UC法人カード/一般カード

目次

UC法人カード/一般カード

UC法人カード/一般カードとは

UC法人カード/一般カードは、ユーシーカード株式会社が発行している一般カードスペックの法人カードです。ユーシーカード株式会社は、株式会社みずほ銀行及び株式会社クレディセゾンの持分法が適用される関連会社です。UC法人カード/一般カードは法人向けの法人カードで、個人事業主、法人経営者が経費支払に利用でき、業務の効率化やコスト削減に役立ちます。

UC法人カード/一般カードの大きな特徴は「ポイント還元率0.5%」「永久不滅ポイントが貯まる」「最高300万円の高額な限度額設定」「99枚まで無料で法人ETCカードを発行可能」「UC-JAL オンラインサービスでネットからチケット手配」「格安運賃が可能なANA@desk for UCカード」「海外アシスタンスデスク」「ビジネス優待」「福利厚生サービス優待」などがあります。

一番大きなポイントは年会費が格安の法人カードですが、永久不滅ポイントが0.5%の還元率で貯まりますし、ANA、JALのチケットオンラインサービスが利用でき、海外アシスタンスデスクやパッケージツアーが安くなるtabiデスクが利用できるなど、国内外の出張利用で使い勝手の良い法人カードとなっています。ただし、旅行傷害保険は付いていないので注意が必要です。

コストを抑えたい中小、零細企業、起業間もない方、個人事業主におすすめできる法人カードです。ステイタスには不安がありますが、使い勝手の良さに秀でた法人カードといえます。

UC法人カードキャンペーン 2019年7月最新情報

キャンペーン情報

【新規入会】10,000円分のギフトカード

UC法人カード/一般カード口コミ評価(口コミ投稿を反映)

口コミ 16

UC法人カード/一般カード

6.1

年会費の安さ・コスパ

6.7/10

ポイントや優待のお得さ

7.3/10

ビジネス面での活躍

6.4/10

使い勝手の良さ

6.8/10

ステイタス性

3.1/10

良い点

  • 年会費格安
  • ポイント還元率0.5%
  • 永久不滅ポイントが貯まる
  • 最高300万円の高額な限度額設定
  • 99枚まで無料で法人ETCカードを発行可能

悪い点

  • ステイタス性が低い
  • 旅行傷害保険がない
  • 空港ラウンジも利用できない

UC法人カード/一般カードスペック

人気ランキング22位
法人カード名UC法人カード/一般カード
UC法人カード/一般カード
カード会社ユーシーカード株式会社
国際ブランドVISA,Mastercard
カードランク一般カード,提携カード
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)1,250円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件-
ショッピング限度額/下限20万円
ショッピング限度額/上限300万円
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法●海外利用
海外利用:2倍
マイル還元率/上限0.60%
海外旅行障害保険-
国内旅行傷害保険-

UC法人カード/一般カードメリット

  • 年会費格安の法人カード
  • ポイント還元率0.5%
  • 永久不滅ポイントが貯まる
  • 最高300万円の高額な限度額設定
  • 99枚まで無料で法人ETCカードを発行可能
  • UC-JALオンラインサービスでネットからチケット手配
  • 格安運賃が可能なANA@desk for UCカード
  • 海外アシスタンスデスク
  • ビジネス優待
  • 福利厚生サービス優待

UC法人カード/一般カードデメリット

  • ステイタス性が不足している
  • 独自のサービスなどはほとんどない。
  • 一般カードには旅行傷害保険や空港ラウンジがない

UC法人カード/一般カードおすすめポイント

concierge

UC法人カード/一般カードの最大のメリットは「年会費が格安の割には総合的に優待サービスがそろっている法人カード」ということです。

UC法人カード/だけの特典があるわけではありませんが

年会費が格安のわりに

  • ポイントもある
  • 永久不滅ポイント
  • ビジネス優待もある
  • 出張チケット管理サービスもある
  • 法人ETCカード無料かつ99枚まで発行可能
  • 海外アシスタンスデスク
  • 限度額も最高300万円と大きい
  • 福利厚生サービスの優待あり

と総合的にサービスが用意されているので使い勝手の良い法人カードとしてはおすすめできます。

ただし、ステイタス性でいうとJCBカードや三井住友カードと比較すると見劣りしてしまうので、接待や部下との飲み会などでの利用は不向きな法人カードとなっています。

UC法人カード/一般カード年会費

年会費は1,250円(税別)です。年会費永年無料の法人カードではありませんが、格安な年会費設定と言えます。

初年度年会費(税別)1,250円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件-

UC法人カード/一般カードポイント・キャッシュバック

ポイント還元率

ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法●海外利用
海外利用:2倍
ポイントサイト経由●セゾンポイントモール
最大30倍
ポイントプログラム永久不滅ポイント

ポイント倍増

ポイント還元率は0.5%です。ポイントサイト「永久不滅.com(ドットコム)」を使えば最大30倍のポイントが貯まります。

キャッシュバック

キャッシュバックはありませんが、永久不滅ポイントはUCギフトカードやAmazonギフト券に交換できます。

コンシェルジュデスク海外アシスタントデスク

UC法人カード/一般カードマイル

直接マイルが貯まるわけではありませんが、ポイントをマイルへ移行できます。

  • JALマイル:200ポイント → 600マイル(マイル還元率0.3%)
  • ANAマイル:200ポイント → 500マイル(マイル還元率0.25%)

UC法人カード/一般カード審査

UC法人カード/一般カードの審査ハードルは低い

UC法人カード/一般カードは、知名度で劣っている分、申込者の絶対数も少ないため、審査ハードルは比較的低く設定されていると推察されます。

UC法人カード/一般カード限度額

限度額は最高300万円という高額設定です。格安の一般カードにしては枠が広いので非常に使い勝手の良い法人カードとなっています。

ショッピング限度額/下限20万円
ショッピング限度額/上限300万円
キャッシング限度額/下限-
キャッシング限度額/上限-

UC法人カード/一般カードキャッシング

法人向けなのでキャッシング利用はできません。

キャッシング限度額/下限-
キャッシング限度額/上限-
キャッシング利率-

UC法人カード/一般カード締日/支払(引き落とし)日

リボ払い手数料(利息)-
締日毎月10日
支払日翌月5日
支払いまでの猶予日数(最長)56日

UC法人カード/一般カード追加カード

子カード(社員用)

追加カード/初年度年会費(税別)1,250円
追加カード/2年目~年会費(税別)1,250円
追加カード発行枚数制限無制限

法人ETCカード

ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
ETCカード発行枚数制限99枚まで

UC法人カード/一般カード保険サービス

海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険付帯条件-
海外旅行傷害保険/家族特約条件-
海外旅行傷害保険/死亡・後遺障害-
海外旅行傷害保険/傷害治療費用-
海外旅行傷害保険/疾病治療費用-
海外旅行傷害保険/賠償責任-
海外旅行傷害保険/携行品損害-
海外旅行傷害保険/救援者費用-
海外航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
海外航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)-
海外航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
海外航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-

国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険付帯条件-
国内旅行傷害保険/死亡・後遺障害-
国内旅行傷害保険/入院日額-
国内旅行傷害保険/手術費用-
国内旅行傷害保険/通院日額-
国内航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
国内航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)-
国内航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
国内航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-

ショッピング保険

ショッピング保険付帯条件-
ショッピング保険/海外-
ショッピング保険/国内-

その他保険

ライフアクシデントケア制度/空き巣被害見舞金-
犯罪被害障害保険/死亡・後遺障害-
犯罪被害障害保険/入院日額-
犯罪被害障害保険/通院日額-

UC法人カード/一般カード海外旅行/国内旅行サービス

空港ラウンジ

空港ラウンジ海外-
空港ラウンジ国内-
空港手荷物無料-
空港ハイヤー送迎-

海外アシスタンスデスク

海外アシスタンスデスクが世界主要都市に設置されているため、レストランやホテルの予約代行や病気やトラブル時の日本語相談が可能です。

tabiデスク

海外・国内のパッケージツアーが割引料金で利用できます。

UC法人カード/一般カードビジネスサービス

コンシェルジュデスク

コンシェルジュデスク海外アシスタントデスク

各種優待

WEB明細
経営管理レポート-
ビジネス情報データベース-
コンサルティング-
ビジネスラウンジ-
融資金利優待-
オフィス用品優待
会計ソフト優待
タクシーチケット
福利厚生
宿泊・ホテル優待
レストラン優待
融資金利優待-
その他サービスUCタクシーチケット,UCギフトカード,UC花お届け隊,グローバル WiFi,文書管理サービス

各種オフィス用品の優待

  • MasterCardビジネスアシスト
  • Visaビジネスオファー

のどちらかを利用することができます。どちらもオフィス用品やオフィス関連サービスの優待価格利用が可能です。

福利厚生サービス「RELO CLUBとの提携サービス」

優待価格で福利厚生サービス「株式会社リラックス・コミュニケーションズとの提携サービス」に加盟することができます。会員の会社の社員は、全国の保養所・スポーツジム・介護・育児・医療サービスや福利厚生サービスを割引料金で利用できます。

UC法人カード/一般カード飲食・ショッピング関連サービス

フラワーサービス

UC花お届け隊(運営:第一園芸)で10%OFF・配送料無料でお花が贈れます。会社同士の付き合いではお花を贈る機会も多い為、重宝します。

UC法人カード/一般カード自動車関連サービス

法人ETCカード無料で99枚まで発行可能

1枚の法人カードに対して、最大99枚まで法人ETCカードが発行できます。社用車を使った事業を展開している会社におすすめです。

UC法人カード/一般カード国際ブランド関連サービス

ビジネス優待プログラムVisaビジネスオファー,Mastercardビジネス・アシスト

UC法人カード/一般カード注目サービス

UC法人カード/一般カード体験談

UC法人カード/一般カード発行までの流れ

UC法人カード/一般カード関連カード比較

人気ランキング22位35位
法人カード名UC法人カード/一般カード
UC法人カード/一般カード
UC法人カード/ゴールドカード
UC法人カード/ゴールドカード
カード会社ユーシーカード株式会社ユーシーカード株式会社
国際ブランドVISA,MastercardVISA,Mastercard
カードランク一般カード,提携カードゴールドカード,提携カード
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)1,250円10,000円
2年目~年会費(税別)1,250円10,000円
年会費優遇条件--
ショッピング限度額/下限20万円50万円
ショッピング限度額/上限300万円500万円
ポイント還元率/基本0.50%0.50%
ポイント還元率/上限1.00%1.00%
ポイント倍増方法●海外利用
海外利用:2倍
●海外利用
海外利用:2倍
マイル還元率/上限0.60%0.60%
海外旅行障害保険-最高5,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険-最高5,000万円(利用付帯)

UC法人カード/一般カード口コミ・評判

UC法人カード/一般カード

6.1

年会費の安さ・コスパ

6.7/10

ポイントや優待のお得さ

7.3/10

ビジネス面での活躍

6.4/10

使い勝手の良さ

6.8/10

ステイタス性

3.1/10

良い点

  • 年会費格安
  • ポイント還元率0.5%
  • 永久不滅ポイントが貯まる
  • 最高300万円の高額な限度額設定
  • 99枚まで無料で法人ETCカードを発行可能

悪い点

  • ステイタス性が低い
  • 旅行傷害保険がない
  • 空港ラウンジも利用できない

16 件の口コミ

  • 年会費の安さ・コスパ

    6.00

    ポイントや優待のお得さ

    7.00

    ビジネス面での活躍

    3.00

    使い勝手の良さ

    8.00

    ステイタス性

    7.00

    総合評価
    6.2点/10点
    満足

    職種:一般社員(総務担当)
    月額カード利用額:20万円~30万円未満
    法人カード利用歴:20万円~30万円未満
    設定されているショッピング限度額:20万円~30万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    取引先や親会社などの付き合いで

    よく使うシチュレーション

    備品の購入

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    社内にて業務に関わる経費精算用に複数のカードを発行しています。私は備品購入などで利用、また社員が使用した明細のチェックなどを行っています。まず利用して便利と感じる点は、使用をする際に使えない場所が今のところない点です。使用用途は備品購入などと限定的なのですが、経費を立て替えるには金額が大きすぎることが多いので、ホームセンター等で安定して使用できるのは大変助かっています。また明細チェックをする際の経理としての意見ですが、毎月発行される請求書の明細が大変見やすくて助かっています。外貨を使用した場合でも、現地での利用料、レート、日本円での請求額が見やすく配置されているために仕分けがしやすく良いです。またポイントが永久不滅なのも利点です。弊社ですとポイントの利用方法に関してスピーディーに対応ができていないので、利用方法が決まる前にポイントが消失などといったリスクがありません。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    社内ではETCカードも合わせて発行しているのですが、社内の個人がそれぞれ契約発行している状態なので、会社法人名のみでETCカードの発行ができないのが不満です。本来であれば会社が契約しているETCカードを社員に貸し出し管理を行えば多くの社員がETCを利用でき大変便利なのですが、本カードではそれができません。あくまで個人が法人名義で契約していることになるので、ETCは一人1枚の取り扱いとなり、手間とカードの年会費を考慮し、一部の社員のみ所有している状態です。また社員が退職するたびに退会手続きが必要な点も不満です。またポイントの使用用途がカタログの商品と交換のみというのも不満です。会社単位となるとポイントのたまりも多く支払料金との相殺ができれば嬉しいのですがその選択肢は用意されていません。

  • 年会費の安さ・コスパ

    7.00

    ポイントや優待のお得さ

    6.00

    ビジネス面での活躍

    7.00

    使い勝手の良さ

    6.00

    ステイタス性

    4.00

    総合評価
    6点/10点
    満足

    職種:部長
    月額カード利用額:1万円~5万円未満
    法人カード利用歴:1万円~5万円未満
    設定されているショッピング限度額:1万円~5万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    取引先や親会社などの付き合いで

    よく使うシチュレーション

    国内出張
    接待

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    ビジネス上の強い繋がりがあるためそのブランドを利用している。そのため何かトラブルがあったときなど(実際にはないが)確実に不利益になることなく対応していただけると思っている。当然ながらブランド力もあるので、使っていて理容店などとの間での問題は生じない。事務処理も確実であり、社内総務部門との連携にも問題はない。当社自体は非上場会社であり、例えば地方でハイヤー利用するときなどにアカウントを開設するため一定の財務情報などを求められる場合もあるが、そのような場合などに法人カード利用とすると、一度限りの余計な手間を省くことができる。信用補完という意味では、こういう地味系のクレジットもかえって悪くないと思われる。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    そもそも法人カード加入については、カード会社からのセールスによるもので、いわば企業ファミリーの付き合いという色合いが強く、当社自体が法人カード利用について、必ずしも積極的に奨励しているわけではない。そのため、例えば出張旅費精算の場面などではカード会社からの請求までの時間がかかるため、迅速な対応のためには個人カードや現金での立て替え払いを勧められる場合もある。この点は特に当該カード会社の問題とは言えないものの、カード決済の内容についてリアルタイムで把握できるかについては問題がある。あまりないが海外利用だと、マスターカードなどの提示する為替レートがいくらになるのか、細部は知らないがかなりブレがあるようにも思われる。カード一般にそうだということになるが、利用者個人、会社、カード会社の3者取引になる法人カードの利便性はもう少し検討してほしい。

  • 年会費の安さ・コスパ

    5.00

    ポイントや優待のお得さ

    7.00

    ビジネス面での活躍

    5.00

    使い勝手の良さ

    5.00

    ステイタス性

    5.00

    総合評価
    5.4点/10点
    普通

    職種:一般社員(その他)
    月額カード利用額:1万円~5万円未満
    法人カード利用歴:1万円~5万円未満
    設定されているショッピング限度額:1万円~5万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    取引先や親会社などの付き合いで

    よく使うシチュレーション

    国内出張

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    ANA@desk専用運賃でコスト削減を実現。■搭乗月ごとの後払い一括精算で便利。■各種明細書で出張コストを見える化。■携帯・スマートフォンからもアクセスOK。■ANA@desk専用お問い合わせ窓口『ANA@deskサポート』でしっかりフォロー。対象のお客様UC法人・コーポレートカード会員様(コーポレートカードでご利用いただけるサービスのひとつとしてANA@deskをご利用いただけます。)ANA@deskご利用までの流れ1.ANA@desk Webサイト掲載のご利用規約を承認のうえ、専用申込書にてお申し込みください。2.ANAよりご利用に必要な御社専用のID・パスワードをご連絡いたします。3.インターネットでANA@deskにアクセスし、ID・パスワードをご入力のうえ、ご予約・発券をお済ませください。4.搭乗に必要な媒体(ANAのIC付カード、携帯電話、二次元バーコードなど)をお持ちのうえ、当日空港に向かうだけです。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    ANA@desk専用運賃でコスト削減を実現。■搭乗月ごとの後払い一括精算で便利。■各種明細書で出張コストを見える化。■携帯・スマートフォンからもアクセスOK。■ANA@desk専用お問い合わせ窓口『ANA@deskサポート』でしっかりフォロー。対象のお客様UC法人・コーポレートカード会員様(コーポレートカードでご利用いただけるサービスのひとつとしてANA@deskをご利用いただけます。)ANA@deskご利用までの流れ1.ANA@desk Webサイト掲載のご利用規約を承認のうえ、専用申込書にてお申し込みください。2.ANAよりご利用に必要な御社専用のID・パスワードをご連絡いたします。3.インターネットでANA@deskにアクセスし、ID・パスワードをご入力のうえ、ご予約・発券をお済ませください。4.搭乗に必要な媒体(ANAのIC付カード、携帯電話、二次元バーコードなど)をお持ちのうえ、当日空港に向かうだけです。

  • 年会費の安さ・コスパ

    6.00

    ポイントや優待のお得さ

    5.00

    ビジネス面での活躍

    6.00

    使い勝手の良さ

    6.00

    ステイタス性

    3.00

    総合評価
    5.2点/10点
    普通

    職種:一般社員(経理担当)
    月額カード利用額:1万円~5万円未満
    法人カード利用歴:1万円~5万円未満
    設定されているショッピング限度額:1万円~5万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    社員向けの追加カードの発行枚数が多いから

    よく使うシチュレーション

    海外出張
    オンラインサービスの支払い
    備品の購入
    書籍の購入

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    正直、自分自身が使用して特別良かったと思うような点は思い浮かびません。使用する頻度としてもそれほど高くないのが現状です。オンラインショッピングで購入した際の決済や、突発的なイベント等での食事・備品等のセッティング費、またコーポレートカードが割り当てられてない、期間限定の職員の代わりに、海外出張のエアチケットの購入などで利用することが中心です。一般的なクレジットカードを使う際と同様の使い心地というか、普通に使えているので、特に可もなく不可もなく、といった感じでしょうか…ただ、私は一般社員なので具体的なことは不明なのですが、社員職員の出入りが激しいところなので、コーポレートカードの停止・発行・再発行・更新等の手続きが簡単にできるから、このカードを選んだという可能性があります。経理サイドの処理パターンを見ても、それほど手がかかっていない印象です。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    全般的に大して良い印象はありません。普段自分が個人でクレジットカードを使用しているため、一般社員に対する特別なサービスや特典等がないコーポレートカードの印象がイマイチになるのは当然かと思います。また、社員が出張に行くことが多い会社なのですが、一般カードには旅行保険等は付帯されていないらしく、正直この点だけでもこのカードにする必要があったのか?と疑問に思ってしまいます。国内出張や海外出張の際に、ビジネスサポートデスクのヘルプを受けることができるというような特典があるとも聞きましたが、どういった状況でどのように活用できるのかよく分からず…実際に使ったことはありません。サポートの活用方法については、上司等からの説明不足とも思われますが、そもそも、うちの会社では最低限必要だから用意したという程度であって、クレジットカードをフル活用しようという意図がないのだと思います。とにかく一般社員にとっては特別ありがたいこともないので、たぶん、上層部にとってはおいしい(ゴールドカードの特典とか?ポイントとか?)があるのではないかと、勝手に思っています。

  • 年会費の安さ・コスパ

    5.00

    ポイントや優待のお得さ

    5.00

    ビジネス面での活躍

    10.00

    使い勝手の良さ

    5.00

    ステイタス性

    0.00

    総合評価
    6点/10点
    満足

    職種:一般社員(その他)
    月額カード利用額:1万円~5万円未満
    法人カード利用歴:1万円~5万円未満
    設定されているショッピング限度額:1万円~5万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    取引先や親会社などの付き合いで

    よく使うシチュレーション

    接待
    選択肢に該当なし

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    社員数数万人の大企業で使用頻度も多いですので、大変重宝しています。特に私は営業職ですので、毎月担当支店へのお礼品購入、接待など頻繁に使用します。たまにクレジットカードを利用できないようなお店もあると、自分で10万円前後立て替える時があります。自分で大金を立て替えると、後日精算されるまでドキドキした気持ちになります。そのような意味でも法人クレジットカードのありがたみを感じます。以前、数百円の買い物を現金ではなく法人カードで支払ってしまい、更に社内で経費申請をするのを忘れてしまったことがありました。もし現金で立て替え変えていたら完全に忘れていましたが、法人クレジットカードの利用明細が出てきた頃に、経理担当の方から経費申請漏れを指摘されました。それで自分が申請漏れしていたことに気付いた、という経験がありました。その時は数百円だったので、万が一自分で立替をしていたとしても特に打撃はなかったですが、もしそれが数十万円だったとしたら、と思うと怖いです。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    会社運営のやり方や、取引先との関係があって契約しているからという問題かもしれませんが、法人カードを使用していても、ポイントがどれくら溜まっているのか、そもそもどんな特典があるのかなどが、個人には通知されませんので、現金支払いではなくクレジットカード支払いならではのメリットが感じられにくいというところです。法人カードですのでおそらく年会費もかかっていると思いますが、法人クレジットカードによくあるメリット「公私の区別がつくため経理事務が楽・経理事務が楽・後払いのため資金繰りの余裕」など以外にメリットがないため年会費の割にどれだけプラスになっているのか測りにくい部分もあります。また、個人立替よりも法人クレジットカードを使用すると少し気持ちが大きくなって、例えば一つのお礼品など購入の際などに例えば3000円と3500円のお菓子で迷った場合、会社経費だから3500円のお菓子を購入しようなどと、自分のお金を使うよりも雑に使ってしまう場合もあると聞いたことがあります。

  • 年会費の安さ・コスパ

    8.00

    ポイントや優待のお得さ

    6.00

    ビジネス面での活躍

    7.00

    使い勝手の良さ

    6.00

    ステイタス性

    0.00

    総合評価
    6.8点/10点
    満足

    職種:個人事業主/自営業者
    月額カード利用額:6万円~10万円未満
    法人カード利用歴:6万円~10万円未満
    設定されているショッピング限度額:6万円~10万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    年会費が安いからポイント還元率が高いから
    個人で使っているのと同じカード会社だから

    よく使うシチュレーション

    通信費の支払い
    オンラインサービスの支払い
    備品の購入
    書籍の購入
    PC等の購入

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    永久不滅ポイントという、ポイントに有効期限がなく半永久的にポイントが貯められるところが良いと思った。インターネットでの買い物ならサイト経由でも貯まるので、良くオンラインで買い物をする身としてはポイントが貯めやすく忘れて使用期限が過ぎてしまったりしないので無駄になりません。ポイント還元率も高めで毎月の光熱費などの公共料金や携帯電話の支払いも、このカードですればその分貯まっていくのでお得ですし支払いも楽です。貯まったポイントはギフトカードやマイルと交換できるので、ちょっとした自分へのご褒美を買う時にも良いと思いました。一般カードは年会費が安く、法人カードの中でも入会に制限がなく審査もとてもスムーズに済みました。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    カードを申し込むときに、PDFファイルをダウンロードするのが少し面倒くさく感じました。ダウンロードしたものを印刷し、印鑑を押して郵送しなければならなかったので手間がかかった印象です。一般カードは保険がついてないのでその分、年会費が安くなっているのですがオンラインショップで買い物をすることが殆どなので、インターネット経由で商品を購入する時はその購入したものでトラブルが起きた時に補償してもらえないので少し不便かと思いました。国内外旅行はあまり行かないのでそちらの方の保険は付いていなくても大丈夫ですが、他社のカードは一般カードでも保険が付いていることが殆どなのでその内改善されてショッピング補償の方だけでも付かないかなと思います。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    たく先生

    30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。