度が高い可能性があります。コストパフォーマンスで法人ガソリンカードを選ぶ必要があります。

その4.何枚発行できるか?

社用車が1台で、利用する方も1人であれば、法人ガソリンカードも1枚で良いのですが

  • 複数台の社用車を利用している
  • 複数名が1台の社用車を利用している

という状況では、法人ガソリンカードも、複数枚発行する必要があります。

通常の法人カードを使う場合には

  • 複数枚発行するときに上限がある
  • 追加カードのにも年会費が発生する

可能性があるので、必要な枚数が発行できる法人ガソリンカードを選ぶ必要があります。

その5.使いたいガソリンスタンド(SS)で使えるか?

法人ガソリンカードは、カードによって、利用できるガソリンスタンド(SS)が決まっています。

  • 石油元売会社が発行している法人ガソリンカード → 利用できるガソリンスタンド(SS)が限定
  • 石油元売会社がクレジットカード会社と提携して発行している法人ガソリンカード → 利用できるガソリンスタンド(SS)が限定されない
  • 通常の法人カードでガソリン代を支払う方法 → 利用できるガソリンスタンド(SS)が限定されない
  • 高速道路関係の協会が発行している法人ガソリンカード → 利用できるガソリンスタンド(SS)が限定

となっています。

会社の近く、自宅の近くにある、よく使うガソリンスタンド(SS)で使える法人ガソリンカードを選ぶ必要があります。

おすすめ法人ガソリンカード

おすすめ法人ガソリンカード

1位.NTTファイナンス Bizカード レギュラー

国際ブランドVISA
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本1.00%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法-
 
 

法人ガソリンカード比較項目

比較項目内容
タイプ通常の法人カードでガソリン代を支払う方法
年会費永年無料
ガソリン代還元率ポイント還元率:1.0%、出光キャッシュバックシステム:ガソリン代:2円/L~最大40円/L割引、軽油:1円/L~最大 20円/L割引
発行可能枚数無制限
利用可能なガソリンスタンド(SS)どこでも

法人ガソリンカードでおすすめする理由

NTTファイナンス Bizカード レギュラーは

  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率:1.0%

と、コストパフォーマンスが高い法人カードです。

法人ガソリンカードでおすすめする理由
ガソリン(150円/L)に換算すれば、1.5円/Lの割引

となるのです。

当然、どのガソリンスタンド(SS)でも利用できます。さらに、法人カードですので、ガソリン代以外の支払も可能で、常にポイント還元率:1.0%が適用されます。

さらに「出光キャッシュバックシステム」が利用可能です。

出光キャッシュバックシステム
出光SSの利用でガソリン代:2円/L~最大40円/L割引、軽油:1円/L~最大 20円/L割引になる割引サービス
出光キャッシュバックシステム

  1. 5万円のガソリン代の利用
  2. キャッシュバック率:10円/L
  3. 100Lの利用(最大100L) → 1,000円のキャッシュバック

となります。

ポイント還元率:1.0%と比較すると、大きな還元ではありませんが、+αという意味ではお得な特典となっています。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーは、コストパフォーマンスが抜群の法人ガソリンカードとして、おすすめです。
出光キャッシュバックシステム

2位.JCB法人カード/一般カード

国際ブランドJCB
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限3.75%
ポイント倍増方法●JCBスターメンバーズ
100万円以上利用・翌年:50%UP
●JCB ORIGINAL SERIESパートナー
スターバックス:10倍
セブンイレブン:3倍
Amazon.co.jp:3倍
ガソリンスタンド:2倍
●海外利用
海外利用:2倍
【年会費特典】初年度年会費無料
【新規入会】最大7,000円分のギフトカード

法人ガソリンカード比較項目

比較項目内容
タイプ通常の法人カードでガソリン代を支払う方法
年会費初年度無料、次年度1,250円(税別)
ガソリン代還元率ポイント還元率:0.5%、出光昭和シェル:ポイント2倍、前年の利用額に応じて、ポイント最大1.5倍
発行可能枚数複数枚
利用可能なガソリンスタンド(SS)どこでも

法人ガソリンカードでおすすめする理由

JCB法人カード/一般カードは、JCBのプロパーカードの法人カードです。

  • ポイント還元率:0.5%
  • 年会費:初年度無料、次年度1,250円(税別)

と、一般的なコストパフォーマンスですが

JCBオリジナルシリーズ

法人ガソリンカードでおすすめする理由
  • 出光昭和シェル:ポイント2倍

JCBスターメンバーズ

法人ガソリンカードでおすすめする理由
  • 利用額100万円以上:スターα(アルファ)PLUS → 50%UP
  • 利用額50万円以上:スターβ(ベータ)PLUS → 20%UP
  • 利用額30万円以上:スターe(イー)PLUS → 10%UP

ですので最大で

ポイント還元率:0.5% × 2倍 × 1.5倍 = 1.5%

まで、出光昭和シェルのガソリンスタンド(SS)で還元が期待できる計算になります。

また、

  • 法人ETCカードが年会費無料で複数枚発行可能
  • 駐車場、ロードサービス、レンタカーなどの車関係のポイント倍増特典がある

という点がおすすめできる法人ガソリンカードです。

プロパーカードの信頼性や使い勝手なども踏まえると、総合力が一番高い法人ガソリンカードと考えて良いでしょう。
法人ガソリンカードでおすすめする理由

3位.シェルビジネスカード/一般カード

国際ブランドJCB
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件-
ポイント還元率/基本0.00%
ポイント還元率/上限3.00%
ポイント倍増方法5万円未満:0%
5万円~20万円未満:0.5%
20万円~40万円未満:1.0%
40万円~60万円未満:1.5%
60万円~80万円未満:2.0%
80万円~100万円未満:2.5%
100万円~:3.0%
※JR・高速道路・ガソリンスタンド・タクシー・レンタカー・航空券・宿泊・旅行代理店がキャッシュバック対象
※上限は15,000円/月
※昭和シェルSSはキャッシュバック対象金額が2倍
 
 

法人ガソリンカード比較項目

比較項目内容
タイプ石油元売会社がクレジットカード会社と提携して発行している法人ガソリンカード
年会費初年度無料、次年度1,250円(税別)
ガソリン代還元率出光昭和シェル:最大3.0%キャッシュバック
発行可能枚数複数枚
利用可能なガソリンスタンド(SS)どこでも

法人ガソリンカードでおすすめする理由

シェルビジネスカード/一般カードは

  • キャッシュバック率:0.0~3.0%
  • 年会費:初年度無料、次年度1,250円(税別)

というキャッシュバック型の法人ガソリンカードです。

キャッシュバックの仕組み
キャッシュバックの仕組み
  • カード利用額に応じてキャッシュバック率が決定
  • 交通費・出張旅費(JR・高速道路・ガソリンスタンド・タクシー・レンタカー・航空券・宿泊・旅行代理店)の利用分がキャッシュバック対象額に
  • 昭和シェル石油ガソリンスタンド(SS)利用分は2倍に
  • キャッシュバック = キャッシュバック対象額 × キャッシュバック率(月最大15,000円まで)

という仕組みです。

利用方法によっては

キャッシュバック対象額:50万円 × キャッシュバック率:最大3.0% = 毎月15,000円のキャッシュバック

が毎月得られる設計になっています。

さらにキャッシュバック対象ではありませんが

  • シェルビジネスカード(SS専用カード)
  • シェルビジネスカード(FUELカード)

年会費無料で追加カードとして発行できるので、社員に持たせるカードにはクレジット機能を持たせたくないという経営者におすすめできる法人ガソリンカードとなっています。

キャッシュバックの仕組み

4位.楽天ビジネスカード

国際ブランドVISA
初年度年会費(税別)12,000円
2年目~年会費(税別)12,000円
年会費優遇条件※楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードはセットで発行
ポイント還元率/基本1.00%
ポイント還元率/上限7.00%
ポイント倍増方法●楽天市場
ポイント:+4.0%

●選べるサービス
(楽天市場、楽天トラベル、Rakuten TV、楽天ブックス)
ポイント:+1.0%

●お誕生月
ポイント:+1.0%
 
【新規入会】3,000円分のポイント

法人ガソリンカード比較項目

比較項目内容
タイプ通常の法人カードでガソリン代を支払う方法
年会費13,000円(税別)
ガソリン代還元率ポイント還元率:1.0%、出光、SOLATO太陽石油、コスモ石油、キグナス石油、伊藤忠エネクスなどのSSでポイント2倍、誕生日月:ポイント還元率+1.0%
発行可能枚数1枚
利用可能なガソリンスタンド(SS)どこでも

法人ガソリンカードでおすすめする理由

楽天ビジネスカードは、年会費が13,000円(税別)の高額な法人カードです。

ただし、

  • 通常のポイント還元率:1.0%
  • 出光、SOLATO太陽石油、コスモ石油、キグナス石油、伊藤忠エネクスなどのSSでポイント2倍
  • 誕生日月:ポイント還元率+1.0%

と、特典の豊富な法人カードとなっています。最大ポイント還元率:3.0%でガソリン代が支払えることになります。

法人ガソリンカードでおすすめする理由
デメリットとしては、追加カードの発行ができないため、経営者のみが利用する、個人事業主のみが利用する法人ガソリンカードと考えましょう。

経営者単独で利用するのであれば

  • 楽天市場でポイント還元率:5.0%
  • 誕生日月:ポイント還元率+1.0%
  • プライオリティパス無料付帯
  • 海外旅行傷害保険の家族特約:最大5,000万円
  • 国内旅行傷害保険の家族特約:最大5,000万円
  • ショッピング保険:最大300万円

と、サービス面も充実しているゴールドカードスペックの法人カードですので、年会費の何倍ものメリットを享受することができます。

経営者のみが利用する、個人事業主のみが利用する法人ガソリンカードとしておすすめです。
法人ガソリンカードでおすすめする理由

5位.法人ガソリンカード/ETC協同組合

発行会社(組合)ETC協同組合
カード発行手数料(税別)0円
出資金(退会時返還)10,000円
年会費/年間取扱手数料(税別)0円
クレジット機能なし
ポイント還元率 0.00%
カード審査なし
ガソリン価格全国平均価格より毎月末に算出(後決め方式)
支払方法月末締め翌27日口座振替

法人ガソリンカード比較項目

比較項目内容
タイプ高速道路関係の協会が発行している法人ガソリンカード
年会費永年無料、デポジット(出資金):1万円(退会時に返金)
ガソリン代還元率なし
発行可能枚数無制限
利用可能なガソリンスタンド(SS)ENEOS、出光・昭和シェルを選択

法人ガソリンカードでおすすめする理由

ETC協同組合が発行している法人ガソリンカードは、クレジット機能のない法人ガソリンカードです。

  • ポイントやキャッシュバック、ガソリン代の割引はない
  • デポジット(出資金):1万円

と、お得ではないのですが

  • ガソリン価格:全国平均価格より毎月末に算出(後決め方式)

となっているため、地域によっては安いガソリン代が適用されるメリットがあります。

法人ガソリンカードでおすすめする理由

また、法人ガソリンカード/ETC協同組合の最大のメリットは

クレジット機能がないため、審査がない

点です。

前述している法人ガソリンカードは、クレジット機能があるため、クレジットカード会社の与信審査が必要になります。法人カードは、審査が厳しいものが多いため、審査が通らない、審査に落ちてしまった方に、審査がない「法人ガソリンカード/ETC協同組合」はおすすめできるのです。
おすすめの法人ガソリンカードはこちら
法人ガソリンカード

おすすめの法人カード・法人クレジットカードはこちら
法人カード

おすすめのビジネスカードはこちら
ビジネスカード

コメントを残す

You have to agree to the comment policy.

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。