ANA JCB法人カード/一般カード

目次

ANA JCB法人カード/一般カード

ANA JCB法人カード/一般カードとは

ana_jcb_ippan_card ANA JCB法人カード/一般カードは、全日本空輸株式会社(ANA)と株式会社ジェーシービーが提携して発行している提携カードであり、フライトでマイルが貯まるマイルカードでもあります。国際ブランドもJCBになります。ANA JCB法人カード/一般カードは法人経営者や個人事業主が経費支払に利用できる法人カードで、業務の効率化やコスト削減に役立ちます。

ANA JCB法人カード/一般カードの大きな特徴は「フライトでANAマイルが貯まる」「入会/継続でボーナスマイルがもらえる」「ANAカード会員専用運賃・ビジネスきっぷが利用できる」「年会費初年度無料、次年度も格安の年会費設定」「ポイント還元率が0.5%~2.5%」「Oki DokiポイントをANAマイルに交換できる」などがあります。

法人用のマイルカードであるため、フライトでもANAマイルが貯まりますし、貯めたOki DokiポイントをANAマイルに交換することも可能です。

JCB法人カード/一般カードのスペックでANAマイルが貯めやすくなった法人カードという位置づけなのです。ただし、年会費はJCB法人カード/一般カードよりも高く設定されていて、なぜか海外旅行傷害保険の限度額も最高1,000万円と小さくなっています。

ANAマイルを貯めたい、海外出張、国内出張でANAを利用する機会が多いる中小企業の経営者、個人事業主の方におすすめです。

ANA JCB法人カード/一般カード口コミ評価(口コミ投稿を反映)

口コミ 2

ANA JCB法人カード/一般カード

ANA JCB法人カード/一般カード
6.6

年会費の安さ・コスパ

3.5 /10

ポイントや優待のお得さ

7.3 /10

ビジネス面での活躍

7.1 /10

使い勝手の良さ

8.3 /10

ステイタス性

6.7 /10

良い点

  • ANAマイルが貯まりやすい
  • 優待がお得
  • 出張で活躍
  • 法人etcカードが無料

悪い点

  • プロパーカードより年会費が高い
  • プロパーカードより海外旅行傷害保険が手薄
  • マイルに交換するときは移行手数料が発生する
  • 限度額が低め
  • 海外加盟店が少ない

ANA JCB法人カード/一般カードスペック

人気ランキング27位
法人カード名ANA JCB法人カード/一般カード
ANA JCB法人カード/一般カード
カード会社ジェーシービー
国際ブランドJCB
カードランク一般カード,提携カード,マイルカード
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)2,250円
年会費優遇条件-
ショッピング限度額/下限個別設定
ショッピング限度額/上限個別設定
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限0.50%
上限のポイント取得方法-
マイル還元率/上限1.00%
海外旅行障害保険最高1,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険-

ANA JCB法人カード/一般カードメリット

  • フライトでANAマイルが貯まる
  • 入会/継続でボーナスマイルがもらえる
  • ANAカード会員専用運賃・ビジネスきっぷが利用できる
  • 年会費初年度無料、次年度も格安の年会費設定
  • ポイント還元率が0.5%~2.5%
  • Oki DokiポイントをANAマイルに交換できる

ANA JCB法人カード/一般カードデメリット

  • プロパーカードのJCB法人カード/一般カードより年会費が高い
  • プロパーカードのJCB法人カード/一般カードより海外旅行傷害保険が手薄
  • ポイントをANAマイルに移行するときには移行手数料5,000円(税別)/年が発生
  • 年会費永年無料の法人カードではない
  • 限度額が最高100万円と低めの設定

ANA JCB法人カード/一般カードおすすめポイント

concierge

JCB法人カード/一般カード自体は総合力の高いプロパーカードですが、この法人カードに年会費は高くなるものの「ANAマイルを貯める」という機能を強化したのが「ANA JCB法人カード/一般カード」です。

  • フライトでボーナスマイルが貯まる:区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×10%
  • 入会でボーナスマイル:1,000マイル
  • 継続でボーナスマイル:1,000マイル
  • ショッピング利用:Oki Dokiポイント → ANAマイルに交換可能(マイル還元率0.5%)
    ※移行手数料5,000円(税別)/年が発生

と、プロパーカードと比較して、ANAマイルが貯めやすい提携カードとなっています。

法人として国内出張、海外出張の機会の多い経営者や個人事業主がANAマイルを貯めるときにおすすめです。

また、ANAカード会員専用運賃「ビジネスきっぷ」が利用できます。

ANAカード会員専用運賃「ビジネスきっぷ」は

  • 割引運賃
  • 当日予約、変更が可能
  • ANAマイルが100%貯まる

というメリットがあります。これもおすすめのポイントです。

ANA JCB法人カード/一般カード年会費

年会費は初年度年会費無料で次年度から2,250円(税別)の年会費が発生します。プロパーカードと比較すると1,000円高い年会費設定になっています。ただし、ANA JCB法人カード/一般カードも初年度年会費無料なので、1年間使い勝手を試してみてから、良くなければ1年後に解約することも可能です。

初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)2,250円
年会費優遇条件-

ANA JCB法人カード/一般カードポイント・キャッシュバック

ポイント還元率

ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限0.50%
上限のポイント取得方法-
ポイントサイト経由●Oki Dokiランド
最大20倍
ポイントプログラムOki Dokiポイント

ポイント倍増

  • スターバックス:5倍
  • セブンイレブン:3倍
  • イトーヨーカドー:3倍
  • Amazon.co.jp:3倍
  • 昭和シェル石油:2倍

スターバックス、セブンイレブンなど使い勝手の良い店舗でのポイント倍増があります。法人カードですから、Amazon.co.jpで書籍の購入する機会などがあればお得に利用できるはずです。

キャッシュバック

JCBビジネスプラス法人カードを選べば、ポイント付与ではなく、キャッシュバックを受けられます。

キャッシュバックプログラム-

ANA JCB法人カード/一般カードマイル

ショッピングで直接マイルが貯まるわけではありませんが、Oki Dokiポイントをマイルへ移行できます。マイル還元率は0.5%となりますが、移行手数料が発生することに注意が必要です。

  • ANAマイル:1ポイント → 10マイル

※移行手数料5,000円(税別)/年が発生

ANA JCB法人カード/一般カード審査

ANA JCB法人カード/一般カードの審査は若干厳しめ

ANA JCB法人カード/一般カードの審査は若干厳しいと言われています。プロパーカードよりは審査が甘い可能性は高いのですが、会社の信頼性が重要になり、事業歴が短い、起業間もない会社は審査に落ちてしまう可能性があります。個人向けのクレジットカードと法人カードは審査の厳しさが違うので、落ちる可能性もあることを理解しておきましょう。

ANA JCB法人カード/一般カード限度額

限度額はANA JCB法人カード/一般カードのウェブサイトでご確認ください。

ショッピング限度額/下限個別設定
ショッピング限度額/上限個別設定
キャッシング限度額/下限-
キャッシング限度額/上限-

ANA JCB法人カード/一般カードキャッシング

キャッシング利用はできません。ほとんどの法人カードではキャッシング機能はありません。

キャッシング限度額/下限-
キャッシング限度額/上限-
キャッシング利率-

ANA JCB法人カード/一般カード締日/支払(引き落とし)日

リボ払い手数料(利息)公式サイト参照
締日毎月15日
支払日翌月10日
支払いまでの猶予日数(最長)56日

ANA JCB法人カード/一般カード追加カード

子カード(社員用)

追加カード/初年度年会費(税別)750円
追加カード/2年目~年会費(税別)750円
追加カード発行枚数制限複数枚

法人ETCカード

ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
ETCカード発行枚数制限無制限

ANA JCB法人カード/一般カード保険サービス

海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険付帯条件利用付帯
海外旅行傷害保険/家族特約条件-
海外旅行傷害保険/死亡・後遺障害最高1,000万円
海外旅行傷害保険/傷害治療費用-
海外旅行傷害保険/疾病治療費用-
海外旅行傷害保険/賠償責任-
海外旅行傷害保険/携行品損害-
海外旅行傷害保険/救援者費用-
海外航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
海外航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)-
海外航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
海外航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-

国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険付帯条件-
国内旅行傷害保険/死亡・後遺障害-
国内旅行傷害保険/入院日額-
国内旅行傷害保険/手術費用-
国内旅行傷害保険/通院日額-
国内航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
国内航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)-
国内航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
国内航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-

ショッピング保険

ショッピング保険付帯条件-
ショッピング保険/海外-
ショッピング保険/国内-

その他保険

ライフアクシデントケア制度/空き巣被害見舞金-
犯罪被害障害保険/死亡・後遺障害-
犯罪被害障害保険/入院日額-
犯罪被害障害保険/通院日額-

ANA JCB法人カード/一般カード海外旅行/国内旅行サービス

空港ラウンジ

空港ラウンジ海外-
空港ラウンジ国内-
空港手荷物無料-
空港ハイヤー送迎-

ANAカード会員専用運賃「ビジネスきっぷ」

ANAカード会員が割引料金で利用できる割引サービスです。当日予約が可能でマイルも100%貯まります。

プラスEX

東海道新幹線(東京~新大阪間)のネット予約&IC乗車サービスでチケットレスでの新幹線利用が可能です。

JCB.ANA@desk、JCB de JAL ONLINE

スマートフォン・携帯から好きな時に法人専用運賃で航空券を予約ができます。当日予約も可能なので、急な出張にみ対応します。

じゃらんコーポレートサービス

通常の宿泊プランよりもさらに安価な限定プランで法人の経費削減が可能になります。

ANA JCB法人カード/一般カードビジネスサービス

コンシェルジュデスク

コンシェルジュデスク法人デスク

各種優待

WEB明細
経営管理レポート-
ビジネス情報データベース-
コンサルティング-
レンタルオフィス-
法人弁護士など専門家紹介-
オフィス用品優待
会計ソフト優待
タクシーチケット
福利厚生
宿泊・ホテル優待
レストラン優待
融資金利優待
その他サービスご入会・ご継続ボーナスマイル倍
区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×10%
ANAカード会員専用運賃「ビジネスきっぷ」

各種オフィス用品の優待

  • タスカリマックス
  • アスクルサービス
  • ソリマチ
  • Concur Expense
  • 楽楽精算 ・・・

福利厚生の優待

全国で福利厚生サービスを展開する「福利厚生倶楽部」を優待価格で利用することができます。社員の福利厚生を格安価格で充実させることが可能です。

ANA JCB法人カード/一般カード飲食・ショッピング関連サービス

ANA JCB法人カード/一般カード自動車関連サービス

ETCスルーカードNが複数枚で発行可能

1枚のANA JCB法人カード/一般カードに対して、複数枚の法人ETCカード(ETCスルーカードN)を年会費無料で発行することが可能です。

エッソ・モービル・ゼネラルコーポレートカード

追加カードとしてガソリンカードである「エッソ・モービル・ゼネラルコーポレートカード」を年会費96円(税別)という価格で付帯可能です。全国のエッソ・モービル・ゼネラルのサービスステーションで店頭会員価格でガソリン購入が可能です。(1円~3円割引/リッター)

ANA JCB法人カード/一般カード国際ブランド関連サービス

ビジネス優待プログラムJCBビジネスサポート

ANA JCB法人カード/一般カード注目サービス

ANA JCB法人カード/一般カード体験談

ANA JCB法人カード/一般カード発行までの流れ

ANA JCB法人カード/一般カード上位のカード紹介

ANA JCB法人カード/ワイドカード

ANA JCB法人カード/ワイドゴールドカード

ANA JCB法人カード/一般カード口コミ・評判

ANA JCB法人カード/一般カード

ANA JCB法人カード/一般カード
6.6

年会費の安さ・コスパ

3.5 /10

ポイントや優待のお得さ

7.3 /10

ビジネス面での活躍

7.1 /10

使い勝手の良さ

8.3 /10

ステイタス性

6.7 /10

良い点

  • ANAマイルが貯まりやすい
  • 優待がお得
  • 出張で活躍
  • 法人etcカードが無料

悪い点

  • プロパーカードより年会費が高い
  • プロパーカードより海外旅行傷害保険が手薄
  • マイルに交換するときは移行手数料が発生する
  • 限度額が低め
  • 海外加盟店が少ない

1 個のコメント

  • 年会費の安さ・コスパ

    0.00

    ポイントや優待のお得さ

    7.00

    ビジネス面での活躍

    7.00

    使い勝手の良さ

    9.00

    ステイタス性

    8.00

    総合評価
    7点/10点
    満足

     

    職種:一般社員(その他)
    月額カード利用額:6万円~10万円未満
    法人カード利用歴:6万円~10万円未満
    設定されているショッピング限度額:6万円~10万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    ポイントがマイルに変えられるから
    審査が通りそうだったから
    取引先や親会社などの付き合いで

    よく使うシチュレーション

    国内出張
    接待
    社員との食事・飲み会
    備品の購入

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    航空便での出張が多く、ANAと提携しているクレジットカードは、マイレージカードとしても機能するので便利。また、貯まったポイントをマイレージに移行できる点もポイントだと思います。 

    会費も初年度無料であり、お得。 

    また、一般カードではあるが、海外旅行保険もついており、
    コストパフォーマンスも良いと思います。 

    加えて、ANAマイレージクラブの提携先でのショッピングや食事利用など行うことで追加のマイルがもらえます。 

    仕事の出張や日々の買い物、レジャーでこのカードを使い、プライベートでは貯めたマイルで旅行も出来ます。 

    年一回のスペシャルオファーとして、会員継続ボーナスマイル(一般JCBの場合は、1000マイル)も貰えるようなので、普通のクレジットカードとしては満足は高いです。 

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    貯めたポイントをマイルへ移行する際に手数料を年間5,000円払う必要があるところが難点かと思います。勿論、ここに不満があり、審査が通る方であればワイドゴールドを使うべきでしょう。やはりワイドゴールドの方が、空港ラウンジ利用などサービスが充実しております。 

    その他の欠点としては、ANA提携のカードと言っても所詮は一般カードです。飛行機に沢山乗る機会が有り、旅慣れてる人物だと思われる可能性は有りますが、中身を知っていれば決して自慢できるものではありません。ステータスシンボルが欲しいのであれば、やはりゴールドカードを目指すべきでしょう。 

    また、惜しいと思うのが、国内旅行保険が付帯していないところです。 

    こちらもゴールドの特権ではありますが、国内旅行保険が付帯していれば安全安心ということで、もっと加入者も増えるのではないでしょうか。 

  • 年会費の安さ・コスパ

    0.00

    ポイントや優待のお得さ

    8.00

    ビジネス面での活躍

    10.00

    使い勝手の良さ

    8.00

    ステイタス性

    5.00

    総合評価
    7.8点/10点
    満足

     

    職種:取締役/執行役員
    月額カード利用額:20万円~30万円未満
    法人カード利用歴:20万円~30万円未満
    設定されているショッピング限度額:20万円~30万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    ポイントがマイルに変えられるから
    取引先や親会社などの付き合いで

    よく使うシチュレーション

    接待
    社員との食事・飲み会
    PC等の購入

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    ANA法人カードを選んでよかった点はカードで貯めたポイントをマイルに出来るのでとても便利です。追加カードを3枚持っているので年間費はかかりますが、社員を含め私も北海道出身で帰省シーズンと旅行シーズンがいつも被り飛行機代が高くなる事があり、少しでもマイルが貯まり帰省時に使用できるのはありがたいです。空港のラウンジも無料で使えるので、帰省時以外のビジネスの際は便利です。私はゴールド会員なのでマイル以降時の手数料も無料です。最初法人カードで訪ねたい事が度々ありお客様センターに電話を何度も致しましたが保留で待たされる時間も短く、どのオペレーターの方も丁寧で淡々と答えてくださり仕事中とても時間短縮になります。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    契約をし、法人カードが到着したのが12月上旬だった事もあり忘年会や接待時によく利用しておりました。ある日の接待時に座席でカードを提示しましたがお店側からレジまで呼び出されカードが使用できないと言われました。年末で少し使い過ぎてしまい限度額に達したのだと思いその時は手持ちの現金で支払いを致しました。翌日問い合わせの為連絡をすると限度額の半分以下程度しか使用しておらず、おかしいなと思いオペレーターに話をしましたが店側に責任があるのではないか、との事だったので納得しましたが、次の接待時にまた法人カードが利用出来ませんでした。オペレーターの案内と違うと思いすぐに再度電話をしてお店とカード会社に直接電話で話をしてもらいなんとか法人カードを使う事が出来ました。のちにカード会社に連絡をした所磁が弱くなって使えなかった事が判明しました。まさか届いたばかりのカードの磁気だとは気付きませんでした。交換して貰いましたが契約をしてすぐだった事と、年末だった事もありとても不便に感じました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です