アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

目次

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードとは

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードは、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッドが発行するアメックスブランドの一般カードスペックの法人カードです。個人事業主、法人経営者が経費支払に利用でき、業務の効率化やコスト削減に役立ちます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの大きな特徴は「アメックスのプロパーゴールドの信頼性」「四半期管理レポート」「ビジネス・コンサルティング・サービス」「ビジネス情報サービス」「ビジネスサービスの優待プログラム/ビジネス・セービング」「レストラン、ホテルの優待プログラム/アメリカン・エキスプレス・セレクト」「最高5000万円の海外旅行傷害保険」「最高5000万円の国内旅行傷害保険」「国内空港ラウンジ無料」「無料ポーターサービス」「手荷物無料宅配サービス」・・・と幅広い特典が用意されています。

一番大きなポイントは、ビジネス面でのサービス特典が多く用意されていることです。ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」、ビジネス優待「ビジネス・セービング」、ビジネス・コンサルティング・サービス、福利厚生プログラム「クラブオフ」・・・と経営面で経営者の役に立つサービスが取り揃えられている独自性の強い法人カードとなっています。

また、海外旅行傷害保険最高5000万円、国内旅行傷害保険最高5000万円、ショッピング保険最高500万円、返品補償のリターン・プロテクション1商品最高3万円と一般カードの中では圧倒的に保障が充実している法人カードと言えます。

アメックスブランドのプロパーカードのステイタス性は、一般カードであっても、他の法人カードのゴールドカードを超えるものがあり、十分に対外的な信頼性を示すことができます。

唯一のデメリットは高額な年会費ですが、ゴールドカードの年会費の半分以下ですので、十分に起業間もない中小企業の経営者でも持つことができます。経営面へのサポート、手厚い保障、ステイタス性を重視する方におすすめできる法人カードです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードキャンペーン 2019年12月最新情報

キャンペーン情報

 
【年会費特典】初年度年会費無料

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード口コミ評価(口コミ投稿を反映)

口コミ 43

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

7.1

年会費の安さ・コスパ

6.1/10

ポイントや優待のお得さ

6.3/10

ビジネス面での活躍

8.3/10

使い勝手の良さ

7.0/10

ステイタス性

7.8/10

良い点

  • アメックスのプロパーカードの信頼性
  • 四半期管理レポート
  • ビジネス・コンサルティング・サービス
  • ビジネス情報サービス
  • ビジネスサービスの優待プログラム

悪い点

  • 年会費が高い
  • プライベート利用の特典は少ない
  • 限度額は制限なしですが審査次第

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードスペック

人気ランキング26位
法人カード名アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
カード会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
国際ブランドAMEX(アメックス)
カードランク一般カード,プロパーカード
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)12,000円
2年目~年会費(税別)12,000円
年会費優遇条件-
ショッピング限度額/下限一律の制限なし
ショッピング限度額/上限一律の制限なし
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限5.00%
ポイント倍増方法●ボーナスポイント・パートナーズ
高島屋オンラインストア :2倍
じゃらん :2倍
Oisix (おいしっくす) :2倍
アイシティ:3倍
イモトのWiFi :5倍
レストラン・ホテル:2倍~10倍

●ぐるなび予約
来店人数×100ポイント

●メンバーシップ・リワード・プラス
ポイント交換レート:2倍
マイル還元率/上限5.00%
海外旅行障害保険最高5,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードメリット

  • アメックスのプロパーカードの信頼性
  • 四半期管理レポート
  • ビジネス・コンサルティング・サービス
  • ビジネス情報サービス
  • ビジネスサービスの優待プログラム/ビジネス・セービング
  • レストラン、ホテルの優待プログラム/アメリカン・エキスプレス・セレクト
  • 最高5,000万円の海外旅行傷害保険
  • 最高5,000万円の国内旅行傷害保険
  • 国内空港ラウンジ無料
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 無料ポーターサービスあり

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードデメリット

  • 年会費が高額
  • 限度額は制限なしですが審査次第
  • 海外空港ラウンジのサービスはハワイと韓国以外はない

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードおすすめポイント

concierge

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの最大のメリットは「ステイタス性が高いこと」と「ビジネス関連サービスが充実していること」です。

アメックスブランドのクレジットカードを保有している方はVISAのクレジットカードを保有している方の3倍以上の利用額があるエグゼクティブというデータから見ても、「アメックス」ブランドというだけでホテルや飲食店の優遇を受けられるぐらいステイタス性は高い法人カードとなっています。

一般カードとはいえ、アメックスブランドのプロパーカードなので十分な信頼性があり、接待の場や飲み会などの場所で使っても、信頼性を損なうことはありません。利用額によっては、上位のゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードのインビテーション(招待)が来る可能性もあります。

また、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードはビジネス関連サービスが充実していて、四半期レポート、マーケティング情報を調べられる「ジー・サーチ」、ビジネスコンサルティング、ビジネス商品やサービスの優待プログラム・・・と経営をサポートする機能が多く用意されています。

マーケティング情報を活用したり、四半期ごとの経費の見える化をしてくれたり、経営コンサルティングの無料相談ができるなど、経営を改善するための特典が多いので、少人数で経営している中小企業、零細企業の経営者や役員、個人事業主には非常にうれしいポイントになっています。

ステイタス性を重視する方で、かといって、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードや他の法人カードのプラチナカードほどの年会費は支払えないという方におすすめです。保障面やビジネス面の有効性から見ても、コストパフォーマンスは高い法人カードとなっています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード年会費

12,000円(税別)の年会費が発生します。追加カードは、年会費6,000円(税別)です。一般カードの法人カードの中ではトップクラスの年会費の高さですが、それを上回るサービスや特典が用意されています。ゴールドカードの年会費は31,000円(税別)ですので、4割以下の費用負担で近しい特典や優待を受けることができるのです。

初年度年会費(税別)12,000円
2年目~年会費(税別)12,000円
年会費優遇条件-

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードポイント・キャッシュバック

ポイント還元率

ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限5.00%
ポイント倍増方法●ボーナスポイント・パートナーズ
高島屋オンラインストア :2倍
じゃらん :2倍
Oisix (おいしっくす) :2倍
アイシティ:3倍
イモトのWiFi :5倍
レストラン・ホテル:2倍~10倍

●ぐるなび予約
来店人数×100ポイント

●メンバーシップ・リワード・プラス
ポイント交換レート:2倍
ポイントサイト経由●アメリカン・エキスプレス・オンラインモール
割引
ポイントプログラムメンバーシップ・リワード

ポイント倍増

ポイント還元率は0.4%です。ポイント倍増などはありません。

キャッシュバック

ポイントはお支払い代金にポイントを充当できます。実質的なキャッシュバックです。

キャッシュバックプログラム

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードマイル

直接マイルが貯まるわけではありませんが、ポイントをマイルへ移行できます。10を超える航空会社のマイルと交換可能です。

  • ANAマイル:2000ポイント → 1000マイル

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード審査

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの審査ハードルは低めの設定

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの審査ハードルは普通です。本来はプロパーカードの一般カードですので審査が厳しいイメージがありますが、年会費が有料で高額なため、口コミでもそれほど審査落ちの声はありません。外資系のカードは思った以上に審査のハードルは低く設定されています。これは年会費収入で貸し倒れリスクが担保できると考えているからです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード限度額

限度額は一律の制限なしという設定です。審査次第で限度額が決定される仕組みですので、申込むまではいくらが設定されるかはわかりません。利用実績が増えれば限度額も増えていきます。

ショッピング限度額/下限一律の制限なし
ショッピング限度額/上限一律の制限なし
キャッシング限度額/下限-
キャッシング限度額/上限-

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードキャッシング

法人向けなのでキャッシング利用はできません。

キャッシング限度額/下限-
キャッシング限度額/上限-
キャッシング利率-

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード締日/支払(引き落とし)日

リボ払い手数料(利息)-
締日利用者によって異なる
支払日利用者によって異なる
支払いまでの猶予日数(最長)-

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード追加カード

子カード(社員用)

追加カード/初年度年会費(税別)6,000円
追加カード/2年目~年会費(税別)6,000円
追加カード発行枚数制限5枚

法人ETCカード

ETCカード/初年度年会費(税別)500円
ETCカード/2年目~年会費(税別)500円
ETCカード発行枚数制限5枚

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード保険サービス

海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険付帯条件自動付帯 ※利用時と補償内容が変わる
海外旅行傷害保険/家族特約条件会員(追加カード会員を含みます)の配偶者、会員と生計を共にするお子 さま・ご両親などの親族
海外旅行傷害保険/死亡・後遺障害最高5,000万円+家族特約あり
海外旅行傷害保険/傷害治療費用最高300万円+家族特約あり
海外旅行傷害保険/疾病治療費用最高300万円+家族特約あり
海外旅行傷害保険/賠償責任最高4,000万円+家族特約あり
海外旅行傷害保険/携行品損害最高50万円+家族特約あり
海外旅行傷害保険/救援者費用最高400万円+家族特約あり
海外航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
海外航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)-
海外航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
海外航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-

国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険付帯条件利用付帯
国内旅行傷害保険/死亡・後遺障害最高5,000万円+家族特約あり
国内旅行傷害保険/入院日額-
国内旅行傷害保険/手術費用-
国内旅行傷害保険/通院日額-
国内航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
国内航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)-
国内航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
国内航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-

ショッピング保険

ショッピング保険付帯条件カード購入+90日間
ショッピング保険/海外最高500万円
ショッピング保険/国内最高500万円

その他保険

ライフアクシデントケア制度/空き巣被害見舞金-
犯罪被害障害保険/死亡・後遺障害-
犯罪被害障害保険/入院日額-
犯罪被害障害保険/通院日額-

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード海外旅行/国内旅行サービス

空港ラウンジ

国内空港ラウンジを無料で利用することができます。ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国 仁川国際空港は海外空港ラウンジを利用できます。

空港ラウンジ海外○ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国仁川国際空港
空港ラウンジ国内
空港手荷物無料
空港ハイヤー送迎-

無料ポーターサービス

空港の駅改札口やバス停からチェックインカウンターまで専任スタッフが荷物を運んでくれます。

手荷物無料宅配サービス

空港からカード会員1名様につきスーツケース1個を無料で配送してくれます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードビジネスサービス

コンシェルジュデスク

コンシェルジュデスクトラベルデスク

各種優待

WEB明細
経営管理レポート
ビジネス情報データベース
コンサルティング
ビジネスラウンジ-
融資金利優待-
オフィス用品優待
会計ソフト優待
タクシーチケット-
福利厚生
宿泊・ホテル優待
レストラン優待
融資金利優待-
その他サービス帝国データバンク、東京商工リサーチなどの情報取得可能

各種オフィス用品の優待

  • ビジネス・セービング

広告、会計ソフト、レンタルサーバー、印刷、レンタルオフィス、宅配、ケータリングなどの優待プログラムが利用できます。

ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」年会費無料

G-Searchは、入札・落札公告情報、企業情報、新聞・雑誌記事、人物情報、帝国データバンク企業情報・東京商工リサーチ企業情報などまで、幅広く収録した日本最大級のビジネス情報データベースサービスです。また、調査代行サービスなども行っています。これらのサービスが年会費無料で利用できます。(各情報ソースごとに利用額が発生します。)

四半期管理レポート

「四半期ご利用集計」と「四半期ご利用明細」の2種類からなるレポートが経営者宛に郵送されます。WEB明細などでは意識的にチェックしなければなりませんが、郵送で四半期レポートを作ってくれるので、定期的に確実に経費のチェック、見直しができます。

福利厚生プログラム「クラブオフ」

福利厚生プログラム「クラブオフ」の年間登録料が無料で利用できます。「クラブオフ」では75,000以上のホテルやリラクゼーション施設などが優待利用可能です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード飲食・ショッピング関連サービス

アメリカン・エキスプレス・セレクト

ホテル・ダイニング・ショッピングで、世界100ヵ国以上の地域で8,000以上の特典をご用意されています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード自動車関連サービス

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード国際ブランド関連サービス

ビジネス優待プログラムアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード「限定付帯サービス」

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード注目サービス

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード体験談

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード発行までの流れ

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード関連カード比較

人気ランキング10位26位18位
法人カード名アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
カード会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッドアメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッドアメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
国際ブランドAMEX(アメックス)AMEX(アメックス)AMEX(アメックス)
カードランクゴールドカード,プロパーカード一般カード,プロパーカードプラチナカード,プロパーカード
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)個人事業主,法人経営者(法人)個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)31,000円12,000円130,000円
2年目~年会費(税別)31,000円12,000円130,000円
年会費優遇条件---
ショッピング限度額/下限一律の制限なし一律の制限なし一律の制限なし
ショッピング限度額/上限一律の制限なし一律の制限なし一律の制限なし
ポイント還元率/基本0.50%0.50%0.50%
ポイント還元率/上限5.00%5.00%5.00%
ポイント倍増方法●ボーナスポイント・パートナーズ
高島屋オンラインストア :2倍
じゃらん :2倍
Oisix (おいしっくす) :2倍
アイシティ:3倍
イモトのWiFi :5倍
レストラン・ホテル:2倍~10倍

●ぐるなび予約
来店人数×100ポイント

●メンバーシップ・リワード・プラス
ポイント交換レート:2倍
●ボーナスポイント・パートナーズ
高島屋オンラインストア :2倍
じゃらん :2倍
Oisix (おいしっくす) :2倍
アイシティ:3倍
イモトのWiFi :5倍
レストラン・ホテル:2倍~10倍

●ぐるなび予約
来店人数×100ポイント

●メンバーシップ・リワード・プラス
ポイント交換レート:2倍
●ボーナスポイント・パートナーズ
高島屋オンラインストア :2倍
じゃらん :2倍
Oisix (おいしっくす) :2倍
アイシティ:3倍
イモトのWiFi :5倍
レストラン・ホテル:2倍~10倍

●ぐるなび予約
来店人数×100ポイント

●メンバーシップ・リワード・プラス
ポイント交換レート:2倍
マイル還元率/上限5.00%5.00%5.00%
海外旅行障害保険最高10,000万円(自動付帯)最高5,000万円(利用付帯)最高10,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)最高5,000万円(利用付帯)最高5,000万円(利用付帯)

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード口コミ・評判

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

7.1

年会費の安さ・コスパ

6.1/10

ポイントや優待のお得さ

6.3/10

ビジネス面での活躍

8.3/10

使い勝手の良さ

7.0/10

ステイタス性

7.8/10

良い点

  • アメックスのプロパーカードの信頼性
  • 四半期管理レポート
  • ビジネス・コンサルティング・サービス
  • ビジネス情報サービス
  • ビジネスサービスの優待プログラム

悪い点

  • 年会費が高い
  • プライベート利用の特典は少ない
  • 限度額は制限なしですが審査次第

43 件の口コミ

  • 年会費の安さ・コスパ

    8.00

    ポイントや優待のお得さ

    6.00

    ビジネス面での活躍

    8.00

    使い勝手の良さ

    5.00

    ステイタス性

    6.00

    総合評価
    6.6点/10点
    満足

    職種:主任/リーダー/チーフ/店長
    月額カード利用額:1万円~5万円未満
    法人カード利用歴:1万円~5万円未満
    設定されているショッピング限度額:1万円~5万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    選択肢に該当なし

    よく使うシチュレーション

    接待
    備品の購入
    選択肢に該当なし

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    車で得意先へ訪問する機会が多いため、コインパーキングなどの支払いに使うことが多いがクレジットカード決済が可能な場所であれば使えなかったことがほとんどない。クレジットカードの種類によっては使えないこともあるとよく聞くが、大体の場所で対応しているのでメリットは多いと思われる。また、飲食店で使う際にもカード決済が可能なお店なら使え、使えなくて困ったということがほとんどない。今後も仕事の関係でクレジットカードを使っていく予定なので利用場所を選ばずに使えるのはメリットである。知名度も高いのでカード提示時に嫌な思い(恥ずかしい思い)をしなくても気兼ねなく出せることもメリットであると感じる。今後も使い続けていくだろう。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    数は少ないが、少なからずクレジットカード決済可能にも関わらずアメックスだけ使えないこと言う場面に遭遇することがある。このような場面に遭遇した時は現金や他のクレジットカードで決済するしかなく、その際に社内の経費精算時の手続きも面倒になるのでできるだけこのような経験は少なくしたい。また、月毎に利用明細をオンラインで確認できるサービスがあるのですが、毎回パスワードの要求を求められ、頻繁に訪れるページではないことからパスワードを忘れてしまいサポートに問い合わせを行ったことがある。その際の対応に少し不満がある。本人確認の煩雑さは仕方ないとしても、それを対応するオペレーターの対応が悪いと感じた。少々お待ちくださいと言って5分以上待たされたこともある。そのような対応からサポートの対応の点数は少し低めにした。

  • 年会費の安さ・コスパ

    8.00

    ポイントや優待のお得さ

    10.00

    ビジネス面での活躍

    10.00

    使い勝手の良さ

    10.00

    ステイタス性

    10.00

    総合評価
    9.6点/10点
    とても満足

    職種:専務/常務/監査役
    月額カード利用額:6万円~10万円未満
    法人カード利用歴:6万円~10万円未満
    設定されているショッピング限度額:6万円~10万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    宿泊関連の優待が充実していたから
    空港ラウンジや空港関連サービスが充実していたから
    海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険が充実していたから
    ショッピング保険が充実していたから
    個人で使っているのと同じカード会社だから

    よく使うシチュレーション

    国内出張
    接待
    社員との食事・飲み会
    自動車のETC料金

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    毎年、2人用のフリーステイギフト券がもらえるので、1年に1回その券を使って、旅行に行き、無料で宿泊できるのが嬉しいです。ペアチケットなので、夫婦で泊まりに行くこともでき、良い休暇になります。また、ホテルも名の知れた有名なホテルがリストにたくさんある点が良いです。1人の契約で、家族カードがたくさん作れるので、仕事で使うものなどを買ってきてほしい時にいちいちカードを渡す手間が省け、買ってきてほしい時に連絡するだけで良いのが楽で嬉しいです。保証がしっかりしている点も嬉しいです。海外で不正にバイク用品を買われたことがありましたが、今までバイク用品を購入歴がなかったこと、購入先が海外であったことから、電話でお知らせをいただき、すぐ購入できないように手配していただけました。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    年会費が14万以上という点。他のカードに比べて、やはり高いと感じます。保証や年に1回の粗品、フリーステイギフト券のプレゼントや、空港ラウンジが利用可能などいろんな特典がありますが、仕事などで忙しい人からしたら、ギフト券を使って旅行に行く暇もなかったり、旅行へ行かない方は、そもそも空港に行く機会があまりないため、空港ラウンジも利用しないと思います。わたしも1度仕事が多忙で時間が取れず、フリーステイギフト券の期限に旅行に行くことができず、使えなくなってしまいました。このような経験をされる方は少なくないはずなので、そういうことを考えるとやはり年会費の高さが難点だと思います。また、カードがプラスチックではないため、すぐ通りにくくなってしまうのが、嫌です。

  • 年会費の安さ・コスパ

    8.00

    ポイントや優待のお得さ

    7.00

    ビジネス面での活躍

    10.00

    使い勝手の良さ

    10.00

    ステイタス性

    9.00

    総合評価
    8.8点/10点
    とても満足

    職種:個人事業主/自営業者
    月額カード利用額:300万円~500万円未満
    法人カード利用歴:300万円~500万円未満
    設定されているショッピング限度額:300万円~500万円未満

    この法人カードを選んだ理由

    年会費が安いから

    よく使うシチュレーション

    海外出張

    選択した法人カードを利用していて良かった点・満足しているところ

    ビジネス対応というかたちで、リーズナブルであり、ユーザビリティに優れるという点でも一応の評価はあります。自分の満足している点は、いつでもコールセンターが利用できるというもので、その対応力には定評があると考えています。サービスとしても、ちょっとしたポイントなどが使用できることがあり、大金を使うわけではないですが、利用価値はあるかと考えています。満足な点は、やはりもっているというだけでの価値があるのがいいと思います。通常は使用をしてその利用頻度を上げていくというものなのでしょうけれども、その利用性に関しては他のカードに任すとして、この法人カードではもっているだけでいいという考え方にしています。あんしんできるブランドをそのカード会社にはキープしてほしいです。

    選択した法人カードを利用していて悪かった点・不満

    法人カードとして、外資系のカード会社であるために、国内の主要なカード払いに対応していないかという懸念はあります。通常はカードの審査ラインとして、国内で占めてしまうものなのですが、そこにクレジットの業種名が書かれているのであれば、わたしは満足します。ただし、外資系のトップであるカード会社には、国内大手のクレジットラインが使用できないこともあるかもしれません。そのあたりは、日本国内での使用感覚が減耗するかたちになります。法人カードという点では事業用としての使用法もあります。ただし、個人的な出費と重ねてしまうのは問題がありますので、そのあたりはカードの枚数を使い分けるかたちになってしまいます。その点では、法人カードは使用感にかけるというのも否めません。

  • 学術研究、専門・技術サービス業 男性 56歳 にコメントする コメントをキャンセル

    ABOUTこの記事をかいた人

    たく先生

    30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。